かず の すけ。 かずのすけプロデュース【CeraShell Red Protect Gel】

かずのすけさん高評価のドラッグストアコスメまとめてみました。プチプラだけど優秀なスキンケア!

かず の すけ

自分で理解しながら日常で即伝える化学者視点の美肌理論を伝授します。 徹夜明けに鏡をみてもやは言い訳にならない現実と向き合った……容姿への意識が低すぎる系マンガ家・氷堂 リョージと、反対に美容オタクであるマネージャーのマリ子。 実はどちらも、化粧品イメージ先行で間違った知識の持ち主。 間違った道に進もうとしている2人に対して、かずのすけ先生が待ったをかける! 自身も肌トラブルで悩んでいたかずのすけ先生は、根拠のない情報に踊らされる2人を放っておけない……日常に「美肌化学」の知識を取り入れて、より賢く安全に美肌を手に入れましょう!! 【主な内容】 第1章 かずのすけ先生がやってきた 第2章 肌トラブルの原因は洗いすぎ 第3章 ニキビ肌で悩む全ての人へ 第4章 洗顔後の美肌化学的お手入れ方法 第5章 美白ってどーすればいいの? 第6章 みんな気になる!日焼け対策 第7章 界面活性剤は危ないもの!? 京都教育大学教育学部を経て、2016年に横浜国立大学大学院環境リスクマネジメント専攻を卒業 環境学修士・教育学学士。 専門は有機化学で、大学では界面活性剤とタンパク質の研究、大学院では化粧品リスクと消費者教育に関わる研究を行なう。 現在は研究活動のかたわらサイト運営や化粧品の企画開発、セミナー講師、執筆業などにも携わる。 少女マンガ、4コママンガ、エッセイマンガなどで幅広く活動中 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです --このテキストは、版に関連付けられています。 いや、ちょっと待って下さい。 皮膚科に行ったら実際にうちの旦那は慢性のニキビになりましたが?? アホの一つ覚えみたいに毎度同じ強い薬を出して、症状をほとんど見るわけでもなく診察も一分で終わり私が通院をやめさせましたよ? そしてかずのすけ氏のラインを全部使っているわけではないですが、自分なりに勉強して夫の肌に合う化粧品を揃えていって今は皮膚科に通っていた時よりも肌の状態も落ち着いています。 かずのすけ氏が言っているのは皮膚科が全部悪いと決めつけているわけではなく、一度診断されてから病気ではないなら皮膚科に通わず食生活や化粧品の改善をしてみてはどうですかという提案をしてくださってるだけですよね?? あとこの方の化粧品が肌に合わなかったからって低評価は意味が解りません。 本の内容はどうだったのですか? 肌に合わないのは何故なのか考えましたか? ずっと刺激の強い化粧品を使ってきた方がいきなりかずのすけさんラインの化粧品に全部かえてしまったら逆に肌に負担をかけて余計悪化しますよ? 我が家だと1週間のうち1日にだけ洗顔をかえて2ヶ月たったら1週間のうち2日、また2ヶ月たったら3日と、徐々に徐々にやっていきました。 そして2年たった今だいぶ落ち着いてます。 皮膚科で薬づけだったのはなんだったのか…。 乾癬等、皮膚科でしか治せない病気ではなければニキビ、乾燥肌等は自力で治せます。

次の

かずのすけという科学者の方がいらっしゃいますが、この方嘘の解析をしていると...

