柴田 仁王2。 【仁王2】柴田勝家攻略メモ

【仁王2】柴田勝家の攻略方法。目潰しの術を使えば比較的安全に倒せます

柴田 仁王2

もくじ• 柴田勝家に勝てない まず、ボス「柴田勝家」に勝てないことから話が始まります。 今まで頑張ってきた大太刀では、2時間粘ったけど勝てません。 勝ちが見えません。 「プレイヤーに勝たせる気ある?」と思っちゃいました。 頭を使って攻略を詰めるというより、タイミング・反応などプレイヤー性能に依存する部分が多いのがツラい。 例えば、 ・突進・掴み 突進は前回避で股抜き。 掴みも前か横。 わかってるけどタイミングがシビアなので安定しません。 回避が早くても遅くてもダメ。 ・常闇のグルグル突進 これは最後まで対処法がわかりませんでした。 どう動いても安定しないしガード不可。 回避成功しても炎ダメージでゴリゴリ削られます。 (後で確認したところ、この突進も前回避で股抜きできました) これらの攻撃はどれも1発食らうと致命傷。 やればやるほど手元が狂ってタイミングを外し、勝利に近づいている気がしません。 しかも柴田勝家が理不尽に硬い。 良い調子で削って、必死で回避しつつ逃げて仙薬を使いきるまで戦い、相手の体力をチラっと見たらよくやく4割削った程度。 その体力ゲージを見て心折れました。 このボスを前に、 プレイ開始して初の攻略断念。 ステージから離脱しました。 頑張り続ければいつか倒せるかもしれませんが、そもそもレベルが推奨レベルより10以上低いし、ここで頭に来てリトライマラソンを繰り返すよりいったん体勢を立て直した方が賢いと思ったのです。 そうして離脱したのはいいけど、「体勢を立て直すといっても、具体的にどうすれば今より強くなるんだ?」と疑問が湧きます。 そこでビルドについて調べたところ、仁王2でもクナイマンが強いという噂を聞きました。 クナイマンになった 1周目でも全然なるよ 噂を聞いて、「マジかよ、仁王2でもクナイマン通用するのかよ!」とウキウキしながらクナイマン 忍ビルド を作ることにしました。 「1周目はクナイマンを使わない」みたいなプライドは僕にはありません。 1周目でも全然なるよ。 たしか前作でも1周目からクナイマンやってました。 勝てれば何でもアリです。 クナイマンになる方法 ここからはクナイマンになる方法を解説します。 といっても、今の時点ではステ振り直して忍術スキルを取るだけ。 装備の厳選はテキトー。 完璧なクナイマンの作り方はいずれ紹介します。 振り直しで「忍」特化。 50ぐらいまで盛ります。 他は装備に応じて。 「六道輪廻の書」は1個ぐらい持っているはずなので、振り直しはすぐできます。 でも次に言う忍術スキル貯めが終わった後にしてもOK。 ・守護霊に主「猫又」 ・妖怪技「夜刀神」 この2つを組み合わせます。 理由は後ほど。 そのため、まずクナイ・手裏剣のスキルを取り、社の近くの敵に投げまくっては社で調達の繰り返しが効率的。 1時間もやれば十分なスキル値が貯まります。 効率良いステージは「御前試合」 暗影篇のサブミ ですが、柴田勝家まで進めているなら後半ステージの社周りで稼ぐのがオススメ。 手際良くザコを倒した方が稼げるし楽しいので。 ついでに近くの血刀塚も狩って武功や武器を稼いでおくと何かと便利。 「夜刀神」を撃てばすぐ倒せます。 社で武器を奉納するともらえる神饌米は、「木霊のガラクタ市」で仙薬と交換可能。 よって神饌米を溜めておけばボス戦で仙薬8個を維持できます。 スキルが貯まると解放される、忍術系の修行もクリアしておきましょう。 貯まったスキルで、スキルツリー上側にあるクナイ・手裏剣系スキルを全部取っていきます。 そして、「クナイ・乱れ打ちクナイ・手裏剣」の3つを2つ目のアイテム枠にセット。 