ふ ぉ ゆ ライン ライブ。 LINELIVE(ラインライブ)をPC(パソコン)でみる方法

LINELIVE(ラインライブ)をPC(パソコン)でみる方法

ふ ぉ ゆ ライン ライブ

LINE(ライン)ライブとは?4つの特徴 LINEライブの特徴を4つ紹介します。 芸能人やアーティストの生配信を視聴できる LINEライブの魅力の一つは、女優やイケメン俳優、アーティスト、お笑い芸人など、テレビでよく見る芸能人がたくさん出演することです。 ライブ配信はテレビと比べて雰囲気がゆるいので、好きな芸能人のプライベートな姿を楽しめるでしょう。 またテレビ番組のオフショットやラジオ、オリジナル番組など、LINEライブでしか見れない配信も。 無料とは思えないハイクオリティな配信を視聴できます。 コメントやハートで配信者と交流可能 LINEライブでは配信者の配信を見るだけでなく、交流することも可能です。 配信中に「こんばんわ」「可愛い!」など、コメントを送れます。 また「今日のランチは何でしたか?」などと質問すれば、自分のコメントに反応してくれる可能性もあります。 またLINEライブには、「ハート いいね! 」をお気に入りの配信者に無料で送れます。 送られたハートは配信者の収益になるので、応援の意味も込めてたくさん送ると良いでしょう。 アーカイブ機能で後追い再生できる LINEライブはその名の通り生放送なので、録画放送や再放送はないのが基本です。 しかしLINEライブには、過去の配信を録画して配信する「アーカイブ機能」が搭載されています。 アーカイブ機能を利用すれば、一定期間、いつでも見逃し視聴や見直し可能です。 ただしアーカイブ機能をオフに設定している配信者の場合、見逃し視聴はできません。 またアーカイブ配信では、コメントやハートを送れません。 さらに一定期間を過ぎるとアーカイブ配信が消えてしまうので、時間通り生配信を楽しむのが良いでしょう。 誰でもライブ配信できる 芸能人だけでなく、一般人もLINEライブで配信可能です。 実際にゲーム実況や弾き語り、雑談などをライブ配信し、有名ライバーとして活動している方もいます。 LINEライブは日本で利用者が非常に多いLINEが提供していることもあり、視聴者が非常に多いです。 LINEライブで有名になれば、テレビやモデルなど様々なメディアで活動できます。 もちろん収入も得られるので、有名になりたい方にはチャンスといえるでしょう。 ちなみにLINEライブは、友人間・グループ内のみでの配信も可能です。 実際にビジネスや雑談などで使用されるので、目的に合わせて利用してみてください。 関連記事はこちら LINE(ライン)ライブの使い方 LINE(ライン)ライブは、スマホとパソコンで利用可能です。 スマホ・パソコンでの使い方を紹介します。 LINE(ライン)ライブのスマホでの使い方 LINEライブをスマホで利用するには、専用アプリをインストールしましょう。 LINEのホーム画面にある「サービス」へ移行し、「LINE LIVE」をクリック。 LINEライブのインストール画面に移行するので、インストールしましょう。 インストールが完了したらLINEライブを開き、右下の「アカウント」ボタンをクリック。 LINEライブへのログイン方法は、「LINEでログイン」か「Twitterでログイン」を選択できます。 なおログインしなくても視聴できますが、コメントを送ったり配信するにはアカウント登録が必要です。 LINEでのログインがスムーズなので、「LINEでログイン」をクリック。 利用規約を確認し、「同意する」をクリック。 「権限を許可」という画面が表示されます。 項目はLINEアカウントの情報やタイムラインへの投稿、ユーザー識別子 LINEライブ内でのユーザーID です。 必須なので、「許可する」をクリックしましょう。 「確認」をクリック。 プロフィールを入力して、「保存」をクリック。 LINEライブのコメントや配信画面に表示される「アイコン」と、「ニックネーム」を作成しましょう。 なおプロフィールはいつでも変更できます。 以上で登録完了です!ホーム画面では現在配信中のライバーや、開催イベントなどをチェックできます。 右上の検索やカテゴリーで、好みの配信を探すことも可能です。 なお先ほど登録したプロフィールやヘルプページ、プライバシー設定などは、アカウント画面にある「設定」から変更可能です。 LINE(ライン)ライブのパソコンでの使い方 LINEライブをパソコンで利用する時は、専用サイトへアクセスしましょう。 PC版LINEからは視聴・配信できません。 へアクセスし、「ログイン」をクリック。 LINEアカウント作成時に登録したメールアドレスと、パスワードを入力します。 