かず の すけ

かずのすけさんに評価されたのは化粧水ではない かずのすけさんといえば、 大学で化学を学んでいたので、 化粧品などに含まれる成分について、 豊富な知識を持っています。 そして、その知識を使って、 自分のブログで、 色んな化粧品を評価しています。 そして今回、かずのすけさんに 評価されたエトヴォスの製品は、 化粧水ではなく 洗顔料になります。 この洗顔料について、 間違った説明をしてしまい、 エトヴォスの社長さんに 指摘されたみたいです。 その為、 エトヴォスの化粧水に関しては、 かずのすけさんに、 まだ解析はされていません。 因みに、かずのすけさんのブログでは、 エトヴォスの洗顔料をレビューした際に、 「洗浄力が弱く、しっかり洗えていない」 といったことを記事に書いたら、 エトヴォスの社長さんから、 「いやいや、ファンデーションとか メイクも問題なく落とせる洗浄力だから」 という指摘を受けたみたいです。 そして、指摘を受けた後に、 ブログで謝罪をしつつ、 記事を訂正していました。 だから、 変に先入観を持たずに、 あくまでも参考程度に見るのが 惑わされずに済みそうです。 絶対に信用すべきは自分の経験! 今回、エトヴォスの化粧水に関しては、 かずのすけさんには 評価されていないので、 かずのすけさんの見解はわかりません。 しかし、個人的思うのは、 かずのすけさんのような、 知識が豊富な方が あなたの使いたい化粧水に対して、 低評価をしていたとしても、 鵜呑みにする必要はないと思います。 なぜなら、化粧水などの スキンケア製品は、 効果の感じ方は十人十色だからです。 例えば、かずのすけさんが 大絶賛だからといって、 その化粧水を使ったとしても、 それが絶対に効果がある訳ではありません。 かずのすけさんが絶賛する化粧水を使って、 10人中9人が効果があったとしても、 あなたが使ったら、 効果を実感できない1人に、 入る可能性だって十分あるからです。 だから、エトヴォスの化粧水に関しても、 かずのすけさんの意見はあまり気にせず、 今まで自分が使ってきた 化粧水の成分と照らし合わせて、 「効果がありそう」と感じたら、 使ってみるのが一番です。 つまり、もしあなたが今現在、 エトヴォスの化粧水を 試してみたいと思うのであれば、 実際に使ってみるのが一番でしょう。 実際に使ってみるのが心配な場合は・・・ いくら、「自分の感覚を信じろ!」 と言われて使ってみても、もちろん、 エトヴォスの化粧水で、 効果を実感できなかったり、 アレルギー反応が出る事もあるでしょう。 だから、いきなり正規品を使うのが ちょっと心配な部分もありますよね。 それに、エトヴォスの化粧水は、 正規品を買うと、 1本3,200円の出費になります。 これは一般的な化粧水からすると、 いくら高品質とはいえ、 かなり高い値段ですよね。 でも、費用を最小限に抑える為に、 エトヴォスの化粧水には、 2週間お試しセットがあります。 しかも、このお試しセットには、 ・ ・ ・ ・ といった、エトヴォスの製品が、 一式揃っています。 もちろん、送料も無料です。 その為、 化粧水の約半額の値段で エトヴォス製品を一式使えるので、 万が一肌に合わなかったとしても、 損失を最小限に抑えられますよね。 そんなエトヴォスの化粧水が入った、 お得なお試しセットは、 以下の公式サイトから手に入ります。 そして、使ってみた感想としては、 肌がすごいしっとりする という感じでした。 エトヴォスの化粧水は、 一般的な化粧水とは違い、 セラミドが入っているせいなのか、 とろみがある化粧水です。 だから、 バシャバシャ化粧水を使いたい場合は、 ちょっと違うかもしれません。 ただ、保湿力としては、 私が今まで使った化粧水の中で もっとも高かったです。 エトヴォスの化粧水について、 使い心地を更に詳しく知りたい場合は、 以下の記事も読んでみてください。 このセラミドは、 人間の体内に備わっているセラミドと 同じ構造になっているので、 普通のセラミドよりも馴染みやすく、 アレルギー反応も起こりにくいとされています。 そして、この美容液を使ってみると、 付けてすぐに浸透するし、 酷い乾燥肌の私でも、 1日中肌がしっとりしていました。 だから、エトヴォスの製品の中でも、 私はこの美容液が一番のお気に入りです。 この美容液について、 更に詳しく知りたい場合は、 以下の記事も参考にしてみてください。 これはかずのすけさんに評価された モイストアミノフォームとは 別です。 その為、肌に優しく、 いつもは洗顔後に皮膚がめくれる私でも、 洗い上がりはしっとりして、 使い心地抜群の洗顔料でした。 この洗顔料の使い心地について、 更に詳しく知りたい場合は、 以下の記事も参考にしてみてください。 そうやって色々試していく事で、 「自分にはどんな化粧水が合っているのか?」 というのがわかるようになって、 それが キレイな肌を 作り出す 秘訣になりますよ! 結局最後は、 信じるべきものは自分自身ですよ! もし、エトヴォスの化粧水を お試しセットで手に入れる場合は、 以下の公式サイトから、 お試しセットがお得に手に入ります。 リアルな口コミは 成分効能は トライアルセットの全体的な評価は.

