ブレグラ 次。 ブレグラの質問と回答

【グラブル】今月の最終上限解放は風SSRクリスティーナ!7月7日からゼノウォフ、22日から風有利ブレグラ開催、27日実装の六竜マルチに新武器と育成アイテム追加、勲章が手に入る新イベは10月中旬開催などこれグラ7月号情報まとめ

ブレグラ 次

なんでシュヴァ剣15で刀17なの?ガンバンは?フェイトルーラーは? に関しては前者は餌不足(あれでも足りなかった)、後者はそもそも持ってないからです。 それでも天秤の上限出せてるあたりエデン…というか終末5凸がいかにれてるかわかりますね。 ただこの装備だと両面ゼウスよりルシゼウスのほうが微妙に火力高かったんで片面。 ガンバンあるなら3手加味して両面のほうが良いはず。 50をアビで踏めば25どころか50も食らわず済むんでディスペルすら必要なし(メイドがやれるけど)、ソーンとメイドの手数不足な部分はそれこそ5凸スターで代用。 手数考えるとアルベールと水着ハーマー入れ替えてハーマー2アビ使ったほうがいいんですが、防デバフが10足りなくなるのと、ハーマー2アビの追撃とサーヴァンツの追撃がソルジャーに重複しないのでで。 以前話した二王弓剣豪のコンセプトはそのまま。 メンバーは弓得意で8割追撃且つ回避機会が多くてシール維持が容易なメーテラと、弓得意ではないものの虚空弓はのり、3アビで別枠50がついて1アビで確定TA8割追撃、奥義撃ったあとは高倍率全体ダメが撃てるロボミ…と、最後の一人は弓得意でマウントがあるラ!2年入れてたんですが、このメンバーだとグラビがなくて下のほうのHPが50になる前にCT2で特殊技とんでくる(下のほうタゲって削ればいけるがそうするとターン経過フィールドが二王弓の全体化を潰す)んで、その特殊技をラ!2年の魅了で不発させるまでガチャしつつ2匹とも50~25の技を石グリームニルとメーテラ回避で被弾減らせれば渾身低下せずなんとか…っていうクソみたいな3段でしたが、これリミヴィーここに入れればいいんじゃねえの?ってなった結果が上記の編成。 1~2ターン目の通常攻撃をメーテラ3アビの回避UPとゼウスの3000バリアで凌ぎつつ、初手で3アビ使ったリミヴィーが3ターン目にはビット1且つゲージ100になってるので、1アビでマージ発動しつつ奥義でビットフル充填。 あとは345と全部マージに受けてもらってスターやフレイ使いつつ攻めまくって〆。 しかし2戦目で思うのはそれ以上にゼウスの全体アビダメがマグナに比べてズルくね?って話ですね。 ゼウスのアビダメだけで300万以上楽できてるっつー…。 実際ヤバいのは75の封印のほうで、50はせいぜい奥義カットがちょっとうざったいだけ。 マジでギリギリだったんで今から水ゾなしマグナでブレグラ20ターンやるのが不安で仕方ねえ。 tempest.

