新年の抱負 例文。 今年一年の抱負の例文!仕事での新年の抱負のネタに使おう!

今年一年の抱負の例文!仕事での新年の抱負のネタに使おう!

新年の抱負 例文

入社式で抱負を述べるときのポイントは、まず現在の自分の心境を伝え、会社でどのように働きたいのか決意表明すると良いでしょう。 無理に背伸びをした言葉を並べずに素直な気持ちを伝えることが大切です。 こちらも書面で提出を求められた場合には、普段使い慣れない言葉や漢字を使うこともあるでしょう。 初めが肝心です。 間違えないように一字一字丁寧に書きましょう。 社会人として初めての勤務でとても緊張していますが、同時にここに立てることを嬉しく思います。 今日の気持ちを忘れずに日々誠実に仕事に励むつもりでおります。 どうぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。 昇進した時に述べる抱負のポイントは、謙虚さと前向きな姿勢を全面的に出すことです。 まず初めに周囲への感謝の言葉を述べてから、今後の目標を明確に述べます。 周囲へ協力してもらいたいことなどがあれば、その旨を最後に加えます。 こちらも書面で提出を求められた場合には、文章力や誤字脱字など基本的な部分も見られている可能性が大いにあります。 提出前に読み返し、漢字などの間違えがないかも確認しましょう。 これもひとえに諸先輩方のご指導と皆様のご支援の賜物と承知しております。 これまでの経験を活かし、チームのコミュニケーションを大切に業務を全うしていきたいと思います。 至らぬ点もございますが、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

次の

抱負の意味・抱負の作文の書き方と例文5コ・目標との違い

新年の抱負 例文

新年の抱負を作成する際には、前年の成功の原因を分析しましょう。 成功したことは、控えめになり過ぎず、きちんと自己評価することが大切です。 前年の仕事を振り返り、会社の業績向上に貢献し、自分自身の成長にもつながったものを取り上げましょう。 そのうえで、なぜそのようにうまく行ったのか「成功の原因を分析」しましょう。 それがわかれば、新年でも同様に生かせるはずです。 「昨年はA社向けのサービス導入が決定しました。 これにより、前期売上目標の7割を達成でき、自分も顧客との交渉スキルが向上しました。 これは、上司や関連部署との緊密な連携により、顧客のニーズを漏らさずフォローできたことが原因です。 」 といった内容です。 新年の抱負を考える場合、このような例文を参考にしながら、新年の抱負の一部を作成しましょう。 前年の失敗の原因を分析し問題点をつかもう 新年の抱負を作成するうえでは、前年の失敗の原因を分析し、問題点を把握しておくことも忘れてはなりません。 失敗は謙虚に反省し、同じ過ちを犯さないことが大切です。 前年の仕事の中で、会社や自分にとって致命的だったと思えるものをピックアップしましょう。 そのうえで、なぜうまく行かなかったのか、それによりどんな悪影響が生じたのか「失敗の原因を分析し問題点を把握」しましょう。 それを明らかにして、新年の教訓とする必要があるのです。 「昨年はB社の個人情報を一部流出させてしまいました。 これは、新システムへの移行の際に社内の意思疎通がうまく行かなかったことが原因です。 これにより、顧客への謝罪や賠償を余儀なくされ、信頼関係を損なわせてしまいました。 」 といった内容です。 このような例文をもとに、新年の抱負の一部を作成してみてください。 前年の体験を新年の抱負に生かす 上記のように、前年の成功と失敗の体験をふまえて、新年の抱負を完成させましょう。 それらの体験の原因や問題点をもとに、新年はどうすべきかを明らかにしましょう。 まず成功の原因を分析し、それを新年でも生かすことを考えます。 一方で、失敗の原因を分析し、問題点を明らかにしたら、それを反省して新年では対策を実行するようにします。 このように「前年の体験を新年に生かす」という内容で、新年の抱負をまとめましょう。 「引き続き、社内の連携を緊密にしながら、A社以外の顧客にもサービス導入を提案していきます。 一方で、システムや制度の変更の際には、起こりうるリスクを洗い出し、担当者間での連絡を怠らないようにします。 いずれにせよ、前年の貴重な体験を新年に必ず生かします。 」 といった内容です。 こうした例文を参考にしながら、新年の抱負をうまくまとめましょう。 新年の抱負は例文を参考に前年の成功・失敗談を活かして構成すると良い 前年を振り返った新年の抱負の例文について紹介しました。 新年の抱負を作成するうえでは、押さえるべきポイントがあります。 前年の成功の原因を分析し、一方で前年の失敗の原因を分析して問題点を洗い出し、それらを新年の仕事に生かす、というものです。 これまで取り上げた例文を参考にしながら、説得力と意欲の伝わる内容にしましょう。

