太もも の 付け根 しこり。 痛みはないけど気になるしこり がんの可能性は?

太もものしこりが痛い時は要注意!癌の可能性と対処法!何科?

太もも の 付け根 しこり

Q 過去ログを調べてみましたがどれも女性の方による質問だったのと、体の表面(皮膚)のしこりに関する質問のようでしたので新たに質問させて頂くことにしました。 当方21歳の男です。 今までは気付かなかったのですが、足の付け根の部分を何気なく指で探ってみるとシコリのようなものがあることに気付きました。 これは皮膚のしこりではなく、体の内側にあるコリコリしたシコリのことです。 ・両足にある。 ・左右対称になっているようにも感じる。 触ってみても痛みなどはありません。 また、外から見ても触ってみなければしこりの存在は確認できません。 僕は左側の首筋にも似たようなしこりがあるのですが、これは脂肪が固まっているだけということで今まで何もせずに放置してきました。 もちろんこれも見た目では確認できない、内部のしこりです。 この首のしこりと同じで無害なモノであればいいのですが・・・ 参考になればと思い、自分の生活面についても2,3記述しておくことにしました。 最近は非常に不規則な生活リズムになってしまっています。 栄養も激しく偏ってしまっています。 そして運動不足です(太ってはいません)。 有酸素運動は皆無に等しい生活を送っています。 ジムでの筋肉トレーニングは2日に一回ほど続けています。 睡眠時間は少ないので(3~5時間)疲れは溜まっています。 癌などの病気を主に心配しています。 また、自分以外の男性の方も似たようなしこりを持っているかどうか、この点についても知りたくて質問してみました。 どうかよろしくお願い致します。。 過去ログを調べてみましたがどれも女性の方による質問だったのと、体の表面(皮膚)のしこりに関する質問のようでしたので新たに質問させて頂くことにしました。 当方21歳の男です。 今までは気付かなかったのですが、足の付け根の部分を何気なく指で探ってみるとシコリのようなものがあることに気付きました。 これは皮膚のしこりではなく、体の内側にあるコリコリしたシコリのことです。 ・両足に... A ベストアンサー 始めまして。 都内の某大学病院で形成外科の医師をしていたものです。 足の付け根のコリコリとしたシコリ、とのことですが、おそらくリンパ節ではないかと思います。 脂肪腫であればコリコリとした感触がすることは稀だと思います。 気になるようであれば「リンパ節生検」という検査法があります。 シコリの部分に局所麻酔をして、皮膚を少し切開します。 コリコリの部分を切除して、顕微鏡の検査に出します。 結果が出るのは少し時間がかかりますが、単なるリンパ節の腫れなのか、悪性の前兆なのかどうかが分かります。 同時に血液検査をしたほうがいい、と言われるかもしれません。 それも病気の鑑別の助けになります。 局所麻酔の手術なので、時間も短く日帰りでできると思います。 費用のことは申し訳ないですがよくわからないので、病院で聞いてみてください。 何科にかかればいいか、ですが、外科もしくは形成外科(整形外科ではありませんので注意)がよろしいと思います。 まずは病院に行ってみてください。 それではご自愛のほどを。 Q こんにちは。 今すごい悩んでるものがあって、 膣の左側にしこりがあるのを見つけました。 お風呂に入ってるとき 洗っていたら指にひっかかるような感じで 3日くらい前からあるのですが 最初はそんなに気にしてなかったのですが 昨日触ったら前よりちょっと大きく なってて触ると痛かったです・・・。 皮膚の表面にできているのではなく 内側にかたまりがあるという感じです。 普通に生活をしてる分には 痛みや違和感は全くありません。 癌や性病なのでしょうか? 親 母 には話しました。 様子を見て病院に行こうと 言われましたが、 どこの病院行けばいいの? と聞かれました。 出来ることなら女の先生に診て もらいたいんです・・・。 切らないと 切開 いけないのでしょうか? 回答お願いします! A ベストアンサー こんにちは。 37歳の女性です。 場所が場所だけに、先生に見せづらいですよね。 皮膚科で恥ずかしかったら、産婦人科や婦人科で大丈夫ですよ。 そういう場所を診察するのは、産婦人科の先生の方が慣れています。 