運命 の 人 の 増やし 方。 ゲッターズ飯田の運命の人の増やし方

これ絶対!「運命の人の見分け方」と「運命の人が現れる前兆」8つ

運命 の 人 の 増やし 方

運命の人の見分け方!出会いから交際? そして結婚まで! 付き合っている彼氏が運命の相手なのか、どうやって見極めればいいの? 今付き合っている彼が運命の相手?もしかしたら他にもっといい人がいるのかも・・・なんて迷いだしたら、きりがありません。 人生には3人の運命の相手と出会うと言われていますが、気付けなければ、出会ってないのと同じ事ですよね? 運命の相手とはどこで出会うの?運命の相手と結婚するにはどんな風な手順で進めた方がいいのか、誰もが悩む問題ですが、どうすれば運命の相手を見分けられるのでしょうか。 運命の相手って出会った瞬間分かるもの? 運命の相手と聞くと、劇的な出会いが訪れ、出会った瞬間から「私、この人と結婚する!」と感じるでしょうが、すべての人が皆同じだとは限りません。 ・彼女のみが運命の相手と思い込んでいても、彼氏は普通の出会いとしか感じていない ・付き合っていくなかで、じわじわと運命の相手だと実感できた ・いつ出会ったかも覚えていないけど、いつの間にか結婚すると確信していた など、運命の相手と出会っていても、全く気付けない可能性の方が実は高いのです。 今現在婚約しているカップルへのリサーチ結果として、 出会った瞬間運命の相手だと感じたと答えた男性は5. 7人に一人、女性では5. 2人に一人の割合で、運命の人だと感じ婚約しています。 ただし、運命の相手と出会うには、ただじっと見つけてもらうだけでは、まず見分けられません。 運命の人に出会うには、自ら積極的に行動したり、普段の生活の中でよく考え行動するしかありません。 運命の人との出会いは、自分達の意志ではどうにもならないと考えがちですが、 自ら行動を起こし運命の相手に気付いてもらえないと、運命の相手には巡り合えないのです。 運命の人との出会いはどこにある? 運命の出会いは劇的なもののはず!そう思い込みたいでしょうが、実際にはすでに運命の人と出会っていて、本人達が気付いていないだけなのかも知れません。 すでに出会っていても、自分が気付かないなら運命の人との出会いもすれ違いで終わってしまいます。 運命の人と出会う確率の高い場所こそ、注意深くチェックしておけば、お互いに気付くタイミングや可能性も高まります。 会社&仕事関係 社会人の出会いの中で一番多いのが会社の上司・同僚や、仕事関係者としての出会いです。 毎日顔を合わせる上司や同僚なら、毎日接しているうちに相手の性格や価値観が分かりますし、一緒に仕事をするなかでお互い通じ合う部分が出てくれば、少しづつ理解し合えるようになります。 運命の人と聞くと、性格や価値観のすべてが最初からピッタリ通じ合う人の事を想像しますが、最初からそこまで通じ合う人なんてまずいません。 職場は1日の半分以上を過ごす場所。 それだけ長時間一緒にいる相手なら、 何とも思ってなかった相手がいつの間にか運命の人になるパターンもよくあります。 職場の上司や先輩に仕事やプライベートの悩みを相談しているうちに、飲み会で隣同士に座り親しくなるなど、運命の人との出会いは案外身近に転がっているものですよ。 学生時代の友人&知人 20代で結婚するカップルの20%前後は、学生時代から付き合い続けた結果ゴールインしています。 学生時代から付き合っているカップルは、共通の友達・知人も多く話題や思い出話もできますし、若い頃から知っている安心感もあり、運命の人としてゴールインしやすいようです。 学生時代から知っていても、経験不足からお互いの相性を見抜けず、 社会人になり経験を積んだ後で再会した後、運命の相手だと判明するパターンもあります。 