ベヒーモス 対策 装備。 通常ベヒーモスなしなし双剣TA攻略チャート原案:寂寥(せきりょう)のブロマガ

【MHW】ベヒーモスを攻略してみた(装備、対策、立ち回り)

ベヒーモス 対策 装備

会心撃【属性】…火竜シリーズスキル• スタミナ上限突破…ナナシリーズ• 龍属性攻撃強化5• 体術5• 体力増強3• 弱点特効3• 挑戦者2• 広域化2• 整備2• 通常矢強化• 剛射強化• 見切り1• 弓溜め段階解放1 以前に書いた弓の記事の龍属性と同じです。 これといって特別な対策はしておりません。 この装備で5回ぐらいやって私自身は周りの助けもありさほど死ななかったので問題ないかと。 通常攻撃でワンパン即死もこの装備ではありませんでした。 始めはメインの太刀で行ったんですが、白ゲージ維持マンにも関わらずカキンカキンと弾かれたためすぐに武器チェンジしました。 心眼つけるのもだるいですし、弓の方が明らか火力ありますし。 装衣は 転身が必須で後一つはお好みでという感じです。 攻略(立ち回り) 弱点 弱点部位は頭、前足、尻尾の先、たてがみ(?)ですかね。 このあたりはよくダメージが通りました。 基本頭で見えない時は前足です。 麻痺と睡眠、スタンが結構効いたのでイケイケのときや仲間がピンチのとき、ネルの寝所など狭くて事故が起きそうなポイントで状態異常にすればいいかと思います。 余裕で2,3回ずつ麻痺も睡眠も行けると思います。 弓の場合スタンは曲射で取るんですが、マルチなので味方を気にしつつ邪魔にならないようにたまに曲射します。 しかし、乗りが終わった後のダウンから起き上がった瞬間に連続でダウン取っちゃろって思ったときは少し迷惑かけていると思います。 すいません。 下準備 始まる前に広域化を活かして鬼人薬や硬化薬などをPTが揃ったら飲むぐらいです。 自身がやらなくても他のPTメンバーが結構やってくれます。 ミールストーム対策 竜巻を起こして事故要素を増やすミールストームという暴風竜巻技です。 閃光が効くので、 ミールストームの構えをしたら閃光玉を投げれば発生を防げます。 ただ頭を壁にめり込ませて閃光が効かないときもあります。 そういった際にミールストーム発生のタゲを取っているときは、戦いの邪魔にならないところにテコテコ移動してマップの端の方で竜巻を発生させれば味方も戦いやすいと思います。 また、閃光したらタゲが外れるんですけど正直野良だとタンク役っていっても知れてますし、それなら暴風が一切無い状態の方が事故が少ないと思います。 一人のキャラをタンク役にすることに固執しすぎてあちこちに竜巻ある方がはるかに危険かと感じます。 どうせ意思疎通も出来ませんし、私の意見としては暴風をキャンセルしてタゲを4人で回す方が安全かと思います。 後述していますが、もし敵視を取ったなら取ったなりの行動をすれば問題ないかなと。 コメットを落とす位置 コメットのタゲを自分が取っている場合、後のエクリプスメテオの際に逃げやすいようにある程度マップの中でバランスよく均等に落とすのがいいと思います。 私がやりながら気にしたのは 壁際に落とさないこと、すでに存在しているコメットと位置が重複しないことです。 エクリプスメテオの前に3個ぐらい落とすのでちょうど三角形になるようなバランスで落とさせました。 そうしたら近くのコメットに隠れやすくなるので事故も減ると思います。 