グラン キューブ 大阪 座席 表。 グランキューブ大阪|座席からの見え方をエリア別に徹底解説します!

グランキューブ大阪の座席表のキャパや見え方を画像で紹介!見やすい席はどこなの?

グラン キューブ 大阪 座席 表

1階席は前からAブロック・Bブロック・Cブロック、 2階席は前からEブロック・Fブロック、 5つのブロックに分かれています。 Aブロック:506席、Bブロック:614席、Cブロック:586席、 Eブロック:538席、Fブロック:510席 合計2700名以上が入れるホールとなっています。 座席表を見てわかるように、グランキューブ大阪メインホールの形状は 縦長の長方形。 さほど大きくないので、その分、ライブの臨場感は味わえるホールです。 では、1階席から順に、座席からの見え方を解説します! スポンサーリンク グランキューブ大阪座席 1階席からの見え方 グランキューブ大阪1階席は、前から順に、Aブロック・Bブロック・Cブロックに分かれています。 縦長になっている上、さらに 1階席は座席の前後の間隔をゆったり取ってある(1階席はエグゼクティブシート:座席幅60㎝、前後間隔1m)ので、 後ろの方の座席になるとステージからの距離がかなり離れてしまい、 かなり遠く感じると思います(;;) — 2018年12月月21日午前6時41分PST もちろん、スタンディングになってしまうと、前に大柄な方がいたりすると、場合によっては見づらいことがあるかもしれませんが・・・。 以下に、各ブロックごとに座席からの見え方をまとめてみました。 グランューブ大阪座席 Aブロックからの見え方 Aブロックは1階席の一番前のエリア、AA列~AQ列、 前から1列~14列です。 グランキューブ大阪メインホールの中で、一番見やすいエリアです。 ただ、 前の方の端席は難点があり、 AA列35番になったことがある方は、 「 セットを組んだステージの右端ぎりぎりで、少し見えにくかった」 「 スピーカーが近く、耳に良くなさそうだったので、耳栓を使ってました」 と話していました。 前方の左右端は、 ライブよって違うと思いますが、音響機材等の配置の関係でステージがあまり見えない席( 見切れ席)として売られる可能性もあります。 前になればなるほど、端になればなるほど、死角は大きくなります。 Cブロックはあまりにも後ろの方で、アーティストの顔を見れるかどうかというくらいなので、それなら2階席から全体を見渡す感じで見た方がいいという考えの方が多いです。 それでは、次に2階席からの見え方について解説します! 250社の予約サイトから料金を一括比較 お得な宿泊プランをご案内 www. trivago. jp グランキューブ大阪座席 2階席からの見え方 グランキューブ大阪2階席は、前から順に、Eブロック・Fブロックに分かれています。 1階席と同じで、 後ろの方の座席になるとステージからの距離がかなり離れてしまい、 かなり遠く感じるという声が多いです(;;) 1階席と違う点は、 ・2階席は足元が1階席より狭い ・1階席より傾斜が強い というところです。 あと、注意点として、 — 2018年12月月31日午前4時36分PST しかしながら、このエリアでもあまりよく見えなかったという感想もあります。 EL列であっても、 「 私は肉眼でアーティストの表情が見えましたが、隣の席の人はオペラグラスをずっとのぞいていました」 という方や、 「 2階席最前列なのでそこそこ近いかと思いきや、かなり遠かったです。 ほとんど モニターで見てる事の方が多かった」 という方もいるので、この辺りは個人差がありそうですね。 グランキューブ大阪座席 Fブロックからの見え方 Fブロックは2階席の前方のエリア、FA列~FK列です。 1階席のCブロックの上部にかぶさっている位置だと思われます。 このエリアはステージからただ遠いだけでなく、高さも加わっているため、ステージからはかなり距離があるように感じます。 グランキューブ大阪のホールは、もともとは講演会を前提に設計されていて、かつては音響がどの席でもイマイチだと言われていました。 しかし、最近は音響が素晴らしく改善されている、と話す人が多いです! コンサートはどの席であろうと楽しいものだと思います。 全力でLIVEに参戦してきてくださいね! あ、でも、グランキューブ大阪は、床が揺れるのでジャンピングは禁止なので、その点はご注意を(苦笑)。

次の

グランキューブ大阪の座席表のキャパや見え方を画像で紹介!見やすい席はどこなの?

