メイン ストリーム 2 和訳。 至急 All AboardEnglish IIの和訳が載っているサイトを教えて下さい

○福祉政策においてのメインストリーミングとは

メイン ストリーム 2 和訳

一般英語として [ ] の mainstreamはとして「主流」、として「主流の」という意味を持つ。 宗教 [ ] メインストリームという用語はの主要な(、、、)を、そうでない教派と対比させる時にも用いられる。 にが開かれ、そこでが採用され、その信条を採用する教派がメインストリームとなった。 世界的視点 現在、数的に見るとが最大の教派である。 (なおカトリックの信徒数の数が特に多い地域は、西やなどである。 )また、キリストの弟子、使徒(ペトロ、ケファ)の没した地がローマで、ペテロの墓の上に(カトリック教会の本部)があるとされており、カトリック教会側でカトリックは正統なものと述べる文脈でさりげなくそれに言及されることがある。 ギリシアや東欧やロシア がメインストリームである。 はもともとで記されており、早い段階でギリシアやその周辺に広まったという経緯があり、様々な面でその古式ゆかしき流れを継承しており、同教会は「orthodox オルトドックス」という名をかかげており(日本語でも「 正教会」とかかげ)、正統な流れであると自負している。 米国内 (ヨーロッパのの信徒が迫害から逃れるためにアメリカ合衆国にさかんに移住した結果、同国ではプロテスタントの数的比率が圧倒的に増えた(その代わりにカトリックの比率は小さい)という歴史的背景があるのだが)アメリカ合衆国内に限って着目すると、米国のメインストリーム・プロテスタントは 「」と呼ばれている(「」の記事が立てられているので参照可)。 「」および「」も参照 文化、芸術において [ ] においては、メインストリームとは以来の伝統的な に基づいたやのことを指す。 これに対して、特定のジャンルのファン向けに描かれた「ジャンルフィクション」(、、、など)は、メインストリームからは異質な非主流文学とみなされる。 ジャンルフィクションとメインストリームとの境界を崩すような、非リアリスティックな実験的文学はと呼ばれる。 この語はしばしば、、など諸分野に対しても用いられる。 この場合、メインストリームという語には「ありふれた」「ふつうの」「」「一般の人々にも手に入る」などを含意する。 この場合、メインストリームにはで紹介されるようなあらゆる(ポップカルチャー)が含まれる。 (その反対は「」「」「」」などの少数派の文化となる。 )時として、「メインストリーム」はサブカルチャーの側からは、売れ筋のポップカルチャーに対して批判する言葉としても使用される。 製品やサービスを指す場合 [ ] 製品やサービスに関してメインストリームと言う場合、それが一般層を目的としているということになる。 と同義である。 例えば「メインストリームの製品」とは「一般向け製品」を指し、多くの機能が省かれているか低性能であることが多いエントリーモデルと比べると、そこそこの性能を有しており基本的な機能も一通り備えている分価格はやや高い。 逆に少数のマニア層や富裕層に向けた製品に比べると機能も少なく価格も安いことが多い。 科学において [ ] (1922 - 1996)は、メインストリームサイエンス(の位置づけ)は以下のように理解できる、と説明した(主張した)。 科学的知識として化されている で取り扱われている 科学であろうとするか、科学であるように見える 等 メインストリーム・サイエンス メインストリーム・サイエンスと疑似科学をいかに区別するか、という問題はと呼ばれている。 メインストリームは個人に対して「 」になるよう圧力をかける存在であり、の反対側に位置するものである。 ジェンダー政策において [ ] ジェンダー・メインストリーミング、ジェンダー主流化(性別主流化、)とは、女性の地位向上あるいは男女の平等化のために用いられる手段で、政府などが行うあらゆる政策や事業等の中心に格差解消の視点を据えることを指す。 福祉政策において [ ] 障害者政策において、 メインストリーミング(Mainstreaming)とは、障害者児童を「主流の」健常者児童と同じ学校生活の中に置き、互いに区別することなく社会生活を共にさせようという試み。 日本では と呼ばれる。 メインストリーミングにおいては、障害者児童は健常者児童と同じ学級に出席するとともに、同じ障害を持つ児童だけの学級にも出席する。 これは、障害者を特別な学校または学級へと分離する方針と、障害者が完全に普通の学級にだけ出席し普通の生徒と同じ生活を送らせようという方針の中間にあたる。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 「mainstream American Protestant」という呼び方がたとえば次の書で用いられている。 Moorhead, James H. 1999 , World Without End: Mainstream American Protestant Visions of the Last Things, 1880—1925, Religion in North America, number 28, Bloomington: Indiana University Press, pp. xxii, 241• Thomas Kuhn執筆 "Reflections on my critics"の章。 (Imre Lakatos and A. Musgrave, "Criticism and the growth of knowledge". Cambridge University Press, London 1974 ,, 所収。 231—278)。 参考文献 [ ].