毎日見ていますから、歯医者さんが口の中を見るのと同じ感覚です。 多分、膿がたまっているのだと思います。 私は、太ももの付け根にしこりができてしまい、歩くのに痛かったので、 産婦人科で切ってもらい、膿を出しました。 抗生剤を処方されて、それを飲みきって終わりでした。 女性の先生がいるところは、ネットで探すと見つかるかもしれません。 【お住まいの地域 産婦人科 女医】で検索してみてください。 若い人患者さんもいますし、病気ではなくて検診で来る人もたくさんいます。 自然に治ることもありますが、芯が残っていると、またできるかもしれません。 痛みが続いたら、受診した方が良いと思います。 Q 先週の水曜日に右の鼠径部に2センチ程度のぐりぐりを発見しました。 その前からなんだか違和感があったり下腹が重かったりしたので、もっと前からしこりがあったのかもしれません。 場所は恥骨の右端というか恥骨の横というか・・・その辺りです。 触ったり圧迫したら痛い時もあれば、鈍痛の時も、痛みが無いときもあります。 気のせいか日によって大きさが変わるようにも思います。 今日からですが何をしなくてもズキ~ンと鈍痛が時々するようになりました。 今回は先週末から風邪を引いていたのでそのせいかとも思ったのですが、実は去年の8月も同じようなことがありました。 そのときの体調は覚えていませんが、腫れはいつの間にか引いたのかと思います。 リンパへの細菌感染なのかなぁって思うのですが、いつも同じ右で同じ場所っていうことはあるのでしょうか?同じ場所ということでヘルニアの可能性が高いのかなぁって思ったり。 悪性の腫瘍ならどうしようかと・・・ちょっと心配したり。 どちらにしろ気になるので病院に受診しようかとは思っていますが、何科に行けばいいのでしょう。 掛かり付けの整形外科・皮膚科・内科(以上開業医)・婦人科・アレルギー科(以上総合病院)はありますが、外科は最寄りになく・・・。 紹介状がなくてお金をとられても総合病院にいって血液検査やレントゲンをその日に撮ってもらったほうがいいのか?と思い悩んでいます。 経験者の方、ご存じの方、病気のこと、受診科のことアドバイスをいただければ嬉しいです。 よろしくお願いします。 先週の水曜日に右の鼠径部に2センチ程度のぐりぐりを発見しました。 その前からなんだか違和感があったり下腹が重かったりしたので、もっと前からしこりがあったのかもしれません。 場所は恥骨の右端というか恥骨の横というか・・・その辺りです。 触ったり圧迫したら痛い時もあれば、鈍痛の時も、痛みが無いときもあります。 気のせいか日によって大きさが変わるようにも思います。 今日からですが何をしなくてもズキ~ンと鈍痛が時々するようになりました。 今回は先週末から風邪を引いていたのでそのせいか... Q 膝上7~10センチ上の太ももにしこりがあると2週間くらい前に気がつきました。 最初は気にしていなかったのですが、押すとほんの少しだけ打撲のような痛みがあることと、 見た目がまったく青くもないのに直径3、4センチくらいのしこりだけあることが気になり、 先日整形外科へ行ったところ脂肪腫の疑いと言われ、MRIの検査をすることになり、予約をしてきました。 まだMRIの検査をしていないので脂肪腫と決定したわけではありませんが、検査結果が出るのが 約2週間後なのでいろいろ考えてしまい、心配しています。 病院の先生にはMRIの検査結果によっては造影剤のMRIも必要になる可能性もある、 検査結果によっては専門の病院で診てもらうかもしれないと整形外科へ行ったのに専門とは どんな科なのかと思い、かなり怖いです。 押すと少しだけ痛みはありますが、気にならない程度ですのでできれば手術したくないと思っています。 脂肪腫と確実に分かればそのままにしておきたいのですが、 脂肪腫と診断されて手術していない方、その後の脂肪腫の状態は どうでしょうか。 大きくなっていますか。 また、手術された方は手術はどうでしたか、術後の経過はどうでしょうか。 とても怖がりな性格で、不安です。 みなさん、ぜひアドバイスをよろしくお願いいたします。 膝上7~10センチ上の太ももにしこりがあると2週間くらい前に気がつきました。 最初は気にしていなかったのですが、押すとほんの少しだけ打撲のような痛みがあることと、 見た目がまったく青くもないのに直径3、4センチくらいのしこりだけあることが気になり、 先日整形外科へ行ったところ脂肪腫の疑いと言われ、MRIの検査をすることになり、予約をしてきました。 