派遣 退職 挨拶 お菓子。 退職時の挨拶(スピーチ・メール)の仕方と最終出社日にすべきこと【バイト・パートの退職】│#タウンワークマガジン

派遣の退職時のお菓子の相場と選び方!高見えするおしゃれ菓子5選

派遣 退職 挨拶 お菓子

派遣の契約満了が近づいてくると、「退職時の挨拶はどんなタイミングで、どう伝えれば良いのか」と気がかりに思う方も多いのではないでしょうか。 社会人のマナーとして、最終日にはお世話になった職場の皆さんへ、感謝の気持ちをきちんとお伝えしたいですよね。 では、どんなタイミングで、どんな内容の挨拶をするのが好ましいのでしょうか。 「挨拶の際は菓子折りなどを用意しておいた方が良いのか」など、派遣満了時の挨拶マナーについてお悩みの方に向けて、退職時の挨拶のポイントをまとめました。 目次 退職の挨拶を切り出すタイミングって? まず気を付けなければいけないのは、「もうすぐ契約満了になる」ことを就業先(派遣先)の方々へ伝えるタイミングです。 派遣会社(雇用元)とのやり取りのなかで退職予定日が決まっていたとしても、それから後任の調整・変更を行う可能性もあるため、最終的に日付が確定する前に言うのは控えましょう。 また、退職することをオープンにするタイミングや誰から伝えるか、伝える範囲などは、就業先の上司と事前にすり合わせをしておく必要があります。 社外の方とやり取りがあるケースは、併せて伝え方を相談しておきましょう。 部署内へ伝えるのは、最終日の1~2週間前が一般的 最終日の挨拶で退職を伝えることもありますが、関わりの深い部署内の方々には、約1~2週間前に退職を伝えるのが一般的。 親しい方であっても、自己判断で個々に退職の挨拶をするのは控え、上司に確認を取ったうえで、いつ退職をオープンにするか決めると良いでしょう。 挨拶にオススメのタイミングは? 業務で忙しいタイミングを避け、昼休みや定時後、終業後などの落ち着いたタイミングで挨拶を切り出すのがオススメです。 朝礼や送別会があれば、その場を活用すると良いでしょう。 タイミングが合わず口頭で挨拶できなかったら? 本来であれば、相手の顔を見て挨拶をするのがベストですが、それができない場合は、メールで挨拶するという方法もあります。 退職の挨拶に関するメールの文面については、後ほど詳しくご紹介します。 悩んだときはどうすれば良い? 大前提として、退職の挨拶は就業先の通例、雰囲気や部署の状況に合わせることが大切ですが、挨拶をする範囲やタイミングなどで悩んだときは、事前に派遣会社の担当に相談してみてくださいね。 感謝の気持ちを伝えよう!好印象を与える「退職の挨拶」のポイント 退職の挨拶は、お世話になった方々への感謝の気持ちが伝わるような内容にしましょう。 以下の例文や気を付けると良いポイントを参考に、あなたなりの挨拶文を考えてみてくださいね。 これまで温かいご指導をいただき、ありがとうございました。 〇〇さん(または就業先の社名)の、ますますのご健勝とご活躍を祈っております。 退職理由については、結婚や出産などの場合はそのまま伝えても良いですが、必ずしも公にする必要はありません。 どんな理由であっても「一身上の都合」とすれば問題ないでしょう。 そして、最後にもう一度感謝の言葉を伝えます。 挨拶で気をつけたいポイント 思いが高まって、つい挨拶が長くなってしまうこともあるかもしれません。 しかし、退職の挨拶はなるべくコンパクトに、要点を押さえた内容にすることが大切。 長くても2分程度に収め、挨拶の内容を簡潔にまとめて、準備しておきましょう。 そして、前向きな姿勢で、明るく和やかな声や雰囲気を作る気遣いを忘れずに。 こんな退職挨拶はNG! 「こんなことが辛かった」「ここは不満だった」など職場やお仕事への不満、ネガティブな退職理由などは、聞いている方も気持ちの良いものではありません。 退職挨拶に不適切な内容は「言わない」or「ポジティブな表現に変換」しましょう。 <例> NG:ネガティブ「ミスをするたびに怒られて自信をなくすことがあった」 OK:ポジティブ「最初のうちはミスをしてしまうこともあったが、温かい叱咤激励をいただき、励みになった」 【例文あり】挨拶メールを送るときに心得ておきたいマナーは? 最終日は、引継ぎや片付け、手続きなどに追われて予想以上にバタバタしがちです。 