にゃんこ大戦争 本能 おすすめ 激レア。 【にゃんこ大戦争】第3形態激レアキャラおすすめランキング

【にゃんこ大戦争】超激レアおすすめランキングBEST20~汎用編~

にゃんこ大戦争 本能 おすすめ 激レア

プラス値の付け方 ここでは、にゃんこ大戦争のキャラへの+値の付け方を説明していきますが、これは「キャラ」だけでなく「にゃんこ砲」や「働きネコ」「お城」「特殊能力」にも付けれます。 実際にどうやって+値をつけるかですが、付け方は簡単です。 にゃんこガチャやレアガチャを使って付けます。 実際の付け方について では実際に+値を付けていく方法ですが、にゃんこチケットや、レアガチャチケット、ネコカンを使ってガチャを引くと一旦はにゃんこ冷蔵庫に格納されます。 キャラと青玉が格納されています。 ここで手に入れたキャラを使うと未取得なら「取得」になりますし、取得済みなら「パワーアップ」を選択する事になります。 パワーアップを選択するとキャラに+値が+1されます。 このパワーアップで+1する事によってユーザーランクも1上がります。 青玉であれば、「にゃんこ砲」や「働きネコ」「お城」「特殊能力」に+値が付いていくという事です。 補足 補足となりますが、ガチャで取得できるキャラにのみプラス値が付けれるという事です。 という事で基本キャラとレアガチャで手に入れるキャラだけがプラス値を付けれるわけです。 EXキャラや狂乱キャラなどのクリア入手やドロップ入手でのキャラにはプラス値は付けれないという事になります。 プラス値の上限について +値はいったい最大はどこまで上がるのかですが、これはキャラの種類と青玉で違っています。 そしてもう一つ注意しておいてほしいのがキャラの種類によって変わる最大値はユーザーランクによっても上限が制限されているという事です。 ユーザーランクを上げる事によって+値の上限が解放される仕組みです。 青玉の最大値 「にゃんこ砲」「働きネコ」「お城」「特殊能力」それぞれの青玉で上げれる上限は+10までです。 具体的な種類は下記です。 にゃんこ砲攻撃力• にゃんこ砲射程• にゃんこ砲チャージ• 働きネコ仕事効率• 働きネコお財布• お城体力• 研究力• 会計力• 勉強力• 統率力 これら青玉の+値の上限は+10でそれ以上は上がりません。 最大まで達したいろいろな青玉を5個こやしにするとレアガチャチケットがもらえます。 これは重要な裏技というか表技なのでしっかりと活用してください。 基本キャラの最大値 基本キャラの+値の上限は+60です。 ただこの上限はユーザーランクを上げることによって得られる報酬によって徐々に上限が解放されます。 レアキャラの最大値 レアキャラの+値の上限は+70です。 ただこの上限はユーザーランクを上げることによって得られる報酬によって徐々に上限が解放されます。 激レアの最大値 激レアの+値の上限は+60です。 ただこの上限はユーザーランクを上げることによって得られる報酬によって徐々に上限が解放されます。 超激レアの最大値 超激レアの+値の上限は+60です。 ただこの上限はユーザーランクを上げることによって得られる報酬によって徐々に上限が解放されます。 +値を上げる事や、にゃんこのレベルを上げる事によってユーザーランクも上がっていくわけですが、それぞれの上限についてはユーザーランクを上げたときの報酬で解除されていきます。

次の

【にゃんこ大戦争】ガチャの引き時はある?超激レアを手に入れる方法は?