なおメールアドレスとパスワードは、LINEの設定画面にある「アカウント」をクリックすれば確認可能です。 万が一未登録の場合、設定しましょう。 注意事項と権限を確認し、「同意する」をクリック。 以上でログイン完了です!現在配信中の番組や配信予定などが表示されます。 なおPC版LINEライブには、検索フォームやカテゴリーがありません。 お気に入りの配信を探したい場合、スマホ版LINEライブで検索しましょう。 LINE(ライン)ライブの視聴方法 LINEライブで利用できる主な視聴機能は、下記の5つです。 ライブ配信を視聴• コメント・ハートを送信• お気に入りの配信者をフォロー• スクリーンショットの撮影• 有料ギフトのプレゼント LINEライブをスマホやPCで視聴する方法や、コメント・ハートの送り方を紹介します。 LINEライブのスマホでの視聴方法 スマホ版LINEライブで利用できる主な視聴機能は、下記の5つです。 詳しい使い方を紹介します。 LINE(ライン)ライブのライブ配信を視聴する LINEライブを開いてホーム画面へアクセス。 すると現在ライブ配信中の配信者が一覧で表示されます。 アイキャッチ画像やタイトルを見て、自分が興味のある配信者の画像をクリックすると、ライブ配信を視聴できます。 コメント・ハートを送信する コメントを送信したい場合、下部にある「コメントしよう」をクリック。 コメントしたい文章を入力して、「送信」をクリックすればOKです。 なおハートは無制限で送れる訳ではありませんが、無料で貯められます。 ハートの正式な貯め方は非公開ですが、下記の方法で溜めるのが基本です。 LINEライブに毎日ログインする• ライブ配信を視聴してコメントする• 配信者をフォローする• スクリーンショットを共有する ハートの保有上限は100個までです。 ハートは簡単に貯められるので、積極的に使用しましょう。 お気に入りの配信者をフォロー 配信者のライブ配信を今後もチェックしたい場合、フォロー機能を利用しましょう。 配信者のプロフィール名の右にある「フォロー」ボタンをクリック。 フォローしたチャンネルは、LINEライブのアカウント画面に表示されます。 フォロー中の配信者がライブ配信を始めると、通知が届くので、見逃す心配がありません。 スクリーンショットを撮影する スクリーンショットボタンをクリックすると、ボタンを押した瞬間の映像を画像で保存できます。 「スクリーンショットしました!」と画面表示され、配信者や視聴者にも通知されてしまいます。 スクショした画像はiPhoneならカメラロールに、Androidならギャラリーに保存されます。 なおLINEライブからカメラロールへの書き出しが設定されていないと、保存されないので、スマホの設定から許可しましょう。 スクショ画像はコメントやボタンがなく、画像のみ表示されます。 ちなみに配信者によっては、決めポーズをしながら停止する「スクショタイム」といったユニークな配信もあるので、スクショボタンを活用してみてください。 一方「スクショ禁止」とする配信者もいるので、マナーを守ってライブ配信を楽しみましょう。 有料ギフトをプレゼントする LINEライブには、一般的なライブ配信と同様の「投げ銭」が導入されています。 投げ銭とは、配信者のライブを見て「応援したい!」と思ったファンが、有料ギフトをプレゼントする制度です。 有料ギフトは現金に還元できたり、配信者イベントのランキングで上位になれるので、無料のハートよりも喜んでもらえます。 有料ギフトをプレゼントするために、LINEコインが必要です。 視聴画面の「ギフト」ボタンをクリック。 送信したい有料ギフトをクリック。 「コインが足りません。 チャージしますか?」と表示されるので、「チャージ」をクリック。 チャージ画面に移動するので、チャージしたいコイン枚数をタップし、支払いをクリックすればOKです。 チャージが完了してギフトが購入できれば、送信できます。 LINE(ライン)LIVEのPCでの視聴方法 PC版LINEライブとスマホ版では画面表示が異なりますが、使い方は基本的に同じです。 ログインすると、現在ライブ配信中の配信者の画像が一覧で表示されます。 好みのライブ配信者の画像をクリックしましょう。 PC版LINEライブでは、画質を設定できるのが魅力です。 高画質でライブ配信を楽しみたい方は、PC版を利用すると良いでしょう。 コメントやハート、フォロー、有料ギフトがそれぞれ用意されています。 なおPC版LINEライブにはスクショボタンが用意されていません。 LINE(ライン)ライブの配信方法 LINEライブを見るだけでなく、配信することもできます。 全国の視聴者と交流したり、人気を獲得して収入を増やしたい方にオススメです。 スマホ・パソコンでの配信方法を紹介します。 