エクセル 外部 リンク 探す。 このブックには更新できないリンクが 1つ以上含まれています リンクエラー エクセル Excel [エクセルの学校]

【EXCEL】安全ではない可能性のある外部ソースへのリンク【意味と対処法】 | B

エクセル 外部 リンク 探す

本日は他のエクセルファイルを参照しているセルを探す方法をご紹介します。 人から受け取ったファイルを開くと以下のような注意が出ることがあります。 これは、別のエクセルファイルのセルを参照(外部参照)している場合に起こります。 シートを別のファイルから移動してきた時などに意図せず発生することがあります。 第三者とエクセルファイルを共有する場合、受取った側では、外部参照している部分のデータを更新することは難しくなります。 したがって、外部参照のデータはあらかじめ、ベタ打ちに直すなどして外部参照をなくした状態でファイルを第三者に送ることが好ましいのです。 それではファイルを送る前に外部参照しているセルの有無を確認するにはどうしたらいいでしょうか。 外部参照しているセルを探す場合には、検索機能を使います。 外部参照しているセルの数式には、参照元のブックのファイル名が入っています。 また、エクセルのファイル名には、ファイルの拡張子である. xls、. xlsx、. xlsmなど)が含まれます。 一方、それ以外で数式に「. xl」を含むものはまずありません。 そこで、「. xl」を含むセルを検索すれば、外部参照しているセルを簡単に探すことができます。 以下、外部参照しているセルを探す手順です。 xl」を入力し、「すべて検索」あるいは「次を検索」をクリックする 先述しましたが、意図せず外部参照してしまっている場合があります。 したがって、他のファイルからシートを移動してきたファイルを第三者と共有する際には、外部参照がないか、今一度確認した方が良いと思います。 エクセルのスキルアップで働き方改革を! 次回の財務モデリング基礎講座は3月31日(日)です。 お申し込みはからどうぞ。 カテゴリー: | 投稿日: | 投稿者:.