にゃんこ大戦争 本能 おすすめ 激レア

Contents• おすすめキャラ ランキング 超激レアなし キャラ 評価 1位 最強の壁 汎用性は無限大 2位 最安値。 最強の壁 汎用性は無限大 3位 レアキャラ最強 攻守に渡り活躍できる 4位 最強の速攻キャラ 周回・攻略、共に活躍できる 5位 EXステージ・出撃制限で活躍 無課金の味方 6位 本能全解放で最強クラス 育成難易度が高いのがネック 7位 赤い敵には必須 使用機会は多い 8位 周回に必須 攻略にも使う場面あり 9位 金策・速攻で優秀 単発だが火力は高い 10位 一部ステージ攻略で必須級 安定感が増す 詳細 10位 【ネコスーパーハッカー】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 妨害 入手難易度 普通 【解説】 遠距離型の妨害キャラ。 『メタル以外の動くを一瞬遅くする』能力が魅力です。 前線が維持できる状態では最高峰の活躍が可能。 ただし、火力には期待できません。 弱点としては、接近されると無力です。 前線が押されるような状況では使えません。 また、短いステージでは、敵の射程に入ってしまうので無力です。 9位 【ネコエクスプレス】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 速攻・攻撃・金策 入手難易度 中 【解説】 様々な用途で使用します。 高いスピードを活かし、いち早く前線に駆けつけます。 さらに高い攻撃力を活かしアタッカーとしても活躍ができます。 敵を倒した際に、お金が多くもらえるので『金策』としても活躍可能。 幅広く活躍できるキャラです。 弱点としては『攻撃頻度の遅さ』にあります。 一度敵にぶつかると、しばらくの間その場に止まってしまうので、『一回きりの攻撃』として見ておきましょう。 8位 【狂乱のウシネコシリーズ】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 攻撃・速攻 入手難易度 やや高い 【解説】 早いスピードを活かし速攻を仕掛けます。 攻撃力は高くありませんが、攻撃頻度は高いのでDPSはそれなりにあります。 『採点報酬』狙いで重宝します。 また簡単なステージを攻略する際にも重宝するキャラです。 弱点は、ややコストが高く金欠ステージでは量産しにくいので、出撃するタイミングは見極める必要があります。 7位 【マキシマムファイター】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 赤い敵・壁・攻撃 入手難易度 簡単 【解説】 赤い敵に必須級のキャラ。 『めっぽう強い』を活かし壁兼アタッカーとして活躍します。 基本的性能が高いので、赤い敵以外でも一定の活躍が可能です。 ガチャでも出現しやすい為、+値が付きやすいのも高評価。 弱点として、壁役にしてはコストが高い点。 マキシマムで前線が維持できないようならば安価壁に切り替える必要があります。 6位 【ネコカンカン】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 速攻・攻撃・金策・妨害 入手難易度 中 育成難易度 高 【解説】 本能解放で大化けするキャラ。 『赤い敵をたまに遅くする』妨害がありますが、それ以外の敵でも活躍可能。 高い基本性能で様々な用途で活躍できます。 弱点は下記の2点 ・本能解放までの育成難易度が高い ・攻撃モーションが長い 初心者・中級者にはハードルが高いです。 基本的に本能が全解放が条件です。 しかし、その見返りは十二分にあります。 戦闘においての弱点は『攻撃モーションが長い』点。 壁が維持できない場合は無力化される事があります。 5位 【ウルルン】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 妨害 入手難易度 中 【解説】 敵をふっとばす妨害キャラ。 火力は低いですが、妨害発動に条件がないのでどの敵にも対応可能です。 上位互換のキャラを所持している際は使用率が減少しますが、出撃条件があるステージでは重宝します。 また射程が長いので、前線が維持できるならば長丁場の活躍が可能です。 弱点としては、『ふっとばし』が邪魔になる際には使えません。 また火力が低いので、別途アタッカーを用意する必要があります。 4位 【覚醒のネコムート】 おすすめ度 使用頻度 やや高い 使用用途 攻撃・速攻 入手難易度 中 【解説】 高い火力が魅力の速攻キャラ。 高いスピードで前線に駆けつけ、高い火力で攻撃します。 採点ステージから高難易度ステージまで、様々な場面で重宝します。 弱点は、『再生産が長い』点です。 基本的には「ここぞの場面」で出撃するのが一般的。 しかしステージによっては「覚醒ムートを何度か生産し攻撃する」ような攻略が存在します。 出撃するタイミングが難しいキャラです。 3位 【ねこラーメン道】 おすすめ度 使用頻度 高 使用用途 壁 入手難易度 簡単 【解説】 高体力・攻撃頻度が多い壁キャラ。 多くのステージで壁役として活躍できます。 DPSも高めなので、ダメージ源としても期待できます。 特に天使属性には圧倒的存在感です。 ガチャからの入手機会も多いので、まずは育成しておきたいキャラ。 本能を解放すると、さらに強力になるでしょう。 2位 【狂乱のネコシリーズ】 おすすめ度 使用頻度 高 使用用途 壁 入手難易度 中 【解説】 安価壁の筆頭。 最安値で出せる壁キャラです。 『量産型の低コスト』でステージ攻略には欠かせません。 とりあえずPTに入れておきたいキャラになります。 1位 【狂乱のタンクネコシリーズ】 おすすめ度 使用頻度 高 使用用途 壁 入手難易度 中 【解説】 にゃんこに登場するすべてのキャラの中でも圧倒的1位と言えば『タンクネコ』でしょう。 『高い体力・早い移動スピード・低コスト』最高の壁役と言える存在です。 さらに大狂乱になる事で、これ以上ない壁キャラが出来上がります。 ステージ攻略には必要不可欠な存在なので、真っ先に育成しておきたい。 まとめ.