友達の紹介 友達が誘ってくれたホームパーティ・友達の結婚披露宴・友達から誘われた旅行メンバーの中にいたりと、友達経由で知り合いになるパターン。 少し前まで見ず知らずの仲でも、出会った時からなぜか気が合うような人も、運命の人と出会う、よくあるパターンです。 友達になる人達には何らかの「共通点」があったりと、どこかしら似ている部分があるものです。 家族構成が同じだったり年齢が同じなど、 どこかしら共通点が多い関係なら、運命の人である可能性もUPします。 趣味繋がり 趣味と運動不足解消の為に入った社会人サークルで知り合う、好きなミュージシャンが同じだったりと、趣味繋がりで運命の人と出会う事も、もはや定番の出会い方です。 共通点が多い方が話もはずみますし、人見知りの人でも会話が弾みやすいため、運命の人との出会いやすくなります。 SNSなどのインターネット経由 もはや生活の一部になりつつあるインターネットやSNSは、見知らぬ人と簡単に出会えるので、同じ物が好きな人同士フォローし合ったりと、知り合う機会を増やせます。 SNSは不特定多数の人と知り合うきっかけになりますし、同じ趣味や共通点のある人をフォローしていく中でやり取りを重ね、運命の相手と出会うケースもあります。 運命の人の見分け方 意外な共通点がある 運命の人とは 思いもよらない「共通点」があります。 家族構成が似ていたり、お互いの実家の距離が近いなどの共通点の他に、ファッションの好みや食事・趣味などが似ていると、運命の人の可能性大です。 周囲に愛好家が少ない趣味や習い事が一緒なら、ますます運命の人である確率もUP。 逆を言えば どんなに好きでも、何の共通点もない相手は運命の相手ではない可能性もあります。 直観で「運命の人」だと感じた 直観とは推察や推理をせず「感覚」で感じること、何となく肌で感じ取るなど、理屈抜きの感覚です。 「この人と結婚するかも」 何の理屈抜きでそう感じ、実際に交際を経て結婚するカップルもいますが、 本当にごく一部の人に起こる感覚な事だけは、理解しておく必要があります。 一緒にいても違和感なくくつろげる 初対面なはずなのに、話してみると話が盛り上がったり、どこかしら懐かしい雰囲気を感じたりと、 心から安心できる関係なら、その人が運命の人。 どんなに好きでも会うたびに不安になったり、軽くあしらわれるような態度を取られるようなら、運命の相手なはずもありません。 一緒にいるだけで心から安らげ、 自分を飾らず素直な自分でいられるのが運命の人です。 偶然の出会いが何度も重なった 少し遠くの街にショッピングへ出かけた時偶然出会った後、間を置かず再び再会するような、 偶然の出会いを何度か重なると、運命の出会いな可能性が高まります。 普段はめったに行かないような場所で出会い、2回ならず3回ほど続けば、これはもう運命の相手かも?そう感じ、思わず胸がときめきますよね? もちろん片思いしている相手に近づきたいと、偶然の出会いを作り出す人もいますが、あまりにもうさん臭い場合を除けばかなり運命の相手に近いですよ。 一緒にいると満たされる 大好きな人と付き合っているはずなのに、心が満たされず「もっと好きになって」と求めたり、物足りなさを感じるのは彼氏が運命の相手じゃないからです。 運命の相手といると心が満たされますし、十分な満足感を得られるもの。 彼氏に嫌われたくないとこびることなく、お互い自然体でいられます。 好みじゃないのになぜか好き 誰しも心の中に「理想の相手」がいるものですが、 運命の相手は理想の相手とはかけ離れた姿をしている事もよくあります。 理想の相手は細身でスラッとしたジャニーズ系イケメンなのに、一緒にいて楽しい・安らげるのは、少々ぽっちゃり気味の気が優しい彼氏だったりと、理想と現実はかなり違っているものです。 理想のタイプを追いかけたいはずなのに、安らげるのはパッと見た感じイケてないタイプ。 