競艇 ログイン。 【競艇のオンライン投票】携帯・スマホでの購入の仕方について

【競艇】テレボート(TELEBOAT)の登録方法

競艇 ログイン

テレボート会員になると以下のようなメリットがあります。 全国各地にある24か所のレース場すべてに投票することができる。 年会費・入会費無料なので気軽に登録できる。 パソコンやスマートフォン、携帯から投票できるのでわざわざ会場に足を運ぶことなくレースを楽しめる。 会員コンテンツが充実しており、自分好みカスタマイズもすることができる。 全国24か所のレース場すべてに投票可能! 舟券は、全国各地点在する24か所のボートレース場だけでなく、全国55か所にある 「ボートレースチケットショップ」からでも購入できるようになっています。 このボートレースチケットショップは、「ポートピア」、「ミニボートピア」、「オラレ」と呼ばれており、競艇 ボートレース をやったことがない人も聞いたことがあるかもしれません。 ですが、ここで取り扱うレースは限られており、全国すべての舟券を購入することができないのです。 しかし、 テレボート会員なら全国各地の舟券を購入できるので、より多くのレースを楽しむことができます。 年会費・入会費無料! サイトやサービスの会員登録の際に年会費や入会費が掛かるのって大変ですよね。 テレボートは年会費・入会費無料なので気軽に登録することができます。 また、年会費・入会費無料だからといってサービスやコンテンツの水準が低いわけではありません。 会員コンテンツの水準は高く、内容も充実していますのでまずは登録から! 銀行口座から当日から入出金可能! レースに投票するための資金は登録された銀行口座から 24時間、平日だけでなく土日も入金が可能です。 投票日当日でも入金して投票することができますし、 払戻金もその日のうちから出金できるのでとても便利です。 パソコンやスマートフォン、携帯から投票可能! インターネットに繋がれた パソコンやスマートフォン、携帯からなら365日24時間いつでもどこでも舟券を購入することができます。 これによって、急にレースを楽しみたくなった時や、気温が暑い時や寒い時、天候が悪い時も、 会場に足を運ぶことなく投票することができます。 会員限定コンテンツやサービスが充実! テレボート会員になっておくと 様々なコンテンツやサービスを利用することができます。 ここからは利用可能なコンテンツやサービスを紹介していきます。 的中したレースやレーサーの高配当ランキングも表示されるので、自分自身の今後の賭け方の参考にもなります。 以上のように様々なコンテンツやサービスが利用できるので、競艇 ボートレース ファンも初心者の方も満足できる内容になっています。 上から順番にSG、G1、G2、G3、一般戦が存在する。 テレボートに会員登録しよう ここでは、テレボートを利用する際に注意しておきたい点をまとめてみました 銀行の取扱時間に注意! 入出金の際に365日24時間いつでも入出金できるとは書いてありますが、あくまでそれはテレボート側の話です。 取扱銀行によって利用できる時間が制限されている場合もあるので、ご利用の際はそちらもご確認ください。 PCとスマートフォンでは、入力する情報が違うことに注意! PCのログインする時とスマートフォンからログインする時では、入力する情報が少し異なります。 PCでは、• 加入者番号• 暗証番号• 認証用パスワード が必要になります。 一方スマートフォンでは、• 加入者番号• 暗証番号 までは同じなのですが、 会員登録する際に入力した認証番号を入力します。 PCの方で使用する認証用パスワードとは異なるので登録や入力の際は十分お気を付けください。 アプリをDLする方への注意! Androidの方へ iosアプリ一覧 最新版iosアプリ iPhoneユーザーに気を付けて頂きたいのは、Androidとは違って、一般的にアプリをダウンロードする「App Store」から公式アプリをダウンロードすることができますが、 「App Store」の検索から調べてみると 『BOAT RACE アプリ投票』と『BOAT RACEアプリ - ボート情報をプッシュで配信』という2つそっくりのアプリが検索に引っかかってしまいます。 『BOAT RACEアプリ - ボート情報をプッシュで配信』の方が最新更新日が新しく、生体認証でのログインに対応しており、「Touch ID」または「Face ID」でログインができるようになっています。 『BOAT RACE アプリ投票』は、最終更新日が古く2017年となっており、生体認証や縦画面に対応していないので、ダウンロードしないように気を付けましょう。

