にゃんこ大戦争 エヴァ 引くべき。 にゃんこ大戦争 エヴァ初号機の評価と使い道は?

にゃんこ大戦争 ガチャを引くべきタイミングは?

にゃんこ大戦争 エヴァ 引くべき

起源は秋の収穫祭 星2 攻略メンバー 遠方範囲キャラとしてマミとエヴァ弐号機を編成しています。 アルマゲドンも属性を持つ敵へのDPSが高いので採用してみました。 キャットマンダディは浮いている敵への超ダメージですが、攻撃頻度などの関係でそこまで重要でもなかったかな?という感じです。 起源は秋の収穫祭 星2 攻略パーティ編成のコツ まゆげ伯爵は体力も高く、射程も370と長めで攻撃力も高いので射程外のキャラ中心で攻撃しないとキツイです。 コニャンダムなどは攻撃頻度が遅いので採点報酬があるステージでは向きません。 浮いている敵に強いガチャキャラがいるなら、編成すると楽になります。 スポンサーリンク 起源は秋の収穫祭 星2 攻略に使用したアイテム 起源は秋の収穫祭 星2の攻略はノーアイテムで行いました。 起源は秋の収穫祭 星2 攻略立ち回り 序盤の立ち回りは無課金記事の時と同じです。 という流れでお金を貯めていきます。 まずはマミを生産します。 次に、アルマゲドンと弐号機を生産します。 キャットマンダディも生産しました。 優先度は低めです。 城を叩くとまゆげ伯爵が出てくるので、出てきたらにゃんこ砲を打ってなるべく敵城付近で戦えるようにします。 ただ、2体目のまゆげ伯爵が出るのが結構早いのでにゃんこ砲は2体目が出た時でもいいかもしれません。 壁を常時生産しながら、遠方範囲で城を削っていきます。 アルマゲドンの攻撃でまゆげ伯爵がノックバックしやすいのもポイントです。 こんな感じで、まゆげ伯爵ごと敵城を削っていきます。 まゆげ伯爵は1体倒せたくらいですかね? 城の方の体力が0になりました。 スコアは6676点でした。 これで、「起源は秋の収穫祭 星2」の攻略は完了です。 起源は秋の収穫祭 星2 攻略動画 攻略動画は以下になります。