次の

新進ゼミ 教科書 和訳 現代語訳

メイン ストリーム 2 和訳

新たに商品・サービスを立ち上げてマーケティング活動を行っていても、「ある時期から商品の売れ行きが悪くなった・・・」ということが起こる場合があります。 それは、 キャズム理論でいう「深い溝」に入ったのかもしれません。 キャズム理論は簡単に言うと、 「ハイテク業界では、流行を早く取り入れる層と、流行を遅く取り入れる層とでは価値観が大きく違う」というマーケティング理論です。 あなたが扱う商品・サービスが、ライフスタイルを大きく変えるような革新的なモノの場合は、キャズム理論を知っておくことで「売れなくなる原因」がわかり、正しいマーケティングができるようになります。 イノベーター理論のおさらいと、キャズムを超える方法について解説します。 イノベーター理論の図• イノベーター(革新者)• アーリーアダプター(初期採用者)• アーリーマジョリティ(前期追随者)• レイトマジョリティ(後期追随者)• ラガード(遅滞者) イノベーター理論では、新商品や新サービスが市場全体に浸透するには、アーリーアダプターにまで浸透すれば急激に市場に普及していくとしています。 アーリーアダプターは世間一般の考え方に近いので、彼らに新商品が受け入れられれば、次のグループであるアーリーマジョリティに浸透していく、という考え方です。 そのためイノベーター理論では、マーケティングを考える際には、アーリーアダプターの存在が一番重要視されます。 これを 「普及率16%の論理」と言います。 スポンサード リンク キャズム理論とは キャズム理論とは、ハイテク業界が新技術を世の中に浸透させる際には、市場は2つの層に分けられて、2つの層には簡単には超えられない深い溝(Chasm:キャズム)が生じることを提唱した理論です。 2つの層は、イノベーター理論に出てきた「普及率16%」を境に分けられます。 繰り返しになりますが、 「最新テクノロジーを使うような商品は、いち早く手に入れたがる層と、流行が浸透してから手に入れたがる層とでは、商品を欲しがる理由が全く違う」というマーケティング理論です。 このキャズム理論は、アメリカのマーケティング・コンサルタントであるジェフリー・A・ムーア(Geoffrey A. Moore)氏が1991年に刊行した著書『Crossing the Chasm(邦訳『』)』によって提唱されました。 キャズム理論の図 キャズムが生まれるハイテク業界とは、コンピューター・バイオテクノロジー・ロケットなどの高度な技術や、先端的な技術を中心にした先端産業のことを指します。 現在の一般人が手にする機会があるハイテク業界とは、おもにコンピューター業界のことです。 例えば、テレビゲーム・パソコン・スマートフォン・コンピューターソフト・アプリケーションサービスなどです。 今後はインターネットとつながった冷蔵庫・電子レンジ・掃除機といった、日常生活に必要なIoT(Internet of Tings)家電もますます増えていくことが予想できます。 また、コンピューター業界ではなくても、ライフスタイルを大きく変えるような革新的な商品・サービスも、キャズム理論を適用できます。 なぜキャズム(深い溝)が生まれる? キャズムが生まれる理由は、2つの層の価値観の違いです。 商品がもたらす便利なメリットについても着目しますが、まだ誰も使っていない新しいモノだからこそ、他の多くの人よりも一歩進んでいることに価値を感じて購入します。 メインストリーム市場は "安心感" が好き 一方のアーリーマジョリティ(レイトマジョリティを含むメインストリーム市場)が、ハイテク市場での新しい商品を購入する理由は 「安心感」です。 大勢の人が使っているという安心感があって、時代に取り残されたくない思いから購入を決定します。 この2つの層では、購入にあたっての価値観が全く異なります。 そのため、2つの層にはキャズムが生まれるとしています。 イノベーター理論での『普及率16%の理論』は、ムーア氏に言わせると「たった16%の層が購入したくらいでは、確実性を求めるメインストリーム市場にとっては安心材料にはならない」ということですね。 このためキャズムを超えるには、アーリーアダプターへの普及を考えるだけではなく、アーリーマジョリティへのマーケティングが重要だと説いています。 