まだMRIの検査をしていないので脂肪腫と決定したわけではありませんが、検査結果が出るのが 約2週間後なのでいろいろ考えてしまい、心配... A ベストアンサー 投稿から2週間くらい経過しているので、もう間に合わないかも知れませんが、一言。 形成外科も考慮に入れるとよいと思いますよ。 簡単に言うと、整形外科は、筋肉や骨などに対して、機能的な治療を、形成外科は皮膚、筋肉、骨などに対して、形態的な治療をするようです。 脂肪腫はどっちかというと組織の形態的な問題かと思います。 かく言う私は、実は明日、形成外科で手術を受けます。 2箇所の脂肪腫を摘出してもらいます。 一方はかなり大きいです。 大きくなるまで放って置いたおかげで、全身麻酔でのオペになってしまいました。 今思えば早く病院に行っていればよかったな、と。 摘出後の傷跡をきれいに直してくれると言う点でも、形成外科は頼りになる科です。 なお、ご心配の件ですが、急速に肥大する(たとえば1ヶ月で倍、とか)、といったことがないものなら悪性の心配をする必要はないようです。 私の場合は、脂肪腫よりもむしろ麻酔とか他に気になることがあるので、そっちで心配しています。 では明日、頑張ります。 Q ひとつは腕に、一つは太ももの内側、一つは胸にあります。 一番大きいのは太ももの内側なのですが、 結構つまめます。 (内側にはいりこんでいる。 ) 痛みもなく、たま~~~~に、ツン、というような痛みがあるときもあるような、というかんじです。 胸のしこりは心配だったので 二年前くらいに婦人科で診てもらって、 マンモグラフィーもしました。 その結果、乳腺ではなく、皮膚のすぐ下にあったので 外科を紹介してもらいました。 何人もの先生に(全て男性)話を聞かれ、そのたびに胸を見せて恥ずかしい思いをしました。 4人目にやっと本当の?先生が現れ、また同じ説明をいちからし、(今までのはなんだったんだ、というかんじ)「99パーセント脂肪の固まりだね~。 簡単にとれるけど傷になるから経過をみたら?」と言われました。 本当は一年に一度定期的に検査したほうがいいといわれたのですが、そのときとても恥ずかしかったので、行く気になれません。 また、太ももの内側も(かなりきわどいところ) 気になっていますが、(結構大きいので(1センチくらいで縦長)そこを見せるのもなんだか恥ずかしいので行く気になれません。 外科はどうしても男性が多いですが、こういう場合はやはりはずかしさを我慢してでも行くべきですよね? 何かイイ方法ないですか?勇気がでません。 ひとつは腕に、一つは太ももの内側、一つは胸にあります。 一番大きいのは太ももの内側なのですが、 結構つまめます。 (内側にはいりこんでいる。 ) 痛みもなく、たま~~~~に、ツン、というような痛みがあるときもあるような、というかんじです。 胸のしこりは心配だったので 二年前くらいに婦人科で診てもらって、 マンモグラフィーもしました。 その結果、乳腺ではなく、皮膚のすぐ下にあったので 外科を紹介してもらいました。 何人もの先生に(全て男性)話を聞かれ、そのたびに胸を見せ... A ベストアンサー 素人診断は危険なので基本的にはやっぱり医師に診察してもらうしかないと思いますが…、私の妻にも皮膚下に豆のようなコリコリしたしこりがあります。 米粒ぐらいの小さい者から、そらまめサイズの巨大なものまで、50や60じゃすみません。 100以上はあると思います。 何度か診察してもらいましたが、やはり脂肪のかたまりということでした。 体質の問題なので、根本的な治療法はないそうです。 今まで数人の医師に診察を受けていますが、いずれも「悪性のモノではないので気にする必要はない」と言われました。 基本的にはにきびの一種…皮膚の下にできるニキビといっていいようなもので、毛穴がつまらないように清潔にすること、コーヒーなどのニキビができやすくなる刺激物の飲食を避けることが唯一の予防法ですが…まぁ、やっぱりできやすい体質ということなのでできちゃいます。 うちでは「皮下ニキビ」と読んでいます。 まれに、ものすごく巨大なのができて、痛みがあったり、膿んでしまったりする場合があり、そのときは治療となります。 