一定額ストップサービス メリハリプラン。 2020年ソフトバンク新料金「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」解説!

【ソフトバンク】ソフトバンク新料金プラン!メリハリプランとは何か?ウルトラギガモンスター+と何が違う?5Gは対応している?

一定額ストップサービス メリハリプラン

サービス・契約・料金 2020. 27 スマホサポートライン編集部 ソフトバンクにメリハリプランとミニフィットプランが登場!料金内訳や通話料について。 旧プランの違いは? ソフトバンクは、新料金プランとなる「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」の提供を2020年3月12日より開始することを発表しました。 それに伴い、旧プランにあたる「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の受付が3月11日を持って終了することが発表されています。 この記事では、メリハリプランとミニフィットプランの料金内訳や通話料などの詳細内容について、終了する旧プランとの違いについて解説していきます。 これからソフトバンクを契約中の方はもちろん、契約を検討されていた方、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。 終了する料金プランとオプション これまで提供されてきた料金プラン「データプラン50GB+(ウルトラギガモンスター+)」と「データプランミニ」、「定額オプション」「準定額オプション」が3月11日を持って終了します。 その代わりとして登場したのが、今回発表された新料金プラン「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」、オプションサービス「定額オプション+」と「準定額オプション+」です。 メリハリプランの詳細内容 基本プランとデータプランメリハリの料金体系を「メリハリプラン」と呼びます(次項の料金内訳参照)。 データプランメリハリは、データ容量50GBに加え、対象のSNS・動画配信サービスはデータ容量の消費なし(ノーカウント)で利用できます。 2GBのカウントはノーカウント対象のSNSや動画配信サービスなどの容量も含みます。 メリハリプランの料金内訳 半年おトク割、おうち割光セット、みんな家族割+を適用した場合の料金内訳です。 メリハリプランの場合はみんな家族割+を適用できるため、2人以上の割引が適用できる場合はメリハリプランの方が安いです。 ウルトラギガモンスター+との違いは? メリハリプランは、従来のプランで言う「ウルトラギガモンスター+」の代わりとなる位置付けです。 データ容量50GBと対象のSNSや動画配信サービスをギガノーカウントで利用できる点、基本料金6500円であることは同じです。 違うのは、メリハリプランの月間データ使用量が2GB未満の場合に限り、基本料金が1500円割引される点です。 使用量が少ない月は、自動的に1500円割引が適用されるため、ウルトラギガモンスター+よりも好条件と言えます。 あとは適用できる割引にも違いがあって、ウルトラギガモンスター+は1年おトク割を適用できましたが、メリハリプランでは半年おトク割をいう割引サービスを適用できるようになっています。 いずれも基本料金から1000円しますが、期間が半年間か1年間かの違いがあります。 ミニフィットプランの詳細内容 基本プランとデータプランミニフィットを組み合わせた料金体系を「ミニフィットプラン」と呼びます(次項の料金内訳参照)。 月間のデータ使用量が1GBまで、2GBまで、5GBまでの3段階で料金が自動的に変動するプランです。 5GBを超えた場合は、通信速度が最大128kbpsに制限されます。 低速化するため、快適な通信速度で使えるのは5GBまでとなります。 例えば、2月のデータ使用量が1. 5GBだった場合、1GB以上2GB未満のため、2GBまでの料金となります。 上記表で言うと合計3980円となります。 毎月2GBを超える場合は、料金・条件面はメリハリプランがおすすめです。 2GB以下であっても、みんな家族割+の適用状況次第でメリハリプランの方がお得になる場合があります。 ミニモンスターとの違いは? データプランミニ(ミニモンスター)は、1GBまでは3000円、2GBまでは5000円、5GBまでは6500円、50GBまでは7500円と4段階になっています。 ミニモンスターやミニフィットプランは、基本的にはライトユーザー向けの料金プランであるため、間違えて使いすぎた場合などは上限が安いミニフィットプランが良いように思います。 3段階までの料金は同じであり、良し悪しは付け難いです。 ただし、ミニモンスターは1年おトク割で、ミニフィットプランは半年おトク割になるため、割引期間が6ヶ月短くなるので、こちらはミニモンスターの方が優れていました。 割引額はいずれも毎月1000円。 ミニフィットプランとメリハリプランの通話料について いずれも通話料は30秒20円が発生します。 通話が多い方は、次のどちらかのオプションに加入するのがおすすめです。 定額オプション+(1800円):国内通話24時間無料• 準定額オプション+(800円):5分以内の国内通話無料 これらのオプションには、無料通話に加え、留守番電話プラス、割込通話、グループ通話、一定額ストップサービスも付帯しています。 適用できる割引サービス 適用できる主な割引サービスです。 基本料金から6ヶ月間1000円割引。 ・おうち割光セットは、ソフトバンク光やSoftBank Airなどの対象のインターネットの契約がある場合に適用できます。 条件を満たしている限り、永年1000円割引。 ソフトバンクユーザーは適用しておきたい割引のひとつです。 ・みんな家族割+は、ソフトバンクで対象のプランに加入している同一家族グループの回線数に応じて割引額が決定します。 メリハリプランの場合は、家族2人で500円割引、3人で1500円割引、4人以上で2000円割引が適用されます。 こちらも条件を満たしている限り永年。 ミニフィットプランは割引が適用されませんが、回線数としてのカウントはされます。 公式サイト:.

