フロント ミッション ガン ハザード。 これがヴァンツァー乗りの生き様だ!SFC『ガンハザード -フロントミッション』イベント&ボス戦まとめ

FRONT MISSION SERIES GUN HAZARD

フロント ミッション ガン ハザード

すると、ムービングフェイズにいる間、 黒い犬と謎のおじさんが主人公のあとをついてくるようになる。 すると、ベースキャリアーの移動速度が通常より速くなる。 このとき、Xを使うよりAを押し続けた方がスピードが上がる。 サカタをフレンドにして、ボルクタのマリョーキン山に行く。 洞くつの下の通路に沿って右に進んで行くと小さなメカと出会うので、このメカと接触する。 すると、イベントが発生して、自動的にカゲミツが仲間になる。 カゲミツは、攻撃能力を持たないが、敵の攻撃を受けても破壊されない。 さらに、他の仲間と同じようにフレンドとして連れて歩くことができて、 このとき、常に画面の右上に周囲の地形が表示される。 基地の奥にいる男から、隠しショップの情報を聞く。 ワールドマップに戻ると、シドニーにある隠しショップに行くことができる。 一番上に、弾数の多い特殊ウェポンを装備する。 適当な場所に出撃して、最初に装備した特殊ウェポンを1回だけ使ってから撤退する。 格納庫でヴァンツァーのボディを外して降りた状態にし、出撃してすぐに撤退する。 すると、最初に装備した特殊ウェポンの弾数が、もう1つの特殊ウェポンと同じになる。 しかも、補給するたびに弾数が増える。 ただし、999を越えると0になってしまう。 カゲミツをフレンドにして適当な場所に出撃する。 敵が出現しなくなるまで戦ってから、バンツァーを降りる。 ハンドグレネードを使ってカゲミツを攻撃する。 すると、ハンドグレネードの習熟度を上げられる。 カゲミツはもともとHPが0なので、いくら攻撃しても破壊されない。

