ポケモン ホワイト 攻略。 ジムリーダー攻略|ポケットモンスターブラック・ホワイト攻略

ジムリーダー攻略|ポケットモンスターブラック・ホワイト攻略

ポケモン ホワイト 攻略

初めてポケモンを始める方、あるいは長い間ポケモンを遊ばれていなかった方にシナリオを攻略する上でのアドバイスです。 以下のアドバイスをしっかり念頭に置いておくようにしてください。 手持ちに連れて歩けるポケモン パーティと呼ぶ は6匹までです。 たくさんのポケモンを一度に育てると獲得できる『経験値』が分散され、思うようにシナリオを進められません。 パーティ構成は主力ポケモンを4匹、5匹に止め、秘伝技 『ひでんマシン』で覚えさせる技 専用に連れ回すポケモンを2匹 1匹 用意することを強くオススメします ただし今作ではストーリーを進める上で秘伝技が必要になる機会はごく一部に限られています。 主力ポケモンの『タイプ』や技構成には偏りがないようにしましょう。 同じような効果の技はいくつも必要ありません。 の理解も大切となります。 また、自分のポケモンは『攻撃』が高いのか『特攻』が高いのかを理解し、『攻撃』が高ければ『物理』の技を、『特攻』が高ければ『特殊』の技を覚えさせていくようにしましょう。 ただし、『攻撃』 あるいは『特攻』 のほうが高いポケモンばかりでパーティを構成してはいけません。 バランスが大切です。 主力ポケモンに秘伝技を覚えさせることは極力避けましょう。 冒険を進める上で「ひでんわざ」は必ず必要になるのですが、一度覚えさせてしまうとシナリオを進めないと忘れさせることができません。 『いあいぎり』のような威力の貧弱な秘伝技は絶対に主力ポケモンに覚えさせてはいけません。 秘伝技専用のポケモンを用意してください。 レベルアップで覚える技は、以前に覚えた技より強くなるとは限りません。 がむしゃらに新しい技を上書きして覚えさせていくと自滅する可能性があります。 今作ではもらえる『経験値』がレベル差に応じて配分されます。 パーティのレベルバランスを調整するために、『がくしゅうそうち』を入手したらフル活用しましょう。 ミジュマルLv. 『ベル』および『チェレン』とポケモンバトル。 『ベル』は主人公が選んだポケモンに相性の悪いポケモン、『チェレン』は相性の良いポケモンを手に入れてバトルを挑んできます。 例えば主人公が『ツタージャ』を選んだ場合は、『ベル』は『ミジュマル』、『チェレン』は『ポカブ』を手に入れることになります。 バトルに勝つと経験値がもらえますが、仮に負けてしまっても特に大きな問題はありません。 1階へ降りて、ママから『 ライブキャスター』をもらう。 『ライブキャスター』はゲーム内で他のキャラクターと会話ができるほか、通信にも使う重要なアイテムです。 外に出て、『ベルの家』へ。 『ベル』を呼びに行きましょう。 外に出て、『ポケモン研究所』へ。 『アララギ博士』から『 ポケモン図鑑』をもらう。 外に出て、ママから『 タウンマップ』をもらう。 町の北東 右上 から、『1番道路』へ。 北 上 へ進む。 『アララギはかせ』からポケモンの捕まえ方を教わる。 『アララギはかせ』から『 モンスターボール』を5個もらう。 北 上 へ進む。 体力の回復は、自分の家にいるママに話し掛けるとできます。 無理はしないで、ときどき戻って回復させましょう。 途中にいる女性に話し掛けると、『 キズぐすり』をもらえます。 草むらには『ミネズミ』『ヨーテリー』といった野生のポケモンが出現します。 『ヨーテリー』は特性『ものひろい』が大変便利ですので、育てない場合でも捕まえて連れ回すと良いでしょう 特性は2パターンあるので注意。 なお、『かぎわける』という技を使用してきますが、ここでは気にしなくて大丈夫です。 『ポケモンセンター』の前にいる『アララギ博士』に話し掛ける。 『アララギ博士』から『ポケモンセンター』内の施設について教わる。 本作では、『フレンドリィショップ』が『ポケモンセンター』に統合されました。 道具はここで手に入ります。 現時点では『モンスターボール』 200円 と『キズぐすり』 300円 しか買えませんが、バッジが増えると買える道具も増えていきます。 