カッコいい恋人がいれば周囲にも自慢できますし、デートも楽しくなると思うでしょうが、いくらイケメンでも一緒にいてホッとできない関係では、付き合っている意味もありません。 恋愛だけでなく結婚も考えるなら、自分の心に忠実な方がより良い関係を築けます。 運命の人と交際&結婚した人がやっていた事 自分磨きに専念する 運命の相手がすぐそばにいても、いくら運命の相手と言えど気付いてもらえない可能性も・・・ 運命の相手なら自然とひかれあうと感じるでしょうが、 いつ出会ってもドキッとさせるような、魅力的な自分でいなきゃいけません。 男を落とすならとすぐに過剰な露出が思い浮かぶでしょうが、男性は安っぽい色気を振りまく女を、本命彼女にしたいとは思わないもの。 グロスたっぷりのくちびるにオフショルダー&ミニスカなどの過剰な肌見せではなく、品のある上品な色気が好まれます。 露出度の高い服を着れば簡単に色気は出せますが「遊んでそう」「下品で嫌」など、恋愛対象として見てもらえず、運命の人からも避けられてしまいます。 特に男性は恋愛対象内・対象外を判断するのに 「第一印象」を重視する傾向があるので、パッと見た感じで不快だと感じれば、対象外にされてしまいます。 男性ウケを良くするには、パッと見た感じ清楚に見えるナチュラル系メイクにパステルカラー系のワンピース・カーディガン・細身のパンツなど、いわゆる「女子アナファッション」が好まれます。 髪色も黒か落ち着いたブラウン系など、女性から見たら少々地味な雰囲気のファッションを好む男性が多いので、注意が必要。 もちろん内面も非常に重要で、立つ・座る・歩くなどの動作、言葉使いもしっかり男性に見られています。 上品さとは外見だけでなく内面からあふれ出る部分も大きいので、外見&内面的な部分も同時に磨いてくださいね。 相手を見た目で判断しない 話も合うし一緒にいて安らげる・安心できる!でも、なんかダサい・・・ 自分の理想像とは全然違うし、今まで付き合ってきた彼氏に比べダサくてカッコ悪い。 運命の相手のすべてがイケメンでカッコイイ訳ではありませんし、服装がダサい、持ち物が貧乏くさいから違うと否定しては、運命の相手と結婚なんてとても無理。 外見はいくらでも変えられますが、内面は周囲の環境や人生経験で作られるものですから、 外見のように短時間で変えられないだけに内面は非常に重要です。 周囲から理想が高いとよく言われるなら、自分の中でのランクを1~2段階程度落とし許容範囲を広げてみると、運命の人が飛び込んでくる可能性もあります。 相手に求めすぎない 恋愛関係や結婚相手との関係がダメになる大きな理由として「相手に求めすぎてしまう」部分にあります。 「付き合ってるのに~してくれない」 「好きなんだから当たり前なのに」 「私を幸せにしてよ」 など、付き合ってるから・好きなら当たり前・幸せにして欲しいなど、あまり相手に求めすぎると、運命の相手だったとしても、息苦しさを感じるようになります。 相手に求めすぎてしまうのは、 運命の人に「幸せにしてもらおう」としか考えない、自己中心な気持ちがにじみ出ているから。 運命の人と結婚までたどり着きたいのに、相手の容姿・年収・生活の安定性ばかりを重要視して相手を選び、よりかかろうとしては、運命の相手を見分けられません。 一方的に寄りかかるのではなく 「ふたりで幸せになりたい」そんな想いを意識的に彼に伝え、一緒に幸せになる共通の意識を育ててください。 なるべく沢山の人に出会う 運命の人を見分けたいなら、なるべく沢山の人に出会い人脈を広げてください。 運命の相手なら、向こうの方から自分を見つけてくれると思い込む人もいるでしょうが、そんなマンガのような話はまずありません。 運命の人に出会うには、 自分の方からも積極的に行動し、相手にサインを送り続けないと気付いてなんかもらえません。 