なぜハイテク市場でキャズムが生まれる? ではなぜ、ハイテク市場ではキャズムが生まれるのでしょうか? それは、ハイテク業界の新技術は、今までのライフスタイルを一変させる「大きな力」があることが関係しています。 例えば、スマートフォンの登場は、携帯電話の機能の他に、手軽にインターネットができるようになりました。 当時のインターネットと言えば、自宅のパソコンで行うことが普通でした。 それが今や、調べものはいつでもどこでも、スマートフォンでできる生活へと変わりました。 またFacebookの登場は、 偽名(ハンドルネーム)が当たり前だったインターネットの世界に、本名でのやり取りという新しい概念が生まれました。 SNSの登場によって、友人との付き合い方にも変化が生まれましたよね。 キャズムの正体は「大きな力」への不安 人は未知なモノには無意識に不安を抱きます。 特に、自分の価値観が変わるかもしれないような「大きな力」は、普通の人にとっては恐怖でしかありません。 例えば、100年以上昔にさかのぼれば、当時のハイテクだった『カメラ』という新しい技術は、「魂を吸われる」という疑いを持たれ、多くの日本人は写真に撮られることを嫌がったと言います。 今となってはあり得ないような感覚ですが、当時の人にとっては『カメラ』という新しいモノの存在は、恐怖だったということですね。 新しい価値観を受け入れられないのは普通の感覚 多くの人は、「新しい価値観をなかなか受け入れられない」という普通の感覚を持っています。 たとえそれが便利なものであってもです。 いま現在にしたって、インターネットという媒体は、あまり馴染みのない人にとっては恐怖の対象ではないでしょうか? 「ウイルス」「データの流出」「ワンクリック詐欺」などがありますので、いくら便利でもインターネットでの買い物を躊躇する人もいますよね。 そのため、ライフスタイルを一変させるような「大きな力」を持つハイテク市場では、新しいモノを積極的に取り入れる少数の革新者層と、普通の感覚を持つ一般層とでキャズムが生まれやすくなるんですね。 キャズムを超えるには キャズムが生まれる理由がわかれば、キャズムの壁を乗り越えるヒントが見えてきます。 それは、初期市場とメインストリーム市場を分けてマーケティングを考えることです。 初期市場の攻略法 初期市場での攻略法は、何と言っても「最先端」や「新技術」に訴えることです。 一部の人に訴えるつもりで業界紙で宣伝したり、インフルエンサーへ向けてアピールします。 メインストリーム市場の攻略法 メインストリーム市場では、アピールポイントを「使いやすさ」や「安心感」に変えるようにします。 生活を一変させることを訴える大胆なキャッチコピーは使わず、生活に溶け込んでいる身近なものに例えて、ほんの少し便利になることをアピールします。 安心感に訴えるためには、多くの人がすでに利用していることに訴え、社会的証明をします。 多くの人が読むような一般誌での宣伝や、口コミレビューの紹介などです。 キャズムを超えるためには、顧客層をもう一度見つめ直すことが大切なんですね。 キャズムを超えた先には、すでに競合他社が競い合っている商品・サービスがあるからです。 ライバルが変わった結果、商品・サービスの仕様やバリエーションは少し変える必要があるかもしれません。 キャズム理論の全てを学べる本 2014年に刊行されたムーア氏の著書『キャズム2』では、1991年に刊行された『キャズム』で登場したハイテク市場の成功事例が刷新され、今の時代にマッチした解説がされています。 解説されている事例は海外のものですので、日本人には直感的にわかりづらいかもしれません。 ですが、ターゲットの定め方や取るべき戦略、陥りやすい失敗例などを詳しく学ぶことができます。 ハイテク業界に限らず、マーケティングに関わる人には必読の一冊です。 キャズムを乗り越えて商品を市場に浸透させるためには、「」の記事に書いたとおり、それぞれの層の価値観に合わせたマーケティング戦略が必要です。 キャズム理論は、ライフスタイルを変えるようなハイテク市場や、全く新しい分野の商品について当てはまります。 反対に、成熟した市場には該当しません。 そのため、成熟した市場の新しい商品が売れないのは「キャズムのせいだ!」と思っても、それは単純に商品に魅力がないだけかもしれません。