次の

競艇を投資にする【24+BOAT】

競艇 ログイン

今回は前回、お話しした()インターネット投票の申し込み方法(テレボートへの登録)を書いていこうと思います。 まず初めに。 テレボートとは・・・ パソコンやスマートフォン、携帯からいつでもどこでも全国24ボートレース場の舟券が100円から購入できる 公式ボートレース投票サイト です。 年会費・入会費 無料 マイページもあり、自分がいつ収支したのかも確認出来る。 お気に入りの選手も登録が出来、テレボート専用の予想サイトもある。 インターネット投票のキャンペーンなどもあり、応募することができる。 開催中のレース場のみ。 お申込み受付 6へ 6. 登録情報の確認 ここで終わりです。 登録が済んだら (テレボートログイン画面) からログインしてみましょう。 最後に ログインすると一番左のタブでトップになっている画面になっていると思います。 キャンペーンではプレゼントや応募すれば当たるなどのお得な情報が載っています。 テレボートについては次回にもっと詳しく使い方などを載せていきたいと思います。

次の

テレボートへ登録!スマホでどこでもログイン、競艇予想の必需品

競艇 ログイン

テレボート指定銀行口座を開設 オンライン投票では舟券を購入するための資金や払戻金を受け取るといったやりとりがあるので、 テレボートが対応している口座が必要になります。 テレボート指定口座一覧• 楽天銀行• 住信SBIネット銀行• ジャバンネット銀行• 三井住友銀行• 三菱UFJ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• 福岡銀行• 広島銀行• スルガ銀行• じぶん銀行• ゆうちょ銀行 おすすめ第1位は楽天銀行 ネット銀行で人気第1位は、第2位は住信SBIネット銀行。 筆者はを使っています。 楽天ポイントが貯まる• テレボート新規登録キャンペーンがある(詳細は下)• コンビニ引き落とし手数料が無料 とお得感満載です。 を使えばさらにポイントが貯まります。 ステップ1 楽天銀行申し込み 楽天銀行にアクセスして口座開設します。 ステップ2 楽天カード申し込み(おすすめ) 年会費無料の楽天カードを申し込みするだけで5000〜7000ポイントもらえます。 楽天カードがあれば楽天銀行と連携できて買い物が便利だし、楽天の買い物 ポイント2倍の特典があるから作らない手はないですね。 () キャンペーンが開催されている場合は、テレボート公式サイトから申し込むよりも、 楽天銀行経由でテレボート会員申し込みをした方が絶対にお得です。 テレボートのネット投票会員になろう! テレボート指定の銀行口座申し込みが完了したらテレボート会員登録に進みます。 インターネット即時投票会員は、から登録することができます。 各指定口座の【公営競技】メニューからでもテレボート会員登録手続きができますよ。 先ほどご紹介したように楽天銀行を使っている場合は、楽天銀行にログインして【キャンペーン】メニューから申し込みした方がお得です。 ネット投票会員の特徴 ネット投票会員とはその名の通り、携帯・スマホからインターネットを利用し、競艇競争の情報を入手したり舟券を購入することができるサービス。 入会金や年会費などもなく、無料で利用ができます。 レースが開催されている競艇場があれば、どこにいても好きな競艇場の舟券を購入することができますし、出走表やスタート展示の結果、オッズなどといった競技情報も得ることができる、競艇ファンにとっては非常に便利なサービスです。 次画面で公営競技を選択 — テレボートの申し込みボタンを押します。 楽天銀行に登録されている個人情報が表示されるので申し込みを進めます。 テレボートの申し込みフォームに移るので、必要事項を記入します。 メールを確認(重要) 申し込みフォーム記入後にメールが届いているので、メールに記載されているURLにアクセスして名前カナ、生年月日を入力して登録を完了させます。 