グラン キューブ 大阪 座席 表

Contents• グランキューブ大阪 座席3パターン 実際座った席は、別々のコンサートでそれぞれ座った3パターン! 1階のBO席 真ん中よりちょっと後ろだけど、大体は肉眼(視力にもよるが)見れる。 ここには、稀に、関係者が座っていることもあり、ライブを見にきた他の芸能人のライブ見ている様子を見れたりすることもある。 コンサートによっては、位置が違うかもしれませんが、音響さんは、CA席あたりに座っているのでそれより(PA席)より前になる。 1階のCK列 1階の後ろの方、段々になっているので、よっぽど背が高い人が前に座らない限り全体的にはよく見える。 ここの席と2Fの前列の席を比べると、2Fの前の方が見やすのではないかと思う。 ただ、ステージからの距離は遠いので、双眼鏡は欠かせない。 2階FF列 これはもう、細長い会場ですから、ステージが果てしなく遠い。 本人見えなくても、曲をじっくり楽しみたいタイプのコンサートは問題ないかもしれないが、会場に降りてきてくれるアイドルとかだと、途中から2階前の方以外はだと見切れてしまう。 1階で何がおこわなれているのがわからなかったりする。 実際私が行った時も、会場におりてきてくれていて、途中から見切れて見れなくなってしまった。 見切れないためには、やはり1階席の方がいいと思われる。 私的結論! 会場におりてくるタイプのアイドル系を行くときは是非1F それ以外の時は、1Fの後ろよりは、2Fの前の方がオススメ 大阪駅から及び市内からのアクセス 市営バス 大阪駅から来る人は、市営バスの 53の船津行きと、 55の鶴町四丁目行で 堂本大橋バス停で降りると、すぐそばです。 大体所要時間は 15分ぐらいで、後払いです。 一律、現在は210円 無料バス グランキューブ大阪(大阪国際会議場)の利用者は、リーガロイヤルホテルの無料シャトルバスも使えます。 乗り場は、JR大阪駅 桜橋口出たら右のほうに歩いて行くと、スタバがあり、道路が見ててくるのでその道路沿いの高架下に乗り場があります。 7時45分から22時15分 (所要時間が10分くらい)• 10時から21時までは 6分間隔。 7時45分から、10時及び、21時から22時15分までは、15分間隔で乗れます。 定員が 28名 定員ですので、乗れなかったら次のを待つスタイル。 一応、大阪国際展示場の用がある人も使えるとされているので使うのは問題ないと思いますが、ファンだらけで、ホテルの宿泊 の人が乗れないような状況なら遠慮するかどうかは、状況と本人の判断任せます。 ホテルに着いたら、ホテルに入ると、右奥を見るとグランキューブ大阪への連絡口がありますので この青い文字に従って、行けばたどり着けます。 地下鉄、JR 市内から来る人は、 地下鉄から京阪電車中之島線に乗り換えて、「中之島(大阪国際会議場)駅」が一番わかりやすいです。 2番出口を出ると、もうそこはグランキューブ大阪です。 私もこの京阪電車中之島線で行きました。 他には、 JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分 東西線「新福島駅」 3番出口 から徒歩約10分 阪神本線「福島駅」 3番出口 から徒歩約10分 私は、環状線の福島駅から歩いたことがありますが、女性の足だととても15分でつかない。 歩くのが好きな人、時間に余裕がある人など、道にあまり迷わない人はいいと思います。 周辺食べ物情報 この周辺にはリーガロイアルホテルのランチ2500円以上はするランチか グランキューブ大阪の5Fにある まいどおおきに 大阪国際会議場食堂の 900円の定食か、12F レストラン「グラントック」(2時で終わる)か、 カフェの軽食かしかしかないので、いろいろ選択肢を求めるなら他で食べてきた方がいいかもしれません。 2Fあるカフェは、席に注文取りに来るタイプではなく、スタバ同様先に注文するタイプなのに、席もゆったりしていてリラックスできるいい空間で、しかも美味しい300円から400円でコーヒーが飲めるので飲めるので、私のお気に入りです。 役立つプチ施設情報 携帯の充電 携帯の充電は有料ですが、1階、2階、3階、5階、10階、12階に配置してありました。 これはありがたい、充電器を忘れてきた人なんかは、ここを利用したらいいと思います。 色々、コンサート前は友達との連絡や、いろんな情報をチェックしたくなりますよね!! コインロッカー 3階、5階、10階にコインロッカーがありました。 これより大きいのは、京阪中之島線「中之島駅」のコインロッカーを利用となっていますが、二つしかないらしいです。 玄関とメインホール入場口 初めてここにきたときは、建物の中に入ったものの、実際のコンサート会場の入り口はどこなんだとついうろうろしてしてしまいました。 コンサート会場にはエレベーターで5階に直接行くか、エスカレーターで永遠に5Fまで上がります コンサート前の過ごし方はひとそれぞれで、 結構すごい数の人が階段に座って、好きなアイドル、アーティストの話ししながらおしゃべりしたり、おにぎり食べたり楽しい時間を 過ごしているようでしたよ。 ちなみに、グランキューブ大阪の中には自動販売機はありますが、コンビニがないので、飲み物以外のおにぎり等はここにたどり着くまでに買ってから行った方がいいと思います。 それから、会場前の広いスペースにはグッズ販売などがあり、コンサート時はドーナツを販売する車が置いてあり、そこでもくつろげます。 最後に 座席の見え方や、施設の情報など、公式ホームページで確認できることではありますが、今回実際行って見たことを綴ったので、この記事が少しでも、コンサート前の不安を無くし、みなさんのお役に立ていればいいなと思います! コンサート エンジョイしてきてください!.

