野球 の エース の 由来。 エース

プロ野球のセ・リーグとパ・リーグの違いや由来は?わかりやすくご紹介します

野球 の エース の 由来

エースピッチャーになるための条件とは? 野球ではそのチームの中心となる投手を、エースピッチャーと呼んでいます。 投手は試合の命運を最も握っている選手です。 チーム内に50本の本塁打を打つ選手がいても、チームの勝利数には直接つながりません。 しかしピッチャーの勝ち星は、直接チームの勝利数に直結することになるのです。 ですので、 エースピッチャーとは、チームの命運を握っている責任感を持ち、勝利に導く実績を残している選手になります。 野球のグラウンドには、ひときわ小高くなっている場所があります。 エースピッチャーは、その小高いマウンドの上で、ゆるぎない存在感を示すことが求められます。 近年のプロ野球では、6人の先発投手をローテーションにする戦い方が一般的です。 先発投手の登板数も1週間に1回となり、過去と比較すると年間登板数も減少をしています。 年間二桁勝利を目標に掲げる投手が増えていますが、一昔前ならば、年間20勝は朝飯前、年間40勝を挙げる投手もいたことからすると、エースピッチャーの負担も、少しは軽くなったかもしれません。 エースという名前の由来って? エースという名前の由来には、主に2つの説があります。 その2つとは• 大活躍したピッチャーの名前から• トランプのエースから です。 大活躍したピッチャーの名前から スポーツの世界では、エースとは主力で活躍している選手のことを指し、その語源は、「野球に由来している」と言われています。 これは、1860年代にシンシナティ・レッドストッキングスのエイサ・ブレイナード投手が、年間65試合中64勝したことから、エイサの名前からエースと呼ばれるようになったと言われています。 トランプのエースから ヨーロッパでは、トランプのエースが持つ意味を、「高品質」若しくは「最上」としています。 その事から、チーム内で就寝となるピッチャーをエースを呼ぶようになった、という訳なのです。 ちなみにトランプの起源は不明ですが、15世紀後半には、トランプのエースは高い役として、庶民にも馴染んでいたと伝えられています。 日本プロ野球が誇るこれぞエース! これまで、日本プロ野球史にはエースピッチャーと呼べる投手が数多く存在いたします。 その中でも、これぞエースピッチャーと呼べる投手を、3人紹介いたします。 江夏豊選手 生年月日 1948年5月15日 出身地 兵庫県尼崎市 投/打 左/左 プロ野球歴 阪神タイガース(1967年~1975年) 南海ホークス(1976年~1977年) 広島東洋カープ(1978年~1980年) 日本ハムファイターズ(1981年~1983年) タイトル 最多勝2回、最優秀防御率1回、最優秀救援投手5回 表彰 年間MVP 2回、沢村賞1回、ベストナイン1回、 江夏選手ほど、エースピッチャーの言葉が似合う投手はいません。 5つの球団を渡り歩いた江夏選手ですが、常にピッチャーマウンドの小高い丘の上で、ゆるぎない存在感を漂わせていました。 その江夏選手は「孤高のエース」といわれています。 速くて重いストレートを武器に、入団1年目から12勝の活躍を見せ、2年目にはシーズン401奪三振の記録を打ち立てています。 特に、阪神タイガースのエースピッチャーであった江夏選手は、王選手や長嶋選手を要し、セ・リーグで9連覇を成し遂げていた巨人軍の強力打線に真っ向勝負で挑んでいきました。 エースピッチャーは相手エースとの投げ合いに勝つことが大切ですが、江夏選手もまた巨人のエースピッチャーであった堀内選手と数々の名勝負を繰り広げました。 杉浦忠選手 生年月日 1935年9月17日 出身地 愛知県豊田市 投/打 右/右 プロ野球歴 南海ホークス(1958年~1970年) タイトル 最多勝1回、最優秀防御率1回、最高勝率1回 表彰 年間MVP1回、新人王、ベストナイン1回 杉浦選手は、入団1年目から活躍を見せると、2年目には38勝4敗と、信じられない勝率を残し、投手三冠王に輝きました。 特に、杉浦選手は同じパ・リーグの宿敵西鉄ライオンズに、真っ向勝負で挑んでいった選手です。 アンダースローの投手として、下から浮き上がる快速球を武器に、西鉄ライオンズの大下弘選手・中西太選手そして豊田泰光選手を要する強力打線を完全に沈黙させました。 また、南海ホークスのエースピッチャーとして、西鉄ライオンズの絶対的エース稲尾選手とも、再三に渡り投げ勝ちました。 金田正一選手 生年月日 1933年8月1日 出身地 愛知県 投/打 左/左 プロ野球歴 東京ヤクルトスワローズ(1950年~1964年) 読売ジャイアンツ(1965年~1969年) タイトル 最多勝3回、最優秀防御率3回、最多奪三振10回 表彰 沢村賞3回 金田選手は日本プロ野球界に燦然と輝く400勝投手です。 エースピッチャーと呼ばれるには、チームを勝利に導かなくてはなりませんが、金田投手は日本プロ野球界でただ1人、チームを400回も勝利に導いた投手です。 特に、金田選手は当時、弱小球団とも言われていた国鉄スワローズで、14年連続で20勝以上を挙げる活躍を見せました。 まさに、自分の実力でチームを勝利に導いた、エースピッチャーです。 まとめ 今回は、エースピッチャーに関する特集でしたが、いかがだったでしょうか?エースの語源ははっきりとしませんでしたが、絶対的な存在である事を表現しようとした事に共通点があるように感じました。 最後までお読み頂き大感謝! みっつでした。

