サイバー ステップ 株価 掲示板。 サイバーステップ(3810)株価予想と仕手株,2ch掲示板【images.tinydeal.comed.鋼鉄戦記C21.ゲットアンプドR.コズミックブレイク】

サイバーステップ(株)【3810】:時系列の株価推移

サイバー ステップ 株価 掲示板

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の

サイバーステップ(3810)株価予想と仕手株,2ch掲示板【images.tinydeal.comed.鋼鉄戦記C21.ゲットアンプドR.コズミックブレイク】

サイバー ステップ 株価 掲示板

サイバーステップ 3810 株価予想と仕手株,2ch掲示板【GetAmped2. CosmicBreak. GetAmped. 鋼鉄戦記C21. ゲットアンプドR. コズミックブレイク】 サイバーステップ 3810 株価予想 2ch掲示板 企業名 サイバーステップ 証券コード 3810 本社住所 東京都渋谷区笹塚1-48-3住友不動産笹塚太陽ビル 上場市場 東証マザーズ 売買単位 100株 資本金 - 百万円 自己資本 - 百万円 総資産 - 百万円 - 百万円 - 百万円 -人 時価総額 -億円 会社設立 2001年8月 株式上場 IPO 2006年7月 決算期 5月 業種セクター 情報・通信業 監査法人 太陽ASG 配当 配当利回り - 株主優待 - 大株主 筆頭株主 佐藤類 大和田豊 浅原慎之輔 武内重親 日本証券金融 小川雄介 樋口美香 栗田英明 長尾謙太 取締役 佐藤類 大和田豊 浅原慎之輔 荒井好 小川雄介 小田原晋 佐藤治 月吉正治 河上吉康 連結子会社 CyberStep Communications 備考 - コメント オンラインゲームの開発を行っている「サイバーステップ」にや、などのソーシャルゲーム関連銘柄を利益確定した投資資金が流れているようです。 大相場になっているガンホー・オンラインは株式分割をして再度の株式分割を行うほど株価が上昇しているように、スマートフォン向けのゲーム業界の成長性も高く評価されていますが、安倍晋三総理のアベノミクス 追加金融緩和・量的緩和 政策によって過剰流動性相場なっていることで、外国人投資家が日本株を買いまくっていることもゲーム関連株が急騰している要因になっています。 サイバーステップはオンラインゲームの開発が中心ですが、スマートフォン向けのゲームも開発していますから、ガンホー・オンラインのようにヒットタイトルが出れば業績が急変する可能性を秘めており、オンラインゲームの開発からソーシャルゲームで大成功したガンホー・オンラインと似ている企業ですから、投資家の期待が集まるのは当然でしょう。 2012年11月の株価は3万円台で推移していた銘柄で、2013年に入っても株価は4万円台ですから出遅れていましたが、2月に入ってからガンホー・オンラインなどと同調するように急騰しはじめ、16万円台に乗せてきています。 2012年の時価総額が約7億円でしたが、株価急騰により時価総額は30億円台に拡大していますが、ガンホー・オンラインの時価総額が1兆円を超えていますから、サイバーステップの30億円は放置が続いているようにすら思えます。 2013年5月期の業績予想では営業利益が8000万円ですからテクニカル的には割高という意識もありますが、4年ぶりに投入されるオンラインゲームやスマートフォン向けゲームのヒット、海外展開が成功すれば急成長していくのではないでしょうか。 ガンホー・オンラインだけでなく、や、、、、、、、、、、、、などを利益確定した投資資金も流入てくるのか注目したい。

次の

サイバーステップの株主優待がなくなってしまった話

サイバー ステップ 株価 掲示板

1. 株主優待制度廃止の理由(抜粋) (前略) この度、昨今の当社をめぐる経営環境を考慮し、慎重に検討を重ねた結果、 配当による利益還元を優先すべく、株主優待制度を廃止することといたしました。 今後も株主の皆様への利益還元を重要な経営課題と位置づけ、安定的かつ継続的に配当を実施していくことができますよう、企業価値の向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 果たして本当でしょうか? もちろん大口株主にとっては株主優待は4,000株までしか価値が増えないので魅力に欠けます。 優待制度は小口の個人投資家の人気を集めるためではないでしょうか? そのためにサイバーステップは長期優待制度も実施しているはずです。 株主優待の実施前からこの制度が大口へのインカムゲインによる還元では不公平なのは分かっていたはずです。 しかし優待実施で長期保有の株主が増えて人気が高まれば株価上昇による恩恵が大口投資家にもあるはずです。 しかしよくある個別銘柄バブルでその後は反動で株価は大暴落です。 最近では株価は1000円を奪還して1400円台まで回復しているものの高値奪還は相当に厳しそうなチャートです。 3倍、PBRは2. 5倍程です。 うーん、IT銘柄やゲーム銘柄は一度大暴落すると警戒しますね。 配当重視の施策に切り替えるとのことですが現状ではかなり寂しい配当内容です。 配当40円、利回り2. 7倍程度になるので多少は投資妙味が出てきます。 *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の