LINE(ライン)ライブのスマホでの配信方法 LINEライブを開いて、真ん中の「配信ボタン」をクリック。 ライブ配信画面に切り替わりました。 まずは「カバー画像」と「タイトル」を設定しましょう。 カバー画像とは、LINEライブのホーム画面に一覧表示される「アイキャッチ画像」です。 多くの視聴者を獲得するために、自分の顔や配信内容がハッキリと分かる画像が好ましいです。 またタイトルは、アイキャッチ画像の下に表示されます。 ライブ配信名や配信内容を入力しましょう。 続いて「公開設定」を選択します。 「公開」を選ぶと、自分のライブ配信がLINEライブの全ての利用者に視聴されます。 一方「限定公開」では、自分がライブ配信のURLをシェアしたユーザーのみ視聴できます。 「コラボ設定」をオンにすると、リクエストした視聴者と画面を共有して、自分と一緒にライブ配信します。 オフに設定すると、自分一人でのライブ配信となります。 下部には顔スタンプや美顔フィルタ、マイク機能、カラオケが搭載されています。 必要に応じて各種機能を利用しましょう。 特に「SNOW」のような加工ができる顔スタンプは人気です。 素顔を全て出すことなく配信できるので、ライブ配信のハードルが低いのが魅力です。 最後に画面上部にあるマイクテストや録音などを設定します。 全ての設定が終われば、「LIVE」ボタンをクリックしましょう。 LINEライブでのライブ配信がスタートします。 配信中でも顔スタンプや美顔フィルタ、各種設定を変更できます。 なおLINEライブの1回の配信時間は60分です。 ライブ配信を終了する場合は、下部の停止ボタンをクリックしてください。 LINE(ライン)ライブのPCでの配信方法 LINEライブをパソコンで配信するには、「配信ソフトウェア」のインストールが必要です。 LINEライブで推奨されているソフトウェアは、「」です。 無料でインストール可能です。 LINEライブの右上にある自分のアイコンをクリックし、「PCから配信」を選択。 ストリームURLとストリームKeyが表示されます。 インストールした配信ソフトウェアの「設定」をクリック。 「配信」を選択し、各種設定を行います。 「サービス」はカスタムを選択し、サーバーとストリームキーにLINEライブで表示されたURLとKeyを入力しましょう。 「映像」から解像度を設定します。 「出力」からビットレートを設定します。 あとは「配信開始」をクリックすればOKです。 なおPC版LINEライブでは、カバー画像やタイトル、カテゴリ編集の機能が利用できません。 機能制限やソフトウェアの設定を考慮すると、スマホ版LINEライブでの配信がオススメです。 グループトークでライブ配信する方法 スマホ版LINEのグループトークには、ライブ配信機能が搭載されています。 グループのメンバーにのみ公開されるので、会議や雑談などで利用されます。 なおLINEライブのようなコメントやハート機能は搭載されていません。 グループトークとの違いは、顔出しする人数です。 グループトークでは通話に参加した全ての人が任意で顔出しできますが、ライブ配信では配信者一人のみです。 一人の配信をグループメンバーが視聴する形になります。 ライブ配信方法は簡単で、ライブ配信したいグループを開きます。 通話項目の中にある「Live」をクリック。 ライブ配信画面に切り替わるので、真ん中の配信ボタンをクリック。 「Liveが始まりました」と表示され、グループ内でのライブ配信がスタートします。 グループトーク内のメッセージを見ながら配信できます。 なおLineライブで人気の顔スタンプ機能を利用可能です。 LINE(ライン)ライブは稼げる?報酬の仕組み LINEライブでは、コメント・ハートの数や視聴者数、有料ギフト獲得数などから配信スコアが算出されます。 そして配信スコアに応じて、LINEからLINEポイントが送られます。 LINEポイントは1ポイント1円でLINEスタンプを購入したり、Amazonギフト券に交換できます。 またLINE Payにチャージして現金として利用可能です。 LINEライブで稼ぐにはたくさんライブ配信して、視聴者からコメントやハート、有料ギフトを貰う必要があります。 特に有料ギフトが効果的で、最大50,000円相当のギフトを貰えれば、相応のLINEポイントを獲得できます。 まとめ LINEライブを利用すれば好きな芸能人の貴重な一面を見れたり、人気配信者とコメント・ハートで交流可能です。 また自分がライブ配信者となって、全国の視聴者との交流や、LINEポイントの獲得が期待できます。 LINEライブはスマホ・PCで簡単に利用できるので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください! 関連記事はこちら.