次の

にゃんこ 大 戦争 ガチャ 予定

にゃんこ大戦争 エヴァ 引くべき

「エヴァコラボのステージである逃げちゃだめだの難易度ってどんな感じなのかな?強力なガチャキャラとEXキャラを持っていないからクリア出来るか心配。 無課金でもクリア出来るなら攻略法を教えて欲しいな。 」 今回の記事はこういった疑問に答えます。 不定期で開催される 「エヴァンゲリオン」とのコラボ企画。 その中の一つである 「発進!エヴァンゲリオン」のステージの難易度は一体どのくらいのものなのでしょうか。 そこで今回は筆者がこの 「 発進!エヴァンゲリオン」の星3最終ステージである 「逃げちゃだめだ」を無課金編成でクリアしてきましたので実際の編成と立ち回りをご紹介していきます。 「狂乱キャラ」と章クリアで手に入る 「EXキャラ」もなし 当記事を読んでもらえれば以下の事が得られます。 発進!エヴァンゲリオン 星3 逃げちゃだめだの概要 「逃げちゃだめだ」星3の概要を紹介します。 以降は 「ゴリさん」や 「カンガ・リュ」等の雑魚敵が定期的に無限湧きしてくるだけです。 「サキエル」の射程は 500と無課金編成だと対応しにくい数値なのでリーチで勝つのではなく、攻撃を1発耐えられるキャラを用意しておく方が現実的でしょう。 お金も雑魚が定期的にやってくるので贅沢に使わなければ資金が枯渇する事はないと思います。 強敵紹介 「逃げちゃだめだ」に出現する強敵の紹介と対策を記載します。 サキエル このコラボステージ限定の敵キャラ。 先述しましたが射程が 500あるのと攻撃頻度もそこそこ高いので並のキャラだと近づく前に倒されます。 無課金で対抗するなら+値を上げた 「ウシネコ」や 「巨神ネコ」 もしくは 「狂乱キャラ」 、 「コニャンダム」等で地道にダメージを与えていくのが良いでしょう。 発動しておくべきお宝 「狂乱キャラ」や 「超激レアキャラ」がいればあまり難しくありませんがそれでも「お宝」を集めておくに越したことはないでしょう。 「日本編」の 「お宝」は全て集めておいた方が無難。 ・九州の男らしさ ・四国のうまいもん ・中国の伝統 ・東海のがめつさ ・甲信越の雪景色 ・関東のカリスマ 参考に筆者のお宝取得状況を下記に記しておきます。 +値も出来る限り上げておくようにしましょう。 参考までに筆者が実際にパワーアップさせていた項目について下記に記します。 ・にゃんこ砲攻撃力:レベル10+1 この項目は上げない事をおススメします。 ・にゃんこ砲射程:レベル10 ・にゃんこ砲チャージ:レベル20+10 ・働きネコ仕事効率:レベル20+10 ・働きネコお財布:レベル20+10 ・お城体力:レベル20+10 ・研究力:レベル20+10 ・会計力:レベル20+10 ・勉強力:レベル20+10 ・統率力:レベル20+10 実際に使用した編成 実際に使用したキャラとアイテムを解説します。 使用したネコ 使用したネコは以下の通り。 ・ネコビルダー:レベル20+18 ・ ネコカーニバル:レベル20 ・ネコカベ:レベル20+21 ・ネコキリン:レベル20+26 ・ ネコUFO:レベル20+24 ・ネコダラボッチ:レベル20+27 以下から個別に解説していきます。 壁キャラネコ 手に入りやすい3体で編成。 敵の数がそこまで多く出て来ないのでこの3種類で十分対応できます。 敵が 「サキエル」のみになる場合も多々ありますのでその時は無駄に生産しないようにしましょう。 ネコキリン メインとなる 「サキエル」へのダメージソース。 雑魚敵を一掃したらこのキャラを生産して 「サキエル」へダメージを稼いでいきます。 +値が 13以上ないと 「サキエル」の攻撃1発で倒されてしまいますので低い場合は 「狂乱のウシネコ」で対応しましょう。 ・関連記事 ネコUFO 雑魚敵を一掃するために採用。 ギリギリですが射程が 「サキエル」を除いて勝ってますので効率的にダメージを与えていけます。 ネコダラボッチ 「ネコキリン」と同じく 「サキエル」へダメージを与えていきます。 しかし生産額が高いのとふっとばされるので 「サキエル」に攻撃が通しにくく、活躍は少なめ。 後半になるとお金が余りがちになりますので 「ネコキリン」のついでに生産する感覚で出していく事になります。 「ネコキリン」と同じく+値が 13以上ないと攻撃が通らない可能性が高いので足りないようであれば 「狂乱の巨神ネコ」の運用も考えましょう。 サキエルが現れたらネコキリンを生産 戦闘が開始したら10秒後に 「サキエル」が現れますのでそれまでお金を貯めておきます。 出現したと同時に 「ネコキリン」を生産してあいさつ代わりにダメージを与えておきましょう。 雑魚敵が出てきたら生産を壁キャラとネコUFOにチェンジ 「サキエル」が出現してから少し時間が経つと雑魚敵が出てくるようになります。 第一波は 「ゴリさん」が出てきますので壁キャラと 「ネコUFO」を生産して各個撃破していきましょう。 全滅させれば敵が出てくるまでに少し間がありますのでその間に再度 「ネコキリン」を生産して 「サキエル」にダメージを与えていきます。 出てくる雑魚は変わりますが基本的にこの流れを繰り返す事になります。 お金が貯まってきたら「働きネコ」のレベルを上げる事も忘れずに。 資金が貯まったらネコダラボッチも生産 雑魚敵を倒して 「働きネコ」のレベルが上がってきたら 「ネコダラボッチ」も生産していって 「サキエル」の処理速度を少しでも速めていきます。 1回攻撃を当てられるかどうかですがお金が余ってくるので忘れずに生産していくようにしましょう。 まとめ 新しく実装されたこのステージですが 「基本キャラ」がメインの編成でもクリア出来ますので難易度はそこまで高くないです。 アタッカーを 「狂乱キャラ」にチェンジ出来ればかなり楽にクリア出来ると思いますのでさっさとクリアしてこのステージを制覇してしまいましょう。 以上です。