お互いが成長できる関係性 恋愛や結婚を目指す上で重要なのは、 一緒にいて共に刺激し合い、成長できる関係性でいる事です。 時々お金を貢がされたり、DVや不公平な対応ばかりされるような、上下関係のあるカップルがいますよね? 一緒にいて本当に楽しいの?と思うような関係性では、成長し合う事もできません。 相手の嫌な面を見つけ指摘し合っても、反省・改善できるような関係性にまで高めていれば、運命の人ならより強い絆で結ばれます。 指摘のやり方次第では、大ゲンカの原因になりかねないので、恋人の性格もよく考えてくださいね。 おわりに 運命の人を見分けるには、出会い方やどんな風に接していけばいいのかを正確に見分ける必要があります。 よく運命の人は向こうの方から自分を見つけてやって来るような、スピリチュアル的なイメージでとらえる人もいますが、そんな都合の良い話はまずありません。 運命の人に出会いたい、幸せになりたい気持ちが強すぎると、つい自分の幸せばかりを追い求めてしまいます。 一緒にいて居心地よく素直な自分でいられるか、一緒に居て前向きな気持ちになれるかどうか、お互いが何を求め合っているかをよく見極め、ステキな運命の人を見つけてくださいね。

次の

数秘術を使って知る2020年の運勢と運命数が示す性格と人生の傾向

運命 の 人 の 増やし 方

運命の人と出会う前に偽物運命の人に出会う 自分に気持ちを向けてもらいために、運命の人ぶる人もいます。 そんな偽運命の人との恋愛は、意外とあっけなく終わるものです。 偽運命の人との間には、お互いに嫉妬や競争心、依存心などが強いので、付き合いも長く続きません。 もし、偽運命の人との付き合いが、あなたにとって人生を変えるようなものであれば、それは人生においての運命の人であり、ツインソウルなのかもしれません。 ドキドキよりも安心感 会話がなくても、落ち着いていられる空気のような雰囲気の相手は運命の人候補と言えます。 偽物運命の人は、ドラマテックなシュチュエーション作りが上手く、相手をドキドキさせることで運命の人ぶってきます。 ジェットコースターのような恋のお相手は、恋愛の運命の人ではなく、あなたの人生に何か大きな影響を与える人生の運命の人、ツインソウルの可能性が高いでしょう。 本当の意味での運命の人ならば、出会った時からどこか懐かしく、一緒にいることがしっくりとくる、というような感覚になるのではないでしょうか? 何故か共通点が多い 親同士の誕生日が一緒、昔好きだったマニアックな趣味が一緒、連絡先を交換していないのに偶然よく会う、など、不思議な共通点や、似ている部分が多くある人は運命の人の可能性が高いでしょう。 しかし、気をつけて頂きたいのは、あなたに好意があり、あなたに合わせて共通点を増やしているだけの偽運命の人もいます。 雰囲気で相手の気持ちが手に取るように分かる 多くを話さなくても雰囲気でお互いの気持ちが分かり合える、最初から価値観が似ている、そんな相手は本当の運命の人かもしれません。 しかし、ひと目惚れなどで出会った人とは、お互いの欠点や価値観のズレなどに気が付かないうちに、恋が燃え上がり、運命の人だと感じてしまうこともあります。 それは偽運命の人なので、恋の熱も冷め慣れてくると、価値観のズレなどが浮き彫りになってきて、一緒に過ごすことが辛くなり、別れてしまうケースが多いのです。 本当の運命の人というのは、出会ったばかりでも、なんとなく息が合う、そんな相手だと思います。 白馬の王子様ではなく戦友 あなたを迎えにきて裕福なお城に連れていく、白馬の王子さまのような人が運命の人なのでしょうか? なんでもあなたの願いを聞いてくれ、あなたをお姫様のように扱う男性は、もしかすると、偽運命の人かもしれません。 運命の人とは、人生の苦楽を共にできるパートナーのことでしょう。 