算数 クイズ。 小学生の算数クイズ・パズル 問題プリント 無料ダウンロード・印刷|ちびむすドリル【小学生】

数学の面白い問題18選!おもしろクイズ&パズル|小学生の算数〜超難問も

算数 クイズ

valuecommerce. valuecommerce. やさしい(小学校低学年) むずかしい(小学校高学年以上) 緊急告知 では、中学受験を目指す5、6年生を対象にした算数教室 「」を2012年3月18日に開校します。 問題提供 問題は、 の下でライセンスされています。 PDF形式で掲載していますので、印刷してお楽しみください。 リンク集 岡山の中学校の数学の先生のサイト。 古典から投稿作品まで、パズルがたくさん。 石川県の数学の先生のサイト。 むずかしい問題がそろっている。 実験といったら理科だけかと思ったら、算数実験もあるんです。

次の

算数クイズ7問。小学校2~5年レベルの簡単な問題(大人向け)

算数 クイズ

2020年7月 日 月 火 水 木 金 土 4 5 8 9 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 固定ページ• 人気の記事一覧• 2k件のビュー• 8k件のビュー• 7k件のビュー• 5k件のビュー• 7k件のビュー• 8k件のビュー• 4k件のビュー• 8k件のビュー• 8k件のビュー• 2k件のビュー• カウンター• 397457総閲覧数:• 9今日の訪問者数:• 101昨日の訪問者数:•

