小型 カメラ 4k。 遂に登場!!小型カメラも4K時代に突入!解像度で選ぶならこれ

遂に登場!!小型カメラも4K時代に突入!解像度で選ぶならこれ

小型 カメラ 4k

3インチCMOS 解像度 8. 51M 12M ビデオ 4K 60fps、1080p 120fps、720p 240fps 4K 60fps、1080p 120fps 最大ビットレート 4K@60fps MAX. 120Mbf 4K@60fps MAX. 3インチのタッチスクリーン 1. 2時間(USB経由) 1. 25時間(USB経由) サイズ 124. 5 x 40. 5 x 30mm (4. 9 x 1. 6 x 1. 2インチ) 121. 9 x 36. 9 x 28. 6 (4. 8 x 1. 5 x 1. 1インチ) 重量 115g 116g 縦は12㎝で、重さは115gでとてもコンパクト!まさにpocketという名にふさわしいガジェットですね! 小さいくて持ち運びがしやすい上に、4K撮影はもちろん、3時間以上撮影できるのはうれしいですねー 解像度ではOSMOpocketに劣りますが、それ以外部分でOSMO pocketよりも優れていて、使い勝手が良さそうです! 広角120度、4K高画質撮影が可能! Feiyupocketはとても小さく、軽いだけじゃないんです。 また、レンズは6層で広角120度で撮影することができます。 もちろん、広角撮影のゆがみを正すアンチディストーションを搭載していて、自動的に自然な状態に補正されます。 背面ディスプレイが搭載されているので、ここで撮影モードの切り替えが可能です。 撮影モードは以下の通り Feiyupocketの撮影モード• ビデオモード• フォトモード• スローモーションモード• パノラマモード• タイムラプスモード 基本的な撮影モードは備わっています。 これ一台あれば十分といえるでしょう! ジンバルメーカーが作る手振れ補正 FeiyuTechは手振れを軽減させるジンバルを販売しているメーカーです。 そのため、手振れ補正機能も付いています。 WiFi接続でスマホと接続可能 OSMOpocketではモジュールが必要ですが、FeiyupocketはWiFi接続ですぐに繋げることが出来ます。 また、Feiyupocketとスマホでアプリ連携で遠隔操作をしたり、写真や動画も遠隔で撮ることが出来ます。 もちろん、データーの転送も簡単にできるようです。 長時間撮影に対応 Feiyupocketは小型にもかかわらず 3時間以上撮影ができます。 OSMOpocketだと底に三脚穴がないので、あると便利ですよ! Feiyupocketはコスパ最強! Feiyupocketの価格は 定価32,450円です!OSMOpocketは発売当初5万ちかくだったことを考えるとかなり安いですよね! しかもスペックはかなりOSMOpocketに近く、手振れ補正があって、動画でも3時間以上撮影が可能! 三脚穴があったり、スマホと簡単にWiFi接続が可能と機能性も十分です。 こんな方にFeiyupocketは超おすすめ.