また、ポケモンに持たせて友達と手紙交換ができる『メール』も買うことができます。 外に出て、『プラズマ団』のリーダー『ゲーチス』の話を聴く。 『プラズマ団』が去ったあと、『N』というトレーナーがやって来ます。 『ポケモントレーナーのN』とポケモンバトル。 最初に選んだポケモンによって、戦うジムリーダーが変わります。 相性の悪い相手となりますので事前のレベル上げは十分に行っておきたいところです。 すべてのポケモンが、攻撃と特攻を上げる技『ふるいたてる』を使用します。 積まれてしまうと、大変危険な状態となりますので気をつけましょう。 『サンヨウシティ』の東にある『夢の跡地』で『ヤナップ』『バオップ』『ヒヤップ』のうち、ジム戦に相性の良いポケモンをくれる女性がいます。 予め先にもらっておくと、ジム戦が優位になるでしょう。 『 トライバッジ』と『 わざマシン83 ふるいたてる 』をもらう。 外に出ると、『マコモ』がやって来て、家へ移動。 『マコモ』から『 ひでんマシン01 いあいぎり 』をもらう。 『ひでんマシン』で覚えられる技は一般的に「秘伝技」と呼ばれ、バトル中だけでなくフィールドでも使うことができます。 『いあいぎり』はフィールド状の細い木を切って通れるようにすることができます。 『ミネズミ』『チョロネコ』『ヤナップ』『バオップ』『ヒヤップ』などが覚えられます。 現時点で秘伝技専用に適しているポケモンはあまりいませんので、適当なポケモンに覚えさせましょう 『ツタージャ』には覚えさせないほうが無難です。 外に出て、街の北東 右上 から『夢の跡地』へ。 『ムンナ』の出す『ゆめのけむり』が欲しい、と言われます。

次の

ブラック/ホワイト攻略チャート10 (エンディング後)|ポケモン徹底攻略

ポケモン ホワイト 攻略

1階へ行き、『ママ』と『ハンサム』と会話。 『ハンサム』は『プラチナ』バージョンにも登場する、国際警察のリーダーです。 『ハンサム』から『 すごいつりざお』をもらう。 今作には『ボロのつりざお』と『いいつりざお』はありません。 外に出て、『チェレン』『ベル』と会話。 『アララギパパ』に『ポケモン図鑑』をバージョンアップしてもらう。 『カントー』を始め、他の地方のポケモンの情報も見ることができるようになります。 全国図鑑は、図鑑を開いてセレクトボタンを押すことで切り替えられます。 冒険を続ける。 ここから先は自由行動となり、どの順番からでも攻略ができます。 攻略したい順にリンクを辿って下さい。 東 右 へ進む。 北西 左上 にあるトラックの中にいる女性に話し掛けると、『メタモン』との交換で『ロトム』が手に入ります。 北 上 の橋の道と、南 下 の陸地の道、どちらからも進むことができます。 橋には、『シフトファクトリー』があり、『ポケシフター』で他のシリーズ『ダイヤモンド』『パール』『プラチナ』『ハートゴールド』『ソウルシルバー』で捕まえたポケモンを連れて来ることができます。 ただし、道具を持たせた状態では連れて来られません。 また、元に戻すことはできません。 下の道には草むらがあり、『ガラガラ』や『オニドリル』など、これまでは見かけなかったポケモンたちが出現します。 レベルは40台後半と非常に高いので注意です。 下の道に隠れて『 げんきのかたまり』が落ちているほか、秘伝技『かいりき』があれば『 わざマシン09 べノムショック 』『 アップグレード』が手に入ります。 岩を動かすときは、岩自体が4マス分あることに注目して上手く移動させましょう。 ゲートを通って、『ブラックシティ』 ブラックのみ もしくは『ホワイトフォレスト』 ホワイトのみ へ。 街を散策する。 『ポケモンセンター』にいる男性に話し掛けると、『 きれいなウロコ』が手に入ります。 『ヒンバス』に持たせて通信交換すると『ミロカロス』に進化します。 『ポケモンセンター』の左の民家には、春と夏に『シロナ』がいて、ポケモンバトルに挑戦することができます。 勝利後、一度部屋を出てまた入ると、季節に応じてイッシュ地方のジムリーダーや四天王が遊びに来ており、また『シロナ』と再戦することもできます。 