婚活パーティー 本名。 失敗談から学ぶ婚活パーティー!プロフィールカードの自己PR攻略法!(具体例あり)【婚活パーティーNavi】

【例文あり】婚活パーティーのプロフィールカード必勝法!書き方とコツまとめ

婚活パーティー 本名

1度で22人と交流、大人数のパーティーに初参加! 元ハゲの婚活パーティー体験談【第6回】 大人数が参加するパーティーに行ってみようと思い立って、上限30人のに参加。 始まる前から色々な人が出てきました。 そして今回はカップリングは設けておらず…。 これは説明読んでなかった俺のミス。 それでも実りあるものに出来るのやら。 パーティー開始、幸運の女神は微笑むのか!? 今回は22人と多いので、印象に残った方をピックアップ。 1人目 角野さん 28歳 本日のトップは結構キャラ立ちしているお方。 ハリセンボンの近藤春菜さんに似ているので「角野さん」と命名。 最初の時点でごめんなさい。 今日はこの後21人控えているので、角野さんには極力省エネでいこうと決めました。 省エネでいくにはどうすれば良いか、相手が最も得意ジャンルとしているものを放り込むことです。 角野さん、先述した通りフランス語っぽい語学の勉強をしていました。 ここを突いたら2〜3分間喋り倒してくれるんじゃないか。 お互い自己紹介してミッション開始。 俺「角野さん、先ほどパーティー始まる前に勉強していたのは何ですか?フランス語?」 角野さん「あれはスペイン語です」 俺「スペイン語ってそのままローマ字読みするから比較的易しい言語と聞いたことありますが、本当ですか?」 角野さん「読みはローマ字読みで楽といえば楽なのですが、文法は…」 はい、角野さんのスイッチONにするのに成功しました。 このあといきなりスペイン語で話されたり、スペイン語の難しさ、どうしてスペイン語を習得しようと思ったのかも、こちらが聞かなくても話してくれました。 ただ、この方、普段仕事は英語を駆使する仕事のようで、 英語はビジネス英語も含め、完璧に習得している才女でした。 三ヶ国語目か…俺は英語すら中学英語止まりなのに。 角野さんの投げ込み途中で移動の時間に。 角野さんありがとう、気力体力十分で次行けるよ。 2人目 アニメさん 30歳 挨拶してお互い自己紹介した瞬間、なんだこのアニメ声は…めちゃめちゃアニメ声でした。 妹役をやらせたら一級品という感じの声。 仕事や趣味の話をしたのですが、アニメ声が気になって気になってほとんど覚えていません。 よくアニメ声って言われません?と聞くと、結構言われるようでした。 「『お兄ちゃん』と言ってください」と喉元まで出かけましたが、危ない危ないこれは悪ノリが過ぎる。 オタク限定のでこの人と出会っていたら確実に言わせてましたね。 4人目 Aさん 31歳 自己紹介してお互いプロフィールシート交換。 身長を見ると167cm。 いいね、Good jobだよ。 ただ、Aさん目を見てくれない。 恥ずかしいのか緊張しているのか生理的に俺を嫌なのか。 Aさんの職業欄を見ると業界を特定できる名詞が。 俺の前職がそれだったので、仕事の話で切り込むことに。 苦労話と愚痴は盛り上がりますね。 徐々にこっちを見てくれるようになりました。 趣味に旅行と書いてあるので最近の旅先を聞くと、ハワイ。 よし、俺の数少ない海外旅行先にもハワイがある。 俺のハワイ旅行は王道じゃないハワイ旅行だったのでAさん興味を持って聞いてくれました。 終了間際に連絡先交換(俺からじゃないですよ!)。 親父、飛行機嫌いな俺をあの時ハワイに連れて行ってくれてありがとう。 7人目 Bさん 31歳 ブースに入ると、結構最近までギャルやってたでしょと思わせる女性が。 Bさん「めっちゃ笑顔〜w明るそ〜」 俺「僕から『明るい』を取ったら何も残らないんでw」 よしよし、相手から来てくれた。 笑ってくれているのでだいぶハードルは下がりました。 恒例の切り込み「出身地」。 東京出身で俺の地元と結構近いところでした。 同い年ということもあり高校時代の話で盛り上がりました。 