本来なら関わった方全員へ挨拶をしたいところですが、それができないこともありますよね。 その場合は、メールで退職の挨拶をしましょう。 ただし、メールならではの注意点がいくつかありますので、しっかりチェックしておいてくださいね。 退職挨拶のメールを作るときの注意点 送る相手 お仕事で少しでも関わりを持った方には、挨拶メールを送るようにしましょう。 特にお世話になった方には、個別でメールを送ってもかまいません。 しかし、送る相手が多いと誰に送ったのかわからなくなる可能性もあるため、事前に送付先をリストアップしておくのがオススメ。 作成するタイミング 最終日は何かと慌ただしくなるため、じっくりと挨拶メールを作成する時間がないケースも。 挨拶メールの文面や宛先はあらかじめ作成して、下書き保存しておき、最終日にまとめて一斉送信するようにしましょう。 送信するタイミング 相手の業務の妨げにならないよう、なるべく定時に近い時間帯に送信しましょう。 仕事用のメールアドレスを使用する 挨拶メールは、プライベートなアドレスからではなく、必ず業務で使用していたお仕事用のメールアドレスを使用しましょう。 送信先 一斉メールを送る際、送信先アドレスを「To」に入れてしまうと、メールを受け取った相手は誰に送ったメールなのか見えてしまいます。 送信先がすべて社内の方だったとしても、プライバシーを守ることが大切。 送信先アドレスはすべて「Bcc」に入れ、自分のアドレスを「To」に入れて送るようにしましょう。 件名 相手にわかりやすいよう、件名はシンプルに「退職のご挨拶(部署 名前)」といった内容を記載します。 このたび、一身上の都合により〇月〇日をもって退職することとなり、本日が最終出社日です。 本来ならば、お世話になった皆様には直接挨拶をすべきところ、メールでのご挨拶にて失礼いたします。 短い間ではございましたが、皆様には大変お世話になりました。 この場を借りて御礼申し上げます。 今後は、こちらで学んだ知識や経験を活かして、邁進して参ります。 末筆になりますが、皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。 今まで本当にありがとうございました。 派遣の退職の挨拶で、お礼の品は必要かどうか、次のポイントを読んで、参考にしてみてください。 お礼の品についてルールはあるの? 「絶対にこうすべき」といった決まりはありません。 そのため、あなたが「どうしたいか」で判断すればOK。 たとえば、よくお菓子をいただく社風であったり、別の退職者が菓子折りを準備していたりする就業先であれば、退職時にお菓子を渡すのも良いでしょう。 いずれにしても職場の雰囲気や、個人の判断で決めてOKです。 渡し方はどうすれば良い? 退職の挨拶と同様に、お礼の品を渡すベストタイミングは、お昼休憩の時間や定時後です。 個別に挨拶をする際に、感謝の言葉と共にお礼の品を渡すと良いでしょう。 オススメのお礼の品は? 相手に気を遣わせるほどの高額品は避け、リーズナブルなものを選びましょう。 お菓子 常温保存可能で、日持ちするものがベスト。 なおかつ、配りやすい個包装を選ぶのがポイントです。 例)煎餅、おかき、クッキー、フィナンシェ、カステラ、パウンドケーキなど。 小物 ペンやメモ、マグネットなどの文房具やハンカチ、入浴剤など、万人受けするシンプルな実用品がオススメです。 退職の挨拶は、今までのお礼と感謝を伝えるチャンス! 「もともと、自分の気持ちを話すのは苦手」という方も、最終日はこれまでのお礼や感謝の気持ちを伝えられるチャンス。 今回ご紹介した退職時の挨拶のタイミングやメール文面、お礼の品などを参考に、しっかりと退職の準備をして、最終日を迎えられるようにしましょう。 また、退職しても、その後、思いがけないところでまた関係が繋がることも十分に考えられます。 「立つ鳥跡を濁さず」という言葉があるように、自分が気持ちよく次のスタートを切るためにも、相手に良い印象を持たれるような挨拶を心がけてくださいね。 もし派遣満了時の挨拶について困ったときは、派遣会社の営業担当にご相談ください。 「シゴ・ラボ」では、を多数ご紹介しています。 もぜひ参考にしてみてくださいね。 関連記事•

次の

派遣満了時の挨拶のタイミングやマナーって?