ちなみに、アイテム枠はメニュー設定から4つまで増やせます。 今は2つで十分ですが、陰陽術が入ってくると2つでは足らなくなるはず。 他、取っておきたい忍術アイテムは、 ・透っ波の術、猫歩きの術:敵に見つからない 初見ステージを探索するときに便利。 ・虎駆けの術:移動スピードが上がる 敵を振り切りやすくなります。 周回時のステージ道中はこれだけで十分。 ・変わり身の術:その場で復活 1個あるだけでリトライマラソン回数が激減します。 ザコ・ボス戦ともに必須。 今はレア度が一番低い打ち直ししかできないため、クナイマンに必須の投擲系レア能力がつかないので。 もう少し時間が経てば、誰かが血刀塚を作ってくれて良いのが楽に入手できるはず。 今はテキトーなので我慢しましょう。 とりあえずのおすすめは風魔シリーズ。 クナイダメージを上乗せできるし、必要ステータスが低いから。 血刀塚を狩ってればそのうち出ます。 クナイマンで柴田勝家にリベンジ成功 スキル稼ぎと同時にアムリタも稼いだので、レベル75のクナイマンが完成しました。 いざ、柴田勝家の元へ向かいます。 まずザコ戦で最強 ショートカットや中ボス・前田利家もやり直しでゲンナリですが、 ステージ道中でさっそく クナイマンの恩恵が炸裂します。 ステルス系のスキル 透っ破&猫歩き でステージ道中の敵を完全スルー。 今までの苦労は何だったんだと言いたくなるほど快適です。 クナイを使うことで、餓鬼や遠距離攻撃してくるドクロ、属性般若などウザい奴を処理できるのも非常に便利。 武器を振らずにトドメを撃てるので、接近戦の安定感も増します。 さらに、 忍特化により鎖鎌の火力がはね上がるのも強い。 鎖鎌は「忍」優先なので、忍特化の恩恵で火力が伸びます。 鎖鎌自体も強武器で、クセがあるように見えて使いやすい。 ボス戦でも最強だこれ 結論をいうと、 ボス戦でもクナイマンは強すぎました。 特化・装備が不十分な現状では、さすがにクナイ・手裏剣はメイン火力にはなりません。 ダメージは出るけど、補給できず数が足りないので投擲だけで戦うのはムリ。 でも鎖鎌が驚きの強さ。 サポートのクナイと合わせて、以前と比べてダメージ効率がはね上がってます。 さらに クナイ・手裏剣で妖怪ゲージがモリモリ溜まるのがめちゃ強い。 守護霊「猫又」の効果で、クナイを当てるだけで妖怪ゲージが溜まります。 そのため、妖怪技・夜刀神を撃てる回数が激増。 夜刀神が敵の気力をゴリゴリ削るので厄介な常闇状態が早く終わる上、ダメージも入る一石二鳥。 ちなみに、夜刀神は 「常闇の強化状態&隅っこに撃って跳ね返らせる」のが一番強いので、位置取りを工夫すると美味しいです。 あと、常闇になったら「目潰し」を投げておくと安心感が増します。 結果、数回リトライするだけで柴田勝家を撃破。 ボス戦でもクナイマンは攻め・守りともに最強だと実感しました。 まとめ:仁王2でもクナイマンは強かった ようするに、クナイマンの強さは次の3点。 ・クナイが強い上に、鎖鎌も強い ・守護霊・猫又の能力により投擲武器で妖怪ゲージがモリモリ貯まり、妖怪技・夜刀神が使い放題 ・忍術アイテムに、攻略に便利すぎるものが揃っている このように、 全てにおいてメリットの塊みたいなビルドです。 以前は柴田勝家ステージの中ボス・前田利家にも苦戦して60分の足止めを食らったけど、クナイマンなら楽勝。 以前のライバルは、もはやライバルではない。 クナイマンに乗り換えたことで、R32に乗り換えた中里みたいな気分になれました。 まさか仁王2でもクナイマンが活躍するとは思いませんでした…最初から作ればよかった。 攻略に詰まって諦めかけている方や、とにかく早くクリアしたい方に、クナイマンおすすめです。