次の

[mc

小型 カメラ 4k

手のひらサイズのジンバル付き4K小型カメラ。 あらゆる瞬間を映像に残します。 IZELL Pocket Gimbalは3軸のジンバルで手ブレなく大切な一瞬を、手軽に映像として残せます。 軽量なのでポケットに忍ばせて、いつでもどこでも、本格的な動画撮影を可能にします。 ポイント ・3軸ジンバル搭載でスムーズな動画撮影 ・美しい4K撮影可能 ・軽量134グラム ・手のひらに収まるポケットサイズ ・起動が早く素早く撮影開始 ・多彩な撮影モード 全ての大切な瞬間を美しい映像で残すために最適なカメラです! コンパクトですぐに取り出せ、大事なシーンを逃しません。 小さなボディでも3軸スタビライザーを搭載しているのでスムーズな動画撮影が行えます。 とても小さいのに高機能をギュッと凝縮して詰め込んでいます。 操作も簡単起動してボタンをクリックするだけで録画を開始します。 明るく美しい4K動画の撮影が可能です。 もちろん自撮りも簡単です。 広角の110度レンズを採用していますので広い範囲を撮影出来ます。 レンズの向きもワンタッチでくるっと回りますので自撮りに大変便利です。 通常のジンバルの様にスマートフォンをセットして、バランスを取る必要もありません。 電源を入れればすぐに撮影が可能です。 底部には三脚用のネジ穴が付いているのでスマホアプリを使い遠隔での撮影も可能です。 三脚を使用することでちょっとしたYouTubeなどの番組撮影にも使用が可能です。 ユーチューバーの方にも便利にご利用頂けます。 小型ながら、ジンバルのスクリーンはタッチ対応。 単体でもライブビューをしながらカメラの動きをコントロールできます。 IZELL Pocket Gimbalは、最大4K 30fpsビットレートで安定した動画撮影を実現します。 また、画素数12MPで鮮明な画像を実現。 最大で140分の撮影が可能です。 First Person View カメラを向けた方向によって、スムーズにジンバルが移動 あなたが実際に見ているかのようなFPV(1人称視点)での視界を再現します。 手ブレなく、スリリングなアクションも撮影可能です。 スローモーション撮影 スローモーション撮影機能で、動体物をゆっくりとキャプチャすることができます。 動きのある映像に変化を与えます。 タイムラプス 時間が経過する様子を早回しで見ることで、そのようなことができる動画を「タイムラプス動画」、またそのような動画を撮影することを「タイムラプス撮影」といいます。 このタイムラプス撮影が可能です。 タイムラプス タイムラプス1秒 タイムラプス2秒 タイムラプス5秒 タイムラプス5秒 IPカメラモード IPカメラモードでリモートコントロールが可能! 本体をUSB-Cケーブルでパソコンなどに接続すると、画面上の画像を直接送信することができます。 インドアライブショーをすぐに作ることができます。 データ送信モード IZELL Pocket Gimballは2種類のデータ送信モードを搭載! シーンに応じて大切なデータを転送することができます。 ・USB-Cケーブル:ケーブルを接続後、USB-Cケーブル経由で写真とビデオをパソコンなどに送信します。 ・Wi-Fi:Wi-Fiで接続後、アプリ経由で写真とビデオを送信します。 スマホアプリ スマホアプリTOP画面 アプリをインストールすることで IZELL Pocket Gimbalをスマホでコントロールすることも可能です。 0のところをクリックすると変更画面が表示されます。 旅行での思い出の撮影に スポーツに 自撮り撮影に アクティブな遊びの時に 感動的なシーンに ライブ放送に いつでもどこでもポケットにこのIZELLPOCKETがあればすぐに撮影が出来ます。 コンパクトで手のひらに収まるサイズの本体はポケットにもすっぽり入りすぐに取り出せます。 小さく、軽量なため片手で長い時間撮影をしていても大丈夫です。 あらゆるニーズに対応した手のひらサイズのジンバルカメラ。 撮影サンプル1 撮影サンプル2 撮影サンプル3 撮影サンプル4 撮影サンプル5 撮影サンプル6 撮影サンプル7 撮影サンプル8 撮影サンプル9 撮影サンプル10 全般 製品名 Pocket Gimbal 寸法 129. 53Wh 電圧 3. Q:充電はどのようにするのですか? A:USB-Cケーブルが付属していますのでポートに接続して充電して頂くことが可能です。 Q:バッテリーの残量は表示されていますか? A:本体に電池残量マークで表示されます。 