タゲを取った場合 無理せず逃げ回っていればいいです。 万が一のために体力の装衣などを来て逃げ回っていればいいです。 攻撃も出来ないことは無いですが裂傷や耐震、竜巻、メテオはめなど思わぬ事故も起きそうなので基本的にはタゲが外れるまでは逃げ回ってタンク役を務めるのが無難かと。 もしタゲを取った場合は ・味方の位置を把握しながら味方が攻撃しやすい位置にベヒーモスを持っていく ・コメットをベヒーモスが壊さないように少しコメットと離れた場所に持っていく ・無駄なダメージを食らって味方に回復薬などを使わせて攻撃機会を減らさない などを気にして逃げていればいいと思います。 他のPTメンバーのHPを気にする 特にタゲを取っている人は嵌められて死にかねないので、広域化での回復や粉塵などを使ってあげると事故も防げると思います。 アップデートにより、広域化が勝手に付いている装備も多いせいかバシバシ味方同士で回復します。 こりゃやばいなって思ったときは即回復の粉塵を撒いてればいいかと。 エクリプスメテオ対策 エクリプスメテオが野良だとPTの乙数の半分近くを稼いでいました。 対策としては基本的にコメットの裏に隠れるのみです。 遠くに逃げても無駄です。 コメットがある位置を意識しつつ戦っていれば問題なく隠れることが出来ると思います。 注意点としてはベヒーモスの位置の反対に隠れるのではなく、エクリプスメテオが落ちる赤い中心渦の反対に隠れることぐらいです。 意外にクールタイムが短いので発生する前からコメットの位置を意識しておいたほうがいいと思います。 FF14のコミュニケーションモーションのジャンプで避けられますが、タイミングも結構シビアなので隠れた方が確実で早いです。 また、キャンプ地にあるテントの中だけは死にません。 そのため、死んだタイミングによってはコメットまで間に合わない可能性があるのでテントの中で芋るのも一つの手だと思います。 まとめや感想 右の方にベヒーモスの行動がテキスト表示されるので、それに合わせて閃光投げたりタンク役やったりコメットを落とさせたり隠れたり落石落としたりするだけです。 一人でも装備が弱かったり、理解が浅い人がいるとクリアが困難であるためおそらく野良だと鉄火場になっていたのだと思います。 とはいえエクリプスメテオ以外は助け合えばなんとかなります。 ベヒーモス防具はちらっとみたらシリーズスキルで達人芸が発動して強かったので今までの達人芸装備が産廃になる可能性があります。 かといって固定面子もいない私が周回するにはクリア成功率が低すぎて若干面倒くさいので、野良でみんなが慣れてきたころに周回してベヒーモス装備を集めようと思います。 それにしてもベヒーモスに関しては コレじゃない感が半端ないです。 私はぼっちなので歴戦王キリンみたいにソロでさくっと周回できた方が楽なんですが… また、メテオ回避みたく「こうしなければ死ぬよ?」みたいなギミックもモンハンっぽくないです。 FF14とのコラボなんでFF14がおそらくそういったゲームなんでしょう。 プレイしてないので知りませんが。 私の感想と致しましてはモンハンはそうじゃねーだろって思いました。 後はFF14でのベヒーモスの立ち位置が気になります。 従来のFFだとラスボス前あたりのダンジョンに出てくる強モブモンスや中ボスってイメージですけど、FF14だとどういった立ち位置のモンスターなのかというのが少し気になりました。