注射器で皮膚下の脂肪を吸い取り、消毒します。 やっぱり、ちょっと傷跡が残ったりします。 (他の病気だったら怖いですが)ちゃんと診察を受けて皮下の脂肪のかたまりであることがはっきりしたときは、現状なら数もすごく少ないですし気にする必要はないと思います。 私の妻のように何十個もできている人もいるんですから。 一応、形成外科では、皮膚をはいで、まとめて脂肪の固まりをごっそりとる手術もあるようですが、そこまでやっても一時的な措置で、またそのうちできちゃう…ということです。 あとは、男性医師にみせるのがはずかしいということですが、医師の方は仕事で毎日何十人、何百人と診察していますから、全然気にしていないはず。 機械で診断するようなモノだと思って気にしないようにするのがいいかと思います。 それでも気になるなら、インターネットなどで最寄りの外科や皮膚科のある病院を調べ、女医さんがいるところを探すといいと思います。 shigihara-clinic. html 素人診断は危険なので基本的にはやっぱり医師に診察してもらうしかないと思いますが…、私の妻にも皮膚下に豆のようなコリコリしたしこりがあります。 米粒ぐらいの小さい者から、そらまめサイズの巨大なものまで、50や60じゃすみません。 100以上はあると思います。 何度か診察してもらいましたが、やはり脂肪のかたまりということでした。 体質の問題なので、根本的な治療法はないそうです。 今まで数人の医師に診察を受けていますが、いずれも「悪性のモノではないので気にする必要はない」と言われました。 Q 足の付け根(そけい部)のリンパ節のしこりが気になります。 3週間ほど前に、右足付け根そけい部のリンパにしこり(小指の先程度)を見付け、特に痛みもなかったんですが、気になったため、2~3日後に病院に行きました。 病院では、血液と尿の検査をしてもらい、「検査では特に異常はありません。 今後、大きくなるようだったらまた診せて」と言われ、抗生剤を処方してもらいました。 細菌等に感染するような傷も、その他心当たりも全くなかったんですが、言われるままに抗生剤を10日程で飲み終わり、今現在に至っております。 受診後~今まで、確かに…確実にしこりは小さくなってはいるんですが、やっぱりリンパ節という特殊な場所だけに、だんだん心配になってました。 相変わらず痛みもなければ、何か他の症状があるわけでもありません。 このような症状に詳しい方、経験された方等、、、 今後、無くなるまで様子を見るべきなのか、もう一度病院で診てもらうべきなのか、 アドバイスを頂けないでしょうか。 Q 一週間ほど前に左太もも 関節のない太もも前側、膝から10センチくらい上あたり にしこりをみつけました。 しこりはどちらかというと硬く、張りのあるしこりです。 皮膚の色は肌色のまま青あざもなく、見た目では何もない右太ももと 変わりありません。 押すとかすかに打撲のような痛みがあります 痛みがない時もあります。 大きさは、直径2~3センチくらいです。 最初は何も気にしていなかったのですが、気になったのでいろいろ ネットで調べたところ、脂肪腫やガングリオンなどの言葉を知りま した。 膝の近くですが、関節のある場所ではないのでガングリオンではない のかもしれませんが、どちらかというと硬いしこりなのでガングリオン なのか脂肪腫なのか、どのようなしこりなのかと不安です。 心配なので病院には行きたいと思っていますが、脂肪腫だと切ってみな いと調べられないようでとても不安です。 なるべくなら切りたくないの ですが、脂肪腫なら切る選択しかないのでしょうか。 薬で散らすなどの方法はないのでしょうか。 また同じような場所に硬く張っているしこりがあった経験の ある方、些細なことでも良いのでぜひ情報をよろしく お願いいたします。 一週間ほど前に左太もも 関節のない太もも前側、膝から10センチくらい上あたり にしこりをみつけました。 しこりはどちらかというと硬く、張りのあるしこりです。 皮膚の色は肌色のまま青あざもなく、見た目では何もない右太ももと 変わりありません。 押すとかすかに打撲のような痛みがあります 痛みがない時もあります。 大きさは、直径2~3センチくらいです。 最初は何も気にしていなかったのですが、気になったのでいろいろ ネットで調べたところ、脂肪腫やガングリオンなどの言葉を知りま した...