アプリと接続をすればアプリ上でもご確認頂けます。 Q:初期不良の保証について A:商品お届け後の初期不良の場合、1ヶ月間無償で交換させて頂きます。 その他の不具合につきましては1年間の修理保証をつけさせて頂いております。 *往復の送料のみご負担下さい。 Q:アフターサービス保証期間はいつまでですか? A:リターン配送日から1年間アフターサービスを受けることができます。 ただし、取扱不注意による損傷は有償でのアフターサービスとなりますのでご了承下さい。 Q:防水機能がありますか? A:防水機能はございませんので予めご了承ください。 Q:リスクはありますか? A:クラウドファンディングの性質上、支援者の数が弊社の予想より大幅に上回ってしまった場合、生産の都合上一部の支援者の方への配送が遅れる場合があります。 大変申し訳ございませんが予めご了承頂けます様お願い致します。 *配送が遅れる場合は予めご連絡をさせて頂きます。 このポケットジンバルは今年の初めに金型だけが出来上がりそれから完成までかなりの時間がかかった製品です。 その間も進捗を聞き、サンプルの完成を心待ちにしていました。 夏過ぎにようやく最初のサンプルが出来たと連絡があり、早速テストで持ち歩いてみました。 「思ったよりもさらに軽い」 それが初めてこのポケットジンバルを手にした時の感想でした。 使ってみると「操作は単純、でも画像は美しい。 」 そして、軽く持ち運びが楽なので 「ちょっと撮影したい」と思った瞬間に撮影することが出来る使いやすいカメラに仕上がっていました。 スタビライザーメーカーらしく軸の動きもスムーズで動きのある動画も難なく撮影が出来ます。 スピーカーも内蔵していますので撮影した画像はその場で確認が可能です。 アプリに繋げばスマホの画面で撮影も可能です。 是非このポケットジンバルであなたの素晴らしい時を記録して下さい。 深圳景行机器人科技有限公司は2015年に設立されました。 数年の開発期間の後、今ではプロのジンバル(スタビライザー)メーカーとして年間約3,600,000個のジンバル(スタビライザー)を生産できるようになりました 私たちの使命は、ご満足頂ける高品質の製品をお客様にお届けすることです。 今回このポケットジンバルを日本の皆様にご紹介出来てとてもうれしく思っております。 この製品の開発はかなり時間がかかりましたがとても素晴らしい製品となりました。 是非このポケットジンバルを使ってみて下さい。 株式会社ベルクレールは「世界中の素晴らしい製品を通じて笑顔をお届けする」 ことをミッションとする会社です。 これからもお客様が笑顔になれるような製品をご紹介して参ります。 今後ともご支援よろしくお願い致します。 株式会社ベルクレール クラウドファインディングのプロジェクトにつきましては、あらかじめ以下の点をご了承ください。 【商品について】 写真は試作品サンプルのものを使用しております。 開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 もし変更になる場合は、必ず事前にお知らせいたします。 【価格について】 ご支援人数が予測を上回ったり、為替レートが大きく変動した場合、正規販売価格が予定販売価格を下回る可能性がございます。 【納品について】 ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 生産過程において、想定外の状況が発生した場合、納品が延期される可能性がございます。 もしこのような状況が発生した場合は早急にお知らせし、進捗状況を明確にご理解いただけるようにいたします。 【返品・交換について】 ポケットジンバルの使用感は個人によって異なります。 画質や音質などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。 そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 ご了承くださいませ。 【海外の販売について】 並行輸入品が発生する可能性があります。 個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。 ・配送や仕様など変更点が生じた場合には、「活動レポート」から速やかにご案内させていただきます。 ・クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

