薬丸 裕英 離婚。 薬丸裕英が妻・石川秀美と別居生活!?子供の養育費に家のローン、姉の治療費と生活費で仕事もプライベートも崖っぷちとか…

薬丸裕英、石川秀美さんと結婚30年「調和感じた」

薬丸 裕英 離婚

【速報】女優・岡江久美子さん死去 女優の さん 63 が による肺炎で亡くなったことがわかりました。 所属事務所のコメントと、家族である夫の大和田獏さんらのコメントをお伝えします。 — 日テレNEWS news24ntv 2020年、4月23日、女優の 岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎により、63歳という若さで都内の病院で亡くなったことが明らかとなりました。 とても悲しいニュースで、より一層コロナウィルスの恐ろしさを感じましたね。 そんな岡江久美子と17年半もの間、TBS系朝の情報番組「はなまるマーケット」で共演していた 薬丸裕英さんですが、どうやら嫁である 石川秀美さんと離婚の危機といった噂があるようです。 石川秀美さんは現在ハワイに在住しているそうで、日本に住む薬丸裕英さんとは別居中だそうですが、噂の真相が気になりますね。 そこで今回は、 薬丸裕英さんの嫁・石川秀美さんとの離婚危機の噂について、その真相について調べていきたいと思います。 薬丸裕英さんと嫁・石川秀美の出会いや馴れ初めについて 薬丸裕英さんといえば、ジャニーズの人気アイドルグループだった「シブがき隊」のメンバーの一人、デビュー当初は、センターを務めたことから「リーダー」と呼ばれる事もあったようです。 そんな「シブがき隊」が1988年に解散してから2年後の1990年、薬丸裕英さんが、同じアイドルだった・ 石川秀美さんのデキちゃった結婚を発表しました。 あまりにもいきなりのニュースだったので驚きでしたが、どうやら薬丸裕英さんがシブがき隊にいた頃から、密かに5年間の極秘交際をしていたようです。 というわけで、薬丸裕英さんと石川秀美さんのお二人の出会いのきっかけや馴れ初めは一体どのようなものだったのでしょうか? 交際期間中は、薬丸裕英さんには別の女性とのスキャンダルが報道されることもあり、石川秀美さんとは、時には友達、時には恋人といった曖昧な関係だったと言われていました。 そんな二人の交際がスタートしたのは、1985年頃だったそうで、当時、若かったこともあり、お互いアイドルのお仕事に専念していたようです。 その一年後、1986年には薬丸さんのマンションで一夜を明かした石川さんの姿が写真誌にスクープされ、二人の交際が世に明らかになりました。 その結果、薬丸さんは周囲から交際を猛反対されたり、苦しまぎれに「 別れました」と言ったこともあったとそうです。 また、マスコミや芸能関係者の目を気にして、デート場所は恵比寿や西麻布のカラオケ店などだったり、カモフラージュのために親しいスタッフやミュージシャンが同行することもあったそう。 しかし、そんな状況でも、徐々にお互いの関係は深まっていき、正月には芸能界恒例のハワイ旅行の際に、お忍びデートしているという情報も流れるようになりました。 当時、薬丸裕英さんの人気は物凄いものだったので、二人の交際は、そう簡単なものではなかったのでしょうね。 それでもそんな困難を乗り越えて結婚に至ったのは、それだけ二人が愛し合っていたからなのかもしれません。 そんなこんなで5年の交際を実らせて、1990年6月4日、都内ホテルで二人の電撃婚約会見が開かれました。 会見では、薬丸裕英さんは、「 彼女は自分の理想像に限りなく近かったんです」「 結局、最終的には居心地のいいところに落ち着いたということです」とコメント。 一方で、石川秀美さんも「 一番安心して、信頼できる人」と話していました。 この結婚と出産を機に、石川秀美さんは芸能界を引退し、薬丸裕英さんとの間には、5人もの子供をもうけるなど芸能界屈指の子沢山として知られているようです。 薬丸裕英さんはアイドル時代、相当モテモテだったようで、バレンタインには女性芸能人から8個もチョコレートを貰うぐらいだったようです。 その噂の真相は一体本当なのかどうか調べていきたいと思います。 調べてみたところ、どうやら薬丸裕英さんと石川秀美さんは、 約8年以上も前から別居生活を送っているようです。 しかも石川秀美さんは、日本ではなく現在、ハワイで子供たちと暮らしているよう。 とはいえ、「 別居」と聞くとどうしても「 離婚」を想像してしまいすよね。 