ワイ モバイル 通話 し 放題。 Y!mobile(ワイモバイル)の電話かけ放題をスマホ&ガラケー別に解説!

ワイモバイル通話料無料なのに通話料がかかる罠

ワイ モバイル 通話 し 放題

ワイモバイルへのスマホ・ケータイへの発信• 他社のスマホ・ケータイへの発信• 固定電話への発信• IP電話への発信 050から始まる電話• ワイモバイルカスタマーセンター 151• 時報 117• 天気予報 177 スーパーだれとでも定額は、国内通話の通話料が無料になるオプションサービスなので加入すれば、ワイモバイル同士はもちろんのこと、他社キャリアや固定電話への発信であっても、通話料はかかりません。 そのため、友達とよく長電話をするという方や、電話をかけ直すことが多く通話時間が長くなりがちという方には、スーパーだれとでも定額はおすすめのオプションサービスとなっています。 関連サイト: スーパーだれとでも定額の月額料金と加入時の利用料金 スーパーだれとでも定額は、月額1,000円 税抜 で利用できるオプションサービスですが、スーパーだれとでも定額を利用する場合、• 料金プランの月額料金• スーパーだれとでも定額の月額料金 上記を合算した金額が、ワイモバイルの利用料金として請求されるようになります。 例えば、ワイモバイルでスマホベーシックプランを利用の場合、スーパーだれとでも定額に加入すると、ワイモバイルの月々の利用料金は下記のようになります。 しかし、大手携帯キャリアでかけ放題を利用する場合、1,700円~1,800円の月額料金がかかるので、ワイモバイルのほうが安くかけ放題を利用することができます。 引用元: ワイモバイルでは、いつでもスーパーだれとでも定額に加入することができるので、例え月途中であっても申し込みが可能です。 もし、月途中にスーパーだれとでも定額に申し込む場合、月額料金は日割りとなります。 また、スーパーだれとでも定額を月途中に解約する場合も同様に、月額料金は日割りとなります。 スーパーだれとでも定額は専用アプリ不要でかけ放題 格安SIMの中には、ワイモバイルのようにかけ放題を利用できるところもあります。 しかし、格安SIMのかけ放題は、1回〇分までかけ放題といったように完全かけ放題ではなかったり、専用アプリから発信または電話番号の先頭に特定の番号をつけて発信しないと、かけ放題にならないということも少なくありません。 その点、ワイモバイルのスーパーだれとでも定額は、時間の制限がなく通話をすることができます。 また、電話を発信するにあたって専用アプリを使用する必要はなく、特定の番号をつけて発信しなければいけないといったこともないので、通常通り電話をかけるだけでかけ放題となります。 また、ケータイベーシックプランSSは、1時~21時の間でワイモバイル・ソフトバンクのスマホ・ケータイへの発信に限り通話料はかかりません。 そのため、ワイモバイル・ソフトバンクのスマホ・ケータイにしか発信しないという場合には、無料通話時間内に電話をするようにすれば、スーパーだれとでも定額に加入する必要はありません。 関連記事: スーパーだれとでも定額はSMS利用料金は対象外 ワイモバイルでは、電話番号を利用した「SMS ショートメッセージサービス 」というサービスが利用できますが、SMSを送信する場合送信料が発生します。 SMSは電話番号を利用したサービスですが、 スーパーだれとでも定額に加入していても、SMS送信料は無料にはなりません。 スーパーだれとでも定額に加入していても、SMSを送信すると送信料が発生するのでご注意ください。 60歳以上ならワイモバイルのスーパーだれとでも定額が無料 ワイモバイルでは、「60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン」というキャンペーンを実施しています。 60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンとは、条件を満たした60歳以上の方であれば、スーパーだれとでも定額の月額料金が無料になるキャンペーンです。 つまり、 60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンを利用すれば、スーパーだれとでも定額を無料で利用することができます。 特典:スーパーだれとでも定額の月額料金が無料• 適用条件:個人ユーザーで使用者の年齢が60歳以上であること• 指定機種:かんたんスマホ• 対象料金プラン:スマホプラン、スマホベーシックプラン• また、60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンについて詳しくは、下記のサイトをご覧ください。 関連サイト: ワイモバイルのスーパーだれとでも定額には対象外通話がある スーパーだれとでも定額は、国内通話がかけ放題になるオプションサービスですが、 スーパーだれとでも定額の対象外となる通話も存在します。 国際ローミング・国際電話 海外への通話• 留守番電話センターへの通話料 録音量・再生料含む• ナビダイヤル 0570• テレドーム 0180• 番号案内 104• 着信転送サービスへの通話料• ワイモバイルが指定する電話番号への通話 上記へ発信する場合、スーパーだれとでも定額の対象外となっており、通話料が発生するようになります。 