次の

images.tinydeal.com:ソフトバンク、料金プランを刷新 2GB以下で割引の「メリハリプラン」

一定額ストップサービス メリハリプラン

データプランメリハリとは まず、データプランメリハリとはどのような新しい料金サービスなのかを説明していきます。 ソフトバンクのホームページによると 「メリハリプラン」は、毎月50GBまで利用できるデータ容量に加えて、対象の動画サービスやSNSが使い放題となる「動画SNS放題」の対象サービスが利用できる料金サービスです。 と書いてありました。 ここまでの記載ですと「 データプラン50GB+」や「ウルトラギガモンスター+」などと同じようなプランであることがわかります。 しかし、次の所が今までのプランと異なり、「メリハリプラン」の利点が出るところです。 各種割引により月額3,480円~で利用でき、「動画SNS放題」の対象サービスの利用分を含めた月間のデータ使用量が2GB以下の場合、自動的に1,500円割引になり、月額1,980円~で利用できます。 と書いてありました。 これは前のプランでいうところの 「ミニモンスター」というプランと一緒になります。 前のプランよりも良くなっている! 前までのプラン「ウルトラギガモンスター」「ミニモンスター」(これら2つを「旧プラン」と以下に示します)がありましたが、今回の「メリハリプラン」は メリハリプラン=ウルトラギガモンスター+ミニモンスター であることがわかりました! 旧プランですと、 月の通信量が2GB未満になると「ミニモンスター」がお得で 月の通信量が2GB以上になると「ウルトラギガモンスター+」がお得でした。 また、例えば ミニモンスターで契約していて2GBを超えてしまうとウルトラギガモンスター+の契約の方が安くなるということもあり、ユーザーの中からは疑問の声が出ていたことだと思われます。 それを不満を解消したのが今回の「メリハリプラン」と言えるでしょう! 多くの人はメリハリプランへプラン変更すべき! 今までの話の流れをみると、 旧プランの改良版とも言えますし、「ミニモンスター」や「ウルトラギガモンスター+」を契約中の人は2020年3月12日以降に 「メリハリプラン」へプラン変更をすることをお勧めします! メリハリプランへ変更することにより、通信量が2GBよりもするない月は安くなり、外出や出張が多く2GBを超えてしまう場合にはウルトラギガモンスター+と同じ料金になり、それこそ「メリハリ」が付きますからね! 2GB以下に「動画SNS放題」分はカウントされるので注意 ここで気を付けておきたいことがあります。 それは通信量2GB以下にしようとしたとき、 「動画SNS放題」の対象サービス利用分がカウントされてしまう点です。 もっと平たく言うと 「 メリハリプランが動画SNS放題なので2GB以下でも適用になるんでしょ」 「 いいえ、なりません(「 カウントされます」が正しい言い方?)」 です。 YouTubeガリガリ見た分+動画SNS放題対象外のもの<2GB でないと2GB以下の時の料金にはならないので注意が必要です。 動画SNS放題の対象サービスとは 話が前後になりましたが、50GBを超えてしまいそうで通信制限を抑えたい人は「動画SNS放題」の対象サービスを確認しておくと良いでしょう。 