実際に芸能人の別居報道が報じられると、しばらくすると離婚してしまうケースが多いです。 しかし、薬丸裕英さんと石川秀美さんの場合はそのような心配はいらないようです。 どうやら驚くべきことに、 薬丸裕英さんは、毎週のようにハワイの石川秀美さんの元へ訪れに行っているようなのです。 しかも薬丸さんといえば、朝の情報番組『生活情報マーケット なないろ日和!』(テレビ東京)の司会をし、 さらには、バラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)や生活情報番組『よじごじDays』(テレビ東京)と三つもの生放送の収録があります。 ただえさえ、その収録をこなすだけでも大変なはずなのに、それを終えてから羽田空港に向かい、7時間かけてハワイに行くという生活を毎週送っているようです。 毎週木曜の朝、普段より少し多めの荷物を抱えた薬丸裕英(52才)は、9時28分スタートの情報番組『生活情報マーケット なないろ日和!』(テレビ東京)の出演に間に合うよう余裕をもって自宅を出る。 11時過ぎに収録が終わると、スタジオのある東京・品川からお台場へ直行。 11時55分スタートのバラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、芸能から政治ネタまであらゆる話題にコメントする。 次は15時40分スタートの生活情報番組『よじごじDays』(テレビ東京)の収録へ。 いずれも生放送だけに、移動中も気が気でないに違いない。 そして16時54分にやっと3本目の収録が終わると羽田空港に向かい、なんと約7時間かけてハワイへ飛ぶ。 日曜夜に帰国すると、休む間もなく月曜朝の生放送の準備をしなければならない。 薬丸はほぼ毎週、こんな生活を続けている。 livedoor. それだけ家族を大切に思っているということですから、離婚危機ということはなさそうですね。 実際にさんのオフィシャルブログを確認すると、コロナウィルスによってハワイ入国禁止になる3月頃までほぼ、毎週のようにハワイに訪れていることがわかります。 出典元: 2020年2月12日、には石川秀美さんの手料理を食べて日本に帰国したそうで、なんだか今でも仲の良いおしどり夫婦なようで、読んでいてほっこりしてしまいました。 石川さんの手料理とても美味しそうで、薬丸さんも幸せ者ですね。 石川秀美さんがハワイ在住で薬丸裕英さんと別居する理由とは? それでは一体、石川秀美さんは、なぜわざわざハワイに住み薬丸裕英さんと別居生活しているのでしょうか? どうやら、きっかけは薬丸さんと石川さんの長女のハワイ留学がきっかけだったようです。 「当時長女はハワイ留学中で、現地でタレント活動もしていました。 彼女をサポートしようと、秀美さんは次女を連れて頻繁にハワイを訪れていたそうです。 livedoor. 薬丸裕英さんは、子供には海外でいろいろな経験を積んでほしいといった教育方針なようで、そのせいもあって、子供たちは日本を離れて海外に移住するなどしているようです。 実際に、長男は日本で俳優をし、次男はオーストラリアでセミプロのサッカーチームに所属、三男はアメリカ留学中だそうで、 現在、長女はハワイ留学を終え、日本の大学に通いながらタレント活動をしているそうで、石川秀美さんと次女はハワイに残り生活し続けているようです。 五人兄弟ということで、7人家族ということですが、現在はそれぞれ自分たちのやるべき道に進み自立していっているようですね。 また、ハワイに残った石川秀美さんは、決して、薬丸裕英さんはと別居生活を送り続けたいからではなく、 2015年に、ハワイで立ち上げたジュエリーブランド『 ALOHILANI』のビジネスが好調だそうで、ハワイでの仕事に多忙な毎日を送っているようです。 2017年には、英国王室御用達のトイメーカーとコラボ商品も出していて、現在は、ハワイに2店舗出しているんだとか。 石川秀美さんは自身も、今は仕事に専念したいという気持ちが強く、ハワイ独特の雰囲気や生活も気に入っているため、日本には帰らずハワイに住み続けることにしたみたいですね。 薬丸裕英さん自身も毎週ハワイに通っており、ハワイの雰囲気が気に入っているみたいだし、石川秀美さんとの関係も友好そうなので、現在の別居生活は、悪いものではないのではないでしょうか。 これからも仲の良いお二人を見守っていきたいですね。

