あげつらう 例文。 目標管理制度(MBO)の書き方のコツです。定量目標と定性目標のお話。 | もしける

「議論(ぎろん)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

あげつらう 例文

自殺したことを非難することや意志の弱さをあげつらうことはできてもね。 李成『砧をうつ女』 より引用• ちかごろ運動不足とみえて以前にくらべると、いささかふとり気味だが、ただこのひとの場合皺のふえたのが目立つのである。 しかし、これ以上年のことをあげつらうのは止したほうがよいかもしれぬ。 さて、等々力元警部は蜿蜒として愚痴の百万遍を唱えていたが、そのうち自分で自分の愚痴の虚しさに気がついたのか、ふいと口をつぐむとつぎの瞬間、ボーッと血の気が瞼を染めた。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル20 病院坂の首縊りの家 下』 より引用• 知らなかったな。 でも何だね、心の中で思ってることまであげつらうのはインネンだぜ。 … 森瑤子『TOKYO愛情物語』 より引用• それも言わんと社長の資格だけあげつらうんって、どないいうこと! 三田誠『レンタルマギカ 第02巻 魔法使いVS錬金術師!』 より引用• 談合はほどなくまとまった。 さかしらにあげつらうほどのことはあるまいと思ったからだ。 それで議論はうちきって、亭主に同意し、考えたままを話してくれるようにたのんでみた。 … チョーサー/繁尾久訳『精選カンタベリ物語』 より引用• そのおかげには、出入りのだんな衆からかわいがられて、いまではりっぱな棟梁と立てられている。 顔がまずいとて、あばたがあるとて、だれひとりあげつらうものはない。 … 横溝正史『人形佐七捕物帳 06』 より引用• 私はこうして六人の相続人たちと、その周囲にいる人物を、ひとりひとり品評していたが、ふと気がついてじぶんじしんのことを考えてみる。 私にははたして、他の相続人たちをあげつらう資格があるだろうか。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル13 三つ首塔 v0. 9』 より引用• そうイスファーンは思っている。 その兄をあげつらわれて、イスファーンが激怒したのは当然であった。 一方、ギーヴは相手の怒りを、ひややかな優雅さで受けとめた。 … 田中芳樹『アルスラーン戦記04』 より引用• たぶんかれは宇宙飛行士だったんだろう。 ぼくはかれのあやしげな話をあげつらうことはしなかったし、そんなつもりもなかうだ。 … ハインライン『愛に時間を1』 より引用• いかなる努力も惜しまなかったし、どんな苦労にも耐えた。 試合の結果をあげつらい、彼を嘲笑する者も少なくなかったが、気にもしなかった。 非は自分の方にあるのだから、どうして言い返すことができよう。 … 水野良『剣の国の魔法戦士』 より引用• 通常は良い面しか評価しないグルメレポにおいて、マイナス評価を積極的に行う作品として人気を得、単行本・文庫化もされている。 マイナス面をあげつらうばかりではなく、西原独特のネタも豊富である。 ミシュランのように点数評価があり、西原・神足それぞれが採点する。 鼻と気性は関連があるのかも知れない。 父は男の癖に人の顔かたちをあげつらうところがあった。 … 向田邦子『父の詫び状』 より引用• しかし、私が魔女だということになれば、今度は魔女集会に出た時に連れて行った子供の名前を言え、ということになります。 お前達の名前をあげつらわねばならなくなります。 それはいけない、お前達ばかりは守らねばならない。 … 野田秀樹『当り屋ケンちゃん』 より引用• 男性が優れているの、女性が優れているのといっても、正しく考察すればその間に何の差異もあるわけはない。 すくなくとも因襲があれこれあげつらうほどの差異は全然ないのである。 男にとってと同じように女にとっても、積極的に熱意をもつということは、幸福と安らかな暮らしの秘訣である。 … ラッセル/日高一輝訳『幸福の獲得について』 より引用• 淫蕩な雰囲気になり、合評会にあらずして女流ポルノ作家を囲むファンの集いになってしまった。 何やかやとあげつらいながらそれが作者の実際の体験なのかどうかを白状させようとかかっているのである。 市谷もつい、自分のすぐ右隣りにいる時岡玉枝のやわらかな肉体、白くすべすべしていてふくよかで、そのまま腕の中でとろりと溶けてしまいそうな彼女の抱き具合などを想像してしまい、思わずぞくりとした。 … 筒井康隆『大いなる助走』 より引用• 初めのお子のときも性助法親王は女犯の罪をあげつらわれ、世間の批判を浴びたではありませんか。 杉本苑子『新とはずがたり』 より引用• 蜂が寄ってくるのは花の罪ではないのに、世間の口は、とかく花のほうをあげつらう。 杉本苑子『新とはずがたり』 より引用• かくてぼくは口を閉じ、これに関しては、それきり、二度とあげつらうことをやめた。 結局ぼくは技術者なのだ。 … ハインライン『夏への扉』 より引用• しかし、これ以上この旧貴族のことをあげつらうのは控えよう。 辰人はいまや冷たい骸となっているのだから。 … 横溝正史『金田一耕助ファイル08 迷路荘の惨劇 v0. 9』 より引用• 煙草の煙をくゆらせながら、大野上が落ち着いた口調で肯定した。 有王は彼の言動にささやかな矛盾を見た気持ちになったが、それはわざわざあげつらうほどのものではない。 … 毛利『志生子 カナリア・ファイル2~傀儡師』 より引用•