次の

かずのすけおすすめスキンケアで冬の乾燥を乗り切るコツ

かず の すけ

時の流れは残酷だ。 昔は寝ているだけでほとんどの肌のトラブルが解決していたのに、今では放っておくと干からびて砂漠のようになってしまう。 肌年齢や髪質などは見た目のレベルに跳ねてくるため、そのレベルを少しでも上げるために様々なアイテムを試していた時期がある。 時の流れに逆らって自分の見た目のレベルを上げようとする努力は、下りのエスカレーターを逆走するようなもので、それなりの努力が必要であった。 夜遊びに人生のすべてを賭けていた時期は、とにかく色んなアイテムを試しまくっていた。 リファ、目元クリーム、炭酸パック、SK-II... 女子が持っているようなアイテムを買い漁り、肌への効果というより、お金を使うことで安心していたのかもしれない。 試行の過程での判断基準は、 ・とにかく誰か有名そうな人が勧めていたものを片っ端から使ってみる というもので、そこに科学的な根拠はなかった。 「とりあえずやってみる。 ダメだったらやめる」 というノリで目についたものを買いまくり、当時遊んでいた女の子からは 「謎に女子力が高いおっさん、より一層キモい」 と恐れられていた。 キモくても構わない。 後悔しないために、俺は俺の全力を尽くしたいだけだ。 そう言い聞かせて買い漁った美容グッズのほとんどは、今では埃をかぶって眠っている。 * * * 「かずのすけ先生」と呼ばれる美容界のカリスマがいる。 美容グッズのブログを運営していて、本も出版している超人気ブロガーである。 お肌がツルツルで顔もイケメン。 化学教師の資格を持ち、現在はらしい。 かずのすけ先生は時々、ネットで誤りを指摘されることもあるようだが、僕のような知識ゼロの 美容入門生にとってはたくさんの学びをくれる師匠でもある。 そんなかずのすけ師匠の本を読んで、自分なりに美容グッズを選んで買ってみた。 実際に使ってみたので、 「ぶっちゃけどうなの!?」 と皆が気になる 「かずのすけ美容グッズの使用感」を紹介したい。 加齢に悩む ブラザーの救いになれば嬉しい。 洗顔料 まずは師匠の言葉を振り返りましょう。 かずのすけ師匠曰く 「ほとんどの肌トラブルは洗いすぎが元凶」 です。 人間の肌には保湿成分である、バリア成分であるが存在し、その上を「皮脂」が覆って蒸発を防いでいます。 過剰に洗浄してしまうと、人間が持つ保湿因子などを洗い流してしまい、皮膚のバリアや保湿を司るシステムが正常に機能しなくなります。 なので、まず私達が気をつけるべきなのは、 過度な洗浄をやめること です。 過剰洗浄をやめることが洗顔の大前提なのです。 その上で、 「カルボン酸系」や「アミノ酸系」のような、洗浄力のマイルドな洗顔料で優しく洗うのが良いそうです。 ラウレス-4とか5とか6のような数字が変わっていく場合がありますが、数字が大きいほど洗浄力が下がり、低刺激になります。 Google検索するとかずのすけ師のサイトが上位に出てくるのですが、それ以外では以下のサイトに成分について詳しく書いてありました。 ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか 成分はこんな感じです。 おうちdeエステ 洗顔ジェルの成分 631円で「ラウレス-4カルボン酸」が入っていて、なんとなくコスパが良さそうなので買いました。 ただし、その他の成分が問題ないかどうかは少し不安ですよね。 安いし。 で、使ってみた感想は、 泡が立たねえ これに尽きます。 なんかうまく泡にならない。 幼い頃から洗顔の泡を愛し、泡で包み込むように洗顔するのが正義だと考えてきた僕にとっては 泡が立たない というのがけっこう致命的だったので、3日くらい使った後に別の洗顔料を買いました。 