留守番電話センターへの発信も、スーパーだれとでも定額の対象外となっているので、ご注意ください。 ワイモバイルのスーパーだれとでも定額に申し込むかどうかの基準 ワイモバイルのスーパーだれとでも定額は、通話が完全かけ放題になるお得なオプションサービスです。 しかし、必ずしもスーパーだれとでも定額に加入すると、お得だというわけではなく、場合によっては加入しないほうがお得なケースもあります。 そこで下記からは、スーパーだれとでも定額に加入したほうがお得なのはどんな場合なのか、加入しないほうがいいのはどんな場合なのかについて説明していきます。 関連サイト: スーパーだれとでも定額に加入したほうがお得な場合• 1回の通話時間が10分を超えることが多い• 1ヶ月間の通話料が1,000円を超えることが多い 上記に該当する方の場合、スーパーだれとでも定額を利用したほうがお得です。 ワイモバイルのスマホベーシックプランには通話無料サービスが付属しており、1回10分以内の国内通話であれば通話料無料で利用できます。 しかし、通話時間が10分を超えると、30秒につき20円の通話料が発生するようになり、通話時間が長くなればなるほど通話料がかさんでしまいます。 スーパーだれとでも定額の月額料金が「1,000円 税抜 」だということを考えると、1ヶ月間の通話料金が1,000円を超えるのであれば、スーパーだれとでも定額を利用したほうがお得となります。 スーパーだれとでも定額に加入しないほうがいい場合• ほとんど電話をかけない• 1回の通話時間が10分未満が多い• 1ヶ月間の通話料が1,000円以内 上記に該当する方の場合、スーパーだれとでも定額を利用しないほうがいいでしょう。 上記でも説明しましたが、スマホベーシックプランには1回10分以内の国内通話が無料という、無料通話サービスが付属しています。 そのため、ほとんど電話をかけることがない方や、電話をかける回数は多くても通話は10分未満で終わるという方の場合、無料通話サービスで事足りるので、スーパーだれとでも定額は利用しないほうがいいでしょう。 というのも、上記のような方がスーパーだれとでも定額に申し込むと、無駄にスーパーだれとでも定額の月額料金を支払うようになるためです。 また、1ヶ月間の通話料は1,000円以内におさまるという方も、スーパーだれとでも定額は利用しないほうがいいでしょう。 ワイモバイルのスーパーだれとでも定額の申し込み・解約方法 契約時にスーパーだれとでも定額に申し込む方法 画像引用元: ワイモバイル契約手続き時に、スーパーだれとでも定額に申し込む場合「オプション、子回線用プラン等」の欄にある「スーパーだれとでも定額」にチェックを入れましょう。 あとは、画面の指示に従ってワイモバイルの契約手続きを進めていくようになります。 ワイモバイルの契約手続きのやり方については、下記の記事で解説しているのでそちらをご覧ください。 関連記事: 関連記事: 契約後にスーパーだれとでも定額に申し込む方法• My Y! mobileにログイン• 「お申し込み可能なサービス」の「サービスを探す」をタップ• 「スーパーだれとでも定額」を探し「加入」をタップ• 「同意する」をチェックし「申込」をタップ• 手続き完了 自動音声応答サービスからスーパーだれとでも定額に申し込む手順 自動音声応答サービスより、スーパーだれとでも定額の申し込み手続きを行う場合、自動音声応答サービスに電話をかけて音声ガイダンスに従って申し込み手続きを行うようになります。 また、自動音声応答サービスで申し込み手続きを行う場合には、ワイモバイル契約時に決めた4桁の暗証番号が必要になるので、事前に用意しておきましょう。 My Y! mobileから解約• 自動音声応答サービスから解約 スーパーだれとでも定額の解約は、上記より手続きが行えるようになっており、申し込み手続きを行う要領で解約手続きを行うようになります。 また、月途中でスーパーだれとでも定額を解約した場合、末日まで利用することができ、翌月から解約となります。 ワイモバイルのスーパーだれとでも定額とは・まとめ• ワイモバイルには通話が完全かけ放題になるオプションサービスがある• スーパーだれとでも定額の月額料金は1,000円 税抜• 月途中での申し込み・解約は月額料金が日割りになる• スーパーだれとでも定額は専用アプリ不要で利用することができる• ケータイにスーパーだれとでも定額をつければ通話専用機になる• 条件を満たした60歳以上の方ならキャンペーンでスーパーだれとでも定額の月額料金が無料• スーパーだれとでも定額に加入していても通話料が発生する通話がある• 国際電話などはスーパーだれとでも定額に加入していても通話料が発生する• 1ヶ月間の通話料が1,000円を超える場合はスーパーだれとでも定額に加入したほうがいい• ほとんど電話をしない・1回の通話時間が10分未満が多い場合はスーパーだれとでも定額は不要• My Y! mobileや自動音声応答サービスで申し込み・解約ができる 関連サイト:.

