マキシマム スパイス。 黒瀬、ほりにし、マキシマム!BBQスパイスを味比べしてみた。

黒瀬、ほりにし、マキシマム!BBQスパイスを味比べしてみた。

マキシマム スパイス

みなさんはステーキに何をかけて食べるだろうか? 塩・コショウのみでシンプルにいただく人もいれば、醤油やステーキソースであっさりと食べる人もいるだろう。 筆者は塩・コショウ派だったのだが、宮崎県で『マキシマム』というモノスゴいスパイスに出会ってからは、ステーキにかけるものはコレ一択になってしまったのだ……。 ・マキシマムとは 『マキシマム』は宮崎県のスーパーであれば大体どこでも売っているスパイスで、県内にある「株式会社中村食肉」という精肉の生産や加工・流通を行う会社が開発したもの。 マキシマムにはナツメグやクミンなど、普通のミックススパイスに入っている香辛料はモチロン、カツオエキスや醤油も入っているため、日本人の口に合う仕上がりになっている。 ・使い勝手はというと 気になる使い勝手はというと、安いステーキ肉をそのまま焼いてマキシマムをふりかけるだけで、スパイスの香りで肉の臭みが100%消える。 そしてマキシマムの強い旨味や、醤油とカツオのどことなく和風を感じるテイストで肉の周りがコーティングされるので、ご飯が止まらなくなってしまう絶品ステーキになってしまうのだ! 安いステーキ肉はどことなく水っぽい感じがしたり旨味が足りないと感じることがあるが、マキシマムさえあればそのお悩みも無用。 美味さマキシマムな最高のステーキになることをお約束しよう。 ・宮崎県へ行ったらぜひ ちなみに、マキシマムはステーキ以外にもハンバーグのスパイスにしたり、カレーの隠し味やチキンソテーに使っても相性抜群。 ぜひ宮崎県へ訪れたら、1本買ってみても損はないはず。 そのため、超高級な和牛などに使うのはややもったいないかもしれない。 なるべく安い肉から使ってみることをおススメするぞ! 参考リンク: Report: Photo:Rocketnews24.

次の

黒瀬のスパイスとマキシマムを食べ比べ!味は似ている?美味しいのはどっち?