次の

ラインライブの通信料は?配信・視聴の消費ギガ数とパケ死の回避方法|ライブ配信.net

ふ ぉ ゆ ライン ライブ

しかし実際には、 ライブ配信以外にも動画視聴やSNSの利用、インターネットで調べ物などしているため、ライブ配信に割ける通信量はもっと少なくなるでしょう。 プロのライバーになって有名になりたい人は、できれば毎日1時間はライブ配信するのが理想的であるため、通信量の制限があるのは障害になりそうです。 カメラを使うから通信量が増える? 通信量がかかる本当の原因は、 「カメラで撮影した大容量のものを、その場で(リアルタイムで)ネットを通して配信しているから」です。 ライブ配信でこれほどの 通信量がかかる理由として、「カメラを使っているから」と考える人もいますが、これは間違いです。 ただ、スマホのカメラを使うだけならインターネット接続は不要です。 配信せずに写真や動画を撮影するだけではギガ数は減りません。 ライブ視聴時の通信量 意外なことに、ライブ 配信をしているときよりも、誰かの配信を視聴しているときの方が通信量がかかります。 ラインライブを使っている人なら、自分でライブ配信をしているよりも、好きな配信者のライブを視聴している時間の方が長くなりがちですよね。 他にもインターネットを利用することが多いことを考慮すると、残りのギガ数的に実際に速度制限がかからずに視聴できる時間はもっと少なくなるでしょう。 ラインライブをたっぷり見たいという人にとっては、かなりの制限となりそうです。 常時動画を読み込むから通信量が増える 実はスマホを利用していて一番通信量がかかるのが 「動画の読み込み」というスマホの動作です。 ライブ配信はリアルタイムであるため、常時動画を読み込んでいる状態なので、ここまで通信量がかかってしまいます。 ライブ配信の他に、YouTubeや映画・ドラマなどの視聴、動画広告の再生なども同様に多くのギガ数を消費していることになります。 ラインライブのパケット通信量に注意すべき理由 ライブ配信アプリを利用中に何の対策もしないと、 ものすごい勢いでギガ数が減り、パケ死してしまいます。 新たにギガ数を追加購入するまでインターネット接続時の速度制限がかかる• 自動でギガ数が追加され、その分の追加の通信料金が発生する ラインライブに限らず、ライブ配信アプリは常時インターネットと接続しているため、 パケット通信量が膨大になりがち。 いざパケ死してしまうと、 次の月にギガ数が回復するまで、まともにネットサーフィンもできないので不便です。 不便を我慢するか、お金をかけるかのどちらか。 どちらにせよ、携帯キャリア会社以外は喜ばしくない状況ですね。 だからこそ、ラインライブを利用中には通信量に注意しましょう。 ラインライブでパケ死を回避!通信量の節約方法 新たにギガ数を購入する場合、 1GB1000円くらいするのが相場です。 お財布にも優しくありません。 そこで、ラインライブ視聴中にパケ死するのを防ぐにはどうすれば良いのか、実際に節約方法を解説します。 ベストな通信量の節約方法はWi-Fi まず、最大の解決策として Wi-Fiに接続するという方法をご提案します。 