次の

目標管理制度(MBO)の書き方のコツです。定量目標と定性目標のお話。 | もしける

あげつらう 例文

Cropped view of young business team discussing the plan together in modern office room 「議論」は、「議」と「論」という2つの漢字から構成されています。 「議」は、「ぎ」「はかる」と読み、「相談する」「意見」という意味をもちます。 「議論」において、「議」は「相談する」という意味で用いられます。 この意味で用いられる熟語には、「会議」「閣議」などがあります。 「論」は、「ろん」「あげつらう」と読み、「あげつらう」「考え・見解」という意味をもちます。 「議論」において、「論」は「考え・見解」という意味で用いられます。 この意味で用いられる熟語には、「論文」「理論」などがあります。 この2つの漢字の意味から、「議論」は 考えを相談する・交換するという意味を表します。 「議論」「討論」「論議」の違い 「議論」と似た意味をもつ熟語に、「討論」や「論議」があります。 この3つの熟語は、どれも「論じ合うこと」という点で共通していますが、それぞれ使い方が異なります。 「議論」は、ある集団で意見を交わし、その中で1つの結論を出すことを意味します。 この場合、特に意見を戦わせるというニュアンスはなく、勝敗はありません。 一方で、「討論」は、異なる意見を持つ者が、それぞれ意見を戦わせることを意味します。 この場合、勝敗が生じます。 「論議」は、互いの意見を述べ、解決策を見出すために行われる話し合いを意味します。 そのため、勝敗はなく、平和的なニュアンスで用いられます。 まとめると、どの熟語も「意見を述べ合う」という意味で用いられますが、「議論」は「結論を見出すために、論じる」という意味、「論議」は平和的に話し合うというニュアンスをもちます。 一方で、「討論」は、意見を戦わせ、決着をつけるという攻撃的なニュアンスが含まれています。 新商品の開発のため、毎日 議論が行われている。 真剣に 議論した結果、より良い案が生まれた。 議論が行き詰まってきたため、一度休憩をはさむ。 この形で用いられる場合、「議論」は、「議論を行う」などの形で用いられます。 「議論が行き詰まる」とは、議論が困難にあたり、それ以上進展しないことを言います。 「議論が行き詰まる」と混同されやすい慣用句に、「議論が煮詰まる」があります。 しかし、これらの2つの慣用句は全く別の意味を表しています。 「議論が煮詰まる」とは、議論を重ね、結論を出す段階になることです。 注意しましょう。 「議論」の類義語 議論には以下のような類義語があります。

次の

【あげつらうこと】の例文集・使い方辞典

あげつらう 例文

前職が俗にいうだったのだけれど、この度、退職後にいろいろとゴタゴタがあったのでその不満と、どこかで同じ想いをしている方の手助けになればと思ってつらつら書きます。 今日は、 会社を辞めたあとにも止まない質問電話にうんざりした話と対応・解決までの流れです。 【問題】退職後も仕事の連絡が頻回に来る 常に多忙を極めている会社だったので、 引き継ぎする暇がなく、簡単な資料だけ残して、退職する羽目になりました。 もちろん有給も消化できていない……。 酷い会社なので有給については泣き寝入りでした。 引き継ぎがちゃんとできていないものだから、 辞めたあとも会社からの質問・確認の電話とメールが来る来る。 最初は、引き継ぎ不足だし仕方がないな、という質問が多かったので対応していました。 辞めてから20日ぐらい経った頃、段々と「それはわざわざ私に聞かないとわからないことか?」という質問になってきました。 だって、 最終的に「ここのログインIDとパスワードがわからないんだけど」という質問です。 これらの情報は、以前に教えている筈だし管理している場所を見ればわかるようにもなっている。 そもそも、退職した人間にパスワードの類を訪ねるってどうなの?むしろそれに答えられたら私って犯罪じゃないの?うちの会社、Pマークも取得してんだけど大丈夫なんだろうか……。 といい加減呆れ果てたので、ちょっと物申すことを決意しました。 質問に答えるごとに「また連絡します」で返ってくるのにイラッとしたのでそれにお返事。 「今月いっぱいは対応しますが、来月からは就活諸々あるので、今のようにすぐに質問への対応はできなくなります。 よろしくお願いします」 譲歩案的回答ですけど。 ちなみに、これに対して返事はなかったです。 はいはい。 これは次の偉い人に伝えるステップへの準備のようなものなので、相手に伝わりさえしてればOKです。 2、社長・採用(離職手続き)担当者に現状を連絡 社長が遠い会社だと、課長とか離職担当者のみでいいのかもしれないですが、うちの場合は社長が近い会社だったので、社長宛て・CC離職担当者でメールでのご報告。 本当は電話できたらいいのですが、うちはメール連絡が主流で、さらに離職手続き担当者が県外の支社にいたのでこの形に。 メールの内容(件名は「ご相談」にしました) ・「退職後も頻回にメールがきて、未だに仕事の対応をしている」と報告 ・「戻ってきてほしいと社員に言われたが、正式にお断りさせてほしい」と念を押した。 こんなとんでもない提案されてんだよ?的な意。 ・今月は対応するが、来月からは就活諸々あるので、なるべく社内で対応してもらえないか(社員へ伝えたのと同じもの) ・そもそもまだだけどいつ頃?? ……という感じ。 そう退職後から20日経つがもまだだったのです! まぁ、このメールをお送りしたら、社長から一切返事はありませんでしたが、離職担当者の方からは 「仕事の質問電話ついては、すみません。 これからは社内対応するので、今後は対応しなくて良い。 についてはまだ目処がわからない」と、お返事がもらえました。 それから会社からの連絡はぴたりと止みました。 ヨカッター! …………ん? の目処がわからないってどういうことなの?? ということで、続けて催促の戦いについては、 へ続きます。 なんだこの会社ー! sobakoba.

次の