派遣 退職 挨拶 お菓子

そもそも退職時、お菓子は絶対に渡すべき? お菓子を渡すのはお礼の気持ちを伝えるコミュニケーション 退職時、お菓子を渡すのは義務ではありませんが、多くの会社では「慣例」として行われています。 これまでに退職した人がみんなお菓子を置いていっているのであれば、それにならうのが無難です。 とくに長く勤めてきた方なら、社内にお世話になった人や苦楽をともにした仲間がたくさんいることでしょう。 そんな人たちにお礼のお菓子を渡して退職の挨拶をすると、感謝の気持ちが自然に伝わり、良い印象を残して職場を去ることができます。 これまでの働き方に合わせた選択を ただし、以下のような場合はお礼のお菓子を渡さなくてもかまいません。 退職までの自分の状況を振り返ってみて、渡すかどうかの選択をしてください。 退職時のお礼のお菓子を渡す範囲は? 渡す相手は「お世話になった人」プラス「渡したい人」 お菓子を渡す相手は、 「お世話になった人」プラス「渡したい人」です。 基本は普段から一緒に働いていた人たち(=同じ部署の人たち)をメインに考えましょう。 それから会社の規模などに合わせて詳しく考えていってください。 20名くらいまでの会社では全員に 20名程度までの会社や、大きな会社でも数名しかいない支社に勤めているような場合は、社内の全員に渡すのが良いでしょう。 渡す人と渡さない人がいると角が立ちますし、「仲が悪かったのか?」などと余計な邪推をされてしまう可能性もあります。 大きな会社では自分の所属部署+他部署の渡したい人に 大きな会社で働いてきた人の場合は、自分が所属していた部署宛てに。 その部署で一緒にやってきた仲間全員と、他部署で渡したい人に渡しましょう。 他部署の人にも、以下の2パターンが考えられます。 他の部署でとくにお世話になった人の場合 たとえば一緒に組んで仕事をしていた人や経理を担当してくれていた人、部署移動した以前の上司など。 お菓子を渡しながらこれまでのお礼を言って挨拶しましょう。 プライベートも含めて仲良くしていた相手の場合 よく一緒にランチに行っていた他部署の同期などには、他の人と同じお菓子という形にこだわらず、なにか別の贈り物をしてもよいかもしれません。 気持ちの問題ですから、礼儀を大切にしつつ、柔軟に考えましょう。 たくさんの人と関わってきた場合は? 業務内容によっては社内の非常に多くの人と関わり、「あの人にもこの人にも渡さないと……」と悩む方もいることでしょう。 お菓子を渡すのはあくまでも心遣いですから、自分が渡したいと思う相手全員に渡しても非常識と思われることはないでしょう。 ただし予算的に難しい場合、無理は厳禁。 お菓子を渡すのは所属部署のみと決め、そのほかの方には挨拶のみで済ませても失礼ではありません。 あくまでも気持ちを伝えるものですから、お菓子にこだわりすぎる必要はないのです。 退職直前、お礼のお菓子はいつどうやって渡せばいい? お菓子を渡す日は? これまでお世話になった人たちへのお礼のお菓子は、退職前の最終出社日に渡します。 3月31日付けの退職で、当日まで仕事をする場合 31日の最終出社日に渡します。 3月31日付けの退職で、25日以降は有給消化の場合 24日の最終出社日に渡します。 3月31日付けの退職で、25日~30日の有給消化のあと31日に最終出社する場合 31日にも通常勤務ならば31日に渡します。 31日は挨拶のみですぐに帰るといった場合は、24日のうちに一人ひとりに渡しておくほうがよいでしょう。 どんなタイミングがいい? お菓子を渡すタイミングは、 最終出社日の夕方ごろ、一人ひとりのデスクを回ってお礼を言いながら手渡しするのが理想です。 ただし会社の雰囲気にもよりますので、これまでやってきた人の例にならうのがベター。 たとえば定時内に雑談をしないようなきっちりとした職場では就業時間の後に渡す、就業時間外がよさそうだけれども定時で帰ってしまう人が多い会社では昼休みを使うなど、環境に合わせて工夫しましょう。 また、渡したい相手が不在の場合は直接渡すことにこだわらず、「今までお世話になりました。 