次の

野球の「エース」の由来で最も有力なのは?【ことば検定】 答え林修

野球 の エース の 由来

エースの意味・由来・語源は野球なのか?トランプという説も! みやびんは昔野球をしていたので「エース」といえば、背番号1番、または18番の投手のことという風に頭に浮かんで来てしまいます。 サッカーをしている人からすると、いやいや、エースは得点をとるエースストライカーのことだよ、と思うと思います。 他にエースの意味、由来、語源を調べていると「トランプ」が語源ではないか?っという話も出てきました。 トランプの「A」すなわち「Ace」は様々なトランプゲームでオールマイティかつ、最強のカードだからというのが根拠です。 そして、色々と調べてたどり着いた 「エース」の意味・由来・語源は 「実在した投手の名前」であると言うことがわかりました! 様々なシーンで頼りになる人に贈られる褒め言葉「エース」の語源となったその実在した 投手の名前は 「アーリー・ブレイナード」という投手です。 こんなに使われる言葉の 由来・語源となった人物ですが、全く知名度がありません・・・ どんな投手なんでしょうか? エースの由来・語源となった「アーリー・ブレイナード」投手とは? 日常、頻繁に使われる「エース」の語源である「アーリー・ブレイナード」投手。 エースと言う言葉とは裏腹に、 失礼ながらまったく知名度がありません。 どんな選手なのか調べてみました。 氏名:アーリー・ブレイナード 国籍:アメリカ合衆国 出身地:ニューヨーク州オールバニ 生年月日:1839年 没年月日:1888年12月29日(47歳没) 身長:174cm 体重:68 kg なんと 18世紀の人物なんですね! 経歴としては アーリー・ブレイナードは1860年にニューヨーク、ブルックリンの強豪チームだったエクセルシオール・クラブに加入します。 加入当初は外野手や二塁手として試合に出ていたそうです。 1862年にチームの主戦投手が亡くなるとチームの投手をアーリー・ブレイナードが務めるようになり、投手となりました。 ちなみに1866年の成績は20戦して13勝ほどだったそうです。 1868年シンシナティ・レッドストッキングスに加入します、シンシナティ・レッドストッキングスは翌年1869年にプロ化もします。 シンシナティ・レッドストッキングスは1869年に全65試合を戦い、アーリー・ブレイナードが64勝を上げ、チームを優勝に導いたそうです。 恐ろしい勝利数と圧倒的な優勝ですね! スポンサーリンク アーリー・ブレイナードがエースの語源となった経緯は? エースの語源がアーリー・ブレイナード投手であるとわかりました、アーリー・ブレイナード投手は一年、65試合だった当時の大リーグで64勝し、チームを圧倒的な優勝に導いた大投手でありました。 ではどういう経緯でアーリー・ブレイナード投手はエースの語源となったのでしょうか? 当時、アーリー・ブレイナード投手は ニックネームで「Asa エイサ 」とよばれていました。 それで他のチームで、支柱となる投手を 「エイサのように頼りになる投手」と例えられるようになっていたのが訛ってきて、 「エーサ」、「エース」と変化して、「エース」という言葉が主力投手の呼び名になったそうです。 それが他のスポーツでも派生してサッカーであれば「エースストライカー」バレーであれば「エースアタッカー」のように様々な業界で使われるようになったということですね。 まとめ 様々な分野で頼りになる人のことを「エース」と呼びます。 「エース」の 意味はそのチームの支柱となる人物のことです。 「エース」の由来・語源は18世紀にアメリカの野球選手だった「アーリー・ブレイナード投手」が全65試合中64勝するという圧倒的な成績から、各チームの頼りになる支柱投手を 「エイサのように頼りになる投手」と例えていたところが、訛って「エース」となったということです。 今やあらゆる場面で頼りになる人のことを「エース」と褒め言葉でも使います。 エースの意味はそんな、65試合中64勝もした頼れる存在、「アーリー・ブレイナードのような人」と言っていると知るとちょっと面白い気持ちにもなりますね。 スポンサーリンク.