次の

格安SIMの無制限電話かけ放題はどこだ?主要MVNO9社の通話定額プランまとめ&比較

ワイ モバイル 通話 し 放題

300回も通話する方は多くないかも知れませんが、10分を守れば何回かけても通話無料だと思うとちょっと安心しますね。 家族同士の通話料 ワイモバイルに通話の家族割引というようなものはなく、家族通話でも家族以外の人と通話した場合と同じ通話料がかかります。 確かに家族割という割引はありますが、それは家族もしくは個人で複数回線契約することによる月額料金の割引なので通話の割引ではないんです。 家族間の通話といえども通話料がかかるので、先ほどの通話料一覧表を使って家族が持っているワイモバイルの回線ごとに通話料を確認しておきましょう。 ワイモバイル同士の通話 「ワイモバイル同士だったら通話料って無料なんでしょ?」と思いたくなりますよね。 しかし残念ながらス マホプランSMLで契約しているスマホやガラホはワイモバイル同士であっても10分を超過した通話は有料です。 ワイモバイル同士の通話は PHS同士など一部を除いて 10分を超えると有料ということを覚えておきましょう。 PHS回線同士の通話料 ワイモバイルのケータイプラン、つまり PHS回線同士の通話はどれだけ通話しても無料だと思われていますが2時間45分超えた通話は通話料がかかります。 まぁそこまでの長電話をする方はまれだと思いますが、2時間45分以上の通話は料金がかかるのでご注意ください。 縮小路線にあるPHSですがPHS同士の通話は無料通話のオプションを付けなくても通話料がほとんど無料みたいなものなので、未だに活用している人はいるんじゃないでしょうか。 うっかり長電話して通話料をガッポリ取られないように気を付けてください。 通話の無料対象外にも注意 ワイモバイルのスマホプランSMLには10分のかけ放題が回数無制限で付いていますが、通話無料対象外になる通話先もあります。 ケータイプランからでも無料対象外になるので下記への通話をする際は気を付けましょう。 国際ローミング・国際電話• 留守番電話センターへの通話• ナビダイヤル(0570)• テレドーム(0180)• 番号案内(104)• 着信転送サービスへの通話• ワイモバイルが指定し、への通話 仮に 完全かけ放題であるスーパーだれとでも定額に加入していても上記への通話は通話料がかかります。 気を付けたい留守番電話の利用 留守番電話のサービス自体はオプションに入らなくても無料で使えるのですが、 保存されている 留守番電話の内容を確認するためにかける留守番電話センターへの通話に通話料がかかります。 ワイモバイルトラップにひっかかって「留守番電話が無料なんだ~じゃあ使おー」とうっかり通話料をとられないように注意してください。 留守電聞いてないんだけど、さっきの電話なんだった?』と電話を掛け直すのもアリだと思いますよ。 スーパー誰とでも定額なら完全かけ放題 完全かけ放題であるスーパーだれとでも定額は月額1000円で加入できます。 大手キャリアの完全かけ放題は2700円かかるのでワイモバイルではかなり割安な料金で完全かけ放題が利用できます。 スーパーだれとでも定額はオプションなので月の途中に入ったり外したりができますし、月途中の加入解除時はオプション料金を日割りで計算してくれます。 格安SIMにとって完全かけ放題のハードルは高く楽天モバイルがトライしましたが、あえなくサービス取りやめになりました。 『今は必要なくても、環境が変わって完全かけ放題が必要になるかも!』という人なら、完全かけ放題がオプションとして選択可能なワイモバイルには有力な選択肢と言えます。 カスタマーセンターへの通話料 ワイモバイルにはオペレーターと話せる総合窓口と自動音声応答で24時間受付している音声ガイダンスの窓口があります。 24時間対応の自動音声ガイダンスは通話料がかかりませんが、オペレーターと話せる総合窓口は10分超過した分は通話料がかかるので注意してください。 スマホプランSMLの10分かけ放題には含まれるので、例えば15分通話した場合は10分までは無料で超過した5分は通話料がかかるという具合です スーパーだれとでも定額の場合は完全無料。

次の

長電話でも安心!Y!mobile(ワイモバイル)かけ放題プラン丸分かり!