Bさん「東京観光ツアーてなに?ww」 来ました、希望デートにツッコミが。 実はこれまでに2人からツッコミを受け、これで3人目。 バスツアーの魅力を熱く語り、バスも二階建てじゃなきゃ意味がないと熱弁を振るいました。 そこまでバスツアーが好きならにでも行けよと突っ込まれそうですが食い付いてもらうために書いたことなので、そこまで行きたいかと言われるとそうでもない。 ごめんね、興味はあるから嘘じゃないよ。 ワイワイやっていたのが良かったのか、Bさんから連絡先カードもらいました。 12人目 Cさん 30歳 折り返し地点を過ぎると中弛み気味です。 自分の中でこれだ!と思う人がなかなかいない。 やはり2〜3分は短いよ。 と少しぼやき気味にブースに入ると…イター!!あの人だ!!始まる前にトイレ行く時に見かけた、 背の高いハーフ顔の女性です。 モデルさんのような外見。 雰囲気あり過ぎてこの場にいることに違和感を感じるほどです。 あなたはこの場にいてはいけない、が、今はありがとう。 前回のパーティーで学んでます、「全く同じチャンスは二度来ない」。 この3分間が今日の勝負です。 目が合うと何故か笑い出すCさん。 俺「何ですか、何ですか、顔に何か付いてます??w」 Cさん「いやw…なんでそんなに明るいの?w」 前々回くらいから、最初に何故かこう言われることが多くなりました。 ブースに入る時にギャーギャーしているわけではありませんよ。 笑顔で入って挨拶しているだけです。 もしかしたら笑顔ってだけで相当インパクトがあるのではないかと思います。 そんなに話しが上手でなくても。 なにはともあれ掴みは上々のようです。 話していると性格はかなりサバサバしている印象。 サバサバ女性苦手な人もいると思いますが、俺は大好きです。 一見アクティブな感じに見えるけど、スポーツにはほとんど興味を示さず、聞いてきたのは「読書」。 Cさん「どういったジャンルの本読むんですか?」 俺「かなり偏ってますよ。 歴史とノンフィクション系、それとエッセイですね」 Cさん「歴史はどこの歴史が好きですか?」 俺「昔のヨーロッパが好きです」 通常ですと、ここで会話が終わり、新しい話題にいきます。 古代ヨーロッパに関心のある人は、俺は男ですら会ったことありません。 この時点でポカーンとなってしまうんですよね。 が、しかし、 Cさん「あれ、なんでしたっけ…あの何巻も出てるあの本…題名が出てこない…」 俺「『ローマ人の物語』?」 Cさん「それそれ!興味あって数巻買ったのに全然読み進めてない」 神さま…今日まで古代ヨーロッパという単語を口にしただけで話が強制終了したこと数知れず…でも勝負を賭けたこの一瞬に微笑んでくれたことに感謝します…。 俺「あれ全巻持ってますよ。 全部貸しましょうか」 Cさん「読み進めるの難しいから話して欲しいです」 俺「語ったら一晩中語ることになるんでw」 Cさん「 じゃあ連絡先交換しましょう」 一晩中語る許可を貰いました。 歴史好きになって25年…「変人」とか「変わってる」とか「歴史好きは恋愛下手」だと散々言われてきたけど貫いてきて良かった…25年前そこに興味を持った自分を全力で褒めてやりたい。 身長俺より高いだろうなと思いながらプロフィールシートの身長を見ると「177cm」。 最高じゃないか!!全てがドストライクです。 「身長高いですね〜」から俺の高身長好きをアピール。 Cさん身長高いことを気にしているようでしたから、高身長擁護論を展開。 充実した3分間になりました。 14人目 Dさん 31歳 自己紹介してプロフィールカード交換すると、あら、住んでるところ俺の地元だ。 出身地を見ると東京。 前のパーティーであったみたいに東京出身で俺の地元に一人暮らしパターンかと思って、出身の市区町村を聞くと、返ってきた答えは俺の地元、実家住みでした。 年齢は俺と同い年つまり同級生。 キタ!キタ!キター!これはもしかしたら面白いことになるのでは。 俺「あ、同い年ですね〜」 白々しく同学年をアピール。 Dさんも「あ、ホントですね〜」と共通点があることにホッとした感じになったとこで、 俺「僕も地元そこなんですよ」 Dさん「え?