それで別のものを試そうと、新たに買った洗顔料がココイルボディソープです。 ココイルボディソープローズ 成分はこんな感じ。 ココイルボディソープローズの成分 「ラウレスー5カルボン酸Na」が入ってます。 この「ココイル」はかずのすけブログでも紹介されているアイテムで、 ボディソープにも洗顔にも使えるとのことで、とりあえず買ってみました。 手でこねくり回しても良い泡は立ちませんが、洗顔ネットを駆使すれば なかなかのホイップができました。 で、使ってみた感じも優しく洗えてめっちゃ良いです。 ボディーソープで顔を洗う という違和感さえ気にしなければ、顔を洗った後にパサパサになることもなくいい感じです。 ちなみにかずのすけ師は 「夜洗顔したら、朝はお湯だけで洗うべし」 と言っています。 主に女性向けのアドバイスだと思いますが、男性でも洗いすぎには注意しましょう。 花王のサイトがわかりやすいです。 なので、 化粧水の成分で有効なのは角質層にあるセラミドや水分を補うものや、角質層の酸化を防ぐものです。 肌をパンパン叩くパッティングは肌に刺激を与える上に無意味なのでやめましょう。 どんなにパンパンとパッティングしても、化粧水は角質層までしか浸透しないからです。 化粧水を選ぶ際の基本原則は以下の通りです。 セラミド入り保湿剤を一種類塗る• 乾燥する人は適量のクリームを塗る• 角質層での酸化を防ぐ「抗酸化成分」が入ってるとなお良い そんな原則を踏まえて最初に買ったのがです。 セザンヌ スキンコンディショナー高保湿 成分はこんな感じになっています。 成分 「セラミドNP」とか「セラミド+数字 またはアルファベット 」で記載されているものはヒト型セラミドと呼ばれるもので、感想や保湿効果が優れています。 この「セザンヌ スキンコンディショナー高保湿」は700円で「セラミドAP」、「セラミドNP」、「セラミドEOP」が入っているという優れものです。 Amazonでの評価もなかなか良いけど、Hideyoshiは何ていうかな? それで使ってみた感じは正直、 肌がパサパサする気がしました。 買った後に再度本を読み直して見つけたのですが、かずのすけ師曰く 「1000円未満の基礎化粧品が優秀なわけがない」 とのこと。 セザンヌスキンコンディショナーは700円だもんね...。 5,000円を超えると基礎化粧品の品質には大差がないけれど、 500円と5,000円では圧倒的に5,000円の方が高品質だそうです。 というわけで、改めて買い直したのが「ヒトミドエッセンスX」。 ヒトミドエッセンスX 2,000円でけっこう高かったです。 成分はこんな感じです。 ヒトミドエッセンスXの成分 で、成分的にはパーフェクトっぽいこいつを使ってみたんですが、正直に言います...... 正直に言うと、 ヒトミドエッセンスもイマイチでした。 僕は乾燥肌で、普段から保湿化粧水を塗りまくっていたから、こういう天然素材っぽいやつだと肌の保湿成分の供給が追いつかなかったのだと思います。 この「ヒトミドエッセンスX」を付けて、その上にクリームを塗って仕事に行ったんですが、途中から肌が乾いて痛かったです。 粉を吹いたりはしていないのですが、ヒリヒリしてきてこれは良くないと思い、使用中止にしました。 個人的な使用感で言うと、無印のエイジングケアの方がしっとりして好きでした。 愛用していた無印の化粧水たち このままでは、かずのすけ師匠の教えを守れない! ということで、一縷の望みを賭けて買ってみたのが 「エトヴォス モイスチャライジングローション」でした。 