ポツン と 一軒家 愛知 県。 ポツンと一軒家|三重の東好(ヒガシヨシミ)さんってだれ?カラオケ小屋や岩壁公園も紹介!|Zakiine!!

ポツンと一軒家愛知県額田の国島征二さんの家の場所はどこ?理由やスゴイ家の画像は?|衝撃ニュースシアター

ポツン と 一軒家 愛知 県

日本各地の人里離れた一軒家で暮らす人を追うバラエティー番組「ポツンと一軒家」(ABC・テレビ朝日系、日曜午後7時58分)。 11月10日は愛知県にある一軒家を捜索する。 一軒家は、三河湾に近い山奥に位置している。 最寄りの集落に向かうと、栗の収穫をしている人だかりに出会う。 衛星写真を確認してもらうと、「ここはタツくんのところじゃないか?」と心当たりがあるようだ。 教えてもらった道を進むと、そこは杉林が延々と続く山道。 そんな林の先に、ぽっかりと開けた土地があり、そこに一軒家があった。 さらに、同じ愛知県でもう一軒のポツンと一軒家にたどりつく。 そこは世界で活躍している人の家だった。 情報によるとその家は、中に石垣が突き抜けているという。 普通では考えられない不思議な一軒家に出演者も驚がくする。 所ジョージさんがMCを、林修さんが「パネラー」を務める。 ゲストは山崎まさよしさんと菊川怜さん。

次の

愛知県岡崎市木下町の陶芸家・伊藤勝彦さんが『ポツンと一軒家』で紹介

ポツン と 一軒家 愛知 県

思わぬ出会いに思わず感動!大人気テレビ番組『ポツンと一軒家』 日本各地の人里離れた場所には、なぜだかポツンと存在する一軒家があります。 そんな一軒家を衛星写真だけを手がかりに探し当て、一軒家の実態を徹底調査。 どうして人里離れた場所にいるのかなど、人物の人生にも迫っていく人気番組『ポツンと一軒家』(ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット放送中)。 では、高知県と番組初登場となる福岡県の一軒家が捜索されました。 【11月3日放送分振り返り1】高知県の一軒家は「和製ハーブティや山菜の女王」が採れる家! 高知県の一軒家では男性が亡き母の後を継ぎ、ほぼ毎日一軒家まで通い畑などを管理されている姿が紹介されました。 山菜などの収穫のため、山の管理をされており、和製ハーブティーとして人気のあるクロモジ茶や山菜の女王様と言われるコシアブラも採れる、豊かな山も紹介。 亡母がポツンと一軒家で暮らすため、60歳で免許を取得したというエピソードや、築120年のお宅も紹介され、家の歴史を感じる捜索となりました。 【11月3日放送分振り返り2】福岡県の一軒家は「戦後の開拓者用住宅」だった! 福岡県の捜索で見つけた一軒家は、開拓者用住宅を増築したお宅であることが判明。 今でもそこに暮らす男性により、一軒家に暮らすことになったエピソードが語られる展開になりました。 戦後、韓国から引き上げてきたそうで、当時の韓国での暮らしのことや日本に戻ってくる際のエピソードや開拓の際の苦労話が語られる、教科書ではなかなか見ることのできない貴重な話が飛び出しました。 現在は梨畑をして生活をされているそうで、ちょうど収穫時期だったこともあり、捜索隊が梨を戴く展開に。 思わぬ人生体験談が伺えるのも、この番組を見る楽しみのひとつと言えそうです。 次回、11月10日(日)の放送ではどこの一軒家が捜索されるのでしょうか? さっそく、番組内容を先取りしていきましょう! 11月10日の放送は、山崎まさよしさんと菊川 怜さんがゲスト出演。 初出演した映画では、山奥で暮らす元ミュージシャン役を演じたことがある山崎さん。 「道が出ないような山奥がロケ地で、当時はそこで寝泊まりもしたのですが、自分としては便利な生活に慣れてしまったので、山奥での暮らしは難しいでしょうね」と自身の経験と照らし合わせ、山奥暮らしの難しさについて語ります。 東京大学の建築学科出身の菊川さんは「自分でコンクリートを固めることはできるんですが、番組を観ているとご自身で基礎から家を建てる方もいらっしゃって。 ホントにすごいですね!」と、毎回驚きながら番組を楽しんでいることを告白します。 その名産のナスを育てているという男性が、大ぶりの天狗なすを「焼いたら絶品だよ」とスタッフに持たせてくれる心温まる展開に。 そんな中、衛星写真を確認してもらうと、「ここはタツくんのところじゃないか?」と目指す一軒家に心当たりがあるようです。 家までの道順もていねいに教えてもらい、集落から深い山へと入っていく道へ進むと、そこには延々と続く杉林があるようです。 捜索隊が「どこまで続くんだろう…ものすごい山の中です」と、不安にならずにいられないほど長く奥深い道の様子。 そんな林の先には、ぽっかりと開いた土地があり、そこには確かに一軒家がありました! 果たして、この地に一軒家を建てた人物にはどんな人生ドラマがあるのでしょうか? さらに、同じ愛知県でもう一軒のポツンと一軒家も見つかります。 そこは、世界で活躍している人のお宅とのこと。 情報によるとその家は、 中に石垣が突き抜けているという変わったお宅のようです。 通常では考えられない不思議な一軒家にスタジオも驚愕することになるのだとか! 愛知県の2軒のお宅が捜索される11月10日(日)の放送。 どんなお宅が紹介され、そんな人物がいるのか、ぜひ予想しながら楽しんでいただければと思います。 番組詳細• 9時点のものです.

次の

ポツンと一軒家 愛知県東部の場所は?新城市の今泉伸夫さんが面白い!

ポツン と 一軒家 愛知 県

静岡県西部、浜松の北部の深い山奥で見つかったポツンと一軒家。 木々に埋もれるように家が建っている。 麓の住民に話を聞いてみると、その家には全国的に有名な竹細工の職人さんが暮らしているという。 早速、教えてもらった山道へと向かうが、そこは山道を登り、しかも森から森へと抜けていくという、とても険しいルートだった。 そんな山道を抜けると忽然と築130年の大きな古民家が姿をあらわした! そこで暮らしていたのは「自分で竹を取ってきて、加工しています」という竹で鞄を作る職人だった。 今から注文しても実に4年待ちという作品。 スタジオで見ていた所、林らもその職人の丁寧で繊細な仕事ぶりに驚くばかりだったその作業のようすとは!?そして、地元の方々に愛されながら山奥で暮らす竹職人の暮らしも明らかに。 放送後には注文がさらに殺到したという。 あれから約2年を経た現在、生活が激変する出来事があった! まだ特番時代に三重県の海岸沿いで見つけたポツンと一軒家は、断崖絶壁に建つ青い屋根の一軒家。 近くの漁港で漁師さんに話を聞いてみても「見たことがないなあ」と、まったく一軒家の情報が得られないまま当てもなく衛星写真を頼りに山道へ。 さらにタイヤ跡のある脇道を15分以上、歩いてみると、断崖絶壁の上にたつポツンと一軒家だった! しかし、その建物は施錠されており人の気配もない。 そこで、さきほど話を聞いた漁港とは別の漁港で聞き込みをすることに。 すると、その漁港でようやく一軒家の持ち主を知っているという女性と遭遇する!「よぉこんな一軒家を見つけたなあ。 ここは4WDの軽トラやないと来られへんで」と家主もビックリするような崖上の一軒家。 そこで断崖絶壁に一軒家が建つ理由がついに明かされる!そして、その一軒家は今どうなっているのだろうか?.

次の