あなたが辛く困難な時に、逃げず、向き合い、手を差し伸べくれる相手であれば運命の人の可能性が高いです。 そして、2人の力を合わせて人生の困難を乗り越えた経験などがあれば、さらに運命の人指数は上がるでしょう。 さいごに 本当の運命の人と出会うには、白馬の王子さまを待っているのではなく、自分から運命の人に会いにいくような気持ちが良いのかもしれません。 誰と、どのような関係性を築くかは、ある程度は自分でコントロールできます。 なので誰があなたにとっての、本当の運命の人なのかは、自分で選び作り上げることも可能です。 日々、自分磨きに励み、客観的、俯瞰した姿勢を忘れずに人間関係を築いていけば、運命の人の見分けることも、見つけ出すこともできるでしょう。

次の

これ絶対!「運命の人の見分け方」と「運命の人が現れる前兆」8つ

運命 の 人 の 増やし 方

「もしかしたら、彼が運命の人かも!」と思ったことはありませんか?一方で、「運命の人がどんな人なのか、漠然としていてよく分からない…」という人も多いでしょう。 運命の人の捉え方は人それぞれですが、一般的にどのような人のことを指すのか紹介します。 赤い糸で結ばれた人 「小指と小指が赤い糸で結ばれている」という表現があります。 これはもともと、中国の逸話が起源とされています。 昔から、中国のみならず、日本や東南アジアでは、「将来結ばれる相手とは、生まれた時から見えない赤い糸で結ばれている」と言い伝えられています。 この 見えない赤い糸で結ばれている人こそ、運命の相手なのです。 スピリチュアルではソウルメイトとも スピリチュアルな世界では、何度も生まれ変わりを繰り返す「輪廻転生(りねんてんせい)」という考え方があります。 輪廻転生により何度も一緒に生まれ変わりながら、お互いの魂の成長や使命のために、運命を共に歩む仲間がソウルメイトです。 ソウルメイトは魂の友とも呼ばれていますが、恋愛においては、 来世でまた会う約束を交わして生まれ変わってきた運命の人と考えられているのです。 必ず結ばれるとは限らない 「運命の人とは必ず結ばれる」「結ばれなかったから、運命の人ではない」と思っている人も多いでしょう。 しかし、実際には、お互いが運命の人だと感じていても、結ばれないことも決して珍しくありません。 運命の人は必ずしも結婚相手とは限らないのです。 運命の人が自分に刺激を与え成長させてくれる存在であったり、心から信頼し合える親友であったりすることもあります。 また、運命の人であっても、お互いを取り巻く環境やタイミングによっても結婚に至らないケースもあるでしょう。 恋愛中は、「この人が運命の人なの?」「運命の人が簡単に分かれば苦労しないのに…」と思いませんか?実は、運命の人には一定の特徴があるため、それらを知ることで見極めやすくなります。 まずは、 価値観や行動に着目してみましょう。 一緒に居ると安心、癒される 「好きな人の前だと緊張して、どっと疲れてしまう」という経験をしたことがある人は少なくありません。 「嫌われたくない!」という思いから、無理してしまうことや、自分を飾ってしまうこともあるでしょう。 しかし、運命の人の前では、自然と自分らしくいられるため、気疲れすることもありません。 また、運命の人は、ありのままのあなたを受入れ、安心感を与えてくれるため、一緒に居るだけで癒される存在のことも多いでしょう。 仕事のストレスや愚痴を聞いてくれたり、励ましてくれたりし、それだけであなたの心は癒され、「また頑張ろう」と前向きな気持ちになれるのです。 ドキドキ感は低いかもしれませんが、その分、 安定した安心感を与えてくれるのが運命の人の特徴でしょう。 価値観の相似など共通点が多い 人それぞれ価値観は異なりますが、恋愛や結婚において、価値観が似ていることは人生をより豊かで楽しいものにする大切な要素の一つです。 