「エトヴォス モイスチャライジングローション」はセラミド以外にも• ヒアルロン酸Na• 天然保湿因子(MMF)• 植物性プラセンタエキス• ヒドロキシプロリン• ホスホリルオリゴ糖Ca• リピジュア などの、保湿成分を6種類配合した、保湿に定評のある化粧水です。 恐る恐るお試し版から購入してみたのですが、これがめちゃくちゃ良かった! エトヴォスのトライアルキット 保湿力が半端なく高くて、冬でも全然乾燥しません。 10日分のトライアルキットが1000円以下で購入できるので、化粧水迷子になっている人は試してみてほしいです。 僕は普段から高保湿の化粧水をドバドバに付けていて、むしろ付けすぎていて、肌の皮脂の分泌を妨げている可能性があります。 かずのすけ師のアドバイスは普通肌、オイリー肌の人向けのアドバイスなんじゃないかなあと思います。 乾燥肌の方はたっぷり二回つけるくらいが丁度いいのではないでしょうか。 少なくとも自分は、化粧水は風呂から上がった後に一度。 髪を乾かした後にもう一度塗っています。 ちなみに使ってみて実際に肌の調子が良くなったように感じているのは、エトヴォスとオルビスユーです。 オルビスユーを使ったときの感動は以下の記事にまとめています。 保湿用のクリーム かずのすけ師を参考に買ったクリームはこちらです。 成分はこんな感じです。 モチュレ アスタリノの成分 モチュレアスタリノを選んだ理由は 「ビタミンC誘導体やヒアルロン酸をはじめとするモチュレの美容液成分をパワーアップ。 また、アスタキサンチンやピーカンナッツエキス、ビタミンP誘導体を配合。 」 的な商品紹介を読み、かつ値段がPrime会員で安くなっていたからです。 2,178円。 使ってみた感じ、肌に馴染んで素晴らしいです。 もう三ヶ月以上ずっと使っています。 「化粧水を二回塗った後にモチュレアスタリノ」が鉄板のパターンです。 年齢は重ねているはずなのに、肌ツヤはずいぶん良くなったように感じます。 正しいシャンプーの選び方 正しいシャンプーの選び方の第一歩は、避けるべき成分を理解することです。 髪に優しくないシャンプーを避ける目安はとてもシンプルです。 成分表示を見てください。 語尾に「〜硫酸Na」「〜硫酸TEA」などが付くものはNG• 語尾に「〜スルホン酸Na」が付くものはNG これだけ覚えておきましょう。 かずのすけ先生は特に「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸Na」「オレフィンスルホン酸Na」は「3大NG界面活性剤」として注意喚起しています。 硫酸系やスルホン酸系と言われる陰イオン界面活性剤は、洗浄力や刺激が強すぎるためです。 敏感肌の方は特に注意してください。 それでは正しいシャンプーの選び方にはどんな目安があるのでしょうか? これも成分表示をチェックします。 語尾に「〜カルボン酸Na」「〜酢酸Na」(カルボン酸系)• 語尾に「〜タウリンNa」(タウリン系)• 語尾に「〜アラニンNa」「〜グルタミン酸Na」(アミノ酸系) がついているものを選びましょう。 ただし、どんなに正しい成分が書かれていても、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、オレフィンスルホン酸Naなどが入っていたらNGです。 まずはカルボン酸系から試して、それからアミノ酸系に移行していくのが推奨されています。 さてそんな師匠の教えから私が選んだのは、「コタアイケア」です。 「ラウロイルメチルアラニンNa」という成分が含まれた、いわゆるアミノ酸系のシャンプーです。 コタアイケア 泡立ちがめちゃくちゃ良くて、少量で髪全体を洗えるため、一度買えば半年くらい使えます。 コタは肌に優しく、しっかり泡立ち、使い心地も素晴らしい魔法のようなシャンプーです。 