モンク 5.1 スキル 回し。 FF14 格闘士/モンクの特徴や立ち回り、戦い方、スキル回し

モンク スキル回し(~Lv60)

モンク 5.1 スキル 回し

どう変わったの? 変更された無我の詳細を。 赤枠に注目。 ここが大きな変更点。 要約すると 枠はアビリティですが、ウェポンスキルと同じ扱いになりました。 つまりGCDが発生。 わかりやすく比較をしてみると 迅雷最大スタックまでにかかった時間 破砕スタート 無我 約16~18秒 踏鳴 約11秒 どちらも双竜、双掌バフ付与後に最大スタックとなる基本の回しを。 ストップウォッチ片手に計ったので正確とは言えませんが、踏鳴のほうが早いです。 こうなると開幕は無我ではなく踏鳴なのかな。 踏鳴温存で無我回しも数秒であれば悪くない気も。 木人討滅戦でも大差はなかった。 もう少し色々な人の回しを勉強して参考にしていきたい。 開幕以外の無我の使い道って? 無我が必要な状況では、動ける演武のほうが安心で使い勝手がいい。 演武にはできなくて、無我にしかできないことが輝くときが使い道かなと思います。

次の

【FF14】モンクのスキル回し(80レベル)【パッチ5.2】|ゲームエイト

モンク 5.1 スキル 回し

Contents• そもそも無我ってどんなスキル? 自分に付与されている「型」「疾風迅雷」の効果時間の経過を停止させる。 さらに、自身が戦闘状態であれば「疾風迅雷」の効果時間を最大まで延長し、かつ 「疾風迅雷」を継続的に付与する。 効果時間中にアクションの実行や移動・ターンを行うと、無我を終了する。 実行後にオートアタックを停止する。 1で追加)このアビリティには固有のリキャストタイムに加えて、ウェポンスキルと同様のリキャストタイムも発生する。 「疾風迅雷」を継続的に付与する。 開幕の回しに無我を入れる理由がコレです。 開幕踏鳴を立ち上げに使うよりも双竜連撃に使いたいので無我で迅雷1を貯めて立ち上げる回しが流行っています。 (パッチ5. 1現在でも踏鳴回しよりDPSが高い) 戦闘中に無我を使うと、 3秒に1回疾風迅雷を付与してくれますが、サーバータイムで管理されているため、無我を使ってから3秒後に疾風迅雷を付与という訳でも無く、使ってからすぐ付与という訳でもありません。 ですが、 HoTのTickタイミングと無我の疾風迅雷付与タイミングが同じなので、カウント前にパーティメンバーにリジェネ等のHoTスキルをかけてもらい、モンクがカウントをする事で無我のGCD内で即疾風迅雷を1付与する事が出来ます。 HoTを貰ってカウントする方法 海外のトップ勢の方がドキュメントにて、モンクの5. 1開幕スキル回しを公開してくれました。 リンク先のPre-5. 1 Anatman Opener(5. 08の回し)をする人が多いと思いますので、無我のGCD内でTickするようにHoTを貰ってカウントする手順を紹介します。 レディチェックをする• HoTがTickしたタイミングで 15秒 18、21秒 or 16秒 19、22秒 でカウントダウンを開始する 15秒カウントと16秒カウントの付与タイミング比較 15秒カウント(画像左)はGCD内ギリギリで迅雷付与なのに対して、16秒カウント(画像右)はGCDが半分回る前に迅雷が付与されています。 1人でHoTを使ってカウント練習するやり方 動画内でやっている事そのまんまで、木人討滅戦では出来ませんが、家やフィールドの木人でカウントを練習するやり方を紹介(需要ないかも!)• カウントダウンの秒数を設定しておく• HoT技を持ってるジョブに着替えて自分にHoT技を使う• HoTがTickしたタイミングでカウントダウン開始する• すぐモンクに着替えて準備して戦闘開始テロップでスタートする。 さいごに 無我がアビリティに戻って迅雷即時付与に変わると嬉しいですね... 2に期待です!.

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

モンク 5.1 スキル 回し

44 スキスピ倍率 102. 94となる様に調整しています。 44 スキスピ倍率 102. 94となる様に調整しています。 他のジョブでは、意思の代わりにDHなどを入れて理論型になる事が多いのですが、今回は意思が入る場所にSSがぴったり入っているため、変更の余地がなく唯一の最終装備となりました。 モンクにおすすめのサブステータス モンクの場合、特有の効果で必ずクリティカルヒットする「連撃 」があるためクリティカルを伸ばすし、ダメージ量を上げると基本的に強くなります。 まずはクリティカルを優先し 次にダイレクトヒット、意志力とスタンダードな積み方で問題ありません。 クリティカル > ダイレクトヒット(DH > 意志力 で積んでいきます。 この辺りは、 理論的な計算式に基づいて決める人もいれば 好みで「スキルスピードをつけたい!」という考えで決める人もいます。 結論でいうと、SS1015辺りが最適値です。 6回入らない人は、バフを使うタイミングが早い可能性があります。 DCGのリキャストが6時(半分)を過ぎてから使うようにすると余裕がでます! 「超」基本的な装備候補の考え方(モンク) FINAL FANTASY XIVでは IL(アイテムレベル)というものがあり、基本的にILが 高いものが強い装備となります。 現在武器はIL505のものが1種類となるので、武器の最終装備は確定で「エデンコーラスシリーズ」となります。 防具・アクセサリーは、IL500のものが 2種類あり、どちらかが基本的に 最終装備の候補となります。 エデン零式で獲得できる「エデンコーラスシリーズ」と、 トークン:奇譚で交換できる「クリスタリウムREシリーズ」 (正確にはエデン零式2. 3層で獲得できる強化薬・繊維が必要)があります。 この組み合わせで 最強となる装備を組み合わせていきます。

次の