きんきゅうこくちしきん。 きんきゅうこくち!!〈みんカラ〉

きんきゅうこくちっっ!!

きんきゅうこくちしきん

1956年のの際,カナダの L. ピアソン外相,D. 国連事務総長らの努力により,へ派遣された。 の緊急特別総会は同年 11月5日,国連軍を現地に派遣し,や外国軍隊のを監視させることを決議した。 これに基づき,カナダなど 10ヵ国から提供された約 6000人をもって国連軍を,スエズ地帯などに派遣した。 のちに兵力が縮小されたが,エジプトのにより,67年5月に撤退するまで交戦国軍隊の間に立って外国軍隊撤退の促進,の交換,国境線の監視などで活躍した。 同軍は国連の最初の平和維持軍 であり,その経費は国連加盟国に割当てられた。 しかし,などがそれに反対し,結局アメリカが負担する割合が高くなった。 73年の第3次中東戦争の結果,新たな国連緊急軍 UNEF IIが6ヵ月の期限,兵力 7000人で編成,エジプトとに配置された。 そのは国連安保理事会によって定期的に更新されていたが,79年7月に消滅した。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 世界大百科事典 内の国連緊急軍 の言及 …紛争拡大の防止,監視や,停戦,治安の維持活動は,紛争地域を国連の管理下に置くことによって,大国間の冷戦構造に巻き込まれまいとする,ハマーショルド事務総長が構想した防止外交の一翼を担うものであった。 1956年のスエズ動乱に際しての国連緊急軍 1967年まで ,60年のコンゴ内乱に派遣されたコンゴ国連軍 1964年まで をはじめとして,62年の西イリアン国連平和軍,67年のキプロス国連平和維持軍,73年にシナイ半島に送られた第2次国連緊急軍,74年のゴラン高原の国連兵力分離監視軍,78年のレバノン国連暫定軍,82年のレバノン国連監視軍などが冷戦下でのおもな事例である。 いずれの場合にも,強制型国連軍と異なり,その派遣については受入側の同意を前提とし,その指揮は国連事務総長がとる。 … 【平和維持活動】より …しかし,平和維持活動という新しい言葉が使われるようになったのは,平和維持軍と呼ばれる,より規模の大きい部隊編成の軍隊が現地介在のために用いられてからのことである。 1956年のスエズ動乱のさいに,国連総会の決議にもとづいて派遣された国連緊急軍 UNEF は,この種の平和維持活動の先例となった。 その後,60年のコンゴ紛争にさいして派遣された国連軍 ONUC ,62年西イリアンにおける国連の暫定統治の一翼を担った国連保安軍 UNSF ,および64年キプロス内戦に対して派遣された国連平和維持軍 UNFICYP ,さらに73年の第4次中東戦争にさいしてシナイ半島とゴラン高原にそれぞれ派遣された第2次国連緊急軍 UNEF II と国連兵力分離監視軍 UNDOF ,および78年に南レバノン派遣の国連暫定軍 UNIFIL は,いずれもこの系列のものであり,冷戦後の92年の国連カンボジア暫定統治機構 UNTAC ,国連ソマリア活動 UNOSOM ,旧ユーゴへの国連保護軍 UNPROFOR ,国連モザンビーク活動 ONUMOZ などのPKOもこの型に属する。 出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について.