次の

【SFC裏技】ガンハザード

フロント ミッション ガン ハザード

フロントミッションシリーズ ガンハザードとは、から発売された用である(、ので配信中。 要0)。 とにあるが、のがでないことや、ではない=パラレルであることから、とはまったく別種のとして扱われることも多い。 概要 のと彼の乗る「」を操作して、敵を倒していく横。 開発のがS()からしたが中心になった会社であることもあり、(Sの名)のを発展させたようなになっている。 あらすじ 4年、ベルゲン共和でが勃発。 軍の首領であるはオーウェンを捕らえ、合法的に議会の解散と自身の政権を認せようと画策していた。 ・ブナーはを外へ脱出させようと試みるが、によってが捕らえられ、は犯として投されてしまう。 しかしは、のダと共に、外へと脱出する。 そしてはダの紹介で組織 協会に所属し、として、各の紛争に立ち向かって行く。 登場人物 カルボナーラ はたちが利用しているキャーの称である。 たち一行にの呼び名がいため、便宜上キャーの称を使う。 ちなみに、中で何度かキャーをることがあるが、全てのキャーがという称を付けられている。 ・ブナー。 の首謀者という罪を着せられ、を追われてになる。 性格は絵に描いたような熱血で。 時にはそれでを苦しめる。 周りが破壊とな連中ばかりのためか、一部のがであるにもかかわらず迷ゼ扱いである。 を降りて、とで戦うこともある。 また、その場合はしゃがむと体当たりなどの攻撃を除いてである。 というの性質上仕方ないことだが、たった1機ので機以上の敵を撃墜したり、貧弱なはずの生身での装備でを破壊したりするので「史上」と冗談まじりにられることもある。 「」 ダ・ 協会所属の。 ベルゲン共和でのの際にによって雇われていたが、疑問を抱いて接触を試みたところ失敗。 乗りのを殺され本人も投される。 その後同じく投されたと共に脱出、新しいとして協会に連れて行った。 各種キャーの繰艦を担当。 に設定した場合は要請を行うことで撃によるをしてくれる。 終盤、言動の端々からに好意を寄せているようにとれるが、先は長そうである。 が大好きなんですよ。 「しようか! 」 ・ 軍。 サンクトリヒでのの際、案内役としてに乗艦する。 その後、操縦の技術を学ぶためにして同行。 協会から給料は出ていない。 性格は生面で穏和。 皮を受け流す程度のも備えているようだ。 ではと同系列のを使用するが、機限定版であり性はあまり高くない。 「」 ・ ボルクタで活動中のート反軍の。 敵前逃亡の罪で殺されかけていた所をらに救われ、に加わる。 控えめでい性格。 的でもある。 では補給機・ルイビンスクに搭乗。 機のを回復する。 「そ そんなはずはありません!」 ルヴェン・ハーディ 、連合軍の。 潜入調中に敵に捕らえられていたところを達に助け出される。 その後は各地の紛争の裏にあるものを調べるため、に同行する。 軽いようでいて底の見えない男。 では名の通りを使用する機体・ジェを操るが、の上のは敵味方関係しに入るため、・が後を絶たない。 絶妙な時限起爆とがそれに拍をかけ、後半攻撃が上がるほど危険度も増すである。 限定は一種のとして認めてもいいと思われる。 「名は だ!」 ・ ザン軍の。 く「ええすぱいろっと」らしい。 ビに焼き払われた村の敵討ちのために同行する。 らしい元気と邪気さを持つ。 では機動性の高い小・スクワラルに搭乗。 火器が固定されていないため様々な方向の敵に攻撃でき、総合的なは高いが動き回るために気が付くとやたらが減っている事が多い。 「さん競争だぞ どっちがたくさん倒せるか!」 ヒコ・サカタ の研究者。 で相手にのをしていたところ、強なへの対抗策を達にかれ、直接出向いてすることにした。 その後も、未知ののを収集するために同行する。 相当の研究であり、ダく「」 として連れて行く場合、前面からのを全に防ぐ・で前線に立ってくれる。 「な! そのとおりじゃよ!」 アニタ・ディテ 南支部の現地。 敵の奸計にはまり、捕まっていたところを達に救われ、その後ソサエ本拠地攻撃の際にに加わる。 言葉遣いは丁寧だが、芯の性。 には小・パーダで参加。 機と投下を持つが、操作では基本位置が機の上なのでとても使いづ 「で!」 カゲミツ サカタの作ったビゲーション。 連れて行くと画面に簡易が常に表示されるようになる。 しかし、最も大きな恩恵としてはやはり心がなごむことであろう。 また、であるため生身時のにするなどの使い方もある。 「ポパー」 クリムゾンブロウ 凄腕の3人組。 がいに乗っている。 