YouTube、Amazon Prime Video、AbemaTV、TVer、GYAO! 詳しくはをご確認ください。 また、 対象サービスは、順次拡大する予定です。 また、対象サービスは変わる場合があります。 国内でのデータ通信が対象です。 使い放題の対象として案内しているデータ通信であっても、VPN(Virtual Private Network)を介したデータ通信など技術的要因により使い放題の対象外となる場合があります。 また、対象サービス内における一部サービス(LINE通話など)の利用については、使い放題の対象外となります。 有料サービスの利用は別途各社への支払いが必要です 通話放題に入っている人はメリハリプランに切り替えしない方が良いかも? メリハリプランに切り替えしない方が良い人もいます。 それは現在ウルトラギガモンスター+に入っていて電話の通話「定額オプション」「準定額オプション」に加入している人です。 今までの ウルトラギガモンスター+だと「定額オプション」は1500円、「準定額オプション」は500円でした。 これがメリハリプランに変わるとサービス名が少し変わり 「定額オプション+」は1800円、「準定額オプション+」は800円とそれぞれ 実質300円の値上げになります。 国内通話が24時間無料になる「定額オプション+(プラス)」(月額1,800円)、1回5分以内の国内通話が無料になる「準定額オプション+」(月額800円) しかし、 メリハリプランの差額300円の中に「留守電電話プラス」「割込通話」 「グループ通話」「一定額ストップサービス」 というのが入っています。 その「留守番電話プラス」「割込通話」 「グループ通話」「一定額ストップサービス」 はウルトラギガモンスター+では追加でオプションを付ける必要がありました。 それらの機能を今まで使っていた人や便利だから使ってみようと思っている方にとっては、 メリハリプランに切り替えて「定額オプション+」「準定額オプション+」に加入することによりお得感が増すでしょう。 また、 「通話基本プラン」に加入中の方は、3月12日以降も引き続き「定額オプション」「準定額オプション」の申し込みが可能です。 とも書いていますので、 「通話基本プラン」に加入している人は今までの「定額オプション」「準定額オプション」のままでメリハリプランに切り替えできるようですので、ソフトバンクショップで確認してみるとよいでしょう。 料金を見直ししよう! いかがでしたでしょうか。 新料金プラン「メリハリプラン」はお得なプランであると言えるでしょう! しかし、データ使い放題でお安く月々持てるものもあります。 それが「 BBN Wi-Fi」! 3キャリア(docomo,softbank,au)の回線でどこでも快適に高速インターネットを使うことができます! 使い放題で使用量を気にせずに利用できますし、海外出張などの時に 世界135の国や地域でそのまま利用することができるのも大きな特徴です! また、 工事不要・届いたその日にすぐ使えるのが一番いいですよね こちらもぜひチェックしてみて、携帯電話料金を見直ししましょう! 毎月のデータ通信量が1GBの場合「 ミニフィットプラン」がお得です! こちらの記事も参考にされてみてください.

次の

ソフトバンク新プラン「メリハリプラン」は有りなのか?