次の

太もものしこりが痛い時は要注意!癌の可能性と対処法!何科?

太もも の 付け根 しこり

皮膚の下にやわらかなかたまり(しこりやこぶ)ができていませんか?これらのできものは、心配のないものから、手術などの治療が必要なものまでさまざまです。 しかし、似たような症状でも治療の必要なものがありますので、心配なときは皮膚科で診てもらいましょう。 幼少期に皮膚と筋肉の間の脂肪組織に発生すると考えられていますが、発育が非常に遅いので、ほとんどは40〜50歳代になってから見つかります。 ふつうは単発性(1つだけできるもの)ですが、複数できることもあります。 なお、まれに体の深部(筋肉内や筋肉の間、骨など)にできることもありますが、この場合には自覚症状がないので、なんらかの検査の際、偶然に発見されるケースが多いようです。 多発例では圧迫されるような痛を訴えることもあります。 ほとんどは数ミリ〜数センチ大ですが、ときには直径10cm以上になることがあります。 できやすいのは背中、肩、首などで、四肢の体幹に近い部分(上腕、おしり、太ももなど)にもよくみられます。 顔面では、ときどきおでこにできることがあります。 つまり、放置しても心配はないのです。 ただし、皮下ののう腫や脂肪肉腫(がん)でも脂肪腫とよく似た症状がみられるので、一度は皮膚科で診てもらうことをおすすめします。 おもに症状と画像検査(エコー、CT、MRI)で診断し、ほかの病気が疑われるときは、組織を採取して病理組織学的な検査を行います。 この検査で「脂肪腫」と診断されれば安心してよいでしょう。 しかし、目立つ場所にできた脂肪腫や巨大な脂肪腫は手術の対象になります。 一般的な手術の場合、表面を切開し、脂肪腫をきれいに取り出すだけなので、外来治療で済みます。 一方、巨大な脂肪腫や体の深部にできた脂肪腫では、入院が必要です。 一度摘出すれば再発することはありません。 これは体の表面のどこにでも出ますが、顔、外陰部や首の後ろなどが好発部位で、ふつうは痛みませんが、細菌感染を起こすと熱をもって腫れてきます。 大きさや症状に応じて抗菌薬の服用、手術による摘出、うみの排出などを行います。 粉瘤は実に多く、自己治療を続けていると再発をくり返します。 皮膚科医と相談して完治を目指しましょう。 (監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2012年6月29日).

次の

痛みはないけど気になるしこり がんの可能性は?

太もも の 付け根 しこり

Contents• 太ももの付け根が張る、出っ張る原因とは? まずは、どうして太ももの付け根が出っ張ってしまうのか、その原因をはっきりさせましょう。 太ももの付け根は、 「大転子」と呼ばれます。 関連記事 お尻から太ももにかけて、横のところを手でなでると、出っ張っている骨があるかと思います。 (綺麗に収まっている人は見つけにくいかも?) 大転子は、ちょうど太ももの骨と骨盤がくっついているところです。 正確に言うと 骨盤に大腿骨がかちっとハマっている感じです。 脚を上げたり回したりすると、大転子が起点となって動いているのがわかりやすいはずです。 若い時はしっかり筋力もあってしっかり骨盤全体を支えられている人が多いかもしれませんが、代謝が落ちたり運動しなくなると、だんだんお尻や太ももの筋肉は衰えてきます。 また、前かがみや巻き肩になって体の前面が収縮してしまうと自然と前へ前へ動くための筋肉ばかり使って、後ろ側の筋肉が使われなくなります。 前ももや外ももの筋肉を使ってしまっている 後ろ側の筋力が弱まることとも関連しますが、太ももの前側や外側を多く使ってしまうのも、太もも付け根の出っ張りの一つの要因です。 