達とは対立したり共闘したり。 (・ザ・・・マーリー) ブの。 ・ホイヴォルフはを武装とする高性機体。 というかしか積んでいない。 のようなでの精に戦いを挑む。 重度の。 「の その甘さが私をいらつかせるのだ!」 (・ザ・デトネーター) でに救われたことを契機にブのになった男。 非を好まず、義に厚い。 粒子を搭載した高・フォイアツォークの攻撃には十分な注意が必要となる。 某所で魅せる近接は彼を「」と呼ばせるのに充分なものである。 「おろかな…」 ビ(ビ・ザ・) ブのにして殺戮狂。 かなり性格に問題があるが、がにしている以上戦としてはかなりのものであると推測される。 ヒャアで10万だ!でがまんできねぇガンハザ1、2を争う者。 乗機・ゥフトはに加えも装備した汎用。 ボディー部分はのフォイアツォークと同のようだ。 「ヒャア がまんできねぇ 0だ! 」 ソサエティ 各地の紛争に介入し、を化させている秘密結社。 彼らの的とは一体…… 注意!!以下の核心に触れる記述があります! ・シャーウッド 名前を聞いてもわからない人No. ソサエ。 彼の死と共には終焉に向け加速する。 「聞こえんか・・・あの新たな・・・戦いの調べ・・・が・・・」 ス・ダー の。 ソサエの官である。 なのに要で年齢が一番上なのはどういうことだ。 をくすためにを操作するという的でソサエに関わっていたが、も知らないままに的と手段は…。 「でも 私たちは いずれ人類に大きな幸福をもたらすのよ!」 ・ ベルゲンの首謀者。 階級は。 にとっては両親の敵でもある。 狡猾さとのようなしつこさ 談 を併せ持ち、自らの操縦もこなす。 に際し、各基地に速な根回しをしている事からもさを伺わせるが、ソサエにとってはただの駒でしかなかったようだ。 ・ワグテは単純な変形により中での機動を可にする陸両用。 「く・・・くそっ・・・ 駆動系にがっ!!」 シヴァルツ 幹部の一人。 シカで組織をにして開発をしている。 通称ザメ。 が隠しの店に使い回されている。 諸説有りだが寂しがり屋なのは間違いない。 ・は防御のを搭載し、隊を一撃で壊滅させるを持つ。 しゃがむなよ?絶対にしゃがむなよ? 「・・・ざんねんだったな おれの答えは これだ!」 ・アヴァブ 表の顔はー共和のュュであるが、実はソサエの開発者。 人がよさそうすぎて逆に怪しい、とても分かりやすい。 彼にも言いたいことがあったらしい。 「そうですか それはよかったです はお祝いですな」 その他の人々 その他大勢。 ス の同僚。 軍による攻撃を受け。 専用の顔グラと名前付きで最初に出てきて最初に死ぬ、とてものある。 ガンハザードがどういったか身をもって教えてくれる。 彼がとか言う燃え展開はい。 いったらい。 「うっ!」 ・オーウェン ベルゲン共和の。 ヒレツなまねにはガマンならずにで突っ込んじゃう熱血。 ソサエによってされるも、協を拒み監禁または軟禁状態にあったようだ。 「ヒレツなまねをしおって もう がまんならん!」 軍。 の鎮圧を協会に依頼した。 最初ので出会うとても顔グラの人。 実際は穏和な性格のいい人である。 「君 たのみましたよ!」 セン ート反軍の。 軍の新・ツェルネンコの撃破を協会に依頼した。 必要以上の軍備拡に向かうの打倒を掲げているが、その裏で軍の仕業に偽装した襲撃を行うなど、あくどいことも行っていた。 最終的には悪事に気付いた人々に追い落とされたようである。 「う・・・ わしには 何のことかわからんが・・・」 サド ・連合軍。 依頼の内容は潜入させた、の救出だったはずなのだが、気付くとは敵要塞を陥落させていた。 とってもに見える、というかにしか見えないのだが、その実の値引きやの供与などをしてくれるとてもいい人である。 ガンハザードとはどんなか教えてくれる人。 「ところで・・・君たちにお礼をしたい」 ザン共和。 敵対関係にあったタンガニー共和との和を結ぶために尽していたが、移動中に専用機を撃墜され、らの村に保護されていた。 「近いうちに またを開き必ず成功させてみせる」 ネフ の。 ザメの掃討を協会及びブに依頼した。 のというきに似つかわしくない穏和そうなである。 でも多分怒らせない方がいい。 「いや もしかすると君になら できるかもしれんな・・・」 関連動画 プレイ動画(実況含む) 氏による。 1はガンハザードでは一番の再生数を誇る。 ()氏による。 デンス氏による。 通称「生身の人」 18のは必見。 、のも行っている。 その他動画 ヒャア がまんできねぇ だ! そんなを作ればが汚染されるぞ! 関連項目•