次の

グランキューブ大阪の座席表のキャパや見え方を画像で紹介!見やすい席はどこなの?

グラン キューブ 大阪 座席 表

Contents• グランキューブ大阪 座席3パターン 実際座った席は、別々のコンサートでそれぞれ座った3パターン! 1階のBO席 真ん中よりちょっと後ろだけど、大体は肉眼(視力にもよるが)見れる。 ここには、稀に、関係者が座っていることもあり、ライブを見にきた他の芸能人のライブ見ている様子を見れたりすることもある。 コンサートによっては、位置が違うかもしれませんが、音響さんは、CA席あたりに座っているのでそれより(PA席)より前になる。 1階のCK列 1階の後ろの方、段々になっているので、よっぽど背が高い人が前に座らない限り全体的にはよく見える。 ここの席と2Fの前列の席を比べると、2Fの前の方が見やすのではないかと思う。 ただ、ステージからの距離は遠いので、双眼鏡は欠かせない。 2階FF列 これはもう、細長い会場ですから、ステージが果てしなく遠い。 本人見えなくても、曲をじっくり楽しみたいタイプのコンサートは問題ないかもしれないが、会場に降りてきてくれるアイドルとかだと、途中から2階前の方以外はだと見切れてしまう。 1階で何がおこわなれているのがわからなかったりする。 実際私が行った時も、会場におりてきてくれていて、途中から見切れて見れなくなってしまった。 見切れないためには、やはり1階席の方がいいと思われる。 私的結論! 会場におりてくるタイプのアイドル系を行くときは是非1F それ以外の時は、1Fの後ろよりは、2Fの前の方がオススメ 大阪駅から及び市内からのアクセス 市営バス 大阪駅から来る人は、市営バスの 53の船津行きと、 55の鶴町四丁目行で 堂本大橋バス停で降りると、すぐそばです。 大体所要時間は 15分ぐらいで、後払いです。 一律、現在は210円 無料バス グランキューブ大阪(大阪国際会議場)の利用者は、リーガロイヤルホテルの無料シャトルバスも使えます。 乗り場は、JR大阪駅 桜橋口出たら右のほうに歩いて行くと、スタバがあり、道路が見ててくるのでその道路沿いの高架下に乗り場があります。 7時45分から22時15分 (所要時間が10分くらい)• 10時から21時までは 6分間隔。 7時45分から、10時及び、21時から22時15分までは、15分間隔で乗れます。 定員が 28名 定員ですので、乗れなかったら次のを待つスタイル。 一応、大阪国際展示場の用がある人も使えるとされているので使うのは問題ないと思いますが、ファンだらけで、ホテルの宿泊 の人が乗れないような状況なら遠慮するかどうかは、状況と本人の判断任せます。 ホテルに着いたら、ホテルに入ると、右奥を見るとグランキューブ大阪への連絡口がありますので この青い文字に従って、行けばたどり着けます。 地下鉄、JR 市内から来る人は、 地下鉄から京阪電車中之島線に乗り換えて、「中之島(大阪国際会議場)駅」が一番わかりやすいです。 