例えば、高いヒールの靴を日常的に履いている人、いませんか? ヒールはおしゃれで可愛くてわたしもよく履きますが、足に合っていなかったり、長時間履いたり、歩き方が間違っていたりすると、脚はどんどん太くなります😢 脚を綺麗に見せるはずのヒールが、脚を太くしてしまうなんて、本末転倒ですよね💦 ヒールはうまいこと履けば、そして長時間でなければ履いても脚にそこまで影響はありませんが、やはり注意が必要です。 特にヒールで前のめりになって歩くと、 太ももの筋肉がどんどん発達して、筋肉のバランスの悪い脚になってしまいます。 わたしがまさにこれで、自分で言うのもなんですが昔はすらっとした余計な筋肉がついていない脚だったのに、ヒールを履いて前ももと外ももの筋肉がガチガチになって、バランスの悪い脚になってしまいました… 筋肉のつき方によって脂肪がつく場所も変わるので、脚痩せには筋肉のつき方は非常に重要な項目です。 むしろ、 脂肪を落とすより先に筋肉のつき方を変えた方が、脚は早く、そして大きく変わります。 余計な筋肉が落ちると脚の形も良くなりますし、脂肪がついたとしてもそれを落とすだけで綺麗な脚にまたすぐ戻ります。 この場合、前ももや外ももの筋肉をマッサージして緩めるのも効果的ですが、立ち方や歩き方を変えること、整体でプロに手を加えてもらって股関節のはまり方を変え、筋肉を緩める方法などがおすすめです。 わたしは最近ではキックボクシングジムでトレーナーさんに体の使い方を教えてもらっています。 関連記事 他にも、ランニングをして後ろ側の筋肉を使えるようにすると、前側や外側の筋肉を使わなくてよくなってくるので、ランニングもおすすめです👍 骨盤・股関節がずれている、歪んでいる 最後に、体の歪みの問題です。 上で挙げた、筋力が弱まる、太ももの前側と外側を必要以上に使っている、ということが結果的に骨盤・股関節の歪みを引き起こし、付け根が出っ張ってしまうことになります。 ただ、上の2つの例以外でも、何かの拍子に骨盤や股関節の歪みを引き起こすことはあります。 重いバッグを片側の肩にだけかけ続ける、いつも脚を組んでいるなど、日常生活の癖も大きく関連します。 何が歪みを引き起こすかは一概には言えませんが、とにかく 歪んでいる状態をできるだけ正常に戻していくのが、太もも付け根の出っ張りを解消する一つの手です。 わたしの場合、おそらく歪んだ状態+高いヒールで歩き続ける+激しい運動をしてしまったので、歪みが固まってしまっています。 自力で治せる人はそれでもいいし、難しそうなら整体や接骨院に頼るのもいいと思います。 太ももの付け根が細くなった方法 では、今度は実際にいろいろ試して効果があったと感じた方法を、3つお伝えします。 「太ももの付け根の出っ張りをなくして細くしたいけど、何をすればいいのかわからない…」という人はぜひチェックしてみてください💡 立ち方と座り方を見直す 手っ取り早くできるものとしては、立ち方の見直しがおすすめです💓 詳しいやり方については、以下の記事を見てみてください。 関連記事 太ももの付け根が引っ込む=全身のバランスが整うことでもあるので、ただ太ももが細くなるだけでなく、呼吸が深くなる、姿勢が良くなるなどの効果も同時に実感できるはずです。 最初はコツがいるかもしれませんが、お金も時間もかからずすぐにできる方法なので、まずはこれをやることをおすすめします。 座り方については以下の記事をあわせて読んでみてください。 関連記事 何気ない座ったり立ち上がったりといった動きで太ももの筋肉を余計に使って発達させてしまう場合があるので、それを防ぐ方法を書いています👍 ランニングしてお尻と裏ももの筋肉を鍛える 筋力が弱まっている場合には、ランニングするのは本当おすすめです。 がっつり走らなくても、10分くらいのんびり走るのでも十分効果があります。 ただし、気をつけてほしいのは、 ちゃんとお尻と裏ももに効いているかどうかということです。 体が大きく歪んでいたり、走り方が間違っていたりすると(でも基本は普通に走れば問題ないので気にしなくて大丈夫、フォームの気にしすぎは良くない)、前ももや外ももが筋肉痛になります。 ちゃんと走れていれば前ももと外ももには筋肉痛はこないはずなので、走ったら次の日しっかり確認してください。 