札幌市北区 精神科。 札幌市北区の内科・精神科は小原病院

札幌市中央区の精神科で口コミ評判のある病院とクリニック【お医者さんガイド】7件の該当があります

札幌市北区 精神科

北海道 内の 泌尿器科 道央部• 歌志内市 0• 北広島市 0• 石狩郡 0• 磯谷郡 0• 有珠郡 0• 雨竜郡 0• 樺戸郡 0• 様似郡 0• 沙流郡 0• 島牧郡 0• 積丹郡 0• 白老郡 0• 寿都郡 0• 新冠郡 0• 古宇郡 0• 古平郡 0• 幌泉郡 0• 勇払郡 0• 道南部• 奥尻郡 0• 久遠郡 0• 瀬棚郡 0• 爾志郡 0• 松前郡 0• 山越郡 0 道東部• 阿寒郡 0• 足寄郡 0• 厚岸郡 0• 河西郡 0• 川上郡 0• 釧路郡 0• 斜里郡 0• 白糠郡 0• 十勝郡 0• 常呂郡 0• 野付郡 0• 目梨郡 0• 道北部• 枝幸郡 0• 上川郡 0• 宗谷郡 0• 天塩郡 0• 増毛郡 0• 利尻郡 0• 留萌郡 0• 礼文郡 0.

次の

北区

札幌市北区 精神科

札幌 心療内科 さっぽろ麻生メンタルクリニックの6つの取り組み• 多様なうつ状態(10代のうつ、働く人のうつ、女性のうつ、高齢者のうつ)に対応しています。 また、札幌で数少ない、依存症(アルコール依存、向精神薬依存、ギャンブル依存ほか)に対応する心療内科です。 薬に頼るのではなく、できるだけ薬を少なくした治療を心がけています。 また、院内にできるスペースを設けています。 そこでのグループワークを通して、症状の改善・治癒を目指す心療内科です。 心療内科 精神科に初めてかかる方は特に、心療内科では何を聞かれるか、不安を感じられるかと思います。 あらかじめ記入いただき、クリニックまでお持ちいただくことができます。 もちろん強制ではありませんので、目を通しておくだけでもかまいません。 当院では受付に「ドクターへのメッセージカード」を設置しています。 医師への伝言カードです。 診察場面で聞きたいことがあったけど、忘れてしまった、うまく話せなかったという患者さんは多いと思います。 次の診察までにこのカードに日々の生活の中で症状や気になることを書き留めておき、次回受診時に御相談いただければと思います。 もちろん心療内科・精神科に初めてお越しの方は、恥ずかしかったり、不安が強く、うまく症状や悩みを話せない方もいらっしゃいます。 そういった方もご利用いただけます。 ご本人、ご家族の方、どちらでもかまいません。 ご来院いただく前に、心療内科・精神科は初めて、という方でも、どうぞお気軽にご相談ください。 初診の方、一度に限り、ご希望の方には受診後に、その後の変化や症状などをお聞きするメールを医師からお送りします。 診察の時間のみ話すだけでなく、その後の経過もお知らせいただければと考えています。 なお、メールでの対応は一往復のみとさせていただきますので、ご了承ください。 午前は予約優先診療(再来は予約外も受け付けます。 )、午後は予約制となります。 土曜は予約制です。 日曜・祝日は休診です。 当院では毎日新患枠を設けています。 ( 新患は予約制、午前再診は予約外も受付)希望の方はお電話にてご確認ください。 すでに予約が入ってる場合は、別日をご案内させていただきます。 再来の予約について 基本的に会計時に次回の予約をとることをおすすめしていますが、無理な場合は、 受診希望の1週間前までにお電話にてご予約くださいますよう、お願いいたします。

次の

札幌市北区の泌尿器科の病院とクリニック【お医者さんガイド】5件の該当があります

札幌市北区 精神科

精神科 精神科・ 神経科は、精神機能の障害や ストレスが原因で表れる 心の病気を専門とします。 ストレスは 体と心を同時に障害しますが、精神科は主に心からのアプローチを行います。 方法として、 精神療法や カウンセリング、 薬物療法などのいろいろな方法を使って治療を行う科です。 大人の心の病気( 不眠症・ パニック・ 神経症・ うつ病・ 統合失調症・ てんかん・ 人格障害・ マタニティブルー・ 心身症・ 分裂病・ 躁鬱病その他)、お年寄りの心の病気( 痴呆・ せん妄・ うつ病・その他)、子供の心の病気( 不登校・ 引きこもり・ いじめ・ 家庭内暴力・ チック・ 摂食障害・ 性格の問題・ 精神遅滞・ 子供の心身症・その他)、 アルコール依存症、 薬物依存症( シンナー・ 覚醒剤・ 睡眠剤・その他)、 アダルト・チルドレン( AC)、 ドメステック・バイオレンス( DV)などの症状。 心療内科・精神科・神経科• うつ状態がひどくカウンセリングができる病院なので、通院しました。 この病院では予約料という制度があり。 15分までのカウンセリングだと無料ですが、30分ごとに1000円支払いがあります。 2週間に1度来て下さいと先生に言われて2年ほど通院しました。 病名がうつ病と不安神経症ということでしたが、たまに解離性障害とか口頭で言われたり曖昧な表現でこの先どうなるか心配になり転院しました。 生活保護の人でも節約して60分のコースにしている人がいるとかで、こちらの金銭事情をあまり考慮してもらえず残念に思いました。 考え方を押付けるような言葉の表現やお話してても癒されることがない女医さんです。 正しい事を言ってらっしゃるとは思うのですが、2年通院しても心が通わなかったのが哀しいですね。 今通院している先生には双極性障害と診断され的確な薬を処方してくれました。 かなり体が楽になってきて安心しました。 ちなみにカウンセリングしてもなおらない病気だそうです。 院内清潔感.

次の