一人ひとりに渡さない場合 職場の一人ひとりに挨拶して回る習慣がない場合などは、 給湯室や部署の共有スペースなどに置いておくとよいでしょう。 その際は「今までお世話になりました。 みなさんで召し上がってください。 そうすると誰からの差し入れかわかり、手に取りやすくなります。 また、お世話になった隣の部署全体に渡したい場合は、部署の上長に「みなさんでどうぞ」とまとめて渡してもよいでしょう。 迷ったときは…… 渡し方やタイミングに迷ったら 、上司や会社に長く在籍している人にアドバイスを求めましょう。 お礼を伝えるのに業務の邪魔になっては逆効果ですから、タイミングや渡し方には細心の注意を払ってください。 退職時のお礼にはどんなお菓子を選ぶべき? 個包装のお菓子がベスト 退職時に渡すベストなお菓子は 「個包装で日持ちのするお菓子」です。 その際、人数が前後してもいいように少し多く準備しておくと安心です。 缶入りのクッキーなど個包装でない食品や、ケーキやプリンなどの生もの、賞味期限が短いものは、持ち帰ったり翌日に食べたりできないので不親切です。 カットする必要があるホールケーキなども職場で食べるには手間がかかりすぎてふさわしくありません。 「人気店のロールケーキをみんなに食べてもらいたい」などと思う人もいるかもしれませんが、センスのアピールより気配りを優先させましょう。 やめたほうがよいもの ただし、個包装であっても次のようなものは避けたほうが無難です。 音が鳴るもの(固い煎餅など)• 食べにくいもの(ポロポロとカスが出て崩れやすいパイ、粉が飛びやすいきなこなど)• 匂いの強いもの(カレー味、納豆味のお菓子など)• 好き嫌いが大きく分かれるもの(激辛食品やジョーク食品など)• 手作りのもの(普段から喜ばれている人であれば場合によってはOK) 退職時に配るお菓子、予算の相場は? 一人あたり100円相当が一般的 気になるのが予算の問題です。 全体でいくらかかるかに目が行きがちですが、渡す相手一人あたりにいくらのものを準備するかも大切です。 個包装された日持ちのするお菓子で、個別に渡して失礼のないものというと、 一人あたり100円前後が一般的です。 この価格帯で探せば常識的な贈り物ができるはずです。 とはいえ退職前後は環境が変わって何かとお金がかかる時期。 100円前後でも予算が厳しいという場合は、ひとつあたりの値段が安いものにするよりも、渡す人数を絞るなどで対応してみてはいかがでしょうか。 人数に合わせて個数を調整しながら選びましょう。 フィナンシェ (1個あたり135円~) バターの芳醇な香りが高級感を醸し出すフィナンシェ。 必ず喜ばれる、手堅いお菓子です。 ひとくちサイズなので机を汚す心配もなく、オフィスでの差し入れにぴったり。 上質な味わいのレーズンウィッチです。 仕事の合間に食べるのにぴったりのラスク。 クッキー (1個あたり58円~) 誰にでも愛されるクッキー界のザ・王道。 誰でも知っている上に手軽でおいしいクッキーです。 仕事で疲れた脳に効きます。 カステラ (1個270円) カラフルなキューブがキュート。 老舗が出した旬なお菓子でハイセンスさを演出できます。 変り種のフレーバーも多くて面白い一品です。 一人ひとりに直接渡す場合でも、箱ごと共有スペースに置く場合でも、箱は自分で開けますからのしは外してしまうことになります。 別の部署の上長の方に箱ごと渡す場合でも、通常の包装がしてあればよいでしょう。 一部の人にだけ少し豪華なものを渡したいときは? とくにお世話になった人には、他の人よりもいいものを渡したいと考える方もいるのではないでしょうか。 ですがそれがあからさますぎると、他の人に良く思われない可能性もあります。 そういった場合は、お菓子を配る際には他の人と同じようにしておき、それ以外のときに個別にプレゼントを渡してお礼を伝えるとよいでしょう。 まとめ 退職時のお礼のお菓子は、退職していく人の最後の印象を決めるものです。 大切なのは、あくまでも相手の気持ちを配慮してお菓子を選ぶ思いやりの気持ちです。 ぜひ、喜ばれるお菓子を送って有終の美を飾りましょう。