一定額ストップサービス メリハリプラン

今までソフトバンクで契約することができた「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」については、 2020年3月11日をもって新規受付が終了となります。 「メリハリプラン」のプラン内容は「ウルトラギガモンスター+」とほぼ同じ内容になっています。 「ウルトラギガモンスター+」がなくなってしまっても、変わらず対象の動画・SNSは使い放題で利用することができますし、それ以外のデータ通信も最大50GBまで利用することができます。 「ウルトラギガモンスター+からメリハリプランに変わると何が変わるの?」 「メリハリプランはお得なの?」 ウルトラギガモンスター+とメリハリプランはプラン内容が似ているので、名前だけが変わるだけなのか? それとも何か変わる点があるのかということが気になっている人が多いと思います。 結論からお伝えすると、「メリハリプラン」では データ消費量が2GB以下だった場合は自動で月額料金が1,500割引。 今までウルトラギガモンスター+を利用してもさほどデータ消費をしていなかった人や、月によって変動があった人は「ウルトラギガモンスター+」よりも月額料金を安くすることが可能になります。 「メリハリプラン」の内容や「ウルトラギガモンスター+」と変わった点について詳しく解説していきますので、参考にしてみてくださいね。 ソフトバンクのメリハリプランとは? ソフトバンクのメリハリプランは、月額7,480円でデータ容量が50GBまで利用することができ、対象の動画サービスやSNSサービスについてはデータ消費なしで使い放題で利用することができる料金プランです。 メリハリプラン データメリハリ6,500円 7,480円 基本プラン(音声)980円 音声通話 家族への国内通話 無料 家族以外への国内通話 30秒20円 SNS送信料 1回 3円~ メリハリプランは、「データメリハリ(月額6,500円)」と「基本プラン(月額980円)」がセットになっている料金プラン。 メリハリプランを契約することで、データ通信と音声通話のどちらも利用することが可能になります。 メリハリプランでは定期契約などの加入は必要なく利用することが可能。 ソフトバンクを解約するときやメリハリプランから別の契約へ変更するときなどに 解約金がかかることはありません。 音声通話は同一家族割引グループ内への国内通話は24時間無料で利用することができ、それ以外への通話は一律30秒20円で加算します。 データ利用量50GBの上限まで達してしまった場合は通信速度が128kbpsに低下しますが、追加でデータ容量を購入すれば速度制限を解除して利用することが可能です。 データ利用量が2GB以下なら勝手に1,500円割引 メリハリプランは月額7,480円でデータ容量が50GBまで利用することができる 定額制の料金プランです。 データ消費が2GB以下のときは月額料金1,500円を自動で割引してくれるという特典が付いています。 データ消費量 ~2GB 2GB超~ 月額料金 5,980円 7,480円 この時のデータ消費量については、 【動画SNS放題の対象サービスを利用した分も含めて】の総量で計算します。 動画SNS放題の対象サービスは2GBよりもたくさん利用していて、それ以外のデータ消費は全くしていないというケースではデータ消費送料は2GBを超えてしまいますので割引対象外ということです。 あくまでも、 動画SNS放題の対象サービスとそれ以外のデータ通信を合わせても2GB以下のデータ消費だった場合に、月額1,500円が割引されます。 動画SNS放題の対象サービス メリハリプランでデータ消費の対象になっているサービスは、 YouTube ・Amazon prime video ・Abema TV・TVer ・GYAO! ・スタディサプリ・スタディサプリEnglish ・LINE ・Twitter・Instagram・Facebook・TikTok の14種類の動画・SNSサービスです。 対象になっているサービスは ウルトラギガモンスター+と全く同じです。 ウルトラギガモンスター+では対象サービスが時期によって追加されたり変更になったりしていたので、今後メリハリプランでも対象サービスは追加・変更になる可能性があります。 対象サービスでもデータ通信量を消費するケースがある 50GBのデータ容量に加えて利用者が多い人気のサービスが使い放題で利用できます。 毎月データ残量を気にせず好きなだけ利用することができるのですが、データ消費ゼロのサービスであっても データ通信量を消費するケースもありますので注意が必要です。 