マキシマム スパイス

味付けが1本で決まる(持ち運びが楽)• 肉・魚・野菜・米…あらゆる食材に合う• 塩気+ガーリックなどパンチのある味がアウトドア感満載 この3つが挙がるのではと考えています。 元来スパイスというのは普段の料理にも活躍する調味料ですが「アウトドア」とわざわざ呼称するということは、やはり3つめの 「アウトドア感を楽しめる味」というのが大きいのではと勝手に推測している私です。 また、何故ここまで人気を博しているのかというと、 アウトドアなのに本格的な美味しさが味わえるというのも大きな要因でしょう。 実際に私も初めて使用したときは「アウトドアスパイスのみの味付けでこんなに美味しいの!?」と驚愕しました。 アウトドアスパイスさえあれば、 キャンプ飯はもちろん、自宅での料理も格段にレベルアップしますよ!では、アウトドアスパイスにはどんな種類があるのか、巷で噂のBIG3をご紹介してきましょう。 魔法の調味料!アウトドアスパイスBIG3を徹底比較 アウトドアスパイス界のBIG3 【マキシマム・黒瀬のスパイス・ほりにし】の特徴を実際に私が食べた感想を交えご紹介していきます。 マキシマム 緑のラベルと赤いキャップがレトロ感を漂わせる「マキシマム」。 製造元は、宮崎県にある中村食肉という食肉や加工肉を扱っている会社です。 株式会社中村食肉と検索すると、宮崎牛や黒豚に並び、マキシマムの文字が!実はこのマキシマム、味は1種類ではなく 「ゆず味」や 「ワサビ味」、極めつけは 「マキシマムポテトスティック」というおつまみ&おやつに最適な商品など幅広く展開しています。 スパイスの形状は、細かく粉砕されており色味はほとんどありません。 では、一体どのようなものが調合されているのかというと、塩につづきガーリック。 そしてマキシマムならではなのが、 かつお調味粉末と ナツメグ・ クミン・ ローレルです。 ほかの2種類には入っておらず、 マキシマムの特徴を生み出しているのがこの4つと言われています。 実際に食べてみた感想は「パンチが効いてる!」です。 私的には、 BIG3の中で最もスパイス感を強力に感じました。 とくに強く感じるのが、恐らくクミンやナツメグなどカレーならではの香り。 また、塩気もかなりしっかり目でした。 ラベルに記載してあるように、さまざまな料理に合うことを確信しつつ、私がおすすめしたいのは「生魚」の調理です。 BIG3の中で最も香りやスパイス感が強いので、 臭みが気になる生魚との相性はバツグン。 生魚にマキシマムをまぶして焼くだけで、レストラン並みの料理が完成しますよ! 黒瀬のスパイス スパイスだと一目で分かるラベリングが嬉しい「黒瀬のスパイス」。 九州は福岡県の鶏肉専門店「かしわ屋くろせ」が製造しています。 「これだけ有名なのだから、さぞかし大規模な店舗なんだろうな~」と思いネット検索してみるとびっくり。 昔ながらの商店街にありそうな懐かしい風景が掲載されています。 また、 創業70周年を迎えている老舗中の老舗であり、衰えない人気の高さを窺えます。 スパイスの形状はマキシマムよりも粗く、色味も全然違いますね。 スパイスの中身はというと、塩につづいて胡椒やフライドガーリックなど、ほかの2つとあまり変わらない調合となっています。 しかし、食べてみると分かるのが 「ガーリックの主張の強さ」。 ほかのスパイスと黒瀬のスパイスを比較すると、明らかにガーリックの強さが違います。 フライドだから?と考察してますが、 肉との相性は最高です。 牛・豚・鶏・羊… どんな肉も黒瀬のスパイスを一振りすれば御馳走に早変わり!キャンプやバーベキューで肉を焼くという方は、黒瀬のスパイスを常備しておけば間違いないでしょう。 ほりにし シンプルなデザインが目を引く「ほりにし」。 和歌山県にあるアウトドアショップ「Orange」が販売していることで知られています。 まず、ほかのスパイスと明らかに違うのが 「アウトドアスパイス」と銘打っている点。 販売元がアウトドアショップなだけあり、キャンパーの心をくすぐります。 【材料】• 刺身用サーモン1さく• マキシマム適量• オリーブオイル大さじ1• スキレットやフライパン 1. サーモンは調理器に合わせてカットし、マキシマムを振りかける 今回はスキレットを使用したので、サーモンを半分にカットしました。 両面にマキシマムを振りかけ、手ですりこみ味を馴染ませます。 調理器で両面を焼き上げる よく熱したスキレットにオリーブオイルをひき、サーモンを焼いていきます。 レアに仕上げるには、片面およそ30秒焼き上げましょう。 焼き時間を調整し、好みの焼き具合に仕上げて下さい。 刺身用のサーモンを使った、 ちょっと大人なレアステーキの完成です。 マキシマムが持つパンチ感が、 生魚のくさみを消し去り旨味を引き出します。 キャンプのおつまみに、ぜひお試し下さい。 黒瀬のスパイスで焼きスペアリブ 【材料】• 豚スペアリブ好きなだけ• 黒瀬のスパイス適量• オリーブオイル大さじ1• あれば付け合わせの野菜オクラ、アスパラ、人参など• フォーク• フライパン 1. フォークでスペアリブを刺す スペアリブをフォークでランダムに刺していきます。 とくに、骨と肉の間を刺しておくと、肉が離れやすくなり食べやすいです。 スペアリブにスパイスを振りかける スペアリブに黒瀬のスパイスをふりかけ、手ですりこみます。 そのまま 15分ほど放置し、味を馴染ませましょう。 フライパンで焼く よく熱したフライパンにオリーブオイルをひき、スペアリブを入れます。 スペアリブをひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにする 片面に焼き色がついたらスペアリブをひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにします。 火加減は弱火でおよそ15分焼きましょう。 また、付け合わせの野菜がある場合は、このタイミングで加えて下さい。 ガーリックが効いた黒瀬のスパイスが、 スペアリブの美味しさを最大限に引き出します。 ボリューム満点ながら、 味は繊細かつ旨味たっぷり。 バーベキューの肉料理は、スペアリブに決まりです! ほりにしで生ハムサラダ 【材料】• ミックスリーフやレタスなど好みの野菜好きなだけ• 生ハム適量• ほりにし適量• オリーブオイル気持ち多め 1. ボウルに材料を全て入れ混ぜる ボウルに野菜・生ハム・ほりにし・オリーブオイルを入れて混ぜ合わせます。 オリーブオイルを気持ち多めに入れると、ほりにしが野菜にしっかりと馴染みます。 ほりにしの強すぎないスパイス感は、 生野菜と組み合わせると魅力全開。 オリーブオイルと合わせれば、 まるで高級サラダのような風味が生まれます。 材料を混ぜるだけなので、キャンプの1品におすすめです。 キャンプの調味料に万能スパイスを持って行こう ご紹介したように、 アウトドアスパイスは旨味が凝縮した万能調味料です。 肉、魚、野菜…それぞれの個性を活かしたアレンジ料理も楽しいですよね。 キャンプならではの料理を楽しみたい、できるだけ簡単に料理をしたいという方は、ぜひアウトドアスパイスをバッグに一つ忍ばせてみて下さい。

