コラボカフェ 炎上。 【炎上】おそ松さんカフェの朝食がボッタクリすぎて物議 | バズプラスニュース

人気アニメのコラボカフェに韓国ファンが苦情「大正時代は悪い意味」

コラボカフェ 炎上

【結末】100日後に死ぬワニは最終話で死んだ? 100日後に死ぬワニの結末できくちゆうきさんも言っていたように、ワニ君は死んでしまいました。 「100日後に死ぬワニ」 100日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 明確にワニくんが死んだ、と書かれていないので「え?死んだの?」と疑問を持つ人も。 100日目の最終話は、全部で13コマ。 絵の内容をよく見て考えると、ワニ君が死んでしまったことが分かります。 毎日19時に更新されていましたが、最終回は19時になっても投稿されず。 「ワニくんが死んだから100日目が来ないってこと?」と予想する人も多く。 最終的には、19:20に100日目が更新され結末を迎えました。 インフルエンサーやこれからビジネスになりそうな人を見つけてコラボをするのは得意。 100日後に死ぬワニも「これから盛り上がっていく」と確信した担当者が目を付け、きくちゆうきさんに交渉したと考えられます。 100日後に死ぬワニ 電通の息がかかった株式会社会社ベイシカの公式アカウントのリツイートが始まったのは1月から 特許出願も1月半ば つまり電通が最初 1日目 から企画してたプロモではなく、盛り上がってきた25日目くらいから流行りに乗じて大金を投資しただけっていう点で、電通、かなりダサい。 — けんと dorrama2 運営は株式会社ベイシカで取引企業に㈱電通東日本も 物語が終わった後にすぐグッズ展開やイベント発表など、きくちゆうきさん1人で行うのは物理的に無理ですよね。 100日後に死ぬワニのプロモーション展開は、「株式会社ベイシカ」が携わっています。 株式会社ベイシカの事業内容は キャラクタープロデュース事業、 キャラクターグッズの企画・開発・販売、デザイン、プロモーション キャラクターのグッズ展開などお手のものという訳です。 従業員は7名ですが、取引企業も大手とのやり取りがあるので、ベイシカのディレクターさんはコネクションが強いよう。 basica. 今回の炎上で、「電通が関わっている」との声もありましたが、きくちさんは否定していて、取引実績があったというだけのことかも。 電通とベイシカの担当者と「ワニの話はビジネスになるんじゃないか?」と話したのは否定できませんが…。 100日後に死ぬワニは電通案件ステマビジネスに批判の声? まとめサイト ねとらぼ はちま起稿など 大手まとめサイトは こうやってお金をもらって 「100日後に死ぬワニ」のステマ記事を書いています 1000文字で330円という安値です 電通経由 — 電通から解雇されたことを回顧する蚕 かいこ kuman217 100日後に死ぬワニ 俺は全然見てなかったけど、不自然に目に飛び込んでくると思ってたら、、、 ネットでは電通のステマだったと話題に。 韓流ブームと同じヤツ。 てか、今は経済とか歴史とかもっと研究して恐慌に備えよう、ってならないんですね。 日本は平和だな。 いい事だと思うyo。 まあ、「アナ雪2」の時にはもう動き出していた企画かもだけど。 これで版権ビジネスとしてのワニも文字通り100日で死んだな。 — jinn フリーランスの仕事術 jinnf9.