次の

フロントミッションシリーズ ガンハザード

フロント ミッション ガン ハザード

フロントミッションシリーズ ガンハザードとは、から発売された用である(、ので配信中。 要0)。 とにあるが、のがでないことや、ではない=パラレルであることから、とはまったく別種のとして扱われることも多い。 概要 のと彼の乗る「」を操作して、敵を倒していく横。 開発のがS()からしたが中心になった会社であることもあり、(Sの名)のを発展させたようなになっている。 あらすじ 4年、ベルゲン共和でが勃発。 軍の首領であるはオーウェンを捕らえ、合法的に議会の解散と自身の政権を認せようと画策していた。 ・ブナーはを外へ脱出させようと試みるが、によってが捕らえられ、は犯として投されてしまう。 しかしは、のダと共に、外へと脱出する。 そしてはダの紹介で組織 協会に所属し、として、各の紛争に立ち向かって行く。 登場人物 カルボナーラ はたちが利用しているキャーの称である。 たち一行にの呼び名がいため、便宜上キャーの称を使う。 ちなみに、中で何度かキャーをることがあるが、全てのキャーがという称を付けられている。 ・ブナー。 の首謀者という罪を着せられ、を追われてになる。 性格は絵に描いたような熱血で。 時にはそれでを苦しめる。 周りが破壊とな連中ばかりのためか、一部のがであるにもかかわらず迷ゼ扱いである。 を降りて、とで戦うこともある。 また、その場合はしゃがむと体当たりなどの攻撃を除いてである。 というの性質上仕方ないことだが、たった1機ので機以上の敵を撃墜したり、貧弱なはずの生身での装備でを破壊したりするので「史上」と冗談まじりにられることもある。 「」 ダ・ 協会所属の。 ベルゲン共和でのの際にによって雇われていたが、疑問を抱いて接触を試みたところ失敗。 乗りのを殺され本人も投される。 その後同じく投されたと共に脱出、新しいとして協会に連れて行った。 各種キャーの繰艦を担当。 に設定した場合は要請を行うことで撃によるをしてくれる。 終盤、言動の端々からに好意を寄せているようにとれるが、先は長そうである。 が大好きなんですよ。 「しようか! 」 ・ 軍。 サンクトリヒでのの際、案内役としてに乗艦する。 その後、操縦の技術を学ぶためにして同行。 協会から給料は出ていない。 性格は生面で穏和。 皮を受け流す程度のも備えているようだ。 ではと同系列のを使用するが、機限定版であり性はあまり高くない。 「」 ・ ボルクタで活動中のート反軍の。 敵前逃亡の罪で殺されかけていた所をらに救われ、に加わる。 控えめでい性格。 的でもある。 では補給機・ルイビンスクに搭乗。 機のを回復する。 「そ そんなはずはありません!」 ルヴェン・ハーディ 、連合軍の。 潜入調中に敵に捕らえられていたところを達に助け出される。 その後は各地の紛争の裏にあるものを調べるため、に同行する。 軽いようでいて底の見えない男。 では名の通りを使用する機体・ジェを操るが、の上のは敵味方関係しに入るため、・が後を絶たない。 絶妙な時限起爆とがそれに拍をかけ、後半攻撃が上がるほど危険度も増すである。 限定は一種のとして認めてもいいと思われる。 「名は だ!」 ・ ザン軍の。 く「ええすぱいろっと」らしい。 ビに焼き払われた村の敵討ちのために同行する。 らしい元気と邪気さを持つ。 では機動性の高い小・スクワラルに搭乗。 火器が固定されていないため様々な方向の敵に攻撃でき、総合的なは高いが動き回るために気が付くとやたらが減っている事が多い。 「さん競争だぞ どっちがたくさん倒せるか!」 ヒコ・サカタ の研究者。 で相手にのをしていたところ、強なへの対抗策を達にかれ、直接出向いてすることにした。 その後も、未知ののを収集するために同行する。 相当の研究であり、ダく「」 として連れて行く場合、前面からのを全に防ぐ・で前線に立ってくれる。 「な! そのとおりじゃよ!」 アニタ・ディテ 南支部の現地。 敵の奸計にはまり、捕まっていたところを達に救われ、その後ソサエ本拠地攻撃の際にに加わる。 言葉遣いは丁寧だが、芯の性。 には小・パーダで参加。 機と投下を持つが、操作では基本位置が機の上なのでとても使いづ 「で!」 カゲミツ サカタの作ったビゲーション。 連れて行くと画面に簡易が常に表示されるようになる。 しかし、最も大きな恩恵としてはやはり心がなごむことであろう。 また、であるため生身時のにするなどの使い方もある。 「ポパー」 クリムゾンブロウ 凄腕の3人組。 がいに乗っている。 