次の

仁王2【攻略/評価】柴田勝家に勝てないからクナイマンになった結果

柴田 仁王2

攻略チャート 1 社から道なりに進み橋を超える 2 建物の中を進んで次のエリアに向かう 3 2つ目の社を左へ進み、分岐を右に進む 4 常闇エリアに入り、左側の階段から2階へ進む 5 建物の外にある細い足場を伝って向かいの建物に進む 6 建物の外で戦っている「柴田勝家」を助け、3回話す 7 ショートカット横の坂道から先へ進む 8 大橋を超えた先の門を開けると3つ目の社にたどり着く 9 社から右に進み、中央の建物の中を通って先へ進む 10 陰陽師の左に進んで緑の門を開ける 11 社から北にある建物に入り「雑賀孫一」を倒す 12 社の左側の扉から先へ進み「牛鬼」を倒す 1エリア目は上の敵から処理する 橋を超えた先のエリアには、上に1体と下に2体の合計3体の敵が配置されている。 敵の攻撃力と耐久力も高くなってきているため、遠距離攻撃手段を持つ上から処理して、下の敵を落ちつてい倒そう。 奥に行き過ぎると新しい敵2体に見つかる 敵に囲まれて逃げるときは、奥ではなく手前に逃げよう。 回避行動等で奥に進んでしまうと、2丁拳銃を持った敵と上から狙撃してくる敵の索敵範囲に入ってしまう。 家の中を取って次のエリアに向かう 1つ目のエリアを超えた先にある木造建築の建物の中に入る。 建物の中には2人の敵が潜んでいるので、ガードしながら進んで、急な敵の攻撃を防げるようにしておこう。 2つ目のエリアを抜けて扉を開けると1つ目の社にたどり着く。 常闇エリアの左の階段から先へ進む 常闇エリアに入ったら、左の階段から先へ進む。 常闇を解除する場合は、建物の中央にあるオブジェクトを破壊しよう。 常闇を解除しても周囲にいる敵は生存したままなので、一旦逃げるか戦うか決めておこう。 細い足場を移動して向かいの建物へ 常闇エリアを抜けて外に出たら、細い足場を移動して向かいの建物に進む。 道中に射撃で攻撃してくる敵が1体いるので、手前の敵を一旦スルーして先に倒してしまおう。 向かいの建物の中には、姑獲鳥が1体だけ配置されている。 柴田勝家を仲間にする 建物の外で戦っている「柴田勝家」を助け、3回話しかけると同行者として仲間になってくれる。 助けなくてもストーリーは進められるので、助けるか助けないかは自由だ。 助けた後は、ショートカット横の坂道から先へ進み、橋を越えよう。 陰陽師から左に進んで門を開ける 社から右に進んで常闇のエリアを抜けたら、陰陽師の左から先へ進む。 進んだ先の門をあけるとショートカットが開通する。 常闇エリアは、中央にある建物の中にいる「姑獲鳥」を倒すと解除される。 雑賀孫一を倒す ショートカットを開通させた後、雑賀孫一と戦う。 孫一は、近距離と銃での遠距離攻撃を駆使して攻めてくる。 銃で受けるダメージは低いが、ガードした際の気力削りが大きいため、狙撃はガードせずステップかローリング回避でかわそう。 牛鬼を倒す 滲みゆく覆水のボス「牛鬼」は、腕を振る攻撃と押し付け攻撃を軸に攻めてくる。 牛鬼の目の前に位置取らず、腹の横から後ろに張り付いて攻撃しよう。 攻撃以外の状況では常にガードボタンを押しっぱにしておくのがおすすめだ。 木霊の居場所 2つ目の社の左手前にある家の中 1体目の木霊は、2つ目の社を左に進み、突き当りを左に進んだ先にある家の中にいる。 周囲に敵はいないので、特に警戒する必要はない。 常闇に覆われた建物の2階 2体目の木霊は、常闇に覆われた建物の2階にいる。 奥に進んだ先の木箱の裏にいるので、壊して探そう。 ボロ橋を渡りきった所の家横 3体目の木霊は、常闇の覆われた建物の2階からボロい橋を渡りきった所の家の左側下にいる。 奥側から降り、探してみよう。 姑獲鳥を倒した後の家下 4体目の木霊は、姑獲鳥を倒した後に短い橋を渡った所の家下にいる。 右下に降り、木の骨組み辺りを探してみよう。 川沿いの小舟が重なってる所 5体目の木霊は、順路を進んだ所にある川沿いの小舟が重なってる所にいる。 木箱に隠れているので、壊して探そう。 鉄鼠がいる場所の木 6体目の木霊は、順路の大橋を渡らず直進した所の、鉄鼠がいる場所にいる。 奥の木が1本生えている小島にいるので、鉄鼠を処理した後に探そう。 姑獲鳥の奥の建物右手前 7体目の木霊は、常闇内の姑獲鳥を抜けた先の建物に入らず、右手前に行くといる。 姑獲鳥を無視するか、処理した後に探そう。 中庭の右奥にある灯籠裏 8体目の木霊は、順路を進んだ先にある中庭の右奥にある灯籠裏にいる。 周囲には鉄鼠などがいるので、処理した後に探そう。 牛鬼 ボス 手前の家影 9体目の木霊は、中ボスを倒した後に鍵を使っていけるエリアにいる。 牛鬼手前の家の影にいるので、家付近を探してみよう。