次の

人気アニメのコラボカフェに韓国ファンが苦情「大正時代は悪い意味」

コラボカフェ 炎上

人気テレビアニメーション「おそ松さん」とコラボレーションしたカフェが、あまりにもボッタクリすぎると物議を醸している。 キャラクター系の料理は付加価値があるため、通常よりも価格が高額なのはよくあることだが、それを踏まえて考えてもボッタクリだというのだ。 ・朝食があまりにもショボい 注目を集めているのは、「アニメガカフェ仙台ロフト店」。 ここはあらゆるエンタメ作品とコラボレーションするカフェで、2017年12月16日から「おそ松さん」とコラボレーションする予定となっている。 先行して販売メニューが発表されたのだが、そこに掲載されていた朝食があまりにもショボい内容なのに高額。 その名も「ちゃんとした朝食」。 ・量が少なく値段だけ高い 「ちゃんとした朝食」の内容は、ブロッコリー、シャケ、味噌汁、ライスのみで800円。 たったそれだけで800円という衝撃的な価格。 たとえば吉野家の「特朝定食」はシャケ、納豆、海苔、生卵、味噌汁、ライスがセットになって550円。 それと比較しても量が少なく値段だけ高い。 ちなみに漫画「ポプテピピック」のでさえ500円だった。 それをふまえると、やはり800円は高すぎる感がある。 オマケで紙のコースターがついているとはいえ高いものではない。 この朝食に価値を感じるかどうかは、ファンであるかどうかで大きく分かれる。 とはいえファンでも「これは高すぎる」と感じている人もいるわけで、炎上しても仕方がないといえるかもしれない!? ちなみに「AKB48カフェ」のも、ボッタクリではないかと炎上したことがある。 庶民的な料理でありながらあまりにも価格が高額すぎると、炎上する傾向にあるようだ。