ライブ配信・視聴ともに、Wi-Fiに接続した状態であれば消費ギガ数はゼロ!月に何時間配信・視聴しても1MBも減らないので、かなり便利です。 最近では、 一家に1つはWi-Fiが備わっていたり、外出先でも用意されていたりと便利になってきているため、Wi-Fiに接続するのが一番簡単で確実な解決策とも言えます。 しかし中には、家にWi-Fiは引いてないし、ラインライブを見るためだけに毎回Wi-Fiがあるところまで外出するのは大変だという方は次の方法を試してみてください。 ライブ配信時の消費ギガ節約 ラインライブで配信をする人は、ギガ数の消費を節約するために、 動画配信ではなくラジオ配信を利用することをおすすめします。 常にネットワークを介して動画をアップロードし続けていると通信量が多くなるのは、動画の容量が大きいためです。 それを抑える直接的な方法になります。 ラジオ配信の準備完了 このような画面になったら、ラジオ配信の準備完了です!そのままライブ配信を開始できます。 ラジオ配信なら 動画を送る必要がないため、その分消費される通信量を節約できるでしょう。 音声だけだとバリエーションが少ないと感じるかもしれませんが、ラインライブには音声だけで配信している人も意外と多いです。 カラオケ機能も付いているため、 「ラジオ配信だからつまらない」なんて心配になる必要はありませんよ。 ライブ視聴時の消費ギガ数を節約する方法 ライブ視聴中に通信量を節約するため、ラインライブでは 「データ節約モード」が搭載されています。 データ節約モードへの設定方法を解説します。 ラジオ配信に切り替わる 上記の設定をした上でライブ配信に入ってみると、動画だった画面が画像になりました。 画面が静止画になる一方で、音声はリアルタイムで配信され、 実質ラジオのような感覚で視聴することになります。 ライブ視聴時の動画読み込みはかなり通信量を使用していたので、 この仕組みのおかげでWi-Fiがない状況でも安心してライブ配信を楽しめるのです! また、 コメントやハートなど、その他の基本的な機能は変わりません。 動画を低画質にするより快適にライブ配信が見れるので、データ節約モードを利用しましょう! ラインライブ視聴中にはこの設定はできないため、 前もって設定画面からデータ節約モードに切り替えるようにしておきましょう。 逆に 設定したままだと、動画で見たい配信もラジオになるため、設定画面に行って動画モードに切り替える必要があり、少々面倒なのが欠点。 ラインライブは通信量を節約しながら楽しむべし! 通信量を気にしながらだと、楽しめるはずの配信も楽しめないですよね。 いざギガ数がゼロになって速度制限がかかったら、まともにラインライブアプリも開けずストレスです。 しかし、通信量を節約する方法を知っていれば、そんな不安もなくなります。 ラジオ配信・ラジオ視聴で通信量を節約しても、十分ラインライブを楽しめるので試してみる価値ありです! ラインライブをWi-Fi以外の環境で使用するときに備えて、通信量を節約する方法を覚えておきましょう!.