もしお尻と裏ももが筋肉痛になっていたり疲労感があったらOK、そうでなかったら、まず走り方のチェックをしてください。 上半身が後ろに反ったり、腰を反らしたりして走っていると、太ももの前側と外側に負担がかかります。 思い当たる節があれば、筋肉痛が治った頃もう一度チャレンジして、それでダメなら骨盤・股関節の歪みを疑った方がいいです。 この場合、整体に頼るのが早くておすすめです。 やみくもに走り続けるのではなく、走った後の体の変化をちゃんと確認することが大事なので、注意してくださいね💡 整体で骨盤・股関節の歪みを整える 多少の歪みであったり、筋肉がガチガチに固まっていない状態なら、自力で歪みを整えようとしても結構良い感じになるはずです。 「骨盤矯正 自分で」などと検索すると様々なやり方が出てくるので、それを参考にしてやるのがおすすめです。 骨盤矯正に関する本や動画を見てみるのもいいと思います。 でも、わたしみたいに歪んだ状態が長い、自分でなんとかしようとしても無理だったという人は、体がその状態を強烈に覚えていて、保とうとしてしまいます💦 その場合には、 評判の良い整体や整骨院に頼みましょう。 家の近くで評判の良い整体を探してもいいし、芸能人などが通う整体でもどこでも、まずは探してみてください。 ちなみに、わたしが行った中でよかったなと思った整体は以下です。 :品川にある整体院。 施術が丁寧で普段の生活のアドバイスもしてくれる。 :全国展開していて通いやすい。 頭の調整もしっかりしてくれるので自律神経が弱い人にもおすすめ。 今はどちらも遠いので、近所で評判の良い整体院に通っています。 上記2つはまったく痛くなく、むしろ気持ちいいくらいなので、痛いのが苦手な人にもぴったりです。 わたしは以前痛いのは全然平気だったのですが、小顔矯正でめちゃくちゃ痛いところに行って、顔変形するかと思ってトラウマになり、それから痛いところは避けるようになりました… ちなみにその整体院は芸能人も通うところだったのですが、実際行ってみた感じでは「うーん…」という感想でした。 他の整体院も結構行きましたが、力ずくで無理やり大転子を押し込もうとしたり、もともと骨盤が大きいから無理と言われたり(この時は悲しかった…他のところいったら変化ありました)、あまり信用できないところも正直かなりありました。 だから、 自分の目で確かめたり、ピンとくるかどうかを重視した方がいいと思います。 また、痛いほど効果が高いと考えている人もいますが、決してそうではないので注意してください。 むしろ痛い方が体が抵抗して変化しにくかったり、筋組織や骨を痛める可能性があります💦 整体=バキバキやると思っている人もいますが、これも整体院によって違います。 ちなみにわたしはバキバキやらない方が好きです。 ソフトな施術は体が受け入れやすいので、わたし自身受けてみた感じでは痛くない方が効果が高いように感じています。 でもこれも好き好きなので、いろいろ試してみるのもいいと思います。 ただし顔に関してはリスクが高いのでおすすめしません…痛くない小顔矯正ならがいい感じでした💓 関連記事 こうした口コミやネットの評判を確認しつつ、合いそうなところを見つけてくださいね。 TwitterなどのSNSでお店の名前をいれてリアルな評判をチェックするのもいい方法です。 やり方次第で細くなるけど、骨盤の歪みと体の使い方には注意 太ももの付け根を細くするのは、ちょっとコツが要ります。 食事改善と運動でも変わりはしますが、何も考えずに運動したり、骨盤の歪みをそのままに激しい運動をしたり、立ち方や歩き方が間違っていたりすると、逆効果になってしまいます💦 ただ、今見てきたように気をつけてやれば細くすることは十分可能なので、今回の内容を参考にぜひ取り組んでみてください。 どんなパンツやスカートもかっこよく可愛く着こなせるよう、ダイエット楽しんで頑張っていきましょう💓 太もも痩せに関する記事一覧•

次の