次の

【にゃんこ大戦争】超激レアおすすめランキングBEST20~汎用編~

にゃんこ大戦争 本能 おすすめ 激レア

・+値に変換 ・経験値に変換 ・+値にも経験値にも変換せずに「にゃんこ貯蔵庫」に保管 ・「にゃんこ貯蔵庫」に保管後にNP にゃんこポイント へ変換 上記4つの方法から一つ選択。 3つ目を除いてどの選択肢にもメリットとデメリットがありますので以下から順に解説していきたいと思います。 +値に変換してキャラを強くする 該当キャラに重ねてステータスを強化する事が出来ます。 重ねた場合はレベルの下に+の値が表示。 数字は重ねた回数 メリット メリットとしてはキャラを強くすることが出来ますので重ねる数を多くしていけばそれだけ戦闘で活躍できる可能性を増やす事が出来るでしょう。 特に 「レアキャラ」は当たりやすいので+値を増やしやすく、キャラによっては 「超激レアキャラ」に匹敵する使いやすさを得る事も不可能ではないです。 レベル上限解放と組み合わせると尚良し デメリット デメリットとしては1回の上がり幅がしょっぱいので数回重ねた程度では目に見えて強くなるのが実感しづらいこと。 強化していく場合はガッツリ行わないといけないのでどうしても強くなるには時間がかかってしまうでしょう。 またガチャの排出率の都合上、 「激レアキャラ」や 「超激レアキャラ」の+値は強化しづらいのでこれらのキャラを強化しようとした場合は課金が必須となりあまり現実的ではないです。 筆者が思う効率的な+値の上げ方 +値を重ねる際に気を付けたいのは強化されるステータスが 体力と 攻撃力の2点のみ。 射程や特性の効果時間、生産コストは一切変化しませんのでこのことを知らずに強化していると損をしているかもしれないので注意が必要です。 強化される項目が上記2点のみであるとこれらのステータスが活かせる壁キャラやアタッカーキャラは迷うことなく+値を更新していっても良いでしょう。 また以下の特性を所持するキャラも重ねてしまうことをオススメ。 レア・・・11万 激レア・・・47万 超激レア・・・100万 メリット 貰える経験値の量が中々ですので育成が後回しになっている他のキャラを強化するのに役立ちます。 一番低めの 「レアキャラ」でも1体につき 11万もらえますので複数揃えればその経験値の量は馬鹿になりません。 いらないキャラが増えてきたら積極的に経験値にしてしまっても良いでしょう。 デメリット 経験値を稼げるとはいえガチャを回さなければ得られないので再現性は低め。 経験値を得るために課金をするというのもおかしな話ですのでそこまでするのであれば直接経験値を買うか、 「土日ステージ」の 「超激ムズ」ステージを周回した方が遥かに効率的です。 あくまで目的のキャラが出なかった時のおまけ程度として考えるようにしましょう。 筆者が思う効率的な経験値の上げ方 経験値にする際の判断基準としては以下になるかと思います。 ・普段使わないキャラを引く ・+値に変換してもあまり旨味のないキャラ 主に妨害用 が当たる ・レアリティの高いキャラ 「激レア」や「超激レア」 普段使わないキャラは編成に組み込むこともあまりないかと思いますので+値にしてもあまり意味はないでしょう。 明らかに出番の少ないキャラはそのまま+値にするよりも経験値にしてしまった方が戦力増強として貢献できる可能性が高いです。 また敵の妨害がメインのキャラもあまり+値にする必要がないかと思います。 「動きを遅くする」や 「ふっとばす」等 この手のキャラは大抵妨害用に特化されており、攻撃力や体力は低めの傾向にあります。 そのため相当な数を+値に変換しないと敵の攻撃を耐えられない可能性が高いので旨味が少ないと言えるでしょう。 +値の項目でも紹介した通り、重ねてステータスが上がるのは体力と攻撃力のみで射程や特性については強化されませんので元々の能力が高くない限りは経験値にしてしまってもそこまで使い勝手に影響しないと思います。 基本・・・1NP EX・・・1NP レア・・・ 5NP 激レア・・・1 5NP 超激レア・・・ 50NP メリット 「本能」対象キャラを強化する事が出来るのが最大のメリット。 その強化幅はキャラによってまちまちですが大抵がステータスをさらに高めたり対象の属性追加、新たな特性を付与する等それまで陽の目を見なかったキャラでも見違えるように強くなる可能性を秘めており、スポットが当たりやすくなります。 デメリット NPを使用する対象のキャラが少ないです。 しかし、新たに 「本能対象」のキャラが増えていく事が予想されますので使いやすくなるキャラの事も考えてNPを貯めておくのも先述の一つでしょう。 筆者が思う効率的なNPの上げ方 経験値と同様に以下の基準で決めてしまうと良いでしょう。

次の