え!?ちょっと…え!?」 Dさんプチパニック、俺爆笑。 いろいろ話していると、共通の友人がたくさんいることが判明。 うん、その人たち小さい頃からの仲だわ。 婚活パーティーの場が同窓会にチェンジです。 高校も同じ学区だったこともあり、高校時代の話で盛り上がりました。 今度地元で飲みましょうという話になり、 連絡先交換。 こういう形での連絡先交換もあるんだなと思いました。 同い年、同郷の強みです。 15人目 Eさん 31歳 Dさんから聞いていました。 今回高校時代の友達と参加していて、次の人がその友達だと。 またイタズラ心が疼きます。 出身どこですか?質問から、先ほどのDさんと同じ流れに。 Eさんもプチパニックに。 楽しい、これはクセになりそうです。 もちろん共通の知り合いたくさんいました。 さっきDさんのブースが騒がしかった理由それですかと。 はい、すみません、即席同窓会になってしまって。 21人目 Eさん 33歳 トーク時間2〜3分でも、20人を超えるとかなり疲れてきます。 なげやりになりそうな気持ちを引き締めてブースに入り笑顔で挨拶。 目鼻立ちクッキリとした女性が。 まるでギリシア彫刻のような顔です。 仕事やら趣味の話をしていたのですが、ひょんなことからEさんが住んでいる所が、かつて俺が住んでいた所とかなり近いことが判明。 その周辺のネタで盛り上がりました。 俺「新宿まで自転車で行ける距離なので使い勝手良い所ですよね」 Eさん「歩いて行けますよ」 俺「ん?今日はもしや?」 Eさん「歩いて帰りますw」 こういう女性好きです。 歩いて10分とかの距離ではないです。 30分弱は掛かります。 それでも歩くという選択をするその男前な気概に惹かれます(本当に歩いて帰るかは知りませんが)。 肌も綺麗なので年下かな?と思って年齢を確認すると33歳。 全然その年齢には見えんな。 むしろ妖艶な感じで良い。 もちろん連絡先を渡しました。 最後 Fさん 28歳 挨拶してブースに入ると、Fさん満面の笑みで迎えてくれました。 疲れた心が癒されます。 このFさん身長165cm、 身体と格好がなんかエロい。 最高です。 俺の高身長好きをアピールすると、本当は166cmだと判明。 166cmだと背高いと思われて引かれるんじゃないかと考えて165cmと記入したようです。 その身長の1cmじゃ何も印象変わらんよ、俺はどっちでも好きだけどね。 Cさんと同様に高身長擁護論を展開しました。 Fさん最近東京に戻って来たようで、その前は転勤で長野に住んでいたとのこと。 場所聞くと、ふむ、あの辺鄙なところか。 遊ぶところがなかったから、長野のゴルフ場はラウンド格安でゴルフばっかりやって、ゴルフの腕前は上達したと。 うん、腕前よりFさんどんな服装でゴルフするのか気になる…。 俺も今から始めようかな、ブルジョアのスポーツを。 ここでトークタイム終了。 もう少し話したかったなと後ろ髪引かれる思いでブースを出ました。 はい、そうです、連絡先を渡し忘れました。 痛恨のミス。 スタートのブースに戻ると、最初と違う光景になっていました。 角野さんがいない!!途中で帰ったのかな?自由過ぎだろw角野さんの姿がありませんでした。 スペイン語の会話教室があるから帰ったのか真相は分かりませんが。 今回は「いいなタイム」も「カップリングタイム」もないのでこれで終了です。 今回はなんと 8人の女性と連絡先ゲット!1人とカップリングするよりもお得感が半端ないっす! 個人的にはの方があのドキドキ感とか味わえるから好きなのですが。 今回も男性から退出するようアナウンスがありました。 荷物をまとめて帰宅、お疲れさまでした。 ということはしません。 鉄は熱いうちに叩きます。 場所を移動して、早速交換した連絡先を入力。 ここで誰が誰なのか分からなくなる事態に。 全ての方が連絡先カードにLine IDを書いていたのですが、Lineに登録している名前がニックネームの方がちらほら。 あの短時間で苗字覚えるのがやっとだったので、ニックネームはいったい誰とリンクするのかサッパリ分からない。 