そのため、価値観の相似が運命の人を見極めるポイントになります。 笑いのツボが同じだったり、好きな音楽や映画のジャンルが一緒だったり、料理の好みが一緒だったりすると、お互い居心地よく感じるでしょう。 また、「約束は必ず守る」「嘘をつかない」など、 絶対に譲れないコアな価値観が似ている人とは、長い人生を共に過ごせる運命の人の可能性が高いといえます。 何も言わなくてもお互いに理解できる 以心伝心という言葉がありますが、運命の人はまさに以心伝心が可能な特別な存在です。 長年連れ添った夫婦が、相手の気持ちや行動が手に取るように分かるというのと同じような感覚といえます。 例えば、仕事でミスをして落ち込んでいる時に、「話を聞いて励ましてほしい」と思う人もいれば、「そっとしておいてほしい」という人もいます。 運命の人は、いちいち言葉にしなくても、自然にあなたの気持ちを察して行動してくれるため、 よき理解者であり、一緒に居て落ち着く相手といえるでしょう。 運命の人に表れる、直感以外の特徴 直感的に肌で運命の人を感じることが多いですが、人それぞれ感性が異なるので、感じにくい人もいるでしょう。 そんな人のために、直感以外で見極める方法を紹介します。 顔が似ている もともと人は自然に自分と似ている顔に好意を持ちやすい傾向にあります。 心理学では、類似性の法則と呼ばれ、広く知られている事実です。 「知り合いのカップルや夫婦の顔や雰囲気がだんだん似てきている…」と、感じたことはありませんか?実は、類似性の法則に限ったことではなく、運命の人同士は、顔が似ていたり、似てきたりすることがあると言われています。 スピリチュアルの世界では、運命の人であるソウルメイトは、もともと一つだった魂同士とされています。 顔が似ていたり、似てきたりするのは、その名残とも考えられているので、運命の人の可能性が高いかもしれません。 誕生日が一緒、近い 好きになった相手の誕生日が自分と同じだったら、女子の多くは「運命の人かもしれない!」と感じてしまうのではないでしょうか。 誕生日が同じ、もしくは近い人同士は、もともと共通点が多いことや、価値観が似ていることが多いため、運命の人であることも考えられます。 また、運命の人とは、同時に同じことを考えていたり、電話をかけようとした瞬間に相手から電話がかかってきたり、というようにシンクロすることが多い傾向もあるでしょう。 触れた時の感触が心地よい ボディタッチでも運命の人を見極めることが可能です。 異性に触れたり、触れられたりした時に、どのように感じるかがポイントになります。 手を繋いだ時に、「心地よい」「しっくりくる」「あたかかい」など、 自然と居心地のよさを感じるのであれば、運命の人の可能性があるでしょう。 逆に、「落ち着かない」「違和感がある」など、居心地の悪さを感じる場合は、運命の人でない可能性が高いです。 見極めるためのポイント 感性が鋭い人の中には、「出会った瞬間に、運命の人だと分かった」という人もいます。 しかし、一般的には、出会ってすぐに運命の人かを見極めるのは難しいのが現状です。 交際を深めていく中で、運命の人かどうかを判断する大切なポイントを紹介します。 人として尊敬できるか 特に恋愛初期は、ドキドキ感やときめき感で満たされ、恋に恋している状態になりがちです。 相手の人柄をしっかり見られないことも多いですが、運命の人かどうかを見極めるには、「人として尊敬できるか」がポイントになります。 恋愛に限らず、信頼できる人間関係を築くには、人として尊敬できるかが欠かせない大切な要素です。 特に長い人生を共に歩む結婚においては、信頼だけでなく、揺るぎない愛情を育むためにも、尊敬できるかが大切なポイントになります。 仕事に対する真面目な姿勢、家族や友人への思いやり…どんな些細なことでも構いません。 