次の

MHW 極ベヒーモス対策装備!報酬の違い!DPSチェックの意味!ソロや野良は無理?【モンハンワールド】

ベヒーモス 対策 装備

極ベヒーモスソロ攻略:MR太刀装備の紹介 極ベヒーモスを攻略する際に必要になるスキルは以下の3つ。 回避性能• 耐震Lv3• ソロで振動やられ状態を食らうのは致命的なので必ず対策しておきましょう。 ただし、「 回避性能」を積めば前転回避で振動を回避できるので、フレーム回避に自信がある人は「耐震」を付ける必要はありません。 ソロでは常にモンスターと対峙しているので、なかなか武器を研ぐ暇がありません。 研ぎ中も隙だらけです。 なるべく武器を研ぐ回数を減らしたかったので「達人芸」装備を採用しました。 武器の切れ味を気にすることなく戦えるのが魅力です。 また、回避性能を5まで積んであるので、見切り斬りが狙えない状況の時でも安全に回避できます。 火力と生存スキルが揃っているバランスの良い装備です。 EXエンプレス防具のシリーズスキル「整備・極意」を利用し、常に装衣を着回して戦うスタイルです。 この装備ならば、ソロでも安定した立ち回りをすることが出来るでしょう。 ただし、武器の切れ味を維持する「達人芸」や「業物」などのスキルは積んでいません。 武器の切れ味に注意しながら戦う必要があります。 攻撃力も若干落ちるので、第3エリアでのDPSチェックに引っかからないよう注意しましょう。 ソロ攻略のコツ:アイスボーン対応 極ベヒーモスソロ攻略のコツをまとめてみました。 アイスボーン配信に伴い、ゲームの仕様が少し変更されたので注意してください。 転身の装衣の効果時間変更• クラッチクローによる傷つけが可能に• ぶっ飛ばしは不可 転身の装衣の効果時間が被弾するたびに減る使用に変更。 無敵時間を利用してゴリ押しすることが出来なくなりました。 ハンター側が不利となる下方修正です。 しかし、アイスボーンで追加された新モーション「クラッチクロー」が極ベヒーモス戦でも使用可能になりました。 傷を付ければ与えるダメージ量を増やすことが出来ます。 クラッチクローによるぶっ飛ばしは出来ませんでした。 必要なアイテムと装衣 極ベヒーモス戦で役立つアイテムは以下の通り。 鬼人の粉塵• 鬼人薬グレート• 怪力の種• 忍耐の種• アステラジャーキ• 秘薬12個(調合分) ソロは時間との勝負になります。 攻撃力を上げられるアイテムは全て持っていきましょう。 また、すぐに回復できる秘薬も調合分持っていくことをおすすめします。 アステラジャーキは「裂傷状態」を直す時に役立ちます。 次に、極ベヒーモス戦で役立つ装衣は以下の通り。 転身の装衣• 不動の装衣• 回避の装衣 かつては「転身の装衣」と「回避の装衣」の組み合わせ一択でしたが、アイスボーンでは「 不動の装衣」も役に立ちます。 MR装備は防御力が高いので、不動の装衣を着ていれば「ミールストーム」の中にいてもある程度は耐えることが出来ます。 「転身の装衣」は被弾するとすぐに効果が終わってしまうので、「不動の装衣」と「回避の装衣」の組み合わせも考えてみて下さい。 注意!不動の装衣を着ている状態では、エクリプスメテオの「怯み」も無効化してしまうため、ジャンプのタイミングが分かりずらくなってしまいます。 エクリプスメテオが来たら装衣を解除しましょう。 クラッチクローで敵視を取る 極ベヒーモス攻略において最も重要なことは「 敵視」を取ることです。 敵視を取り、ミールストームを撃たせないのが攻略の鍵となります。 ソロでもマルチでも同じ。 スリンガーの滅龍石で敵視を取るのが一般的でしたが、アイスボーンではより簡単に敵視が取れるようになりました。 クラッチクローからの武器攻撃を当てることで、極ベヒーモスから簡単に敵視が取れます。 太刀の場合は 2回で敵視が取れました。 転身の装衣や不動の装衣を使えば強引に張り付くことが可能です。 ソロ攻略において非常に重要なことなので必ず覚えておきましょう! FFジャンプが出来ないと厳しい 極ベヒーモスは「 エクリプスメテオ」を各エリアで1発、ラストのエリアで3発、合計6発使用してきます。 ソロ攻略を目指す場合は、ジェスチャーの「 FFジャンプ」で回避できるようにしておきましょう。 FFジャンプなしでの攻略は正直厳しい。 ジャンプのタイミングは「 ハンターが怯みから立ち直った瞬間」です。 最初はシビアに感じるかもしれませんが、慣れれば意外と時間に余裕があると感じるはず。 後40秒で時間切れというギリギリのタイムでしたが、何とか1回の挑戦で無事クリア。 2回力尽き、1回アイテム補充のためにキャンプに戻るというグダグダな戦いだったのですが、案外何とかなりました。 過去の私はよく上位装備でソロ攻略できたなぁ~と改めて思いましたね。 極ベヒーモスに付き合ってくれる友達など存在せず、野良救援は100%攻略不可能、黙々と1人寂しく攻略していた時の悲しい思い出が蘇ってきます。

次の

ベヒ―モスのソロ救済処置ヵ[MHW]

ベヒーモス 対策 装備

攻略ガイド• イベント情報• HOT• HOT• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の