次の

【優先度高め】第3形態にしたい激レアキャラとは?【にゃんこ大戦争】

にゃんこ大戦争 エヴァ 引くべき

手軽に手に入るアイテムじゃないから進化させて微妙な性能だったら嫌だしどれにしようか迷うなぁ。 誰か進化におすすめの「激レアキャラ」がいたら教えて。 今回の記事はこういった疑問に答えます。 「レアガチャ」で引けたガチャキャラはレベルを30以上にして、キャラ毎に指定された 「マタタビ」を使用すると第三形態へ進化する事が可能です。 しかし 「マタタビ」はそう簡単に溜まるものではないので進化させるキャラは慎重に選ぶ必要があります。 そうなるとどのキャラを優先的に進化させればいいのか迷ってしまいますよね。 初心者の方は特に そこで今回は筆者が第三形態に進化させて良かったと思う 「激レアキャラ」を下記からご紹介していきたいと思います。 当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますので 「激レアキャラ」は何を第三形態にすべきか悩んでいる方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。 あくまで筆者の主観なので参考程度にご参照ください。 ねこタツ 「浮いてる敵に打たれ強い」特性を持つ 「激レアキャラ」。 進化前まではそれくらいしか特徴がないネコですが第三形態の 「ネコたこつぼ」になると 「波動ストッパー」の特性が付与されます。 これは敵の 「波動攻撃」を打ち消すもので 「ネコたこつぼ」より後ろにいる味方キャラは 「波動攻撃」のダメージを受けなくなる優れもの。 量産もまあまあしやすいのでこのキャラがいれば 「波動攻撃」を持つ敵にも有利に戦いやすくなります。 この 「波動ストッパー」の特性自体が付与されているキャラは非常に少なく、恒常ガチャからだと 「ネコマシン・滅」や 「終末兵器ムー」位しか存在しません。 コラボも含めると 「エヴァ零号機」も 入手が難しい 「波動ストッパー」持ちのネコを 「激レア」の枠で手に入りますので進化させない手はないでしょう。 「波動攻撃」持ちが現れ始める 「未来編」の中盤辺りから進化の検討をオススメします。 ・ ネコサーファー 「エイリアン」の動きを止める事が出来るキャラ。 第三形態になると既存の特性が純粋に強化されて使いやすくなります。 中盤以降になると攻略することになる 「未来編」や 「宇宙編」での需要が高いので進化させておくとより活躍しやすくなること間違いなし。 さらに体力が2万を超えますので 「生き残る」と合わせて場持ちがかなりよくなるのも高評価。 地味に攻撃力が高いのも特徴ですが裏を返すと数を溜めにくいという事でもありますのでその点には注意です。 ネコスイマー 「浮いてる敵に超ダメージを与える」特性を持つ 「激レアキャラ」。 進化前は射程の低さが仇となって微妙な感じでしたが第三形態の 「ネコ半魚人」になったことでこれが改善。 数値が215となりましたので 「ぶんぶん先生」などのキャラにも射程勝ちが出来るようになり、使いやすくなりました。 さらに 「ネコ半魚人」は 「本能」の対象キャラとなりますので攻撃力の強化はもちろんのこと、特性の追加や移動速度の強化まで行えます。 「浮いてる敵」に有利に戦うだけでなく、速攻攻略にも使えるキャラなので進化させてみてはいかがでしょうか。 ネコザイル 「赤い敵の動きを遅くする」特性を持つ 「激レアキャラ」。 上述の 「ネコリンゴ」の劣化と思われがちですが 「ネコザイル」の強みは妨害能力ではなくコスト675円に見合わない攻撃力の高さにあります。 第二形態の状態でも2万を超えますが第三形態の 「ネコカンカン」にすると攻撃力が 3万8千越えという凄まじい火力に。 射程と攻撃範囲の関係上、汎用性は低めですが敵が少ないステージで射程の低いボスにぶつけるとかなり刺さります。 敵を倒せなくても片づけた後に敵拠点を破壊する役割として生産するといった事も出来ますので進化させておいて損はないでしょう。 ・ ネコバーベル 「黒い敵に超ダメージ」の特性を持つキャラ。 第三形態になると体力と攻撃力が強化されますが特筆すべきは 「本能」で 「波動」が追加される事です。 運次第になってしまうのが玉にキズですが上手くいけば後ろにいる 「クロサワ監督」なんかにもダメージが通るので 「ゲリラ経験値ステージ」等では上手く活躍してくれるでしょう。 競合になりがちな 「かさじぞう」ともこの特性で差別化しやすいので起用するのであれば 「波動」は開放しておくことをオススメ。 オタネコ 射程1200からの 「遠方攻撃」を繰り出すことが出来るキャラ。 第三形態になると大半の 「敵を遅くする」特性が追加され、攻撃力も少し強化されます。 一部の高難易度ステージではその長射程を存分に活かしてクリアに貢献してくれることも。 癖が強いキャラなので強化は 「マタタビ」に余裕がある場合のタイミングで良いでしょう。

次の