以後は、『ポケモンリーグ』に挑戦して殿堂入りする度に再戦できるようになります。 『シロナ』のいる家の左の民家で、女性から『 ひでんマシン06 ダイビング 』をもらえます。 秘伝技『ダイビング』を使うと、『サザナミ湾』の深い海 色の濃い部分 で海中に潜ることができます。 町の北西 左上 にある建物の前にいる男の子に話し掛けると、『ブルジョワールけ』で毎日ポケモンバトルができるようになります。 勝利後するごとに、対戦できる家族が増えていくことになります。 賞金がたくさんもらえるので、所持金に困っているときには重宝するでしょう。 また、『ブルジョワールけ』の家の中の左奥にいる男性に話し掛けると、『サザナミ湾』の『海底遺跡』で拾える道具を高額で買い取ってくれます。 『こだいのせきぞう』は20万円、『こだいのツボ』は5万円、『こだいのきんか』は1万円です。 東 右 へ進み、『サザナミわん』へ。 ポケモントレーナーのシロナ シンオウ地方のチャンピオン。 どのポケモンも非常にレベルが高く、ポテンシャルも高い強敵です。 まだ勝てない場合は、先に進めてから再挑戦しましょう。 75 シャドーボール かげぶんしん おにび ふいうち 最初に出してくる『ミカルゲ』は、弱点がありません。 基本的にまず『かげぶんしん』で回避率を極限まで上げる戦法を取ってきますので、『とぐろをまく』『つめとぎ』のように命中率を上げつつ『攻撃』などを高める技を使うと、簡単に6回積むことができます。 ここで力を蓄えておくと、他のポケモンに対しても非常に有利に戦えます。 『くさ』『でんき』タイプが弱点。 『特防』が非常に高いので、物理攻撃で攻めましょう。 75 ブレイブバード ブレイククロー??? 『いわ』『でんき』『こおり』タイプが弱点。 攻撃力の高いポケモンですので、何としても先制して一撃で仕留めてしまいたいところ。 75 インファイト はどうだん りゅうのはどう??? 弱点は『かくとう』『じめん』『ほのお』タイプ。 これ以外は、抵抗タイプの非常に多いポケモンですので注意しましょう。 『攻撃』『特攻』ともに高く、物理・特殊両方の攻撃に気をつけなければいけません。 『インファイト』は威力120の大技、『はどうだん』は威力90ながら命中率・回避率に関係なく必ず命中します。 弱点がありません。 特性『ふゆう』のため『じめん』タイプの攻撃は効きませんので注意です。 77 じしん ドラゴンダイブ かみくだく ストーンエッジ その実力は全ポケモンの中でもトップクラス。 非常に高い『攻撃』と俊敏な『素早』を兼ね揃えています。 『こおり』タイプが4倍弱点ですが、技『ストーンエッジ』には十分気をつけなければなりません。 秘伝技『なみのり』で東 右 へ。 深い色のところで秘伝技『ダイビング』を使い、海中へ。 『ダイビング』は、手持ちポケモンのメニューから選べます。 深い色の部分は全部で4箇所あり、潜る場所によって『海底遺跡』の入り口が異なります。 『海底遺跡』の入り口4箇所はすべて繋がっていますが、歩数に制限があるため、すべてを廻るためにはそれぞれ別の入り口から入ると良いでしょう。 海中には野生のポケモンは出現しません。 『海底遺跡』を探索する。 海底遺跡内は迷路状になっていますが、動ける歩数 マス数 に制限があり一定歩数以上動き回ると水流によって外に出されてしまいます。 遺跡内では『 こだいのせきぞう』『 こだいのツボ』が1個ずつ、『 こだいのきんか』『 こだいのぎんか』『 こだいのどうか』が4個ずつ手に入ります。 また、『 いかづちプレート』などのタイプ別プレート16種類が手に入ります。 『サザナミタウン』へ戻り、北 上 のゲートへ進み、『13番道路』へ。 北西 左上 へ進む。 秘伝技『なみのり』で北東 右上 へ進むと、『 しんかいのウロコ』が手に入るほか、草むらの中に隠れて『 ふしぎなアメ』『 げんきのかたまり』が落ちています。 秘伝技『いあいぎり』があれば、南 下 にて『 エレキブースター』が手に入ります。 南西 左下 の崖の上にて、秘伝技『かいりき』で岩を動かして進むと、『 わざマシン29 サイコキネシス 』が手に入ります。 西 左 のほうにいる男性から『 ふといホネ』をもらえます。 