次の

薬丸裕英は子供5人!嫁や息子と娘&自宅の情報を総まとめ

薬丸 裕英 離婚

ママスタではヤックンと秀美さん夫婦の料理から芸能活動をしている長女の顔、立居振舞についてまで、世のママさんたちの 辛辣なありがたいご指導を拝見することができます) こんな理由があったためですね。 薬丸裕英の頑張った子育ては報われたのか こうしてみると、次男がサッカーで稼げるようになるまでの海外での生活費、長女のハワイの留学費、妻と次女のセレブな超遠距離逆単身赴任生活、三男の私立中学の学費とサッカー留学の費用、きっとそのほかに習い事なんかの費用もあると思うんですよね。 実際にネットでも、子だくさんで調べるだけで子だくさんについて賛否両論記事がたくさんみつかりますが、やはり全員に高水準の教育をと思うと、大変なんですよね。 私の友人夫婦は、二人の生涯年収を計算して、その結果子供は一人と決めていました。 経済なくして生きていけませんので、経済が基本の家族設計ももちろんよいとは思いますが、どこか残念な気もして、薬丸さんの子だくさんを応援したくなりますね。 子供を育てるために一生懸命仕事をしたヤックン。 その子育ては報われたと言っていいのではないでしょうか。 はなまるを降板した後も、 生き物にサンキュー!! や 出没! アド街ック天国、 よじごじDays、 なないろ日和! や バイキングなど、多くのレギュラーを持っています。

次の

薬丸裕英が嫁(石川秀美)と離婚危機の噂なぜ。日本とハワイで別居中?家が超豪邸!