現在Line IDをニックネームで登録している方、婚活パーティー行く時は本名に直した方が良いかも。 さて誰に送るか、Cさんに決まってます!幸いな事にCさんは本名で登録していました。 再度自己紹介と本日のお礼を送信。 この時点でパーティー終了20分経過。 お!返信きた!Cさんからもお礼のメールです。 すぐに送り返します、当日のお茶のお誘いを。 この時パーティー終了25分経過。 時間的には早い人は帰ってる可能性があります。 Cさんから返ってきました。 「電車に乗ってしまいました」。 おぉ…間に合わなかった…連絡先全部登録するのではなく、Cさんの連絡先だけ先に登録してメールすればよかった…。 ただ、このお誘いは印象には残ったようで、また食事誘って下さいとの一文が。 仕切り直しでまた誘ってみます。 元ハゲ男の婚活パーティー体験談目次•

次の

婚活アプリを利用するには本名で登録する?しない?

婚活パーティー 本名

当日会場で焦って書くよりも、 事前に書いた方がしっかり自分をアピールできるプロフィールが書けますよ。 なお、パーティーによっては、プローフィールの事前作成がなく、当日会場で書く形式のパーティーも一部あります。 プロフィールカード例(男性) プロフィールカード例(女性) プロフィールカード例(IPad) プロフィールカードの書き方 プロフィールカードの項目は空欄があると真剣度が低いと思われるので、できるだけ全部埋めた方がいいです。 お名前・・・参加者名簿に姓のみ記載されます。 最終学歴・・・大学卒業• 職業・・・選択肢にない場合は「その他」を選び、自己紹介文に書きます。 年収・・・ほとんどの男性が書いてますが、女性は書かなくてもOKです。 休日・・・土日祝、シフト休み、平日、その他から選択• 続柄・・・長男、長女、長男長女以外から選択• 婚姻歴・・・未婚の場合初婚を選択します。 現在の住居・・・一人暮らし、実家、ルームシェアから選択(子持ちの人はルームシェアを選択します。 喫煙・・・吸う、時々吸う、吸わないから選択• お酒・・・飲む、付き合い程度に飲む、飲まないから選択• 料理・・・ほぼ自炊、たまにする、あまりしないから選択• 得意な料理・・・12文字以内• ただ、男性は女性の年収をそれほど気にしないので、女性は書かなくてもOKです。 また、年収は自己申告制でなっていて、年収証明書の提出はありません。 今は、職業名と年齢、役職が分かれば、ネットで簡単におおよその年収を調べることができるので、嘘の年収を書く人はほとんどいませんが、怪しいなと思ったら、具体的に仕事について質問してみるといいです。 嘘をついている場合、聞けば聞くほどあいまいに答えたり、話をそらしたり、答えるのに時間がかかったりします。 その他、仲良くなってから名刺をくれるかどうかでも見分けることができます。 はじめまして。 なかなか出会いがなく、最近真剣に結婚したい!と思うようになり参加しました。 一緒にいてホッと安心出来るような方と出会いたいと思っています。 (将来を見据えたお付き合いができる方と出会えたらいいなと思っています。 良い出会いがあればと思いますので、どうぞよろしくお願いします。 なお、名前または生年月日、電話番号、メールアドレスの変更はお問い合わせを開き、チャット画面の「会員登録・プロフィール・退会」より変更できます。 また、性別を間違えて登録した場合、いったん退会してから再度登録し直すことで変更できます。 代表者は友達にそのメールに記載されているプロフィール登録のURLを伝えて、友達はそのURLからプロフィールを作成する形になります。 このアプリはスマートパーティー(SmartParty)で使うもので、スマートパーティー(SmartParty)に参加しない人はインストールしたり、写真を登録しなくて大丈夫です。 ちなみに、アプリは公式サイトの一番下の方にある「公式アプリで申し込みカンタン」からインストールすることができます。 