次の

ヒルナンデスでセーラームーンカフェを馬鹿にして炎上の全貌

コラボカフェ 炎上

炎上の経緯 シクレが全然当たらないという呟きがTwitterで散見された後、メルカリで新潟県発送でシクレ缶バッジを大量に転売しているアカウントが発見された。 いくらなんでもおかしいヒプマイの新潟タニタカフェの缶バッジ転売。 シクレだけ抜いてる店員と噂されてるけどまあ…ありえる🤔🤔写真だと1つでも2つセットで売ってたりするし?何十個も買ってシクレ出るか出ないかの中、ヒプマイクラスタでもないのになんでこんなに持ってるの〜?? — ま。 先ごろ、「タニタカフェの従業員がフリーマーケットサービスを通じて高額で転売しているのではないか」というお問い合わせをいただきましたので、早速、弊社は事実関係の調査・確認を行い、以下のとおりご報告申し上げます。 弊社では、オリジナル缶バッジの販売に携わった店舗スタッフ個別の聞き取り調査を2月5日、6日に行うとともに、売上記録に不自然な点がないか、また販売数・在庫数に齟齬がないか確認しました。 その結果、不正行為は認められず、またこれに類する行為の目撃情報も得ることが出来ませんでした。 また、販売に従事しない他のキッチンやホールのスタッフにも聞き取り調査を行いましたが、ご指摘いただいている事実は確認できませんでした。 以上のことから、現時点ではご指摘いただいている点に関する事実は確認できておりませんが、引き続き調査を続けてまいります。 引用: そして、客が自分で商品ケースから選択する形式へと変更となった。 現在、オリジナル缶バッジは、お客様に必要個数を注文伝票にご記入いただき、これに基づき、店舗スタッフが無作為に選んでお渡しする方式で販売しています。 今回のお問い合わせを受け、2月9日より、下記のとおり透明性の高い販売形態に変更します。 ・店舗スタッフによる無作為選定制から、商品ケースに整列させた商品をお客様ご自身に選択してもらう方式に変更します。 ・商品ケースへの整列は、店舗スタッフではなく、弊社社員が行います。 ・お客様が1度お選びになられた商品は、ケースに戻さず購入いただくことを条件とします。 以上、ご報告とさせていただきます。 また、今回の件でご不快の念をおかけしましたことを改めて詫び申し上げます。 引用: しかしながら、客が自分で選ぶことになっても元々シクレを抜かれているのであれば関係なく、疑惑を払拭する解決策にはなっていない。 そしてついに、 店員が缶バッジを選り分けているように見える動画がアップされた。 動画はアップした人がすでに削除しているので、ここには載せないがスタッフが重さを比較して一部を除けているようなサーチ行為をしているらしき映像が映っている。 しかし不鮮明であり、動画だけでは客観的に見て、明白な証拠であると断言はできない。 ただ 不審な動きが記録されているのは事実である。 なお除けた缶バッジを店員が購入するところは撮影者も見ていないらしい。 自身が見ていた時間帯は確実にシークレットが少ないはずです。 ただ、除けた缶バッジをスタッフが購入する所は見ておりませんので決定打に欠ける情報ですみません。 何故シークレットと思われる商品を抜いたのか正しい情報と発表再発防止、謝罪がしっかりとして頂ければと言う気持ちでした。 — タニタカフェさんへ nIXgTzDr9nBc81p 初動対応のミス 大量のシクレ缶バッジを転売している時点で、 状況証拠的にはほぼ黒であると言える。 実際そんなに大量に現金で缶バッジを購入することは、相当な人員を動員しないと無理であろうと思う。 またメルカリの転売屋と思われる人は、缶バッジを失くしたと逃げる態勢に現在入っているらしく、尚更疑義は深まる。 そもそもそのような大規模な転売行為が存在するのであれば、やはりそれ自体の対策を取るべきであり、客が選ぶから問題ないだろうというタニタカフェの態度は、たとえ店員がシクレを抜いていなかったとしても 誠意のあるものではない。 もし店員がバイトなどでありタニタカフェのなんの関係もないのであれば、しっかりと調べてバイトを解雇するべきであった。 聞き取り調査だけではなくて監視カメラなども調査したのだろうか。 店員がタニタカフェと内通している場合は、あまり考えたくもないが更に大きな問題になりうる。 隠蔽と取られかねても仕方のない杜撰さだ。 またタニタはヒプノシスマイクとコラボした歩数バトルというイベントも行っているが、これも不満を持つ人がいて、参加数も減ってきているようだ。 そして、この前はNGT48の問題もあったが新潟県の評判を貶めるような騒動が相次いでいて、どちらも早く収拾を図ってほしいところである。 お客様からの問い合わせを受け、2月5日より本商品の販売に関して瑕疵がないか、事実関係の調査・確認を継続しておりました。 その結果、本イベントの販売スタッフが不正な手段でオリジナル缶バッジを購入していることが分かりました。 同店をご利用いただきましたお客様ならびに関係者の皆様の信頼を損なう結果となりましたことを心よりお詫び申し上げます。 今回販売しているオリジナル缶バッジは全16種類で、その内4種類が出現率の低い「シークレット」品となっています。 当該の販売スタッフは、物販を担当する立場を利用して、不正な方法でオリジナル缶バッジを購入し、「シークレット」品を入手していました。 そのため、オリジナル缶バッジの販売において、販売方法を変更する前となる2月1日から2月8日までの期間、「シークレット」品が適正な割合で入っていなかった可能性があります。 あってはならない不正行為であり、弊社の管理体制の甘さからこのような事態を招いてしまったことを深くお詫び申し上げます。 引用: なお販売スタッフはすでに業務から外されており、販売スタッフと派遣会社を相手どり訴訟を起こす考えを明らかにしている。 当該の販売スタッフについては、既に業務から外しております。 当該の販売スタッフは「シークレット」品を選別して購入した点について否認していますが、購入した総数と入手した「シークレット」品の数、シークレット品の出現率を鑑みると、確率的に考えにくいことから、 弊社では業務妨害として警察に被害届を提出して実態を明らかにしていくとともに、当該の販売スタッフと派遣会社に対して損害賠償を求めていく考えです。 また、ほかの販売スタッフについても本件への関与について事実確認を進めています。 関与が認められた場合は、厳正に対処する方針です。 さらに、今回のイベント期間中に缶バッジをご購入いただいたファンへの救済策を発表した。 ・商品の引き直し ご購入いただいた缶バッジをご返品いただき、同数を無料にて再度お選びいただきます。 ・返品へのご対応 ご購入いただいた缶バッジをご返品いただき、購入金額全額をご返金します。 対応場所・期間、具体的な方法については、準備が整い次第、本ウェブサイトならびにタニタヘルスリンク公式ツイッターアカウントにてお知らせさせていただきます。 対応場所は、タニタカフェ(新潟県長岡市)のほか、東京都内に交換事務局を設置する予定で、郵送でも受け付けます。 対応自体は真っ当なものだ。 しかしながら一度問題なしと発表したことは変わらない。 最初からスタッフの購入した缶バッジを調査していればよかったのではないか。 またその調査に時間が掛かったとしても、前回のお知らせで今後の調査方針を書いておくだけでも、タニタカフェに対するファンの不信感は幾分か和らいだであろう。 また動画が出てきてから急に認めるというのも、動画がなかったらそのままにされていたのではないかという気がする。 とりあえず早期解決できそうなのは良かったとは思う。

次の