次の

仁王2

柴田 仁王2

の攻略メモ 鬼柴田です。 文字通り鬼のような強さでした。 HPが高く、火力も高いので集中力が続かず、事故ることが多いボスです あとからの距離が遠く、道中地味に敵が多いのもイラっとするボス戦です 仙薬3つで挑み続けたのもあり、夜刀神以来でかなりデス数がかさみました。 そのおかげで攻略法もたっぷり書けるというわけです。 中ボスの君に関しては、例によって書くことが特になかったので割愛します。 刀・レベル80ぐらいでした。 まず基本的な立ち回りですが、 中距離で様子を伺いつつ、モーションの隙を狙って近づいて殴るというイメージです。 というか勝家が動き回るので、必然的に中距離ぐらいの位置で対峙することが増えると思います。 また、遠距離で構えると、突進攻撃を連発して殴る機会が少なくなり戦闘時間が延びてしまいます。 まず、勝家の近接攻撃が当たらないぐらいの位置で対峙し、勝家の攻撃モーションの初動がみえたら背後に回り込むようにステップを入れます。 モーション後の隙が多いタイプのボスではあるので、でダメージを稼ぎます。 慣れないうちは刀中段2発ぐらいの攻撃回数がいいとおもいます。 をしていると背後への切り払いをやってくる場合が多いので、 早めにバックステップで下がり、切り払い直後の硬直中に近づいて二発斬りましょう。 勝家が 常闇状態になったら、厄介な技を連発してきますが基本はそんなに変わりません。 基本の動き+ 夜刀神の魂代(相手の気力さえ削れればいいので、魂代は自分の好きなやつでどうぞ)などをつかって、一気に気力を削りましょう。 基本はこれの繰り返しになります。 事故って死ぬことが多いボスなので、再挑戦するうちにモーションごとに何発殴れるかが分かってくると思います。 また、勝家の繰り出す攻撃次第で対処が変わるので、詳細は下記「攻撃ごとの対処」をご覧ください。 」 【攻撃ごとの対処】 ・ 突進してからの前方に二回攻撃(正面にいない場合は基本一回になる) この突進攻撃を避けると、壁を蹴って、何度もやってきてめんどくさいので、 気力に余裕があるなら、一度ガードで受けてしまえば止めることができます。 ガード後、攻撃をしてくるので、即座に左右どちらかにステップ。 モーションの隙をついて数回殴れます。 これをやると、たいてい背後にむかって切り払いをしてくるので、この攻撃に備えてガードよりバックステップ残心で避けておいた方が気力節約になります。 しっかり下がっておけば切り払い後の硬直中に二回ほど殴れます。 うまく回れ込めなかった場合は二発目の攻撃を警戒しておとなしく距離を取った方がいいです。 ・回転攻撃(二本の斧がブンブンまわる奴です) 場合によってはリターンが少ないので面倒な攻撃です。 接近しているときにやられた場合は、3~4ヒット分ガードすればあとは斧には当たらないので、そのすきに数回殴れると思います。 中距離でやられた場合が面倒で、ガードすると多段ヒットして無駄に気力を削られますし、 空中で回転する斧は前ステップすれば避けれますが、安定しない場合が多いので怖い場合は様子を見ましょう。 ただ多段ヒットする技なので、一発の威力はそんなに大きくないです。 ・大技(乱舞) 斧の連続攻撃です。 隙も大きいので殴れるだけ殴りまくりましょう 問題は中距離にいる場合です。 乱舞しているので回り込むようにステップしても攻撃に巻き込まれる場合が多く、 すべてガードしても気力がかなり削られてしまいます、また乱舞しながらホーミングして近づいてくるので下がるのもあまりよくありません。 安定の対処としては、3~4段目までガードしたあと、ステップで後ろに抜けるやり方です。 こうするとダメージを食らわずに回り込むことができます。 ・ガード無効攻撃 そこまでモーション早くないので、黒いモヤモヤ見てからステップで避けるのは簡単だと思いますが、万が一食らえば即死な上、若干距離を取られるのでリターンが少ないところもストレスの多い技です。 ・大技(地面爆発) 近くにいればボーナスタイムです。 ・大技(常闇地面爆発) 問題は、 常闇状態の時です。 爆発範囲が広くなるので正面にいるときに回り込むようにステップすると爆発に当たってしまいます。 ・突進(常闇) 四足歩行で斧をボコボコやって、地面が燃えるあの技です。 3回ぐらいループするのでうんざりします。 距離を取られてリターンが少ないことも多いです。 この技は実はプレイヤーが壁際にいる状態で、突進を避けると次の突進はプレイヤーとは別方向に突っ込んでいくのでその間にスタミナ回復をすることができます。 また、ガードすると即座に突進を止めることができます。 ガード後の対処は通常状態と変わりません。 ただガードブレイクされると、すぐに投げ攻撃に繋がって大ダメージというか即死するので、気力が少ない場合はステップで避けましょう。 ・斧投げ(常闇) 中距離にいると、たまにやってきます。 通常状態ならガードすればいいのですが、常闇状態だと、爆発するのでステップで避けないといけないところが注意 そんなにやってこないのが憎らしいです、油断してる時に投げてきてダメージ食らうパターンが多いです。 ・イノシシ召喚 たまに正面で接近している状態でやられると、 突然攻撃判定が発生するのでそのままひき殺される可能性もある技です。 とはいっても基本は中距離の位置にいると思うので、見えたら横に避けるだけの技です。 絶対にガードしようなんて思わないこと! 攻略方法は以上です。 人間型ボスと妖怪型ボスの強さが違いすぎんだよなあ。 rokudenashiojisan.

次の