動画サービスなら動画視聴、SNSならSNS投稿や閲覧といった基本的なサービスを利用する場合はデータ消費されることはありません。 それ以外の通信についてはデータ消費するケースが多いので、 対象サービス内だからといってすべての通信が使い放題になるわけではないということに注意しなければなりません。 電話利用が多い人は通話オプションでお得 通話オプション 月額料金 オプション内容 準定額オプション+ 800円 5分以内の国内通話無料 定額オプション+ 1,800円 24時間国内通話無料 家族以外へ電話をたくさんかけることがある人は、ウルトラギガモンスターやミニモンスターのときのように通話オプションを利用することができます。 準定額オプション+なら5分以内の国内通話が無料 定額オプション+なら24時間国内通話が無料 で、利用することが可能になりオプション内容については以前の通話オプションと違いがありません。 メリハリプランで加入することができる通話オプションでは、通話料金が定額で利用することができる他に 「留守番電話プラス」「割込通話」「グループ通話」「一定額ストップサービス」も追加料金なしで利用することができるようになります。 その分月額料金が300円プラスになりました。 電話サービスで留守番電話や割込電話なども利用していた人は追加料金が不要になるので、お得に電話サービスを利用することが可能です。 メリハリプランで利用できる割引サービス 割引サービス 割引額 適用条件 半年おトク割 6か月間1,000円割引 新規契約・機種変更などをして対象料金プランを契約すること 半年おトク割や1年おトク割を利用したことがないこと おうち割光セット ずっと1,000円割引 自宅のインターネットをソフトバンク光で契約し、対象オプションに加入すること みんな家族割+ 2人:500円割引 3人:1,500円割引 4人以上:2,000円割引 同一家族割引グループでメリハリプラン・ミニフィット・スマホデビュープラン・ウルトラギガモンスター・ミニモンスターを契約している回線数に応じて割引 メリハリプランで利用することができる割引サービスは以上の3つのサービスです。 「おうち割光セット」や「みんな家族割+」はウルトラギガモンスター+でも適用になっていたサービスで、 メリハリプランでも同じ割引内容で適用されます。 「半年おトク割」についてはウルトラギガモンスターの時は「1年おトク割」でしたので、割引期間が1年から半年に変更になります。 データ消費量 ~2GB 2GB超~ メリハリプラン月額料金 5,980円 7,480円 半年おトク割(6か月間) -1,000円 おうち割光セット -1,000円 みんな家族割+(4人以上の場合) -2,000円 合計 1,980円(7か月以降:2,980円) 3,480円(7か月以降:4,480円) すべての割引サービスが適用になった場合 最大4,000円の割引き。 メリハリプランで2GB以下のデータ利用量だった場合は月額1,980円、2GB超~の場合は月額3,480円で利用することができます。 自宅のインターネットサービスがソフトバンクで契約していない場合でも、家族4人以上でソフトバンクを利用していれば毎月2,000円も割引することが可能。 メリハリプランを大幅に安く利用することが可能になります。 メリハリプランをお得に利用するなら、家族みんなで利用するというのが一番のポイントになりますよ。 ウルトラギガモンスター+と変わったところ・違い 以上がメリハリプランの内容になります。 ウルトラギガモンスター+とは基本の形は似たようなプランにはなりますが、サービス内容や料金などについて変わっている点が結構ありました。 ウルトラギガモンスター+とはどこが変わったのかまとめました。 月額料金 メリハリプラン データ容量 50GB 50GB 動画SNS放題 対象 対象 月額料金 7,480円 2GB以下なら5,980円 2GB超なら7,480円 ウルトラギガモンスター+とメリハリプランの 基本料金はどちらも月額7,480円ということは同じ。 データ容量や対象の動画・SNSはデータ消費ゼロで使い放題になるという点も同じです。 しかし、メリハリプランでは動画SNS放題の対象サービスとそれ以外のデータ通信の消費量が合計しても、 2GB以下だった場合は自動で月額1,500円が割引になるという特典もついてきます。 使っても使わなくても定額料金が変わらなかったウルトラギガモンスター+とは違います。 メリハリプランの方が使い方によっては月額料金が安くなる可能性があるため、ウルトラギガモンスター+よりもお得に利用することができるようになります。 