次の

エースの意味・由来とは?語源は野球なのか、トランプなのか!?

野球 の エース の 由来

野球でエース Ace とは、チームで最高の先発投手を意味します。 まさにチームの顔とも言えるエースは、長いイニングを投げ続けることを期待されます。 怪我や特殊な事情がない限り、重要な大会や大切な試合での登板を任せられます。 本日はそんなエースの語源、条件はもちろん、各球団のエースナンバーもご紹介します 1 エースの語源について エースの語源は諸説がありますが、その中でもユニークなものを本記事でご紹介しましょう。 それは19世紀に活躍した投手、エイサ・ブレイナードのニックネーム「エース」が語源という説です。 エースはアメリカのプロ野球発足当時の大人気投手。 成績は非常に優秀で、当時の試合数が65であったところ、64勝するほど…!優秀な投手は「エースみたいだ」と例えはじめられたことが語源だとされています。 2 エースの条件 エースの条件はチーム毎に異なりますが、「安心感」と「信頼感」の2つを求められる事は共通しています。 長いイニングを投げ、ピンチでも動じず、たとえ調子が悪くても試合を作りチームに安心感を与えます。 高い投球能力でしっかりと相手打線を抑えることで「エースが投げているから勝てる」と信頼感を与えます。 3 アマチュア野球のエースナンバーを解説 エースを任される投手には代々、決められた番号を与えられます。 3-1 高校野球までのエースナンバーは「1番」 投手の守備番号である1番がエースナンバーです。 2番手には10番が与えられることが多いです。 3-2 大学野球でのエースナンバー「1番」「11番」「18番」 大学野球では1番、11番、18番が主にエースナンバーとして扱われています。 例えば明治大学では11番がエースナンバーです。 他にも早稲田大学では右のエースが11番、左のエースが18番を与えられます。 4 NPBでのエースナンバーを解説 NPBの各球団のエースナンバーは1番、11番、18番だけに縛られず多種多様です。 4-1 読売ジャイアンツ「18番」「21番」 代々、右のエースに18番が与えられ続けてきました。 歴代の18番は藤田元司さん、堀内恒夫さん、桑田真澄さんと錚々たる顔ぶれです。 近年ではサウスポーの杉内俊哉選手が受け継ぎ話題となりました。 他にも左のエースには21番が与えられてきました。 これまで高橋一三さん、宮本和知さん、高橋尚成さんに与えられました。 4-2 阪神タイガース「19番」 小林繁さん、中西清起さん、川尻哲郎さん、藤浪晋太郎選手に与えられました。 4-3 中日ドラゴンズ「20番」 杉下茂さん、権藤博さん、星野仙一さん、小松辰雄さん、宣銅烈さん、川崎憲次郎さんに与えられました。 4-4 広島東洋カープ「18番」 長谷川良平さん、佐々岡真司さん、前田健太投手に与えられました。 4-5 東京ヤクルトスワローズ「17番」 松岡弘さん、川崎憲次郎さん、成瀬善久選手に与えられました。 4-6 横浜DeNAベイスターズ「17番」 清水直行さん、三嶋一輝選手に与えられました。 4-7 福岡ソフトバンクホークス「47番」 現役時代の工藤公康監督、杉内俊哉選手に与えられました。 4-8 北海道日本ハムファイターズ「11番」 ダルビッシュ有選手、大谷翔平選手に与えられました。 4-9 埼玉西武ライオンズ「21番」 東尾修さん、石井貴さん、十亀剣選手に与えられました。 4-10 千葉ロッテマリーンズ「18番」 伊良部秀輝さん、清水直行さん、藤岡貴裕選手に与えられました 4-11 東北楽天ゴールデンイーグルス「21番」 初代エース・岩隈久志選手に与えられました。

次の