次の

【特集 新型コロナウイルス⑨】「緊急事態宣言」が出た その2

きんきゅうこくちしきん

1956年のの際,カナダの L. ピアソン外相,D. 国連事務総長らの努力により,へ派遣された。 の緊急特別総会は同年 11月5日,国連軍を現地に派遣し,や外国軍隊のを監視させることを決議した。 これに基づき,カナダなど 10ヵ国から提供された約 6000人をもって国連軍を,スエズ地帯などに派遣した。 のちに兵力が縮小されたが,エジプトのにより,67年5月に撤退するまで交戦国軍隊の間に立って外国軍隊撤退の促進,の交換,国境線の監視などで活躍した。 同軍は国連の最初の平和維持軍 であり,その経費は国連加盟国に割当てられた。 しかし,などがそれに反対し,結局アメリカが負担する割合が高くなった。 73年の第3次中東戦争の結果,新たな国連緊急軍 UNEF IIが6ヵ月の期限,兵力 7000人で編成,エジプトとに配置された。 そのは国連安保理事会によって定期的に更新されていたが,79年7月に消滅した。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 世界大百科事典 内の国連緊急軍 の言及 …紛争拡大の防止,監視や,停戦,治安の維持活動は,紛争地域を国連の管理下に置くことによって,大国間の冷戦構造に巻き込まれまいとする,ハマーショルド事務総長が構想した防止外交の一翼を担うものであった。 1956年のスエズ動乱に際しての国連緊急軍 1967年まで ,60年のコンゴ内乱に派遣されたコンゴ国連軍 1964年まで をはじめとして,62年の西イリアン国連平和軍,67年のキプロス国連平和維持軍,73年にシナイ半島に送られた第2次国連緊急軍,74年のゴラン高原の国連兵力分離監視軍,78年のレバノン国連暫定軍,82年のレバノン国連監視軍などが冷戦下でのおもな事例である。 いずれの場合にも,強制型国連軍と異なり,その派遣については受入側の同意を前提とし,その指揮は国連事務総長がとる。 … 【平和維持活動】より …しかし,平和維持活動という新しい言葉が使われるようになったのは,平和維持軍と呼ばれる,より規模の大きい部隊編成の軍隊が現地介在のために用いられてからのことである。 1956年のスエズ動乱のさいに,国連総会の決議にもとづいて派遣された国連緊急軍 UNEF は,この種の平和維持活動の先例となった。 その後,60年のコンゴ紛争にさいして派遣された国連軍 ONUC ,62年西イリアンにおける国連の暫定統治の一翼を担った国連保安軍 UNSF ,および64年キプロス内戦に対して派遣された国連平和維持軍 UNFICYP ,さらに73年の第4次中東戦争にさいしてシナイ半島とゴラン高原にそれぞれ派遣された第2次国連緊急軍 UNEF II と国連兵力分離監視軍 UNDOF ,および78年に南レバノン派遣の国連暫定軍 UNIFIL は,いずれもこの系列のものであり,冷戦後の92年の国連カンボジア暫定統治機構 UNTAC ,国連ソマリア活動 UNOSOM ,旧ユーゴへの国連保護軍 UNPROFOR ,国連モザンビーク活動 ONUMOZ などのPKOもこの型に属する。 出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について.

次の

きんきゅうこくち!!〈みんカラ〉

きんきゅうこくちしきん

この作品が含まれるシリーズ• パトカー、白バイ、救急車。 緊急車両は、たたかう車。 たたかう車にはロマンがいっぱい! 「まえとうしろ どんなくるま?」シリーズの第二弾、今回のテーマは「緊急車両」です。 消防車のホースはどうやって水のいきおいを変えているんだろう? 高速道路パトロールカーはどんな仕事をしているんだろう? そんな疑問に答える、のりもの絵本! さまざまな緊急車両について、それがどんな働きを持っていて、どんな機能がついているのか、わかりやすく図解されています。 しかし、本作の魅力はそれだけではありません。 「まえとうしろ どんなくるま?」というシリーズ名のとおり、「ま正面」と「ま後ろ」、そして「ま横」という、3つの視点で車両を描いているのが、この作品の最大の特徴。 ふだん、車の正面や背面を見ることはあっても、人はそれを立体としてとらえているのでしょう。 奥行きを感じさせないほどにきっちりと「前」から、あるいは「後ろ」からの視点でページに落としこまれた車両を見ていると、それがとても新鮮なものとして目に映ることにビックリ!。 あざやかではっきりとした彩色と、細部まで描きこまれたリアルさも相まって、まるでミニカーを手にとってじっくりと観察しているかのようなワクワク感があるんです。 のりもの絵本はもうたくさん持ってる、そんな人にこそ手に取ってほしい一冊。 他にはない独特の魅力にあふれた、不思議なのりもの絵本です。 くるまのまえとうしろ、ちゃんとみたことある? これ、どんなくるま? 車の「前面」「背面」、そして「横面」をばっちり見られる絵本です。 今回は「きんきゅうしゃりょう」。 道路をいそいで現場へかけつけ、町の安全を守る、かっこいい車が勢揃い。 その車を使って働く人たちのようすもしっかりわかります。 細かい部分まで描きこまれた、ひきこまれる絵をお楽しみください。 <この本にでてくるくるま> ・パトロールカー ・白バイ ・ポンプ車 ・はしご車 ・救急車 ・高速道路のパトロールカー ・レッカー車 パトロールカー、しろバイ、ポンプしゃ、はしごしゃ、きゅうきゅうしゃ、こうそくどうろのパトロールカー、レッカーしゃのそれぞれ前から見た姿、後ろから見た姿、ページをめくると見開きで横から見た姿と解説が書かれています。 物語はないのですが、わかりやすくて図鑑のようです。

次の