次の

○福祉政策においてのメインストリーミングとは

メイン ストリーム 2 和訳

なかなか回答がつかないようですね。 高校生のかたのようですね。 勉強頑張ってください。 示していただいた「和訳のCROWN」というサイトを見てみましたが、ここは善意で訳を載せてくれているサイトだと思います。 サイトの作者にやる気がなければ、いつまでたってもIIの訳は載らないと思います。 お金がかかりますが、教科書ガイドを本屋で買うという手もあります。 主に先生が持っており、授業の進めかたやポイントなどを参考にしたりするのに使ってます。 全訳が載っています。 ただし、Iは教科書ガイドがあるようですが、IIは見つかりませんでした。 もし授業でその教科書が使われるのでしたら、先生が授業で教えてくれるでしょう。 授業で訳が合ってるか間違ってるかをチェックすればいいと思います。 ネットが普及するまでは、それが当たり前でした。 自習で全部修了できるのでしたら、あなたは学校に行く必要がないんですから。 授業はちゃんと受けましょう。 A ベストアンサー はじめまして。 特に身分確認はありませんでした) ・バレなければ高校生でのお泊まりは可能 バレてないのですから通報しようがない >通報や確認はホテルの方針にもよるかもしれません。 変な話、ホテル側ももうけが欲しいですし 汗 ただ、悪い事をしてる自覚があると、人間おどおどしやすいのでバレやすいかも。 徒歩で行く場合はお巡りさんに会うことは考えられる。 ホテルうんぬんではなく単なるパトロール中のお巡りさん 正義感の強い方がフロントに居れば、身分証明を見せてほしいと言われたり通報されるかもしれません。 ここで、少々小言を。 まず、何かあったときの事を考えて答えを出した方が良いと思います。 あったとしても、責任を取るのはあなたです。 回答者は責任が取れません。 上手く行けば彼女とラブラブな一夜が過ごせます。 失敗すれば警察に呼ばれ学校や家に通報され、あげく彼女との交際も危ぶまれます。 大事な彼女さんですし、傷つけないようにしてあげてほしいな。 特に身分確認はありませんでした) ・バレなければ高校生でのお泊まりは可能 バレてないのですから通報しようがない >通報や確認はホテルの方針にもよるかもしれません。 変な話、ホテル側ももうけが欲しいですし 汗 ただ、悪い事をしてる自覚があ... Q 「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに He keeps on telling me that... (彼はいつも私に言ってる) というのがありました。 この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。 alc. php? ) どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。 「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに He keeps on telling me that... (彼はいつも私に言ってる) というのがありました。 この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。 alc. php? Q 最近友達と映画をみに行ってきました。 その時に身分証明書を忘れてしまって、気がつかないまま、受付のお姉さんの所へ行きました。 友達「高校生二人お願いします。 」 受付「はい。 身分証明書を見せてください。 」 友達はたまたま持っていたので、すぐ、出しましたが… 私「…ない。 」 受付「では、一般料金となりますが、よろしいですか?」 私「………はい…」 本当にくやしかったです 泣 「よろしいですか?」と聞かれた時に「よろしくないです。 」と言いたくなりました 泣 実はその映画館には10回ぐらいは行っているのですが、いままでに1度も「身分証明書を見せてください。 」と言われた事がありませんでした。 友達も「いつもは身分証明書いらないのにね。 しかも、どうみても、大人じゃないのにねぇ。 」と言ってましたし、 「さっき隣の人を見てたら、身分証明書だしてなかったよ。 」といっていました。 そういえば、違うところですが。 またもや、身分証明書をうっかり忘れた時に「身分証明書忘れました」と言ったら、「次回から持ってきてください。 」と言われただけでした。 これは、映画館初心者の時なのですが あらかじめ、忘れた事が分かっていた時には、友達が古い定期券を貸してくれました。 同じ名前の人が二人いるのに気がつかないのが不思議でした…。 身分証明書を忘れた 忘れすぎかもしれないですが… 私がいけないのですが、受付の人によってちがうのでしょうか?同じ所なのに、マニュアルはないのでしょうか?? 違う所だと対処が違うのは、その映画館によって決められているのでしょうか? みなさんはいつも身分証明書みせていますか?? 最近友達と映画をみに行ってきました。 その時に身分証明書を忘れてしまって、気がつかないまま、受付のお姉さんの所へ行きました。 友達「高校生二人お願いします。 」 受付「はい。 身分証明書を見せてください。 」 友達はたまたま持っていたので、すぐ、出しましたが… 私「…ない。 」 受付「では、一般料金となりますが、よろしいですか?」 私「………はい…」 本当にくやしかったです 泣 「よろしいですか?」と聞かれた時に「よろしくないです。 」と言いたくなりました 泣 実はその映画館に... A ベストアンサー 映画館でチケット販売のアルバイトをしています。 大学生・高校生は学割が効くので、いつも証明書をご提示いただいています。 