全成分は以下の通りで、 カルボン酸系の肌に優しい成分構成となっています。 (「カルボン酸系」のシャンプーは、かずのすけ先生がまずはじめに使ってみるのに推奨しているシャンプーです) 水、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、ココイルメチルタウリンNa、ペンチレングリコール、 ラウレス-4カルボン酸Na、ケイ酸Na、PCA-Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン 羊毛 、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、マンダリンオレンジ果皮油、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、ポリクオタニウム-10、ベタイン、トレハロース、PEG-20ソルビタンココエート、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、クエン酸、クエン酸Na、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、ポリアミノプロピルビグアニド ラウリル硫酸Naなどの刺激が強い成分は入っておらず、赤ちゃんにも使えるレベルなので、産前産後でなくても低刺激で良いシャンプーだと思います。 老化対策 アンチエイジングには3つの王道があります。 ・紫外線を防ぐために、日焼け止め、日傘、帽子を使う ・活性酸素を防ぐために「抗酸化成分」入りの化粧品を使う ・セラミド入りの化粧品などで乾燥ジワを改善する 以上の3つです。 そのうち、「抗酸化成分」によって肌の表面の酸化を抑えるために有効なのが「アスタキサンチン」という謎のサプリなので、とりあえずアマゾンで買ってみました。 875円。 ざっと調べた感じだと、アスタキサンチンは の抗酸化力を持っているようで、特に「一重項酸素」という活性酸素を無毒化するのに有効だと紹介されていました。 詳しい仕組みはリンク先に書いてあるので、気が向いたら見てみてください。 なぜ肌は黒くなるのか? 肌が白くなる原因は紫外線にあると思っていました。 片側だけ陽に当たっていたトラック運転手の肌が著しく老化したって話を聞いたことがある人もいるでしょう。 手の摩擦による刺激• 化粧品の刺激 でもメラニンを作り出すそうです。 メラニンは紫外線や刺激から皮膚を守るためにあるからです。 普段から肌を触ってしまう癖がある人は、気をつけた方がいいですね。 肌が黒くなる仕組みは以下の通りです。 1.紫外線や摩擦などの刺激を受ける 2.肌の奥 基底層 にある「メラノサイト」がメラニンを生成する 3.角化細胞がメラニンを受け取って、皮膚表面に上がっていく 4.肌の上に出てきたメラニンは肌の生まれ変わる周期によって、垢と一緒に剥がれ落ちる で、最後の「4.垢と一緒に剥がれ落ちる」がうまくいかないと、メラニン色素が皮膚から排出されずに皮膚に沈着し、シミ、くすみ、黒ずみになるというわけです。 美白を気にするなら化粧品に頼るより、紫外線や肌刺激のブロックが一番ということですね。 男性であれば、ひげ剃り回数を格段に減らせる ヒゲ脱毛も美肌に有効です。 僕自身、ヒゲ脱毛をしてから肌荒れがなくなりました。 肌にカミソリを当てなくなったからです。 ヒゲ脱毛後の様子は下の記事で写真付きで紹介しています。 興味がある方は一度読んでみてください。 かずのすけ先生の本を読んで、「ただ強力な洗浄成分で洗い流せばいい」と勘違いしていた自分を反省しました。 しっかり成分を見て、正しいスキンケアを心がけたいと思います。

次の