スマートパーティー(SmartParty)では、写真は登録しなくても参加できますが、 写真を登録した方が相手の印象に残りやすいので、カップリング率も上がります。 プロフィール写真のコツですが、写真にはそれぞれ意味があり、 サブ写真• となっていて、メイン写真の顔写真ですが、自撮りよりも他の人に撮ってもらった写真の方が印象は良くなります。 また、サブ写真の風景の写真は、自分と付き合うとこんなデートになるというのをアピールできます。 食べ物の写真は自分が連れ行く飲食店や作る料理をアピールできます。 そして、趣味や興味の写真は、デートでの会話の話題はこんな感じになりますと相手に連想させることができます。 つまり、相手は写真を見て、 付き合うとどんなデートになるのか、自分と合うのかどうかイメージする訳です。 なので、適当に写真を登録するのではなく、異性が興味を持ちそうな写真を登録すると、よりカップリング率が上がります。 なお、写真審査の方法ですが、写真審査のあるシークレットパーティーに公式サイトから申し込むと、事務局より写真審査のメールが届くので、写真を添付後に返信すると審査が行われます。 写真は横顔や加工しすぎた写真、顔がはっきり分からない写真などはNGとなっています。 自分がこの話題なら楽しく話せるということを書いておけば、相手の印象も良くなるので、カップル成立しやすくなりますよ。 *スマホ画面で見る場合、表を横にスクロールできます。 任意ですが、年収証明や独身証明など各種証明書も提出できるため、提出済みの男性とだけマッチングしていくこともでき、 女性には安心です。 なので、最低3つ以上は掛け持ちしておいた方が、その分、条件の良い男性と出会えます。 人気おすすめマッチングアプリ8選【特徴を解説】 国内大手の人気おすすめマッチングアプリについて、特徴を解説します。 スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場にいる相手とマッチングすることも可能です。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、会員数が圧倒的に多い分、希望条件に合った相手と出会いやすいのでおすすめです。 心理テストを楽しみながら恋活や婚活ができるため、女性からの人気は高く、会員数も急増中で、相性や内面重視で出会いたい人におすすめです。 イケメンかもしくは雰囲気イケメンであれば、草食系男子でも待っているだけで出会えます。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、男女比のバランスがいいので、マッチングしやすく、男性もトライする価値はあります。 画面はチャットでサポーター(運営)に何でも相談しながら使える仕組みになっているため、マッチングアプリを初めてやる人には安心です。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、初心者や新規会員が多く、マッチングアプリ慣れした余計なライバルがいないため、出会いやすいです。 地元や通勤通学中、職場や学校の近く、イベントや人混みの多い場所などで利用すると近場にいる相手と出会うことができて楽しいです。 すれ違いを発生させない場所や時間も指定できるので、身バレの心配もなく、女性も安全に使えます。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、デートできる相手を募集できる「今日デート」機能もあり、すぐに会える相手も探せるのでおすすめです。 マッチドットコム マッチドットコム(Match. プロフィールに「希望するお相手欄」があるため、お互い希望条件に合った相手と効率的に婚活ができます。 料金は、男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。 半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match. com から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。 そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。 全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。 無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。 検索機能が優秀で、自分の条件を希望している相手を検索できるので、効率的に出会えます。 料金は男性女性ともに有料となっていますが、 無料会員は有料会員とならメッセージ交換ができるため、無料会員のままでも使えます。 なお、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。 ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。 料金は男性女性ともに有料ですが、無料会員登録後、1週間前後で 運営より1か月プランが半額になるキャンペーンコードのメールが自動的に届きます。 有料会員登録時に、そのキャンペーンコードを入力すると、1か月プランの料金が半額になるのでお得に使えます。 キャンペーンコードがすぐ欲しい場合、無料会員登録後、公式サイト内のお問い合わせより運営に「キャンペーンコードが欲しいです。 」とメールを送れば、すぐに送ってくれますよ。 同じバツイチでも、シングルマザーから子なしの人まで、様々な人がいるので、希望条件に合ったパートナー探しがしやすく、理解者で話が合えば、年の差婚も狙えますよ。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、無料会員登録時にもらえるポイントで、メッセージ交換が4回までできるため、男性も完全無料で出会うことが可能です。 サイト内には日記機能があり、見ている人も書いている人も多いので、人柄重視の婚活ができます。 男性女性ともに有料のため、真剣度が高く、早めに確実に結婚したい人におすすめです。

次の

年収1000万男性が集う婚活パーティーは口コミよりも悲惨だった。│街コンCEOのレポ・ブログ

婚活パーティー 本名

一見他愛ない項目が並んでいるように見えますが、いざパーティー開始直前に書きはじめると焦るもの。 あれやこれやと悩んだ末に、いつも空欄のままの項目がある方も多いのではないでしょうか。 逆に、書きたいことが多すぎて枠からはみ出してしまったり、誤字脱字を何度も消してカードが汚れてしまったり……。 せっかく婚活パーティーに参加したのに、自分のプロフィールカードに自信がなくて話がはずまない、なんてことになってはもったいないですよね。 しかし、婚活パーティーでは、開始直後のわずか 数分のトークタイムでほぼ印象が決まると言っても過言ではありません。 何より、プロフィールカードが充実していれば、相手のほうからどんどん話しかけてくれるでしょう。 婚活の相手に興味を持ってもらえるために、プロフィールカードの充実は欠かせないポイントです。 一人でも多くの人に好印象を持ってもらうためにも、カードの書き方を予習して、婚活パーティーに挑みましょう。 まず、婚活パーティーのプロフィールカードについて。 名前、年齢、出身地、家族構成、身長、喫煙や飲酒習慣の有無、学歴、といったパーソナルデータから、趣味や休日の過ごし方、特技といった内面的魅力についてまで、項目は多岐にわたります。 一見なんてことのない項目に見えても、いざ異性にアピールしよう、と思い書き始めると意外と手が止まるもの。 ときには「まだ本名は知られたくないな」と悩んだり「飲酒習慣はイメージが悪いかも」「身長くらいサバを読んでもばれないか」と嘘を書きたくなることもあるのではないでしょうか。 けれども嘘は禁物。 空欄も、できるだけ避けたほうが相手の好感度はぐっとアップします。 