尊敬できる点が多いほど、運命の人である可能性が高いでしょう。 逆に、尊敬できない点がたくさんある人は、残念ながら運命の人ではないといえます。 話し合いがきちんとできるか コミュニケーションがしっかり取れるかということも運命の人を見極めるポイントになります。 「デートでどこに行くか」「どのレストランに行くか」など、恋愛中も二人で決めることは多いですが、結婚後は、さらに二人で決めなくてはいけないことが増えます。 重要な決めごとであったり、簡単に答えがでない決めごとだったりすることも珍しくないでしょう。 そういった場合に、コミュニケーションをしっかり取れる相手でなければ、話し合いすらできません。 お互いの意見を尊重し合える運命の人とは、 円滑なコミュニケーションが取れ、話し合いがスムーズに進むことが多いでしょう。 自分と正反対の性質を持っていることも 性格や価値観が似ている人が運命の人というのが一般的ですが、実は、運命の人が自分とは全く異なるタイプの人の場合もあります。 価値観が違うとそれが原因でケンカになることも多々ありますが、それだけ刺激や新しい発見があり、心の成長に繋がります。 また、性格の違いがプラスに働くこともあるでしょう。 例えば、自分が心配性なら、運命の人は小さいことを気にしない楽観的な人という具合に、 運命の人がお互いの足りない部分を補い合える人同士のこともあるのです。 性格や価値観が違うからと、初めから「運命の人ではない」と決めつけてしまうと、運命の人を逃してしまうこともあるので、注意しましょう。 出会う前に感じる前兆とは 運命の人に出会う前には、前兆があると言われていますが、日々の生活に追われていたり、他のことに心を奪われていたりして、気づかないことも多いようです。 運命の人を見逃さないために、しっかり把握して、心の準備をしておきましょう。 仕事の失敗など挫折を経験する 運命の人に出会う前兆の一つが、さまざまなトラブルに遭遇するということです。 得意先に提出する重要な書類を紛失してしまったり、昇格の話が流れてしまったりと、辛いことが次々と起こるかもしれません。 しかし、 大きな挫折を乗り越え、新しい自分に生まれ変わった気持ちで前向きに進み始めると、運命の人に出会えることがあります。 引っ越しなど環境が変わった時 突然、転勤が決まり引っ越しを余儀なくされた時など、大きな環境の変化があった時は、運命の人に出会える前兆である可能性が高いでしょう。 スピリチュアルな世界では、自ら行動したわけではないため、 運命に人に引き寄せられた可能性が高いと考えます。 環境が変われば、当然、行動範囲や生活スタイルも変わるので、新しい出会いが増えます。 そういった新しい出会いの中に運命の人がいるかもしれません。 うまくいっていたことがダメになる 「うまくいっていた恋愛がダメになった」「順調だった仕事で大失敗した」というように、それまで順調に進んでいたことが、突如ダメになることがあります。 何も手につかないほど落ち込むこともありますが、実は運命の人との出会いの前兆である可能性があるのです。 歯車が狂うことで、それまでの流れが大きく変わります。 しかし、その変化により、新たな流れが誕生し、その先に運命の人との出会いが待っている可能性があるでしょう。 出会いやすくなるための準備 「運命の人とは自然と出会えるはず!」と思っていませんか?確かに運命の人とは、お互いがお互いを引き寄せ合うように出会える場合もありますが、逆に待っているだけではなかなか出会えないこともあります。 運命の人により出会いやすくなるための簡単な方法を紹介します。 行動範囲を広げる 運命の人に出会える確率を上げる方法は、 出会いの場を広げることです。 出会いの場を広げるためには、まず、行動範囲を広げましょう。 