次の

好印象を与える「抱負」の書き方と例文・注意点

新年の抱負 例文

スポンサーリンク 新年の抱負の作文の書き方 みんなの前で発表することになった、 あなたの新年の抱負。 書き方がわかれば、どんどん書いていくことが出来ます。 簡単に書ける方法をご紹介します。 1・まずは大きなテーマを作る 新年の抱負となるテーマを決めます。 四字熟語でも構いません。 たとえば 「初志貫徹(しょしかんてつ)」にしてみます。 意味は「最初に決めた志を何があっても最後まで貫く」です。 このテーマを膨らませて文章を作成していきます。 2・なぜ、そのテーマにしたのか? メインテーマが決まったら、 どうしてそのテーマにしたのか? について説明します。 初志貫徹にした理由というのは、おそらく今までは目標を立てても 最後までやり遂げることができず、挫折してしまった経験が あったからでしょう。 過去の体験談や失敗談を思い出して、そこを説明していきます。 3・具体的には何をすべきか? では、初志貫徹にした理由を説明したところで、 次に 「具体的に何をどうするのか?」を説明していきます。 例えば、 毎日家で2時間は勉強する、とか。 部活でレギュラーに選ばれるようになる、とか。 家に帰ったら、母親の手伝いをする、とか。 なんでもよいです。 自分が 今年こそはこれをやり通したい、達成したい、 という目標を具体的に書いていきましょう。 目標は 2つでも3つでも、たくさんあって構いません。 今年の新年の抱負は「初志貫徹」に決めました。 これは「初めに思い立った志を変えず、最後まで貫き通す」という意味です。 どうして初志貫徹にしたかというと、去年の自分を振り返ってみると、いろいろなことが中途半端で終わってしまっていたからです。 去年もお正月に新年の抱負を立てたんですが、達成することが出来ませんでした。 ですので、今年は気持ちを強く持って、これをやるぞ!と決めたことはなにがあっても最後までやり通したいと思います。 具体的に言えば「毎日2時間は勉強し、テストで90点以上を取る」「サッカー部でレギュラーに選ばれる」「家で両親の手伝いをする」です。 難しい目標だと思いますが、少しでも近づけるように日々頑張っていきたいです。 途中で挫折しないように、紙に書いて壁に貼っておこうと思います。 このような感じになりました。 別バージョンも考えてみました。 今年の新年の抱負は「初志貫徹」に決めました。 その理由は、去年は目標を達成できなかったからです。 去年の目標は「英語のテストで100点を取る」でした。 そのために毎日英単語を書いて覚えようと思っていいたんですが、つい忙しかったり疲れたりしてサボってしまう日が多くなってしまいました。 その結果、英語の点数は上がらず、100点は取れませんでした。 なので、今年こそは決めた目標を途中であきらめないで達成できるように毎日勉強を続けていこうと思います。 達成できたら、きっと今まで感じたことのない感動が味わえると思うのです。 そのためには、気持ちを強く持って、どんな時でもコツコツと続けていくが大事だと思います。 新年の抱負に使える4字熟語 「初志貫徹」以外に新年の抱負として使える4字熟語を 意味も合わせて紹介します。 一期一会(いちごいちえ)・・・その機会は二度と繰り返されることはありません。 同じ時間は二度と過ごせないので、この一瞬一瞬を大事にし、今できる最大限のことをしましょう。 文武両道(ぶんぶりょうどう)・・・文(勉強)と武(部活や運動)をの両方に優れていることを言います。 両方とも頑張る、という意味で使います。 一心不乱(いっしんふらん)・・・一つの事に集中して、他の事に心を奪われないこと。 何か達成しようとする目標を決めて、達成に向けて一心不乱に頑張りましょう。 不撓不屈(ふとうふくつ)・・・強い意志を持ち、どんな困難や苦労にも負けないこと。 辛い事や、嫌なことがあっても不撓不屈の精神で目標を達成しましょう。 有言実行(ゆうげんじっこう)・・・口に出したことは、何が何でもやり遂げるという意味。 目標を立て、それを口に出し、有言実行しましょう。 明鏡止水(めいきょうしすい)・・・明鏡とは曇りのない鏡の事。 止水とは波の立たない静かな水面の事。 つまり、心にわだかまりがなく、物事をありのままにとらえる落ち着いた状態の事。 何事に対しても焦らず、明鏡止水の気持ちで生活していきましょう。 日進月歩(にっしんげっぽ)・・・毎日、絶えず進歩していくこと。 つまり、毎日努力を欠かさず頑張っていくということですね。 堅忍不抜(けんにんふばつ)・・・どんな辛いことがあっても耐え忍び、困難に屈しないこと。 誘惑にも心を動かさず頑張る事。 ゲームや遊びの誘惑があっても堅忍不抜の精神で頑張ろう。 まとめ 新年の抱負の作文の書き方は参考になりましたか? しっかりと自分なりの抱負を考えて、頑張って達成してくださいね。 きっと素晴らしい満足感が得られると思います。

次の