ワイ モバイル 通話 し 放題

今年の夏は大手ケータイ各社で、大きな変化が生まれた。 各社が「通話し放題」サービスを開始したことである。 8月13日よりKDDIと沖縄セルラーが「カケホとデジラ」をスタート、これでNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルと大手ケータイ会社の4社が国内通話し放題プランを提供することとなった。 「ケータイ電話し放題時代」の幕開けである。 ワイモバイルを除く3社は2,700円ないし2,200円(ともに税別)の基本料金を支払うことで、国内通話を原則として無料にしている。 基本料金こそやや割高だが、どこに電話をかけても無料となるのは経済的にも精神的にもメリットは大きい。 ついつい今まで以上に電話してしまうこともあるだろう。 しかしながら最近、知人から通話し放題プランを契約しているのに電話料金がかかったという相談を受けた。 通話し放題プランを提供している各社のホームページを調べてみると、どうやら通話料金が無料とならない通話があるようだ。 「国内通話無料」としながら、国内で通話したのにお金がかかるなんて、とんだ落とし穴だ。 ・国際ローミング中の携帯電話 これは、通話し放題プランを契約している携帯が旅行や出張など何らかの事情で海外にある場合。 日本からかかってきた電話に出た場合、通話し放題プランであっても国際ローミング着信通話料が発生する。 また、当然ながら海外から電話をかけた場合も所定の料金が発生するため注意したい。 つまり、海外では「電話をかけること」「電話に出ること」両方とも料金が発生すると覚えておこう。 ・国際電話 海外への通話も当然ながら通話し放題対象外となる。 これも所定の国際電話料金がかかってしまうため、無料だと思い込んで通話をしてしまうと短い時間で多くの通話料が発生してしまう。 上記2つのパターンは国内通話ではないため、誰でも比較的わかりやすいと言える。 しかし、これ以外も国内通話でお金のかかるパターンがある、さっそく紹介しよう。 ・番号案内(104) お店の電話番号を調べるのに便利な「104」も通話し放題の対象外なのだ。 現在はインターネットが普及しているので、お店の電話番号を調べるときはネットでお店の名前などを検索して調べるとよいだろう。 ちなみに、似た番号だが「天気予報(177)」や「時報(117)」は無料となる。 ちなみに天気予報は177の前に市外局番を付けて発信することでその地方の天気予報を聞くこともできる(東京では03177、埼玉では048177など)。 ・0180や0570など他社接続サービスへの電話 これは、テレドーム(0180〜)やナビダイヤル(0570-0〜)、空電プレミアム(0085〜)といった他社が通話料を設定しているものは通話料が発生する。 基本的には何かしらの自動音声案内が流れるため、注意して聞くようにしよう。 また、中にはテレビ番組でアンケートに答える電話番号や、懸賞ができる電話番号も、こうした仲間なので料金がかかることが多い。 番号案内、他社接続サービスは気をつけておかないと料金が発生していることになるので、もっとも注意したいポイントである。 なお、特殊なケースで料金が発生するものもあり、続けて紹介しよう。 ・衛星船舶電話、衛星電話 山間部への登山や、漁船などで利用するこれらの衛星船舶電話や衛星電話も通話料が発生する。 ・SMS(ショートメッセージサービス) これは通話ではないが、NTTドコモとKDDIはSMS送信料として3円(税別)が発生する。 またソフトバンクモバイルも他社へメール送信した場合は料金が発生する。 原則として上記の内容は定められた通話料が発生すると考えて良い。 特に「0570-0〜」や「0180〜」は覚えておかないとわかりにくいため、注意しよう。 無料となるのは、「携帯電話あて」「市外局番のある国内固定電話あて」とシンプルに考えるのが良さそうである。 ソフトバンクモバイルやワイモバイルでは、通話料が無料とならない電話番号一覧を公開しているため、確認したほうが良さそうだ。 また、ワイモバイルは留守番電話センターへ電話する際も通話料が有料となるため、ワイモバイル(旧イー・モバイル、ウィルコム)ユーザーは覚えておこう。 スタートしたばかりの各社「通話定額プラン」。 発信時に通話無料相手か否かを知らせるなど、もう少し解りやすくなることを期待したい。 布施 繁樹.

次の