次の

ラインライブの通信料は?配信・視聴の消費ギガ数とパケ死の回避方法|ライブ配信.net

ふ ぉ ゆ ライン ライブ

LINEの「ラインライブ」ってあるけど、どんな機能なの?• ラインライブって無料で使えるの?• ラインライブの特徴や魅力、使い方、楽しみ方を教えて! 10代を中心に人気を集めいているラインライブ。 この記事を開いたあなたは、ラインライブを知って、可愛い子が見れるし、始めてみようかな。 あるいは、配信者デビューをしようと思っているのではないでしょうか。 ライブ配信アプリはLINELIVEのほかに沢山あります。 では、ラインライブが他のライブ配信に比べて何が良いのでしょう? この記事を読めば、ラインライブの魅力について存分に知ることができ、あなたがラインライブを使うべきか確実に判断できるようになるでしょう。 ぜひ参考にしてみてください。 ラインライブ配信者の特徴(10代が多い)• ラインならではの可愛いフィルターが使える• ラインライブの視聴、配信は全て無料• 最新の曲でカラオケできる• ラインライブはチャンスのあるイベントが豊富 1-1. ラインライブ配信者の特徴(10代が多い) 個人配信者の7割が10代。 男女比は37%(男):62. 6%(女)となっており、女性の方がやや多いです。 配信する内容はメイク、楽器演奏、ゲーム実況が多いです。 中高生が好む内容になっています。 また、企業がライブ配信することもあります。 テレビ局、ラジオ曲、新聞など大手マスメディアとのコラボもあります。 、、に比べるとオフィシャル感が強い配信アプリになっています。 オフィシャル感とは、公式、メジャーというイメージです。 多くの人から支持される配信者になりたい! または、テレビによく出る有名人のライブ配信をみたい!という方はラインライブが向いているでしょう。 1-2. ラインならではの可愛いフィルターが使える 他のライブ配信にもフィルター機能(可愛く・かっこよく配信できる機能)はありますが、ラインラインでは、「LIVE スタンプ」があります。 これは、あなたの顔を認識して、顔の動きや表情にあわせてスタンプが変化するものです。 これで完全に顔を出して配信することなく、例えば口を隠して配信することも可能です。 声のエフェクトもかけることができます。 とにかくラインライブは、配信するためのフィルターバリュエーションが豊富です。 盛って配信したい方はラインライブは向いています。 ラジオ配信・スクリーン配信対応 にも搭載されている機能ですが、顔出しNGの方、逆に声だけの方が自信がある方はラジオ配信が可能です。 ラインライブはスクリーン配信もできます。 スクリーン配信とは、スマホ画面をそのまま配信すること。 つまり、画面のみのゲームアプリ実況配信もできます。 1-3. ラインライブは無料?有料? ラインライブの視聴、配信は全て無料で行えます。 有名人の配信も、録画機能、あなたが配信するのも、全て無料です。 しかし、課金して「ギフトアイテム」を購入するとなると、有料となります。 たまに、定期的にログインボーナスで配っている日もあります。 もちろん、あなたの財布にお金があれば、ライブコインを一気に購入することはできます。 LIVEコインが手に入れば、ライバーを応援するための「ギフト」を購入できます。 プレミアムチャンネルに入会すると有料 ラインライブには「プレミアム配信」というものがあり、お金を払った人しか入れない配信が存在しています。 プレミアムチャンネルにて、自分の大好きな配信者が配信している場合は、有料になってくることを覚悟しましょう。 1-4. カラオケ機能 LINE LIVEでは豊富な曲リストからカラオケを行うこともできます。 ラインライブの大きな特徴は、声にフィルターを効かせながらカラオケができる点でしょう。 他のライブ配信アプリですと、ミラティブ、Mix Channnel、SHOWROOM、ドキドキライブでもカラオケ配信ができます。 1-5. ラインライブはチャンスのあるイベントが豊富 夢を叶えるライブ配信とキャッチコピーを出しているラインライブは、夢を叶えるオーディションイベントも開催しています。 例えば、初心者向けはもちろんのこと、ガチで歌手・モデル・声優を目指す人に向けて定期的にイベント開催されています。 安心してください。 コメントすると流石にバレます。 ラインライブ配信が見れないです。 どうすればよいでしょうか? ラインライブの推奨環境にあっているか確認しよう LINE LIVEの利用にあたってはお使いの端末のOSバージョンを最新版にアップデートする必要があります(一部スマートフォンでは古いOSバージョンでも利用可能な場合があります)。 なお、端末の種類や動画の視聴環境により、推奨環境であっても利用できない場合があります。 推奨環境 — スマートフォン版 iOS 10. どうすれば見れますか? 見逃した配信のページまで行き、「録画された動画で視聴」をタップすれば見れます。 しかし、そこではコメントを新たに打ち込めないので注意です。 通知が来るように設定しておく また、「通知機能」を使いこなせば、見逃すことはないでしょう。 「番組表」もしくは「チャンネルページ」から「鈴のアイコン」をタップすれば予約できます。 お気に入りのチャンネル(配信者)をフォローしておくのもよいでしょう。 フォローしておくと通知が来ます。 配信を自分のスマフォで録画したいです。 できますか? 原則はできません。 ラインライブにそのような機能はありません。 関連記事.

次の