通話オプション ウルトラギガモンスター+ メリハリプラン 準定額オプション 500円 800円 留守番電話プラス 割込通話 グループ通話 一定額ストップサービス 追加料金なしで利用可能 定額オプション 1,500円 1,800円 通話オプションについても月額料金とサービス内容に違いがありました。 留守番電話プラス:月額300円• 割込通話:月額200円• グループ通話:月額200円• 一定額ストップサービス:月額100円 メリハリプランの方が通話オプションの料金は高くなりますが、その分 4つの電話サービスを追加料金なしで利用することが可能になっています。 それぞれの電話サービスは本来月額料金がかかる有料サービスなので、 4つのサービスを合計すると月額800円がかかります。 それが無料で利用することができるので、実際はウルトラギガモンスター+で利用していた通話オプションよりも安く利用することができるようになっているということになります。 最低でも留守番電話プラスを利用していた人なら、 月額300円の留守番電話プラスの料金分がセットになったということで今までと月額料金は同じということ。 利用者によってはウルトラギガモンスター+よりもお得に利用することができるようになっていますよ。 割引サービスが1年おトク割から半年おトク割に変更 割引サービスについては、ウルトラギガモンスター+で初めて契約すると1年間月額料金を1,000円割引くことができていた 「1年おトク割」が、メリハリプランだと「半年おトク割」に変更。 ウルトラギガモンスター+よりも割引期間が短くなってしまいます。 それに「半年おトク割」は今まで「半年おトク割」「1年おトク割」が適用になったことがない人が新規契約機種変更と同時にメリハリプランを契約することで適用になる割引サービスです。 そのため、現在すでにウルトラギガモンスター+やミニモンスターを契約しているユーザーは「1年おトク割」が適用になってしまっているために、メリハリプランに変更しても適用されません。 メリハリプランの「半年おトク割」はウルトラギガモンスター+の「1年おトク割」よりもあまりお得感がなくなってしまうように感じます。 ソフトバンク学割は3月12日以降メリハリプランが対象になる予定 参照: 2019年12月6日~2020年6月1日の期間中 22歳以下の利用者がソフトバンクで新規契約や3Gガラケーからの契約変更 月額料金を1年間割引したりデータ消費なしで使い放題で利用することができるソフトバンク学割キャンペーンが開催されています。 対象料金プランがウルトラギガモンスター+やミニモンスター、スマホデビュープランだったのですが、メリハリプランが登場したらウルトラギガモンスター+やミニモンスターの新規受付は終了することになっています。 それ以降はソフトバンク学割の内容も変更されることになります。 ソフトバンク学割が変わるということは発表されていますが、具体的にどんな内容に変更になるかはわかっていません。 新しいソフトバンク学割の内容によっては、ウルトラギガモンスター+やミニモンスターの方が得になる可能性もありますし、逆にメリハリプランで学割が適用になった方が得になる可能性もあります。 メリハリプランはウルトラギガモンスター+よりもお得になる可能性がある• 月額料金やサービス内容はウルトラギガモンスター+と変わりないが、2GB以下のデータ利用量なら月額料金が1,500円割引になる• 通話オプションでは留守番電話プラスや割込通話といった通話サービスも無料で利用することができるようになる ソフトバンクの新料金プランメリハリプランとはどのようなプランなのか、ウルトラギガモンスター+とはどう変わったのか違いを比較しながら解説してきました。 メリハリプランはウルトラギガモンスター+のプラン内容とほとんど変わっていません。 データ利用量は最大50GBまで利用ができますし、対象の動画・SNSサービスならデータ消費ゼロで使い放題になるという点でも違いはありませんでした。 しかし、メリハリプランでは その月のデータ消費の総量が2GB以下だった場合は月額料金が勝手に1,500円割引になりますので、利用状況によってはウルトラギガモンスター+よりも月額料金を安く抑えることができるようになります。 家族以外に電話をよくかける人はオプション料金は300円割高になりましたが、その分留守番電話プラスや割込通話といった電話サービスも無料で利用することができます。 留守番電話プラスなどの有料サービスを利用してきた人なら、今までよりも安い料金で電話サービスを利用することができますよね。 結果、メリハリプランの基本料金はウルトラギガモンスター+と同じ金額なので、 ウルトラギガモンスター+よりも安くなることはあっても高くなってしまうということはないので、メリハリプランはウルトラギガモンスター+よりもお得なプランだということになります。

次の