西の民家にて『ジャローダ』『エンブオー』『ダイケンキ』を始め、『フシギバナ』や『バクフーン』など最初にもらえるポケモン いわゆる御三家 の最終進化形に、それぞれ『ハードプラント』『ブラストバーン』『ハイドロカノン』を教えてもらえます。 秘伝技『なみのり』で北東 左上 にて『 きれいなウロコ』を拾えます。 秘伝技『なみのり』で北東 左上 に進むと、『ジャイアントホール』ですることができます。 階段で崖を登る。 崖の上の橋にいる女性に話し掛けると、『キャモメ』が3通の手紙をなくしてしまったことを聞くことができます。 この橋の先に『 はいたつぶつ2』、橋のすぐ下あたりにいる老人から『 はいたつぶつ1』、南 下 のほうにパラソルお姉さんから『 はいたつぶつ3』をそれぞれ回収しましょう。 3つ集めて渡すと『 わざマシン89 とんぼがえり 』が手に入ります。 端の先端にて『 するどいツメ』が手に入ります。 北 上 へ進む。 秘伝技『いあいぎり』があれば、『 ピーピーリカバー』が手に入ります。 西 左 へ進み、『カゴメタウン』へ。 周辺を散策する。 南東 右下 でベーカリーの女性に話し掛けるとポケモンバトルになります。 勝利後、毎日仕事の手伝いをする度に『 ラムのみ』などの『きのみ』が手に入ります。 東 右 側から橋の下をくぐって北東 右上 に行くと、隠れて『 マックスアップ』が落ちています。 橋の一番右の民家にいる女性に話し掛けると、ポケモンの体力回復をしてくれます。 橋周辺にいる音楽好きの男性たちに話し掛けると、BGMに各パートが加わっていきます。 北東 右上 にいる『タンボ』は笛、橋の上にいる『ガッチー』はリズム、北西 左上 にいる『ソン』はギター、西 左 側の橋の下あたりにいる『れいぞう』は歌が加わります。 西 左 側の橋の下にあるゴミ箱を調べると、『 たべのこし』が手に入ります。 秘伝技『なみのり』で橋の下へ行くと『 ハイパーボール』、北 上 へ進むと『 リゾチウム』が手に入ります。 西 左 へ進み、『11番道路』へ。 してんのうののシキミ 『ゴースト』タイプの使い手。 弱点は『あく』『ゴースト』タイプの攻撃です。 相性の良い攻撃ができない場合は、『ゴースト』タイプの攻撃を受けない『ノーマル』タイプのポケモンで挑むと有利。 71 シャドーボール おにび エナジーボール??? 『防御』が高いので必ず特殊攻撃で攻めましょう。 特性『ミイラ』のため、直接攻撃は避けなければなりません。 技『おにび』で『やけど』状態になると『攻撃』が半減します。 『かいふくのくすり』などの準備もお忘れなく。 71 シャドーボール ハイドロポンプ??? 『HP』『特防』が高く、耐久力のあるポケモンです。 『でんき』『くさ』タイプなどが弱点ですが、特性『のろわれボディ』で、使用した『技』を数ターンの間『かなしばり』状態にされることがあります。 71 こおりのつぶて??? 『こおり』タイプを合わせ持つので、『いわ』『はがね』『ほのお』タイプも有効です。 『素早さ』が高いことに注意。 『こおりのつぶて』は必ず先制してくる技です。 71 アクロバット??? 『ひこう』タイプを合わせ持つので、『いわ』『でんき』『こおり』タイプも有効。 『防御』『特防』ともに低いですが、『HP』が高いので注意。 ゴルーグLv. 『攻撃』が高いポケモンで物理攻撃を使用します。 『くさ』『みず』タイプなどが弱点です。 『特攻』の高さは全ポケモン中でもトップクラス。 特性『ほのおのからだ』のため、直接攻撃は避けましょう。 『みず』『いわ』『じめん』タイプなどが弱点ですので、先制して一撃で倒したいところ。 してんのうののギーマ 『あく』タイプの使い手。 弱点は『かくとう』『むし』タイプです。 対『レパルダス』で積み技を使い切るのがオススメ戦略。 71 つじぎり??? 『素早さ』は高めですが、とにかく『防御』『特防』が低いポケモンなので、下手な小手先の芸は抑えて、一撃で倒してしまいたいところ。 71 かみくだく もろはのずつき??? 『防御』『特防』に優れたポケモン。 特性『じしんかじょう』のため、こちらのポケモンが倒されるとどんどんパワーアップしていってしまいますので、先頭のポケモンで競り勝ちたいところです。 