次の

【2020年】今売れている4Kビデオカメラ おすすめ17選 !!フルHDカメラとの違いやメリットまで徹底解説

小型 カメラ 4k

目次 1. 4Kとは 4Kって何?いまさら説明しなくても皆さん十分ご存知だと思います。 画像が綺麗、きめ細かな映像が楽しめる、高画質などなど、いろいろなイメージがあると思います。 4Kを簡単に説明すると、横3840画素、縦2160画素となります。 このように図で見ると理解しやすいと思います。 ひと昔前に高画質と言われ登場したハイビジョン(HD)と比較とその差は歴然です。 ちなみに4Kと言われるようになったのは、画素数の場合、1000=1Kmで表されるため、横3840=4000と言うことで4Kという言葉で表現されるようになりました。 テレビが大型になればなるほど、画質があらく感じます。 これを綺麗な映像で見るには解像度が重要となるわけです。 画素数が多いほどきめ細かな綺麗な映像が楽しめるので、小型カメラで撮影した映像を4Kテレビで綺麗な動画を観る、ひと昔前なら考えられなかったことです。 小型カメラや防犯カメラの映像は粗い、悪いイメージがありましたが、これからは綺麗な映像で「証拠映像」を確認することができます。 最新の機能とは 2019年6月に新発売されたキーレス型カメラ A-208は、4Kの解像度以外にも新機能が搭載され登場した。 その機能はこの4つ。 超滑らか映像フレームレート120FPS• 大容量対応メモリー128GB• 薄暗い場所でも暗視補正機能でOK• 便利カラビナキーホルダー付属 それぞれ詳しく説明していきます。 2-1. 超なめらか映像フレームレート120FPS 映像の動きを決めるフレームレート。 1秒間に何コマあるかで動画の動き、映像の滑らかさを決めるフレームレートはコマ数が多いほど、早い動きに対応できます。 コマ数が少ないと早い映像を見たときに、ぼやけて見えますが、コマ数が多いと滑らかな映像に見えるので、スポーツ関連の映像では特に重要視されます。 この 1秒間のコマ数がA-208では720Pハイビジョンの解像度で撮影した場合、なんと120FPSの驚異的な滑らか映像を楽しむことができます。 1080P(FHD)60FPS• 2160P(4K)25FPS 状況に応じて画素数を切り替えて撮影するのがおすすめです。 早い動きは、HD、FHDで、通常の動きは4Kで。 2-2. 大容量対応メモリー128GB 高解像度の動画を撮影、保存するときに問題となるのが、メモリーです。 高解像度の4K録画をメモリーに保存する場合、32GBで最大記録数は約1時間、128GBなら4倍の約4時間分の保存ができます。 これが1080Pのフルハイビジョンなら約14時間の記録ができます。 小型カメラでは、大事な場面で使うことが想定されますので、メモリーは少しでも容量の大きいものを入れておくことで大切です。 A-208はmicro SDXC 128GBに対応しているのでいざと言う場面でも安心です。 スポンサーリンク 2-3. 薄暗い場所でも暗視補正機能でOK 日中や照明の点いた明るい場所で写真や動画を撮影するなら問題のないことも、 薄暗い夕方や街灯だけの場所では映像が黒つぶれしてよく分らない・・・カメラで撮影してそんな経験をしたことがある人も多いと思います。 そんな場面で役立つのが暗視補正機能です。 この機能は街灯や夕方、カーテンを閉めた部屋など、少ない光しかない場所でも露出を自動で補正して明るく映してくれる機能です。 部屋や自動車内など薄暗い場面で活躍します。 2-4. 便利カラビナキーホルダー付属 スパイカメラは見た目も重要。 いかにも・・・のような小型カメラやスパイカメラでは人前では使えません。 機能はもちろん重要ですが、それと同じくらいに重要なのが見た目のデザインです。 スマートな外観、自然なデザインは小型カメラでは必須です。 キーレス型カメラA-208は本体のデザインがよく、これに付属のカラビナキーホルダーを付けることでさらにスマートに持ち運ぶことができます。 鞄に付けても、パンツのベルトループに付けることもできます。 4Kの綺麗な動画、デザインが優秀なスマートさが魅力の小型カメラ。 その他の機能 A-208には他にも便利な機能があるので紹介していきます。 1つ目は操作の確認ができるようにバイブレーション機能を搭載。 録画ONのスイッチが入っていませんでした・・・なんてことがないようにしっかりと操作確認ができるので初心者でも安心の機能です。 もちろんステータスランプも装備。 2つ目は繰り返し録画と外部電源機能。 繰り返し録画と外部電源機能があれば、24時間、365日の監視も可能。 モバイルポータブル充電器を使えば長時間録画も可能に。 さらに別売りのACアダプターを使えば常時電源でいつもずっと録画が可能。 電源供給だけでなく、上書き繰り返し録画に対応しているのでずっと保存ができます。 ただし、古いファイルは上書きされるので消えていきます。 まとめ 4Kの高解像度映像が撮れる小型カメラ、これからの主力商品となるのは間違いないでしょう。 場面に応じて3つの解像度の切り替えて撮影できるので、4Kだけでなく、解像度を落として撮影できるのは便利です。 大型の4K対応の液晶テレビで撮った映像を観たい、そんな人にはキーレス型カメラ4Kがおすすめ。

次の