会員登録の流れ(テレボート公式から) まずはテレボート公式サイトへアクセスし、会員登録の申し込みをしましょう。 利用規約の確認• 口座の確認• 口座振替の契約• 会員登録• 申し込み受付• 登録情報の確認 以上の流れで登録手続きをすすめます。 手続き画面は先述の楽天銀行からの申し込みとほぼ同じですので省きます。 登録が完了すると完了メールが送られてくるので、メールに記載されているURLから会員情報を確認しましょう。 時間にすると 15分くらいで済むので、ちょっと空いた時間にも手続きができますね。 ただ、 会員情報の確認には有効期限があるので、メールをよく読んで時間内に確認するようにしてください。 申し込み受付時間に注意 ネット登録会員手続きは申し込み時間が決まっているため、 手続きする時間によっては即日の利用ができません。 具体的には、競艇競争が通常開催の場合は午前8時半~午後5時まで、ナイター開催時の場合は午前8時半~午後8時半までに手続きを終えれば即日利用ができます。 午後8時45分~翌日午前4時半までの間は事前受付を行っており、この間に手続きされた方には事前受付完了メールが届きます。 事前受付が完了するだけでは登録完了とはならず、 本登録手続きを終えてはじめてオンライン投票ができるようになります。 なお、登録完了メールは早朝発売がない場合は午前8時過ぎに、早朝発売がある場合には午前6時15分過ぎに送られてきます。 会員情報確認の有効期限は12時間ほどなので、うっかりメールを見落とさないよう気をつけてくださいね。 会員情報を入力してログインしよう! 送られてきた会員情報を確認すると、その中に 加入者番号というものがあります。 加入者番号はテレボートにログインする時に使うので、必ずメモを取るなどして忘れないようにしてください。 また、ログイン時には加入者番号とは別に、 暗証番号と 認証用パスワードも入力することになるため、あわせて控えておきましょう。 それと、もしスマホ(携帯)を機種変更しても、加入者番号・暗証番号・認証用パスワードが分かっていれば会員情報を引き継げますよ。 テレボート会員ログインはこちら 舟券購入や払い戻しについて 会員登録が完了すれば、レース開催時間であればいつもで携帯やスマホで舟券が購入できます! 舟券は100円から購入でき、好きな勝式から選べます。 そして、購入資金の入金や払い戻し金の振り込みについては、なんと 即日対応! 専用サイトで入金操作や払い戻し操作を行えば、すぐに対応・反映してくれるんです。 対応している勝式• 通常投票• ボックス投票• 流し投票• フォーメーション投票• オッズ投票 競艇の買い方 スマホ(iPhone)なら競艇アプリが便利! スマホ(iPhone)でオンライン投票をするなら、 専用競艇アプリを使うともっと便利に! スマホならではの直感的操作で簡単にオンライン投票できますし、スタート展示の結果はイラスト付きでとても見やすくなっています。 予想を仕入れる ただむやみに大穴狙いをしてもうまくいかないのは何度かやっていくとわかります。 そこで利用したいのが一般に競艇予想サイトと呼ばれる競艇予想サービスです。 競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して大穴が出るレースを洗い出してくれます。 無料情報で勉強して自分で時間を使い場数を踏んで得意な競艇場や勝ちパターンを作ることも大事ですが、競艇予想サイトを活用するのも時間短縮して稼ぐ確率を高める一つの方法です。 3つの競艇予想サイトの予想結果 今回、実際に使った評判のいい競艇予想サイトの 実績結果を掲載します。 2019年9〜10月に実際に競艇予想サイトを使った内容になります。 注意)競艇予想サイトは手を抜いた予想を出してくるところもたくさんありますので、きちんと理論と経験、足を使って調査してくれる予想サイトを選ばないといけません。

次の