次の

ネットで話題!「解けたら天才」な問題 まとめ

算数 クイズ

---------------------------------------------------- 体積の違う4種類の鉄の玉ア、イ、ウ、エがあります。 同じ量の水の入った同じ形の容器A,Bに鉄の玉を入れて 水面の高さを調べたところ、下の図のようになりました。 ア、イ、ウ、エを体積の小さい順に並べてみてください。 ルールは次の通りです。 優勝者が決まるまでに,勝敗のついたじゃんけんは合計何回あったか求めなさい。 なお、求めるための考え方も答えなさい。 火星人の男性は常に本当のことを言い、女性は常にうそをつきます。 金星人の女性は常に本当のことを言い、男性は常にうそをつきます。 (ア) A に「あなたは金星人ですか」とたずねたところ、 「いいえ」と答え、 「あなたは女性ですか」とたずねたところ、「はい」と答えました。 (イ) B は「Cは金星人です」と言い、C は「Bは火星人です」と言いました。 また、Bは「Cは男性です」と言い、C は「Bは女性です」と言いました。 バスケットボール、ドッジボール、サッカー、卓球の4つの競技で、 1人1つまたは2つの競技に出場します。 あるクラスの生徒の出場は次の通りです。 ア サッカーと卓球の両方に出場する生徒はいません。 イ 2つに出場する生徒は、9人です。 エ バスケットボールに出場しない生徒は、20人です。 オ バスケットボール、サッカー、卓球のうち、2つに出場する生徒は、 ドッジボールのみに出場する生徒より3人少ないです。 (1)バスケットボールとドッジボールの両方に出場する生徒は 何人ですか? (2)サッカーまたは卓球に出場する生徒は何人ですか? (3)このクラスの人数は何 人ですか? ---------------------------------------------------- ---------------------------------------------------- 解法例 図で表すと下の図のようになります。 S=サッカー、T=卓球、D=ドッジボール、B=バスケットボール 「あ」~「お」はそれぞれ2つの競技に出場した人数です。 (イ)より、あ+い+う+え+お=9人 (ア)と(オ)より、 バスケットボール、サッカー、卓球のうち、2つに出場する生徒は、 「え」か「お」なので、 ドッジボールのみに出場する生徒をdとすると え+お+3= ドッジボールのみに出場する生徒=d D=あ+い+う+え+お+3 バスケットボールとドッジボールの両方に出場する生徒=「あ」なので、 あ=1 とすると、 (ウ)より、D-1=3 い+う+え+お+3=3 い+う+え+お=0、あ+ い+う+え+お=9 あ=9 となり矛盾するので不適当、 あ=2 とすると、 (ウ)より、D-2=6 い+う+え+お+3=6 い+う+え+お=3、あ+ い+う+え+お=9 あ=6 となり矛盾するので不適当、 あ=3 とすると、 (ウ)より、D-3=9 い+う+え+お+3=9 い+う+え+お=6、あ+ い+う+え+お=9 あ=3 となり矛盾なく成立します。 あ=4 とすると、 (ウ)より、D-4=12 い+う+え+お+3=12 い+う+え+お=9、あ+ い+う+え+お=9 あ=0 となり矛盾するので不適当、 あ>4 でも矛盾し、不適当。 A,B,C,D,E の5人がクリスマスプレゼントをそれぞれ1個ずつ用意し、 Aさんの家に集まってクリスマスパーティをしました。 Aさんは手袋、Bさんはマフラー、Cさんはクッキー、 Dさんはイチゴ、E さんはチョコレートをプレゼントとして持ってきました。 プレゼントはそれぞれ同じ箱に入れ、 だれが何をもらえるか分からないようにしてプレゼント交換をしました。 交換後に5人は他の人に見えないようにして箱を開け、 全員が、もらったプレゼントは自分の用意したものではないことを確認しました。 そして、次のように言いました。 A : 「私がもらったのは、お菓子だったよ」 B : 「私の好きな食べ物だったから満足しているわ」 C : 「私も欲しい物だった。 今度、身に着けて遊びに行こうかな」 D : 「私がもらったのは A さんからのプレゼントじゃないよ」 E : 「私も好きな食べ物だったよ」 すると、これを聞いていた A さんのお母さんが次のように言いました。 母 : 「C さんは【 ア 】、Dさんは【 イ 】をもらったでしょう」 C : 「その通りです」 D : 「私も、その通りです。 では、残りの3人が何をもらったのか わかりますか?」 母 : 「自分がもらったプレゼントは知っているから、 残りの3人 の中に、自分以外の2人が何をもらったのか わかる人が いるかもしれないわね」 このことを聞いた後、【 ウ 】さんと A さんが同時に 「他の2人が何をもらったか分かった」 と言いました。 お母さんはそれを聞いて、 母 : 「A は【 エ 】を、Bさんは【 オ 】を、 E さんは【 カ 】を もらったわね」 と言いました。 A,B,E : 「その通りです」 ---------------------------------------------------- ---------------------------------------------------- 解法例 【 ア 】、【 イ 】 A、B、Eが食べ物なので、 C、D がもらった物は食べ物ではありません。 A からの手袋 または B からのマフラー となりますが、 D はA からのプレゼントではないと言っているので、 B からのマフラー をもらい、C は手袋となります。 よって、【 ア 】 ・・・ 手袋 、 【 イ 】 ・・・ マフラー です。 【 ウ 】、【 エ 】、【 オ 】、【 カ 】 A 持ってきたもの ・・・ 手袋 もらったもの ・・・ お菓子 B 持ってきたもの ・・・ マフラー もらったもの ・・・ 食べ物 E 持ってきたもの ・・・ チョコ もらったもの ・・・ 食べ物 全員、自分が持ってきたものは受け取っていないので、 A が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー、チョコ B が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー、チョコ、イチゴ E が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー、イチゴ となります。 よって、A はクッキーをもらったことがわかり、 【 エ 】 ・・・ クッキー 、【 オ 】 ・・・ チョコレート、 【 カ 】 ・・・ イチゴ です。 先ほどの A が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー、チョコ B が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー、チョコ、イチゴ E が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー、イチゴ にもどります。 Bは、チョコレートを受け取っているので、 A が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー E が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー、イチゴ と考えることができ、E が受け取ったものが、イチゴであることが わかります。 E は、イチゴを受け取っているので、 A が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー、チョコ B が受け取る可能性のあるもの ・・・ クッキー、チョコ としか考えられないので、 E にはこの時点でA,B が何をもらった のかはわかりません。 よって、【 ウ 】 ・・・ B となります。 まとめると、 【 ア 】 ・・・ 手袋、【 イ 】 ・・・ マフラー、【 ウ 】 ・・・ B 【 エ 】 ・・・ クッキー、【 オ 】 ・・・ チョコレート、 【 カ 】 ・・・ イチゴ となります。 AはDに勝ち、CはBに負けています。 また、E の人は何勝何敗ですか? ---------------------------------------------------- ---------------------------------------------------- 解法例 A が1勝3敗で、C が3勝1敗 ということから、 下の表A のように 表をうめることができます。 それを見たB君、Cさん、D君が次のような発言をしました。 B君 「普通のさいころと違って、向かい合っている面の数字の合計が すべて8以上になっているな。 」 Cさん 「向かい合っている面の数字の合計が15になっている組み合わせが 1組あったね。 あと4の 面もあったね。 」 D君 「2の面と隣り合っている面には、素数が1つも書かれていなかったけど、 A君は気がついているのかな。 」 2~10 までの数字の中で、立方体に書かれていないと考えられる数字を すべて答えなさい。 このげた箱には番号がついていて、 A、B、C、D、E、F、G、H、I、J、K、Lの12人のくつが 1足ずつ中に入っています。 いま、次のようなことがわかっています。 ア Aのげた箱のまわりには8足のくつが入っていて、 その中にFのくつはありません。 イ Bのげた箱のまわりには3足のくつが入っていて、 それらはI、J、Lのくつです。 ウ Dのくつが入っているげた箱のななめ上は、A、Lのくつです。 エ Eのくつは、左はしの列(1番~3番)に入っています。 オ E、G、Iのげた箱のまわりにはそれぞれ5足のくつが入っています。 1つのげた箱にはくつが1足だけ入っているものとして、 次の問いに答えなさい。 (1)Fのくつは何番のげた箱に入っていますか? (2)3番のげた箱にくつを入れている人はだれですか? 考えられる人をすべて答えなさい。 白い帽子が3つ、赤い帽子が2つあることを3人に教えてから、 3人の後ろから本人にはわからないように帽子をかぶせました。 3人は他の2人の帽子の色はわかりますが、 自分の色は見えません。 自分の帽子の色が白ならスタートしてもよいことにします。 ただし赤い帽子なのにスタートしたら失格です。 帽子をかぶせられた3人はしばらく考えていましたが、 同時にスタートしました。 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012.

次の