達とは対立したり共闘したり。 (・ザ・・・マーリー) ブの。 ・ホイヴォルフはを武装とする高性機体。 というかしか積んでいない。 のようなでの精に戦いを挑む。 重度の。 「の その甘さが私をいらつかせるのだ!」 (・ザ・デトネーター) でに救われたことを契機にブのになった男。 非を好まず、義に厚い。 粒子を搭載した高・フォイアツォークの攻撃には十分な注意が必要となる。 某所で魅せる近接は彼を「」と呼ばせるのに充分なものである。 「おろかな…」 ビ(ビ・ザ・) ブのにして殺戮狂。 かなり性格に問題があるが、がにしている以上戦としてはかなりのものであると推測される。 ヒャアで10万だ!でがまんできねぇガンハザ1、2を争う者。 乗機・ゥフトはに加えも装備した汎用。 ボディー部分はのフォイアツォークと同のようだ。 「ヒャア がまんできねぇ 0だ! 」 ソサエティ 各地の紛争に介入し、を化させている秘密結社。 彼らの的とは一体…… 注意!!以下の核心に触れる記述があります! ・シャーウッド 名前を聞いてもわからない人No. ソサエ。 彼の死と共には終焉に向け加速する。 「聞こえんか・・・あの新たな・・・戦いの調べ・・・が・・・」 ス・ダー の。 ソサエの官である。 なのに要で年齢が一番上なのはどういうことだ。 をくすためにを操作するという的でソサエに関わっていたが、も知らないままに的と手段は…。 「でも 私たちは いずれ人類に大きな幸福をもたらすのよ!」 ・ ベルゲンの首謀者。 階級は。 にとっては両親の敵でもある。 狡猾さとのようなしつこさ 談 を併せ持ち、自らの操縦もこなす。 に際し、各基地に速な根回しをしている事からもさを伺わせるが、ソサエにとってはただの駒でしかなかったようだ。 ・ワグテは単純な変形により中での機動を可にする陸両用。 「く・・・くそっ・・・ 駆動系にがっ!!」 シヴァルツ 幹部の一人。 シカで組織をにして開発をしている。 通称ザメ。 が隠しの店に使い回されている。 諸説有りだが寂しがり屋なのは間違いない。 ・は防御のを搭載し、隊を一撃で壊滅させるを持つ。 しゃがむなよ?絶対にしゃがむなよ? 「・・・ざんねんだったな おれの答えは これだ!」 ・アヴァブ 表の顔はー共和のュュであるが、実はソサエの開発者。 人がよさそうすぎて逆に怪しい、とても分かりやすい。 彼にも言いたいことがあったらしい。 「そうですか それはよかったです はお祝いですな」 その他の人々 その他大勢。 ス の同僚。 軍による攻撃を受け。 専用の顔グラと名前付きで最初に出てきて最初に死ぬ、とてものある。 ガンハザードがどういったか身をもって教えてくれる。 彼がとか言う燃え展開はい。 いったらい。 「うっ!」 ・オーウェン ベルゲン共和の。 ヒレツなまねにはガマンならずにで突っ込んじゃう熱血。 ソサエによってされるも、協を拒み監禁または軟禁状態にあったようだ。 「ヒレツなまねをしおって もう がまんならん!」 軍。 の鎮圧を協会に依頼した。 最初ので出会うとても顔グラの人。 実際は穏和な性格のいい人である。 「君 たのみましたよ!」 セン ート反軍の。 軍の新・ツェルネンコの撃破を協会に依頼した。 必要以上の軍備拡に向かうの打倒を掲げているが、その裏で軍の仕業に偽装した襲撃を行うなど、あくどいことも行っていた。 最終的には悪事に気付いた人々に追い落とされたようである。 「う・・・ わしには 何のことかわからんが・・・」 サド ・連合軍。 依頼の内容は潜入させた、の救出だったはずなのだが、気付くとは敵要塞を陥落させていた。 とってもに見える、というかにしか見えないのだが、その実の値引きやの供与などをしてくれるとてもいい人である。 ガンハザードとはどんなか教えてくれる人。 「ところで・・・君たちにお礼をしたい」 ザン共和。 敵対関係にあったタンガニー共和との和を結ぶために尽していたが、移動中に専用機を撃墜され、らの村に保護されていた。 「近いうちに またを開き必ず成功させてみせる」 ネフ の。 ザメの掃討を協会及びブに依頼した。 のというきに似つかわしくない穏和そうなである。 でも多分怒らせない方がいい。 「いや もしかすると君になら できるかもしれんな・・・」 関連動画 プレイ動画(実況含む) 氏による。 1はガンハザードでは一番の再生数を誇る。 ()氏による。 デンス氏による。 通称「生身の人」 18のは必見。 、のも行っている。 その他動画 ヒャア がまんできねぇ だ! そんなを作ればが汚染されるぞ! 関連項目•

次の