初心者 観葉 植物。 初心者でも育てやすい簡単で寿命の長い観葉植物|みんなのみどり

【プロ監修】観葉植物の植え替え方法 ビギナー必読!!| Pacoma パコマ | 暮らしの冒険Webマガジン

初心者 観葉 植物

観葉植物の植え替えのタイミング 観葉植物の植え替えが必要なタイミングは、次の3つ。 【タイミング1】鉢底の穴から根が出てきた! 鉢底穴から根が出てしまうのは、「根詰まり」のサイン。 鉢の中で根が生長しすぎて、水や養分を吸収できなくなっている状態です。 植え替えをして、ひとまわり大きな鉢に移してあげましょう。 【タイミング2】水やりをしても土に吸い込まれない! 購入時は水やりをするとスーッと染み込んでいったのに、水が土の表面にたまってしまう、また染み込みが遅い…それはふかふかだった土がかたくなってしまったから。 観葉植物の植え替えをして、ふかふかの新しい土にしてあげましょう。 【タイミング3】2~3年の間、植え替えをしていない! 上記のようなサインがなくても、2、3年何もしていなかったら植え替えましょう。 土が古くなると、土の粒子がくずれてかたくなってしまうので、水分や養分をうまく吸収できなくなります。 購入日や前回植え替えた日を書いたプランツタグをつけておくと忘れずにすみますよ。 観葉植物を植え替える前に知っておくべきこと 古い土を使わない 観葉植物を植え替えるときは、かならず未使用の土を使いましょう。 使用済みの土は、でがらしのコーヒーのようなもので土本来の力がほとんど残っていません。 バランスが整っている新しい土に植え替えてあげましょう。 なるべく冬は避けて作業する 観葉植物の種類によってちがいますが、基本的に冬を避けての植え替えがおすすめです。 観葉植物の原産地は熱帯が多いので、ほとんどの種類は寒さが苦手。 ただでさえ苦手なのに、根の環境を変えるというのはとても負担がかかるものなのです。 ベストの時期は、桜の開花期から、ゴールデンウィークあたりと覚えておきましょう。 最適なサイズの鉢を用意する 根が生長するスペースを増やすために、ひとまわりからふたまわり大きなサイズの鉢に植え替えるのが基本。 鉢が大きすぎると土の量だけが増えてしまって、根にうまく栄養が行き届きません。 「大きな鉢に植え替えたから5年は植え替えしないでOK!」なんてことはないので、少しずつ大きくしていきましょう。 鉢の選び方について詳しく知りたい方は、をチェックしてくださいね。 観葉植物の植え替え方法 用意するもの 用意するのは、観葉植物の右から時計まわりに鉢、ジョウロ、棒、土入れ、鉢底ネット、土、鉢底石。 今回使用する土は「室内向け観葉・多肉の土」(プロトリーフ)。 虫を寄せつける原因となる堆肥を使わず、肥料も配合済みだから、植物初心者にもおすすめです。 【室内向け観葉・多肉の土/amazon】• 手が汚れにくく、カビも生えにくい室内向けの土。 濡れると土の色が変わるため、水やりのタイミングがわかりやすいのも特長。 観葉植物の植え替え方法• 観葉植物の株元を持って、古い鉢から根を抜きます。 プラスチック鉢なら、外側からもむようにすると土がほぐれて抜けやすくなります。 鉢の中で根が張っていてどうしても抜けない場合は、プラスチック鉢ならハサミなどで切って、陶器鉢ならカナヅチなどでたたいで割ってしまいましょう。 土がかたい場合は、無理にほぐすと根が切れてしまうのでそのままでもOK。 鉢底にネットを敷いて、鉢底石を入れます。 土入れを使って鉢底石の上に少し土を入れます。 その後、植物を鉢に入れ、根の鉢の間に土を足します。 観葉植物用の土には、肥料がすでに含まれているので加える必要はありません。 棒を土の中にさし、根と根の間をそっとつつき、土をまんべんなく行き渡らせます。 少し土が沈むので、その分だけ土を足していきましょう。 植え替え後すぐにジョウロで水やり。 鉢を大きくしたので、根は株元の下にしかありません。 根に水を与えたいので、株元めがけて水やりしましょう。 【POINT】 仕上げに、土の表面に赤玉土を敷くのもおすすめ。 乾燥防止になり、水を含むと色が変わるので乾燥状態をチェックする目安にもなります。 観葉植物を大きく育てたくない場合はどうすればいいの? 根と幹は比例関係にあるので、鉢を大きくすると結果的に幹も大きくなっていきます。 置き場の都合などで、同じサイズのまま育てたい人もいますよね。 その場合は、土だけ新しくして同じ鉢に戻す植え替えでも大丈夫。 ただし根と幹を少し切る必要があって観葉植物に負担がかかるので、ビギナーさんには、あまりおすすめしません。 植え替えたあとに元気がなくなりました。 これって失敗? 水やりをしても観葉植物の葉がしおれたままなら、植え替えのときに根を傷めてしまったのかもしれません。 人間でいうとケガをした状態なので、傷口が傷まないように観葉植物用の活力剤をあげて、あたたかい場所で様子を見てあげてください。 余った土の保管方法は? 袋の口を開けっぱなしにすると乾燥したり虫が入ってしまうので、テープなどでしっかり留めて、日差しと雨を避けられる場所で保管しましょう。 家の中や、ベランダの収納ボックスの中などが理想です。 観葉植物の植え替え方法、いかがでしたか? 根は水分と養分を吸収する大事な器官なので、鉢の中でのびのび生長できるように環境を整えてあげましょう。 (写真 木村 武司) 監修「プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店」 今回監修していただいたのは、都内最大級の園芸店「プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店」。 観葉植物以外にも樹木から、花苗、野菜苗、エアプランツ、多肉植物まで豊富な品ぞろえが魅力です。 ガーデニング初心者さんにもあつかいやすい土や肥料などもあり。