今まで行ったことのないカフェに行ってみたり、ドライブがてら少し遠い場所にショッピングにでかけてみたりするだけで、行動範囲がぐっと広がります。 行動範囲が広がれば、今まで出会えなかった人に出会えるため、運命の人に出会える確率も上がるでしょう。 また、「忙しくて時間がない」という人は、通勤を利用する方法もあります。 通勤時間を少しずらすことや、いつもと違う車両に乘ることでも、普段は会わない人に会えるので、出会いの場が広がるでしょう。 笑顔や見た目にも気を配って 「近くのコンビニに買い物に行くだけだから…」とジャージ姿で、髪の毛もボサボサのままでかけていませんか?運命の人とは、いつどこで出会うか分かりません。 せっかく運命の人に出会っても、見た目で躊躇されてしまうことも考えらえます。 常にばっちり決めてでかける必要はありませんが、出会いを意識した恥ずかしくない見た目を心掛けましょう。 また、「笑う門には福来る」という言葉もある通り、笑顔は幸せを運んできてくれる力があると感じませんか?実際に笑顔に惹かれる男子は多いですし、それだけ出会いのチャンスが広がり、運命の人に出会える可能性も高くなるでしょう。 趣味を始めるなど休日を充実させる せっかくの休日を家でダラダラ過ごしていませんか?「平日は仕事で忙しいから、休日くらいは家でゴロゴロしたい」と思う気持ちも分かりますが、これでは運命の人とはなかなか出会えないでしょう。 例えば、休日の数時間を趣味の時間にあて自分磨きをすることで、心の充実度がぐっと増します。 心が満たされると、自然と笑顔になり、輝いて見えるので、それだけ男子の目に留まりやすくなり、その中に運命の人がいるかもしれません。 また、習い事の教室に通うことで、出会いの場が広がるのもメリットです。 通っている人は共通の趣味を持つ人達なので、運命の人である可能性もあるでしょう。 出会いを阻害してしまう考え方 「運命の人のなかなか出会えない」と悩んでいる人は、自ら出会いのチャンスを遠ざけている可能性もあります。 心当たりがある人は、今すぐ心を入れ替えて、運命の人に出会えるチャンスをアップさせましょう。 異性への理想が高すぎる 「一流企業に務めている人がいい」「背が高い人がいい」など、誰にでも異性に対する理想はあります。 しかし、理想が高すぎるのは出会いを阻害する原因になります。 特に相手の職業、年収、外見など物理的な条件のこだわりが強すぎると、実際に相手の人柄などを知る前に対象外と判断してしまうので、それだけ運命の出会いを遠ざけていることになるのです。 まずは、一つだけ条件を減らしてみましょう。 それだけでも出会える人の数がぐっと増えるため、運命の人に巡り合える確率が上がります。 相手との関係を損得で見てしまう 「この人と結婚したら楽できそう」といった損得で相手を見ていると、運命の人になかなか出会えない、もしくは出会っても見逃してしまう可能性が高いでしょう。 そもそも運命の人は、損得で出会えるわけでも選ぶわけでもありません。 結婚して家庭を築く上で、経済力があるということは、現実的に大切なことでしょう。 しかし、そういった損得で相手を選別していると、かけがえのない運命の人との本当の幸せを逃してしまうことになるのです。 例えば、経済的にゆとりのある暮らしが理想ならば、運命の人とお互いを支え合い努力し、一緒に夢を叶えばよいのではないでしょうか。 まとめ 運命の人に出会いたいと思っていても、どういう人が運命の人なのかを知らないと、見逃してしまうことも少なくありません。 あなたの前に運命の人が現れた時は、しっかり幸せを掴めるように、運命の人の特徴や見極め方を覚えておきましょう。 「運命の人に早く出会いたい!」と思う人は、まずは自分磨きをしつつ、出会いの場を広げるために、今まで行ったことのない場所に足を運んでみることから始めてみましょう。

次の