そのときに証明になるのは、学生証か学割表示のある有効期限内の定期券です。 で、お持ちでないときには一般料金になってしまいます。 それだったら学生かどうかということはわからないので…。 17歳でもフリーターの人とかいるしね。 最近はOLさんみたいな高校生のコとか、小学生に見えるような大人の方もいらっしゃって、本当に見た目だけで判断するのは難しいです。 というのがだいたいのマニュアルだと思うんですが、映画館によって見せなくていいトコもあるみたいです。 それから、マニュアルのあるところでも、人によってはマニュアルどおりじゃなく、自分のやり方でやったりしてる人もいますね。 学生証忘れたと言う人でも、「今回はなしで結構ですけど、次回からは必ずお持ちくださいね」といって割引にしてる人もいます。 ごくまれですが。 blue-teruteruさんが証明書を忘れて行ったときの受付の人は、ちゃんとマニュアルを守る人だったんでしょうねぇ。 なのでしっかりした映画館ともいえるかもしれませんね。 「一般料金になりますがよろしいですか」と言うと、「見たらわかるやろボケ」とブチキレる高校生もいます。 財布に常に学生証を入れておくとイイよ! 大学生・高校生は学割が効くので、いつも証明書をご提示いただいています。 そのときに証明になるのは、学生証か学割表示のある有効期限内の定期券です。 で、お持ちでないときには一般料金になってしまいます。 それだったら学生かどうかということはわからないので…。 17歳でもフリーターの人とかいるしね。 最近はOLさんみたいな高校生のコとか、小学生に見えるような大人の方もいらっしゃって、本当に見た目だけで... A ベストアンサー 簡単ですよ。 難しく考えないことです。 主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。 これだけです。 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。 この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。 あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。 たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。 気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。 一番安くて身近ですから。 頑張ってください。 Q もうすぐ17歳の女です。 彼氏とは半年付き合ってて、お泊まり行きたいけど親に言ったら大反対です。 もう 内緒で行っちゃおうかって思う。 なんかあったとき責任とれないでしょ。 絶対ダメ。 まだ早い。 後2年まて。 とのこと… こっちは餓鬼扱いされたら嫌なお年頃だけど、実際なんかあったとき責任取れないのは事実だし親の言いたいこともわかります。 でも 納得いかないんです。 なんかあったときってのは多分子どもが出来たときとか? それなら泊まらなくても別にできるしさ。 もう ヤってるしさ。 遠出するわけでもないし、ちゃんと行き場所も言って行ったら危なくなくないですか!? 勝手に行くのは悪いかなって思ってちゃんと言ったのに。 もう 絶対言わないから。。 そーとーイラつく。 友達だってお泊まりしてるしさ、別に悪いことするわけじゃないのにさ、納得できないから。 イラつきます。。 やっぱ娘が彼氏の家にお泊まりっていい気しないですか? A ベストアンサー あなたの言いたいこともよく分かりますよ。 私自身もあなたの年齢の時に同じように感じてましたし。 同じようなことをしてきましたから・・・。 まず、彼のママはOK出してるってことだけれど、それは男の子の親と女の子の親では 違うのです。 万が一妊娠するのって女の子側のダメージの方が大きいからね。 だから、その点をお母さんは心配してるんだと思う。 イマドキの17歳でそれなりの子だったら、正直Hぐらいもうとっくにしてることだと 親だって分かってるよ。 でもね、親が「いってらっしゃ~い!」なんて送り出せないんだよ。 なんで???って思うだろうけれど、それが親だから!!! でもね、親も分かってる。 反対すればしたで、今度は嘘付いてまで行くんじゃないかってね。 ある意味正直にあなたは彼のところに泊まりたい!と言ったのは素直でイイコだと思うよ。 周りの子では嘘付いて勝手に行っちゃってる子だって居るでしょ? あなたもそれはちょっと悪いかな・・・って思ったから言ったんだよね。 なのに思ってた以上に反対するのがムカツク!ってなってる気持ちよく分かる。 でも、その親の気持ちがあなたに分かるのは、あなたが親になる年齢になるまでは 理解できないと思うんだ。 私もね、17歳の時には分からなかったよ。 ただ、これだけは今のあなたに理解してほしいのは、お母さんはあなたが憎くて反対してるんじゃない。 あなたを心配してるから。 心配されるような年じゃないしっ!って思うだろうけれども、子供はいくつになっても自分の子供なのよ。 だから、何かあったら・・・って心配なの。 せめてあと1年、18歳になって高校を卒業する年齢になれば、それなりに自立できる年だから お母さんも許してくれると思う。 そんなの親の都合じゃん!って思うかもしれないけれど、それが親なの。 世の中で間違えてるといわれることを、教える必要があるの。 あなたの言い分もよく分かる。 でも、お母さんはあなたが大切だから、自分の知ってる範囲であなたが間違えを犯してほしくないから だから、あなたに嫌われるようなことを言うんだからね。 じゃ、知らないところですればいいのか!って思うのならば、それでいいと思う。 