次の

Excelの「他のエクセルファイルを参照しているセルを探す」

エクセル 外部 リンク 探す

「このブックには、安全でない可能性の有る外部ソースへのリンクが1つ以上含まれています。 」゛信頼できる場合は更新して゛、そうでない場合は゛そのまま手元で処理して構いません゛と表示されますが、どうしたら良いのか?戸惑います。 Excelには内部参照と外部参照という機能があり、同一ブック内の別シートのセルの参照を内部参照といい、別のブックのシートのセルを参照することを外部参照と言います。 このメッセージは、ブックが外部参照している場合に表示されるメッセージです。 リンク元のブックを同時に開いていない為、リンクされたデータを読むことができないからです。 外部参照はとても便利な機能ですが、外部参照した為に必ず表示される「警告」と、外部参照していないのに表示される「エラー」の場合とがあります。 今回、ブックを開いたときに表示される警告メッセージやエラーメッセージの意味とその対応方法について説明します。 まずは、外部参照というものがどのようなものかを示す為、外部参照 他のブックへのリンク を作成してみます。 外部参照 Excelでは、同じブックの別のシートにあるセルを参照することができますが、同じ様に、異なるブックのセルを参照することもできます。 第4期売上推移一覧表 「売上実績一覧表. xls」の第4期売上推移一覧表は、「売上実績表201807. xlsx」の毎月の売上テーブルから売上を参照して作成しています。 [ 参照例 ] 以下の「第4期売上推移一覧表」の1号館及び2号館の売上項目 家賃等収入、通所介護、訪問介護、訪問看護)は、別ブックの各月の「売上テーブル」シートを参照しています。 警告メッセージの対応 「セキュリティの警告 リンクの自動更新が無効にされました。 」 現象 Excelブックを開くと、「セキュリティの警告 リンクの自動更新が無効にされました」と表示されることがあります。 原因 これは、開こうとしているブックが別のブックを参照している場合に表示され、セキュリティ保護のために、リンク先の ドキュメントが信頼できるものか否かがわからないことから、excelがリンクの更新を自動的には行わない様にしているのです。 対応 リンク先のドキュメントが信頼できるものであれば、「コンテンツの有効化」をクリックします。 注意: 「コンテンツの有効化」を1度クリックすると、次回からは表示されません。 但し、ブックを別の場所に移動させると、再度表示されます。 例えば、デスクトップに置いていた「売上実績一覧表. xlsx」を、デスクトップのフォルダに移動させた場合など 「安全ではない可能性のある外部ソースへのリンクが1つ以上含まれています。 」 現象 Excelのブックを開こうとすると、「このブックには安全ではない可能性のある外部ソースへのリンクが1つ以上含まれています。 」と表示されます。 原因 これも、開こうとしているブックが別のブックを参照している場合 外部参照 に表示され、セキュリティ保護のために、 リンクを更新して良いか否かを尋ねます。 対応 この場合、外部参照をおこなっていれば、リンク元を先に開かない限り、必ず表示されますので、リンクを更新して良ければ、「更新する。 」をクリックします。 このケースの場合、「第4期売上推移一覧表」は、各月の「売上テーブル」シートを参照していることがわかっていますので、「更新する。 」をクリックします。 留意: リンク元のブックを先に開いていれば、このメッセージは表示されませんが、それはよほど注意していないと難しい事です。 尚、外部参照を行った覚えがない場合は、「エラーメッセージの対応」となります。 「更新する」をクリックすると、平成30年4月度の「ホーム 家賃等 収入が4,700,000円から4,710,000円に変更となっていましたので、リンクしている「第4期売上推移一覧表」の平成30年4月の家賃等収入が、自動的に4,710,000円に更新されました。 メッセージを出なくする。 外部参照をしていることが確実であれば、「メッセージを表示しないで、リンクの自動更新を行う」ことができます。 「リンクの編集」をクリック 「データ」タブを選択して、「リンクの編集」をクリックして、「起動時の確認」をクリックします。 自動更新の選択 3つの処理から選択して「OK」をクリックします。 メッセージを出さずに、自動更新をしたり、しなかったりすることが選択できますが、面倒でも毎回メッセージを表示させて確認することをお勧めします。 エラーメッセージの対応 外部参照は、とても便利な機能ですが、内部参照と異なり、データが複数のブックに分散されている為、知らないうちにブックを削除したり、移動させたり、名前の変更を行い、リンク切れしてしまう事がよくあります。 以下、「第4期売上推移一覧表」が参照している「売上実績表201807. xlsx」を「売上実績2018. xlsx」にブック名を変更して、表示されるメッセージとその対応方法について説明します。 現象 Excelのブックを開こうとすると、「このブックには安全ではない可能性のある外部ソースへのリンクが1つ以上含まれています。 」と表示されます。 このメッセージは外部参照している場合に表示されますので、「更新する」をクリックします。 注意:「更新する」をクリックして更新できれば、以下のエラーメッセージは表示されません。 「リンクが間違っている」とエラーメッセージが表示された場合は、「リンクの編集」をクリックして、状態を確認します。 原因 リンク元の「売上実績表201807. xlsx」が見つからないと表示されます。 対応 この場合の対応は、「リンク元の変更」と「リンクの解除」の2つあります。 リンク元の変更 「リンク元の変更」をクリックして、ブック名の変更を行ないます。 「売上実績表2018. xlsx」を「売上実績表201807. xlsx」に変更します。 ブック名を変更して、「リンクの編集」に戻ると、状態欄は「OK」となりますので「閉じる」をクリックして、シートに戻ります。 リンクの解除 例えば、メールで送付されてきたExcelの場合は、リンク元が不明な為、リンクの解除を行います。 リンクの解除は、現在表示されている値へ゛外部参照゛を置き換えるものです。 「リンクの解除」を行ない、「リンクの編集」に戻ると、リンク情報は消えていますので、「閉じる」をクリックしてシートに戻ります。 留意: リンクの解除は、現在表示されている値に置き換えますので、外部参照や数式は消えますので、ご注意ください。 リンクのエラーが不明な時 原因がわからない場合や心当たりがない場合は、一旦「更新しない」をクリックして、リンク元のブック名を調べ、リンクされているセルを捜します。 注意: 「更新する」をクリックしても、リンクが間違っていれば、エラーメッセージが表示されますので、リンク元を調べることはできます。 リンクを調べる 「リンクの編集」をクリック 「データ」タブを選択して、「リンクの編集」をクリックします。 リンク元のブック名の取得 見つかったブック名を控えて、「検索と置換」でリンクされたセルを捜します。 リンクされたセルの検索 検索と置換 セルの外部参照は、数式に別のブック名が含まれていますので、文字列で検索します。 検索する文字列:売上実績表2018. xlsx 検索場所:ブック 検索方法:行 検索対象:数式 検索結果.