次の

【グラブル】ブレグラ×新燃岳

ブレグラ 次

試合後の会見で北卓也HCは6人が二桁得点であったこと、アシストも26という数字を記録したことを評価していらっしゃいました。 そして「最近、接戦になると負けてしまうことも多かったですが、延長で勝てたことにどんな意味がありますか?」という質問をぶつけさせていただきました。 北HCのお答えは「4Q追い付かれて、アンスポで悪い流れに傾きかけましたけれど、 選手も(前節の)三河戦に負けた時に、チームの課題である勝負どころを映像で見せたので、 選手も全員で共有して切り替えられました。 欲を言えば延長に行かずに勝ちたかったですが、 競った試合に勝てたことが一つの収穫ですし、こうしたゲームを続けていくことでもっともっと成長して強いチームになっていくと思います。 まずは勝てて良かったです。 とても丁寧に答えてくださいました。 いつもありがとうございます。 接戦を勝ち切れてホッとしている様子と嬉しい様子を垣間見ることができました。 そして、翌16日は苦しいゲームとなりましたね。 前半からファウルトラブルになってしまったり、後半5点差まで迫ったものの、ターンオーバーやファウルなどで、 富山に流れを持って行かれてしまいました。 残念!悔しい! でも、苦しい展開の時や、試合が中断したタイミングに響いた「川崎コール」! その後、アリーナMCの方が「富山コール」を煽るというシーンもあって。 私は、川崎ファンすごいんだぞと誇らしく感じていました。 さすがサンダースファミリー!! この試合、テクニカルファウルとアンスポーツマンライクファウルをもらい失格退場となったニック・ファジーカス選手。 次節、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦GAME1は出場することができません。 またチームにとっては、一つ大きな宿題に・・・。 バーノン・マクリン選手が1得点だったこと、また控え選手がシェーン・エドワーズ選手以外無得点だったことは今後の課題。 シュートは水物ですが、北HCも「若手の奮起に期待!」と静かに語っていらっしゃいました。 辻直人選手不在の今、チームにとってはピンチでも若手選手たちにとってはチャンス! 何より、次の試合はニック選手もいないのですから・・・。 プレッシャーを感じることなく、自分を信じて思いっきりチャレンジして欲しいですね! 参観日!? この富山での試合、北HCのご両親が観戦にいらっしゃっていました。 お父さまと北HC、歩き方やちょっと猫背なあたりもそっくりなんです。 GAME2の試合前、お父さまとご挨拶させていただくタイミングがあったのですが、 優しく微笑んで下さったお顔がやっぱり似ていらっしゃいました。 そして、試合後のプレスエリアでは北HCと「久し振り!」などと言葉を交わす新聞記者さんがいらっしゃったのです。 お話を伺ったら、中学・高校の同級生なんだそうです!ということで、会見の合間に緊急取材を(笑) 北HCの学生時代は?「真面目!!」やはり、そこはずっと変わらないのですね。 さすが北HCです! では、あだ名は?「卓ちゃん!!」・・・え?「北くん」や「北」でもなく?と確認をしてしまいました。 ちょっとかわいらしい当時のあだ名を伺い、親近感を覚えた私です。 ダンディーなおふたり 両日とも、試合前に長いことお話をされていたのは、このお二人。 それは、通訳・大島頼昌さんと富山グラウジーズのジェームス・ダンカンACです。 大島さんに伺ったところ、ダンカンACがbjリーグ時代のライジング福岡でHCをされていた時、 色々と情報交換をしたことがあったそうです。 それ以来の仲なんですね。 とても話しやすい方ですよ〜と教えてくださいました。 たしかに、私が取材道具を抱えてアリーナを出るタイミングでダンカンACとお会いしたら、 スッと私の前に出て重い扉を開けてくださって!自然すぎる紳士さにきゅんとなりました(笑) Happy Birthday! 14日は、佐藤賢次ACのお誕生日でしたね。 おめでとうございます! いつも、バスケやチーム、選手と真摯に向き合っていらっしゃる佐藤AC。 「必ず強いチームを作ります!」という力強いお言葉を伺う度に、楽しみにさせられます。 試合中、鋭い眼差しでゲームを見つめる姿と、ちょっと照れ笑いしながらファンのみなさんにご挨拶している姿のギャップがまた素敵ですね。 そして18日は、川崎の王子様こと谷口光貴選手のお誕生日。 おめでとうございます! 前回のコラムで、谷口選手にお話を伺った際の様子をご紹介しましたが、以前と何かが少し違う気がして・・・。 何かな〜と考えてみたら、目かなと思います。 復帰して、自然とスイッチが入っているのでしょうか。 ぜひ、ギアをガンガン上げて、真の川崎の王子様になってくださいね! 試合後、プロポーズをした富山グラウジーズのジョシュア・スミス選手! いつも以上にエナジーを出していたのは、そういうことだったんですね。 何も川崎が相手の時に・・・と少しだけ思ったりもしましたが(笑)スミス選手のプロポーズに川崎が華を添える形となりました。 相手チームながら、幸せで嬉しいサプライズプロポーズ!一緒に見守らせていただきました。 おめでとうございます!末長くお幸せに・・・!! でも次は負けないよ! 川崎ブレイブサンダース 《クラブ》力強くスピード感あふれるプレーで、最後まであきらめず勇敢に戦う戦士達を意味しています。 《ホームタウン》神奈川県川崎市 木村英里 Eri Kimura バスケの魅力にハマったフリーアナウンサー。 テレビ静岡・WOWOWを経て現在はラジオDJ、司会、ナレーション、ライターとしても活動中。 川崎ブレイブサンダースファン。

次の

【グラブル】「ブレイブグラウンド」攻略/報酬まとめ|7月土属性有利【グランブルーファンタジー】

ブレグラ 次

なんでシュヴァ剣15で刀17なの?ガンバンは?フェイトルーラーは? に関しては前者は餌不足(あれでも足りなかった)、後者はそもそも持ってないからです。 それでも天秤の上限出せてるあたりエデン…というか終末5凸がいかにれてるかわかりますね。 ただこの装備だと両面ゼウスよりルシゼウスのほうが微妙に火力高かったんで片面。 ガンバンあるなら3手加味して両面のほうが良いはず。 50をアビで踏めば25どころか50も食らわず済むんでディスペルすら必要なし(メイドがやれるけど)、ソーンとメイドの手数不足な部分はそれこそ5凸スターで代用。 手数考えるとアルベールと水着ハーマー入れ替えてハーマー2アビ使ったほうがいいんですが、防デバフが10足りなくなるのと、ハーマー2アビの追撃とサーヴァンツの追撃がソルジャーに重複しないのでで。 以前話した二王弓剣豪のコンセプトはそのまま。 メンバーは弓得意で8割追撃且つ回避機会が多くてシール維持が容易なメーテラと、弓得意ではないものの虚空弓はのり、3アビで別枠50がついて1アビで確定TA8割追撃、奥義撃ったあとは高倍率全体ダメが撃てるロボミ…と、最後の一人は弓得意でマウントがあるラ!2年入れてたんですが、このメンバーだとグラビがなくて下のほうのHPが50になる前にCT2で特殊技とんでくる(下のほうタゲって削ればいけるがそうするとターン経過フィールドが二王弓の全体化を潰す)んで、その特殊技をラ!2年の魅了で不発させるまでガチャしつつ2匹とも50~25の技を石グリームニルとメーテラ回避で被弾減らせれば渾身低下せずなんとか…っていうクソみたいな3段でしたが、これリミヴィーここに入れればいいんじゃねえの?ってなった結果が上記の編成。 1~2ターン目の通常攻撃をメーテラ3アビの回避UPとゼウスの3000バリアで凌ぎつつ、初手で3アビ使ったリミヴィーが3ターン目にはビット1且つゲージ100になってるので、1アビでマージ発動しつつ奥義でビットフル充填。 あとは345と全部マージに受けてもらってスターやフレイ使いつつ攻めまくって〆。 しかし2戦目で思うのはそれ以上にゼウスの全体アビダメがマグナに比べてズルくね?って話ですね。 ゼウスのアビダメだけで300万以上楽できてるっつー…。 実際ヤバいのは75の封印のほうで、50はせいぜい奥義カットがちょっとうざったいだけ。 マジでギリギリだったんで今から水ゾなしマグナでブレグラ20ターンやるのが不安で仕方ねえ。 tempest.

次の