ただ、それはあなたを心配してるお母さんを裏切る行為だということも理解しておくんだよ。 そしてそれで何か起きた場合(妊娠した)ら、自分で全ての責任を取り、親の支援なしでやっていくんだよ。 それくらいの覚悟もって自分はもう子供じゃないんだ! っておもうならやろうね。 私は子供じゃない!って、親に言うんだったら、それを自分自身しっかりやらないと! 時には子供。 時には大人。 はあなたのワガママになっちゃうからね。 けどね、泊まるのってまだ早いと思うんだ。 それは17歳だからとかじゃなくてね、彼にとって。 まだ半年の付き合いだよね。 エッチしてるだろうけれども、お泊りまで出来ちゃうって、あなた軽い子な部分あるのかな?って 彼からの誘いであっても、思うよ。 どこかガードしておくって女の子には必要だよ。 自分のこと安売りしたくないでしょ? 「悪いけれど、泊まりは無理だ!」って普通に言えちゃう女の子の方がしっかりしてるように思える。 そういう子って男の子は大切にしなきゃって思うものだよ。 イマドキな17歳でも、そこはしっかり自分持ってる子なんだ!ってすごい魅力的だよ。 そういう女の子になってみたらどうだろう? 彼にも半年で泊まりは無理!1年付き合ったらね!その時記念日に行こう!って言ってみようよ。 (もちろん彼持ちで・・・) そしたらバイトしてあなたのためにお金貯めたり、あなたのために頑張ってくれるんじゃないの? そういう方が女として価値ある気がしない?どうだろう? あなたの言いたいこともよく分かりますよ。 私自身もあなたの年齢の時に同じように感じてましたし。 同じようなことをしてきましたから・・・。 まず、彼のママはOK出してるってことだけれど、それは男の子の親と女の子の親では 違うのです。 万が一妊娠するのって女の子側のダメージの方が大きいからね。 だから、その点をお母さんは心配してるんだと思う。 イマドキの17歳でそれなりの子だったら、正直Hぐらいもうとっくにしてることだと 親だって分かってるよ。 でもね、親が「いってらっしゃ~い!」なんて... A ベストアンサー 「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。 普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。 パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。 残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。 当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。 従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。 ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。 それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。 例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。 これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。 風に抵抗できない。 いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。 しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。 しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。 少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。 人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。 自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。 そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。 ……このような意味の比喩ではなかったかと思います。 この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。 パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。 彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。 パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。 暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。 弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。 パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。 「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。 普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。 パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...

次の