2番出口を出ると、もうそこはグランキューブ大阪です。 私もこの京阪電車中之島線で行きました。 他には、 JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分 東西線「新福島駅」 3番出口 から徒歩約10分 阪神本線「福島駅」 3番出口 から徒歩約10分 私は、環状線の福島駅から歩いたことがありますが、女性の足だととても15分でつかない。 歩くのが好きな人、時間に余裕がある人など、道にあまり迷わない人はいいと思います。 周辺食べ物情報 この周辺にはリーガロイアルホテルのランチ2500円以上はするランチか グランキューブ大阪の5Fにある まいどおおきに 大阪国際会議場食堂の 900円の定食か、12F レストラン「グラントック」(2時で終わる)か、 カフェの軽食かしかしかないので、いろいろ選択肢を求めるなら他で食べてきた方がいいかもしれません。 2Fあるカフェは、席に注文取りに来るタイプではなく、スタバ同様先に注文するタイプなのに、席もゆったりしていてリラックスできるいい空間で、しかも美味しい300円から400円でコーヒーが飲めるので飲めるので、私のお気に入りです。 役立つプチ施設情報 携帯の充電 携帯の充電は有料ですが、1階、2階、3階、5階、10階、12階に配置してありました。 これはありがたい、充電器を忘れてきた人なんかは、ここを利用したらいいと思います。 色々、コンサート前は友達との連絡や、いろんな情報をチェックしたくなりますよね!! コインロッカー 3階、5階、10階にコインロッカーがありました。 これより大きいのは、京阪中之島線「中之島駅」のコインロッカーを利用となっていますが、二つしかないらしいです。 玄関とメインホール入場口 初めてここにきたときは、建物の中に入ったものの、実際のコンサート会場の入り口はどこなんだとついうろうろしてしてしまいました。 コンサート会場にはエレベーターで5階に直接行くか、エスカレーターで永遠に5Fまで上がります コンサート前の過ごし方はひとそれぞれで、 結構すごい数の人が階段に座って、好きなアイドル、アーティストの話ししながらおしゃべりしたり、おにぎり食べたり楽しい時間を 過ごしているようでしたよ。 ちなみに、グランキューブ大阪の中には自動販売機はありますが、コンビニがないので、飲み物以外のおにぎり等はここにたどり着くまでに買ってから行った方がいいと思います。 それから、会場前の広いスペースにはグッズ販売などがあり、コンサート時はドーナツを販売する車が置いてあり、そこでもくつろげます。 最後に 座席の見え方や、施設の情報など、公式ホームページで確認できることではありますが、今回実際行って見たことを綴ったので、この記事が少しでも、コンサート前の不安を無くし、みなさんのお役に立ていればいいなと思います! コンサート エンジョイしてきてください!.

次の