次の

派遣社員が退職する時も、お菓子は配るものですよね?

派遣 退職 挨拶 お菓子

派遣先を退職する際の挨拶は必要? 任期満了や契約解除で派遣先を離れる(退職する)ことになった際、挨拶をすべきかどうか悩みますよね。 派遣なので割り切って何もしないという手もありますが、お世話になった方にはやはり挨拶をした方が気持ちよく退職できるでしょう。 その際ちょっとしたギフトを添えると、感謝の気持ちがより一層伝わりやすいのでおすすめです。 派遣先の退職挨拶はどの範囲まで? 直接雇用の場合、部署内外の様々な方へ挨拶するのが一般的です。 しかし派遣の場合は関わる部署・人が限られていることが多いため、退職の挨拶はその範囲内で十分でしょう。 ギフトを添えるなら、所属していた部署や同じ業務に携わっていた人に贈ればOKです。 業務上では深い関わりはなかったけれど、個人的にお世話になった方などにプチギフトを贈るのもおすすめ。 ギフトを贈るほどの関係でなければ、社内メールなどで挨拶しておきましょう。 派遣先を退職する際に贈るギフトの予算は? 派遣先を離れる(退職する)際にギフトを贈るなら、いくらぐらいが妥当なのでしょうか?部署としてまとめてお渡しするなら、3000円前後なら気兼ねなく受け取ってもらえるでしょう。 イメージとしてはひとりあたりを200~300円程度で考えると良いかもしれません。 個人的に贈る場合も、あまり高価なものはかえって気を使わせてしまいます。 個人の場合は数百円~1000円程度を目安にすると良いでしょう。 派遣先を退職する際にギフトを贈るなら、お菓子がおすすめ 派遣先を離れる(退職する)際は、消え物ギフトのお菓子を贈るのがおすすめです。 (消え物ギフト=消費したらなくなるギフトのこと)お菓子はみんなで楽しめて気兼ねなく受け取りやすいギフトです。 予算に応じて選びやすいこともあり、お菓子は退職挨拶にぴったり!派遣先を離れる(退職する)際に何を贈るか悩んでいるなら、ぜひお菓子を検討してみてくださいね。 退職挨拶にお菓子を贈る際の注意点 退職の挨拶にぴったりなお菓子のギフト。 受け取る方に喜んで頂くためには下記のような点に注意して選びましょう。 ・老若男女問わず喜んでもらえるようオーソドックスな味を選ぶ ・みんなで分けやすいものを選ぶ ・前もって準備できるよう日持ちするものがベスト(退職間際はバタバタするため) 退職挨拶にはみなとやのお菓子がおすすめ 派遣先を離れる(退職する)際に贈るお菓子ならみなとやにお任せください!美味しさにはもちろん自信がありますし、オリジナリティにこだわったデザインが贈り物としてご好評頂いています。 オーソドックスな味でも見た目が可愛く、どこにでもないようなお菓子で特別感の演出が可能です。 中でも「ありがとうのお菓子」は、煎餅やクッキーなどに直接「ありがとう」の文字が印刷されていて、感謝の気持ちが伝わりやすくなっています。 派遣先を離れる(退職する)際のギフトにぴったりのお菓子と言えるでしょう。 ギフトボックスのお菓子も全て個包装になっているので、受け取る側がみんなで分けやすく、持ち帰りも簡単です。 小分けでラッピングしたお菓子もご用意しています。 退職挨拶をする部署の人数や雰囲気などに合わせて最適なお菓子をお選びください。 販売価格: 240円 税込 サラダ味のミニ型ハートあられです。 もち米のコクとサラダ味の味付けが若い人から指示を受けています。 ご挨拶を兼ねて、一人一人に手渡しで渡せるプチギフト。 10個以上お買い上げのお客様には、一言添えられるネームシールをサービスしておりますので、退職時のご挨拶にはぴったりなお菓子です。 みなとやのお菓子は短納期も対応! みなとやのお菓子は在庫があれば通常2~3日で出荷でき、土日祝日も休まず営業しているので、退職準備に追われていてお菓子の手配を忘れていた際も安心です。 お品物によっては当日出荷も可能ですので、あきらめずに一度お問い合わせください。 もちろんお菓子は、みな日持ちするお菓子ばかりですので、前もって準備して頂いても問題ありません。 「ありがとうのお菓子」はどれも1ヶ月以上の賞味期限としております。 安心してご利用ください。 特別感のあるお菓子で派遣先の退職挨拶はばっちり! 派遣とはいえ、職場にはお世話になった方々が多いはずです。 気持ちよく職場を離れる(退職する)ためにも、最後はしっかりと挨拶するようにしましょう。 特別感があるみなとやのお菓子なら、より一層感謝の気持ちが伝わりやすく、きっとみなさんに喜んで頂けますよ。 退職・異動・転勤挨拶に最適なプチギフトのお菓子.

次の