次の

【EXCEL】安全ではない可能性のある外部ソースへのリンク【意味と対処法】 | B

エクセル 外部 リンク 探す

Excelのブックを開くと以下のポップアップメッセージが出る場合があります。 もしくは、シート上部に以下のようなメッセージが表示されます。 原因 Excelは異なるブックに外部リンクを貼る事ができるのですが、 今回のメッセージは、 存在しないブックへの外部リンクが含まれている事が原因です。 実際に外部リンクを貼って説明していきます 以下のように、同じディレクトリ内に「A. xlsx」と「B. xlsx」の2つのブックを作成して用意します。 この2つのファイルを外部リンクで繋いでいきます。 まず「A. xlsx」を開いて、任意のセルに数字「500」を入力して上書き保存。 その際に、 リンク貼り付けで貼ります。 これで「B. xlsx」のセルB3に数値500が入りました。 リンク先のアドレスを確認してください。 xlsx]Sheet1! xlsx]という記述は、同じディレクトリー内にある「A. xlsx」を外部参照しているという意味です。 さらにそのブック内のシート1のB3セルにリンクを参照しているという意味です。 これで「A. xlsx」と「B. xlsx」間でリンクを貼れました。 イメージ図 外部リンクの自動更新 試しに、「A. xlsx」に入力していた数字を「500」から「12500」に書き換えます。 xlsx」を開くと、参照元の値が反映されて「12500」に変わります。 これをリンクの自動更新と言います。 外部リンクを無理やり外してみます すべてのExcelファイルを保存して閉じた状態で、「A. xlsx」のファイル名をリネームします。 試しに「AAAA. xlsx」に変えてみてください。 これで「B. xlsx」から「A. xlsx」への外部参照が切断されます。 この状態で「B. xlsx」を開いてみてください。 例のセキュリティ警告が出ます。 「外部リンクの参照元が存在しないので、リンクの自動更新されませんよ」という意味の警告です。 「コンテンツの有効化」ボタンを押して、一度Excelを閉じてみてください。 そして、再度「B. xlsx」を立ち上げると例のメッセージが出ます。 存在しない未知の外部参照が記述されているので、Excelが確認を促してくれているのです。 ファイル名を変えるだけでなく、ファイルを削除した場合、ファイルのディレクトリを移動させた場合にも外部参照は切断されます。 再利用した場合、入力データだけを入れ替えても、外部リンクは残っています。 特に自分が作ったファイルではない場合、 どこに外部リンクが入っているのか?、何を参照しているのか?が分からない場合が多いのです。 対処法は、外部参照を一つ一つ探してリンクを消すか、新しく参照先を指定するなどして修復する事です。 外部参照は必ずブック名を鍵カッコで挟んだ名前で指定されています。 探し出した外部参照は、自分で参照元を用意してリンクを貼り直す必要があります。 以上になります。

次の