薬丸 裕英 離婚

17年続いたはなまるマーケットがとうとう終了しました。 朝の顔として親しんだ 薬丸裕英さんもこれで見納めか…… と思いきや、3月末からも朝の番組に出演が決まっているんですね。 他にもいいともの後続として始まるバイキングにも木曜レギュラーと、 休む間もなく次の仕事が入っています。 20年近く続いた仕事が一段落したんだし 一息ついてもいいんじゃないかな? と思っていたんですが、どうもそうはいかない事情があるようですね。 どうやら子供や病気の姉の生活費、 豪邸のローンなど様々な金銭的負担があり、 それを薬丸さんが一人で引き受けているんだとか。 タレントの収入でもそれだけ負担があると大変そうですね。 気になったので、彼の家族や今後の年収について見てみることにしました。 薬丸裕英の子供は? 薬丸さんの子供は男3人に女2人。 兄弟 長男の 薬丸翔さんは23歳で俳優をしています。 劇団・無色空間を座長を務め、 舞台を中心に活動しているようです。 テレビなどの露出がほとんどないため 詳しいことはわからないのですが、 まだ若く舞台中心となると収入はあまりないんじゃないでしょうか。 次男の 薬丸隼人さんは20歳で、現在スペインにサッカー留学中。 一応サバデルというチームに所属しているようですが、 プロ契約ではないので無報酬。 生活費はすべて父の裕英の仕送りに頼っています。 三男は14歳で私立中学に通いながら、 兄と同様サッカー選手を目指し海外留学を考えているようですね。 姉妹 長女の 玲美さんは18歳、こちらはハワイ留学中。 Remiの名で芸能活動もしているようですが、 現地でちょろっと出る程度でしかないみたいです。 こちらも生活費や学費は父頼みで、 年間300万かかってるという話です。 次女はまだ5歳ということですが、 おそらく他の兄弟同様自由に育てられるでしょうから、 かなり手もお金もかかっていきそうです。 なお、薬丸さんの奥さんは元歌手の 石川秀美さん。 現在は専業主婦で、長女の玲美さんを支えるため ハワイと日本を年に何度も往復しているようです。 病気の姉と老いた両親 薬丸さんには3歳上で 病気の姉がおり、 その治療費や生活費を受け持っているそうです。 ただ、お金の面は負担できても直接面倒を見る余裕はなく、 姉の面倒は一緒に暮らしている両親が見ているんですね。 しかしそのご両親も年齢は80近いそうで、 遠からず介護が必要になるんじゃないでしょうか。 そうすれば姉の面倒を見てくれる人はいなくなります。 いずれは両親や姉を見てくれる施設を利用しなければならなくなり、 より一層薬丸さんの負担が増すことが予想されます。 豪邸のローンは? 世田谷の一等地に建てた豪邸はローンが 5億円と言われているそうで、 13年かけて支払ってもまだ半分残ってるみたいですね。 まだまだ2億円以上残っている上に、 豪邸だと維持費そのものもかなりかかってそうです。 豪邸を建てたはいいけど、後々負担が重くなって 手放すなんて話は珍しくありません。 薬丸さんのお家がそうなることも、 もしかしたらあるかもしれませんね……。 豪邸の売却といえば、相棒などで有名な水谷豊さんが 数年前に3億円の家を売りに出していたそうです。 もっとも、お金に困ってというわけじゃなかったみたいですけどね。 関連記事: 薬丸裕英の年収は? 薬丸さんが長年務めたはなまるマーケットの年収は、 5000万とも 1億とも言われているようです。 他にアド街のレギュラーもありますが こちらは週1の放送ですし、 はなまるよりだいぶ少ないでしょう。 はなまるの収入がほぼそのまま、 はなまる終了までの薬丸さんの年収と考えてよさそうですね。 薬丸家の支出 薬丸家では子供たちの学費・生活費に加え、 姉の治療費や豪邸のローンもあります。 長女の学費と生活費で300万。 三男の私立中学の学費は高ければ100万くらいでしょうか。 そこに次男の海外留学費・奥さんの生活費とハワイ渡航費・姉の治療費、 さらに自分自身の生活費を含むと1000万超えそうですね。 その上豪邸のローンもあるわけです。 13年かけて約2億5000万返したことを考えると、 利息分を抜いても一年で2000万の返済。 これらを足すと、年間3000万は必要としてたんじゃないでしょうか。 年収数千万の高所得だと税金で半分は持っていかれるので、 年収6000万は行ってないと厳しいですね。 以上のことを考えると、やはり今までの薬丸さんの年収は 少なくとも7,8000万以上はあったんじゃないかなと思います。 今後の年収は? はなまる終了で薬丸さんは収入の大部分を失うことになります。 新しく始まる番組でのギャラはどのくらいになるんでしょうか? 一説によると、 「フリーアナウンサー並みの安めの出演料で、 薬丸さん自らテレビ局に売り込みをしていた」のだそうです。 では、フリーアナウンサーの年収ってどのくらいなんでしょうか? 調べてみると上は億から下は100万まであるようですが、 人気の方なら数千万はもらっているようです。 薬丸さんは 高額&単発の仕事よりも、 1本のギャラは低くても安定のレギュラーを優先していたようなので、 そう考えると 以前の年収と同じかよりやや劣る程度の額になるんじゃないでしょうか? おわりに 薬丸さんは想像以上に大きな負担を背負っていたんですね。 正直なところ、薬丸家の家計は危ういと思ってしまいます。 収入を大黒柱の裕英さん一人に頼りきっており、 彼が倒れてしまえば一気に破綻してしまうんじゃないでしょうか。 専業主婦の奥さんや売れてない俳優・サッカー選手のお子さんたちでは、 年収数千万はある裕英さんのかわりは務まらないでしょうしね。 裕英さんも48歳ということで、 年齢的に突然の病気で働けなくなることも ありえない話じゃありません。 人事ながら心配になってしまいます。 今後も元気にテレビで活躍し続けてくれるといいんですけどね。

次の