次の

キャンプ調味料はこれだけでOK!?アウトドアスパイスBIG3徹底レビュー&簡単レシピ紹介

マキシマム スパイス

こんにちは! みんな! マキシマムって知ってる!? めっちゃ美味いスパイスな!(語彙力) それでは今日はこの万能スパイスマキシマムについて詳しくレビューしていくぞ~ それではいざ!• マキシマム オリジナルスパイス 多数のメディアで話題になった 肉屋が作る特製スパイス 当店の商品で不動の人気を誇る特製スパイス、「マキシマム」 これ1本あれば、スパイシーに香り立つプロ級の美味しさに仕上がります。 ステーキや焼き肉は勿論、フライ料理、スープ、炒飯、さらにはドレッシングの調合に至るまで、あらゆる料理にお使い頂けます!! 多数のメディアで取り上げられているので知っている方も多いと思われますが、宮崎県のお肉屋さんが生んだ ご当地万能スパイスです。 赤いキャップで一番人気の定番商品マキシマムに加え、黄色のキャップの ゆず味と白いキャップの わさび味もあります。 ご当地モノですが、うちは大阪住みで近所のスーパーで手に入れました! カルディにも売っているみたいです。 スパイスの中身 食塩、胡麻、コンスターチ、野菜粉末、醤油、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、唐辛子などが配合されています。 似た商品でいうとクレイジーソルトを思い浮かべる方が多いと思いますが、クレイジーソルトのほうがハーブ感が強く、マキシマムはスパイスが効いています。 唐辛子が入っていますが辛さは全くといっていいほど私は感じません。 辛さに弱い方は多少は感じるかもしれないかな、というレベルです。 クミンが入っているのでカレーのようなエスニックな香ばしさが食欲をそそります。 お肉の臭み消しにも最適。 味の感想 手始めにウインナーにマキシマムをかけただけのものを食べてみます。 美味いーーー!!(歓喜) たったこれだけで 味がしっかり決まって抜群に美味しいです。 ただの塩コショウには出せない旨味や香りがあり、これはやみつきになりそうな味…! 醤油がベースになっているので日本人の口に合いやすく、そこにエスニックなスパイスが配合されて正に いいとこ取りな仕上がりに! 何か一つの味が振り切っているわけではなく、 味のバランスがすごく良いのでどんな料理にも合うんだろうなと感じました。 スパイスの香りがまた食欲をそそり、より美味しく感じれます。 香り大事。 これで味付けするだけで簡単に それっぽい料理ができあがるので、料理が苦手な方でもかなり使いやすいと思います! 我が家の使用例(定番) ステーキ さすがお肉屋さんが作ったスパイスなだけあって抜群にお肉に合います。 ソースいらない! ハンバーグ 肉ダネに混ぜ込んでいます。 マキシマムにはナツメグも配合されているのでわざわざナツメグ買う必要なし!ただの塩コショウには戻れません…。 香りが引き立ちます。 唐揚げ 揉み込んで揚げるだけ!牛肉だけではなく鶏肉にもバッチリ合います。 我が家の使用例(意外な組み合わせ?? ) サラダチキンジャーキー これ知ってます!?これも少し前にSNSで話題になりましたよね。 簡単にできる激ウマおつまみです。 作り方が気になる方は旦那のブログ見てみて! 手羽先 甘辛いタレにも超合います。 ほんとこれ美味しすぎてずっとしがんでたい… オムライス なんとオムライスにも!中のバターライスの味付けに使ってもいいし、上にかけるソースに使っても良し。 焼き鳥 普通の塩コショウとはまた一味違った焼き鳥が味わえます。 アヒージョも作ってみたよ! まとめ ちなみに料理の画像ですが、唐揚げとオムライス以外はすべて 旦那さんが作ったご飯です。 胃袋バッコリ掴まれてます!!!(余談) 旦那はもちろん、あまり料理上手じゃない私でもマキシマム使いこなせているのでとてもオススメです! 基本塩コショウ使う料理にはなんでも合うので難しく考えずにかけちゃえばいいんだよ! かけちゃえば! 楽天では詰替え用も売ってるみたいです便利。

次の