婚活パーティーは、その場限りの人気を得るためのイベントではなく、今後長くつきあえる人と巡り合うためのパーティーです。 ですから、女性なら年齢や飲酒、喫煙。 男性なら年収や身長など、サバを読みたくなるのをぐっとこらえ、素直にありのままを書いてみましょう。 とはいえ、個人情報をオープンにしすぎるのも怖いですね。 そこで、本番のときにさらっと個人情報欄を埋められるように、 はっきりと書く部分と ぼやかす部分をあらかじめ決めておいたほうがいいでしょう。 例えば…… 職業に「事務」や「OL」「金融」とだけ書くと、相手から「どんな分野ですか?」「どういう会社ですか?」と尋ねられることがよくあります。 職業に対する質問は、社会人として当然の好奇心です。 勤務先がばれたくない。 同業者は敬遠したい。 そういう悩みがある方も、仕事内容を指摘されたときは気軽に質問に答える準備だけはしておくと、便利かもしれませんね。 個人情報の書き方を見つめなおすことで、婚活パーティー当日の、相手のカードを見る余裕も出てくるはずです。 少し変わった趣味や、お金のかかる趣味は、婚活相手から見ると「合わないかな」「お金がかかりそう」と思って、敬遠される可能性が高いです。 かといって「読書・映画鑑賞・音楽鑑賞」とだけ書いてしまうのもふわっとしすぎて印象に残らないことも。 ほんの少し興味があることや、これからやりたいと思っていることでもいいので「 異性も食いつきやすい趣味」を書いてみるといいでしょう。 読書や映画鑑賞といった趣味も、そこに「恋愛物が好き」「最近はアクション映画に挑戦中」「映画館で観るのが趣味」など、相手が話題を広げやすい一言が添えられているといいですね。 スポーツや旅行といった趣味も「最近始めたばかり」「憧れていて計画を立てているところ」といった内容でもかまいません。 なぜやり始めたのか、という点から話を広げることもできますし、相手がすでにその趣味について詳しければ、それこそ盛り上がるチャンスです。 そのためにも、自分がどんなことに興味があるのか、最近何がやりたかったのか、落ち着いてゆっくり整理してみましょう。 特技も、料理なら得意料理、スポーツならジャンルや成績など、趣味と同じように何か一言追加すれば話の食いつきも変わります。 「親戚に子供が多いから子供の相手は得意=子供好き」や「仕事柄機械類の操作は得意=頼りになる」というような話題も、特技と言えますね。 せっかくの婚活パーティーですから、趣味の話題に合うレストランや施設といった、おすすめのスポットを調べておくのもおすすめです。 なぜなら、趣味や特技のアピールは、ただ会話を続けるためだけのツールではなく「今度一緒にどうですか」と誘いあうきっかけにもなりますから。 どちらにせよ、女性ならネイルやエステ、男性ならゲームや釣りといった、一人で楽しめることばかりアピールするのは、婚活の場では控えたほうが無難です。 自己PRやフリーコメントといった、何を書くべきか決まっていない項目は苦労しますよね。 かといって「よろしくおねがいします」なんて書き方では印象に残りません。 どうしても悩んだときには、これまで書き込んだ項目の中から、 どれか一つだけ掘り下げてみるといいでしょう。 例えば…… 趣味の項目で「料理、食べ歩き」など書いてあれば「美味しい料理を作るためにお店を探索中。 一緒に行ってくれる人募集中です」 家族構成をネタに「妹ばかりの姉妹育ちなので男性には少し奥手です。 甘やかしてくれる人に憧れてます」 身長が低い方なら「身長が少しコンプレックスだったけど、その分体を鍛えているので頼りがいがあるとよく言われます」。 地元が大好きなのでどこでも案内できます。 ドライブは任せてください」 など。 あまり長すぎると読みづらく、相手が読んでいる間にトークタイムが短くなってしまうので、できれば三行~四行程度のものがいいでしょう。 内容を準備しておけば、当日いざカードを前にしたときも慌てずにすみますね。 自分がこれらの項目に何を書くか練習しておけば、パーティー当日も、相手の書いた内容に気を配る余裕も出てくるでしょう。 