次の

日陰のキッチンOKの観葉植物は初心者にもおすすめ

初心者 観葉 植物

キッチンはリビングなどに比べて、日光が届きにくい暗い場所というお家は多いのではないかと思います。 そんな日陰がちな部屋にもおすすめの観葉植物をご紹介します。 登場するのは育てやすい観葉植物代表のポトスやシェフレラ、アジアンタムの3つ。 初心者にも育てやすいのでぜひ参考にしてください。 編集スタッフ 青木 お家で育てる観葉植物の選び方・育て方。 2話目もフラワーアーティストのsocukaさんに伺った、初心者さんにも育てやすい観葉植物をご紹介します。 植物にとって太陽の光は、無くてはならないもの。 日が当たらないと、病気になったり枯れたりします。 でも、日光の少ない日陰でも生育する「耐陰性」のある観葉植物もあるのだそうです。 その中から、 日光が届きにくいキッチンでも育てやすい観葉植物を 4つ教えてもらいました。 ポトス 色んなタイプを選べます 「斑入り斑無し、ライムグリーンに濃い緑など、色んなタイプあって、好きなカラーを選ぶ楽しみがある植物です。 そしてほんとうに手間いらず。 下に垂れるように伸びていくので、高いところから吊るしたり、伸びたところをカットして水につければ、挿し木でも手軽に増やせます。 一鉢買うとお家の中がポトスで一杯になるかもしれませんね」 ポトスが好きな場所 「真夏の直射日光に当たると葉が焼けたように傷むことがあるんです。 夏は窓から離し、冬は日当りのいい場所に置いてあげましょう。 もともとは温かく日当りがいい場所が好きですが、他の植物に比べて環境に順応する力がとても強いので、日当りが弱い場所でも頑張ります。 日に当たる時間が短い分、成長はゆっくりになりますが、イキイキした緑色が保てているなら、その場所を気に入ってくれた印。 納得したかのようにその場所で輝き始めます」 植物はじめてさんにおすすめなワケ 「水やりを忘れ、ぐったりと水切れさせてしまうことが一度はあるかもしれません。 罪悪感でいっぱいになりますが、大丈夫です!たっぷりとお水をあげれば甦る強さがあります。 枯れた葉は元には戻りませんが、くたっとしているだけならきっと元気になります。 あきらめずにお世話してくださいね〜」 グリーンDATA ・名前:ポトス・エンジョイ ・水やりだけでも元気に育ち、強さはピカイチ! ・寒さ:強い、暑さ:強い ・置き場所:日当りのいい室内、耐陰性:あり ・水やり:春〜夏は成長期です。 土が乾いたら、受け皿に水が浸みだしてくるまでたっぷりと。 冬は頻度は控えめに。 (受け皿に溜まった水は根腐れの原因になるので捨てましょう。 ) 02. シェフレラ グリーンのグラデーションがキレイ 「植物を初めて買う方ににピッタリの品種です。 日光少なめのカフェでもお世話しやすい強い子なので、キッチンやサニタリーにもおすすめなんですよ。 濃い緑の間に見える、黄緑色の新芽とのコントラストが綺麗ですね〜」 シェフレラが好きな場所 「環境に順応する力は強いけれど、やっぱり太陽が大好き!葉の色ツヤが良くなるので、水やりのついでに日光浴させてあげてください」 日陰に強いからこそ気をつけたいこと 「太陽があまり当たらない場所にも置けるのがシェフレラのおすすめポイントですが、風通しも悪いとなると、さすがに弱ってしまいます。 風通しのいい場所に置き、受け皿や鉢カバーに水が溜まっていないか、よく見てあげましょう」 グリーンDATA ・名前:シェフレラ ・日陰でもよく育つから、初めてさんにおすすめです。 ・寒さ:強い、暑さ:強い ・置き場所:日当りのいい室内、耐陰性:あり ・水やり:春夏は成長期です。 土が乾いたら、受け皿に水が浸みだしてくるまでたっぷりと。 秋冬は夏よりも頻度は控えめに。 (受け皿に溜まった水は根腐れの原因になるので捨てましょう。 ) 03. アジアンタム 柔らかで涼しげな葉っぱ 「ふさふさと茂る清涼感のある葉っぱがチャームポイント。 見るたびに触れたくなる、柔らかで繊細な葉に癒されますよ〜」 アジアンタムの好きな場所 「カーテン越しのような柔らかい光が大好きです。 直射日光や乾燥が苦手という持ち味を利用して、その反対の場所、つまり適度な湿度と日当りのあるキッチンやサニタリーに置いてみてはいかがでしょう」 葉がチリチリになる前にやってあげたいこと 「高温多湿地帯うまれの植物で、ヒラヒラの葉は保水力が弱く乾燥しがちです。乾燥しすぎるとチリチリになって枯れてしまいます。 土の表面が渇いてきたらたっぷりとお水をあげましょう。 霧吹きで湿度を与えたりと、こまめなお世話が必要なので、キッチンで過ごすことが多い方はキッチンに置くなど、よく目にとまる場所に置くといいかもしれません」 もしも枯れてしまったら? 「一度枯れてしまった葉は元に戻らないので(ショック!)、根元から数cmのところでバッサリ切り戻します。 寂しい姿になってしまいますが、根が生きていれば、また枝が伸びてくるので安心してください。 新しい芽が出るまでは土が渇かないようにしてあげてください」 グリーンDATA ・名前:アジアンタム・フラグランス ・葉水大好き!乾燥が苦手でいつも潤っているのが好きです。 ・寒さ:弱い、暑さ:弱い ・置き場所:日当りのいい室内、耐陰性:あり ・水やり:冬の間はやや控えめにしますが、基本的には一年を通して、土の表面が渇いてきたらたっぷりとあげましょう。 (受け皿に溜まった水は根腐れの原因になるので捨てましょう。 ) 買った時は元気だったのに、みるみる元気がなくなるのはなぜ? お店で一目惚れした植物を、ウキウキしながら連れて帰ったのに、日に日に元気がなくなっていく…という経験、だれでも一度はあるのではないでしょうか。 そんな経験をすると「次のも枯らしたらどうしよう…」と、ちょっぴり臆病になりそうですが、元気がなくなった理由が分かるなら、もう一度チャレンジしたくなるかもしれません。 socukaさん、教えてください! socukaさん: 「その経験、私も何度か経験があります。 切なくなりますよね〜。 それは環境の変化に耐えられなかったことが原因かもしれません。 お店に並んでいる植物は、生産者さんが暖かい温室で育てていますよね?植物にとって完璧な環境にいたわけです。 それを突然、全く違う環境でしかも気温の低いところに置いてしまうと『ここはどこ!』と混乱し、身を守るために(幹に力を蓄えるため)葉を落とすのだそうです。 なので、本当に置きたい場所が日当りの悪い場所でも、買ってきた直後は日当りのいい場所に置いて、お家に慣らしてあげてください。 その後、様子を見ながら少しずつ移動させていくといいですよ! もし葉が落ちても、日当りのいい場所に置き、1〜2週間に1回の水やりを続けるなら、翌年の春以降には元気な芽が出てくると思います」 さて、明日は玄関におすすめの観葉植物が登場します。 毎日通る場所だから、気持ちよく設えたい玄関。 リビングやキッチンに比べ、飾れるスペースが限られていますが、その中でも楽しめるサイズの植物を教えていただきました。 明日の更新もどうぞお楽しみに。 (つづく) もくじ socuka フラワーアーティスト フラワースクール卒業後、ウェディングフラワーのアルバイトを経て、2001年有限会社anelaに勤務、ウェディングを学ぶ。 2002年株式会社H. FRANCEにてH. DECO花部門を担当。 2007年フリーとして独立。 建築家・みきさんのモーニングルーティン• テーブルウェア• キッチンウェア• インテリア雑貨• ファブリック• 日用品、生活雑貨• ファッション小物• キッズアイテム• 過去の取扱商品•

次の

初心者でも育てやすい簡単で寿命の長い観葉植物|みんなのみどり

初心者 観葉 植物

原因を理解して、正しい対策を講じましょう。 ちなみに、元気がないからとむやみに肥料を与えるのは要注意! 植物の体力がないのに栄養を与えると余計に消耗してしまうことも。 肥料を施すなら、少し回復したころがおすすめです。 観葉植物が枯れる原因と対策【環境編】 【枯れる原因1】日照不足 室内栽培が可能な観葉植物とはいえ、光合成で生きている「植物」です。 植物である以上、基本的には日光が大好き。 日照が不足すると栄養素を作り出すことができないので、ひょろひょろとした姿になり、やがて枯れてしまいます。 日当たりを好む植物は、かならず窓際の日光が当たる場所で育てましょう。 【枯れる原因2】直射日光 基本的に日光が大好きな観葉植物ですが、半日陰を好む種類もあります。 半日陰を好む観葉植物は、もともと木もれ日がさすような環境に自生していることがほとんどで、真夏の直射日光のような強い日差しは苦手。 そのため、葉焼けを起こして枯れてしまうのです。 半日陰を好む観葉植物は、午前中の光だけが当たる場所などを探してあげるといいでしょう。 【枯れる原因3】温度 高温多湿な熱帯出身の観葉植物なので、夏の高い温度には耐性があります。 置き場の近くに温度計をかけて、こまめに気温をチェックしてみて。 上手に冬越しさせるためには、夜間は冷え込む窓際から観葉植物を離して、寒さにあたらないようにしてあげましょう。 また、観葉植物は急激な温度差も苦手。 エアコンが当たる場所は乾燥を防ぐ意味でも避けてください。 【枯れる原因4】乾燥 「温度」の項目でも触れましたが、エアコンの風が当たる場所は観葉植物には不向き。 特に熱帯原産の観葉植物は乾燥に弱く、枯れる原因になります。 エアコンの風が当たる場所を避けて置くのはもちろん、霧吹きで葉水を与えて過度な乾燥を防ぎましょう。 観葉植物が枯れる原因と対策【育て方編】 【枯れる原因5】根詰まり 根詰まりは、鉢の中で根が生長しすぎて水分や養分を吸収できなくなる症状。 放置すると枯れてしまうので、定期的に鉢の底を見て穴から根が出ていたら植え替えましょう。 【枯れる原因6】根腐れ 枯れる原因は、根の状態にあるのかも。 まず、観葉植物の葉が緑色なのに落葉したり、株元の幹がやわらかくなったら根腐れのサイン。 水のやりすぎや水はけが極端に悪かったことが原因です。 根腐れを起こした観葉植物は一度鉢から抜き、土を落として腐った根を切り落として植え替えを。 でも、まずは水やりのタイミングや量に気をつけて鉢の中が過湿にならないよう注意することが肝心です。 【枯れる原因7】水切れ うっかり水やりを忘れてしまって、カラカラに乾いてしまったら急いで水をあげましょう。 応急処置としておすすめなのが、写真のように水を張ったトレイやバケツに鉢ごとつける「底面給水」。 本来は水切れ防止に行うものですが、毛管作用によって根がすばやく水を吸収するので早く回復します。 また、水に濡らした新聞紙で葉全体を包んで葉に直接水分を与えるのも効果的です。 【枯れる原因8】病害虫 観葉植物を枯らす原因となる病気は、灰色かび病やすす病など。 灰色かび病は、湿度が高いと発生しやすいので風通しよく管理します。 すす病はカビの一種で、ハダニやカイガラムシがつくと発生しやすくなる病気。 まずは、霧吹きで葉水をやったり風通しのよい場所で育てて害虫を予防しましょう。 観葉植物の枯れる原因と対処法、いかがでしたか? 枯れてからのケアもご紹介しましたが、まずは環境を整えて枯れないように育ててあげたいですね。 (写真 木村 武司) 監修「プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店」 今回監修いただいたのは、都内最大級の園芸店「プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店」。 観葉植物以外にも樹木から、花苗、野菜苗、エアプランツ、多肉植物まで豊富な品ぞろえが魅力です。 ガーデニング初心者さんにもあつかいやすい土や肥料などもあり。

次の