書ききれなかった趣味や特技、好きな話題が相手の同じ項目にあれば、見逃さない手はありません。 あなたが一生懸命プロフィールカードを書いたのと同様に、相手も熱心に書いた自己PRです。 あなたの反応があれば、きっと喜んでもらえるでしょう。 プロフィールカードの総仕上げ プロフィールカードの書き方で、他にできる工夫や、気をつけたいことがあります。 まず字の丁寧さ。 字が上手な方はもちろん、それだけで良い印象ですが、丁寧さも見た人に十分伝わり、とても印象が良いものです。 字の大きさをそろえる、枠からはみ出さない。 まっすぐ書く。 一文字一文字はっきりと。 こういったことを守るだけで、最初の印象はまったく変わってきます。 髪を整えたり服装に気を遣うのと同じですね。 文字も、綺麗に整えてあげましょう。 そのためにも、ペンもなるべく書き慣れたものを用意するといいでしょう。 特に、数行にわたって書くことになるフリーコメントなどは、思いがけず枠からはみだしたり、行がゆがんだり。 焦ってしまうと失敗することも多いでしょう。 何度か書いてみてから、本番を迎えるくらいがちょうどいいかもしれません。 せっかくカードの書き方を練習して、内容については準備万端なのですから、ここは時間を十分に使って 綺麗な文字で自己アピールを完成させたいですね。 余談ですが、ときどき青いボールペンや、万年筆の濃紺で書かれている方がいます。 こだわりがあるのかもしれませんが、字の丁寧さと相まってやはり印象に残りやすかったですね。 とはいえ、やりすぎは禁物。 青いインクは大人の雰囲気がありますが、カラフル過ぎるのは子供っぽい印象になるので要注意です。 もう一つは、イラストや絵文字、顔文字などの工夫。 カードの項目をすべて埋めたものの、字ばかりだとどうにも雰囲気が堅苦しい。 自分らしくない。 そんな風に思うときは、記号や絵文字を加えるだけでも断然雰囲気が変わります。 例えば前項の自己アピールなら…… 「美味しい料理を作るためにのお店を探索中。 一緒に行ってくれる人募集中です」 このままでは少しそっけなく感じるところを 「美味しい料理を作るためにお店を探索中! 一緒に行ってくれる人募集中です」 句点がびっくりマークになるだけで親しみが湧きましたね。 「募集中です」のあとに簡単な顔文字を入れたり、失敗しない程度のお花のマークを書いてみたり。 一気に文章に賑やかさが出てくれます。 ときには、趣味の欄や自己PRの欄いっぱいにイラストを描く方もいますが、大勢のプロフィールを見ることになる婚活パーティーではやはり目を引きます。 上手なら「うまいですね!」下手なら下手なりに「なんですかこれ」と言って笑いあって、話題のきっかけになることも。 そこまでする気はなくとも、四葉のマークや顔マークなど、余白にぽつんと、自分を覚えてもらうためのマークの書き方を練習していくとカードが華やかになりますし、話題も和みます。 しかし、記号や絵の工夫はあくまでも「 自分らしさ」の演出です。 思い出してください。 趣味の項目でも特技の項目でも、できる限り相手の共感を得やすいように、自分らしさを押さえていることを。 そこに、びっくりマークや絵文字が入ることで「賑やかな雰囲気の人だな」と思ってもらえたり「可愛い感じの人なんだな」と思ってもらえることが目的です。 つまり、あなたが真面目な性格で、記号や絵に頼らず、ありのままの文章から漂うクールな人なら、無理に記号やイラストで彩る必要はないのです。 とにかく、婚活パーティーでは「 嘘をつかないこと」「 相手と話題が弾むような自己アピール」を心がけましょう。 初対面の男女が、同じ目的で短い時間会話をするために、プロフィールカードはとても重要なアイテムです。 一通りカードの書き方を練習して「自分がこういうカードを受け取ったら、わかりやすいし興味がわくな」と思えるものを作ってみましょう。 そうすれば、相手のカードからも、今まで気づかなかったこだわりや工夫が見えてくるかもしれません。 婚活パーティーに行くのがわくわくするようなプロフィールカードができるといいですね。

次の