『あく』『かくとう』タイプなので、『ひこう』タイプも弱点。 71 ねこだまし ふいうち メロメロ つばめがえし 先手は『ねこだまし』。 どのみち、ひるんでしまうので、最初のターンは道具を使ってポケモンの回復などを行うのも手です。 『ふいうち』はこちらが攻撃をしようとした時だけ成功する技なので、こちらが『ビルドアップ』『めいそう』といった補助技を使っている限り、『つばめがえし』以外の攻撃ダメージを受けることはありません。 弱点を突かれないのであれば、ここで積んで後続のポケモンを一撃で倒せるように強化しましょう。 71 げきりん??? 特性『いかく』で『攻撃』を下げられてしまいますので、特殊攻撃で攻めましょう。 『攻撃』の高いポケモンですが、弱点は『みず』『くさ』『こおり』タイプと多いので、一気に攻めてしまいたいところ。 71 ほのおのキバ かみくだく??? 弱点は『じめん』タイプのみです。 『防御』に優れたポケモンですので、弱点を突けないのであれば『特殊』攻撃で攻めるようにしましょう。 73 つじぎり??? 『攻撃』『防御』が高いです。 弱点は『ほのお』『じめん』タイプとありますが、『かくとう』タイプは4倍弱点ですので、持っていれば是非有効に使って戦いましょう。 してんのうののカトレア 『エスパー』タイプの使い手。 弱点は『あく』『ゴースト』『むし』タイプです。 『エスパー』タイプの攻撃を受けない『あく』タイプのポケモンで挑むと有利。 71 さいみんじゅつ サイコキネシス リフレクター ゆめくい 『素早さ』『攻撃』が低い代わりに、その他の能力が高く、耐久力のあるポケモンです。 さらに技『リフレクター』で物理攻撃を半減されてしまうので、早急に手を打って倒してしまいたいところ。 『さいみんじゅつ』で眠らされてしまったらすかさず『ねむけざまし』などで回復させましょう。 『エスパー』単体のポケモン。 『素早さ』が低いので先手が取りやすいです。 71 エアスラッシュ??? 『ひこう』タイプを合わせ持つため、『でんき』『こおり』『いわ』タイプも弱点。 ドータクンLv. 71 しっぺがえし??? 『はがね』タイプを持ち合わせ、なおかつ特性『ふゆう』のため弱点は『ほのお』タイプのみとなります。 71 10まんボルト??? 『特防』の高いポケモン。 特性『おみとおし』に関しては気にしなくて大丈夫です。 メタグロスLv. 73 じしん??? 『攻撃』『防御』の高さは全ポケモン中でもトップクラス。 『はがね』タイプを持ち合わせるので、『ほのお』タイプの特殊攻撃で一気に攻めたいところ。 ただし『じしん』による返り討ちに注意。 してんのうののレンブ 『かくとう』タイプの使い手。 弱点は『ひこう』『エスパー』タイプの攻撃です。 71 キノコのほうし スカイアッパー??? 『ひこう』タイプが4倍弱点ですので、素早いポケモンで先手必勝を狙いたいところ。 『HP』が高く、耐久力のあるポケモンです。 71 ストーンエッジ??? 『攻撃』が高い代わりに耐久性はありませんが、特性『がんじょう』のため、1発では倒せません。 返り討ちに遭わないように厳重な注意が必要です。 71 ねこだまし アクロバット??? 『攻撃』が高い上、『素早さ』もあるポケモンです。 初手は『ねこだまし』ですので、道具を使うなどしてやり過ごすのがオススメ。 耐久が低いポケモンですので、威力の高い技で一撃を狙いましょう。 『エスパー』タイプが4倍弱点。 『攻撃』の高さは全ポケモン中でもトップクラス。 しかし『素早さ』『特防』が低いので、先手を取って一撃で倒してしまいましょう。 チャンピオンのアデク 『むし』タイプのポケモンを3匹使用します。 75 エナジーボール きあいだま さきどり むしのさざめき 『むし』タイプのポケモン。 『ひこう』『いわ』『ほのお』が弱点です。 『素早さ』が高い代わりに、『防御』『特防』が非常に低いです。 バラエティ豊かで強力な特殊技を打ってきますので、できれば『特防』の高いポケモンで攻めたいところ。 75 じしん メガホーン ストーンエッジ アフロブレイク 攻守揃えた手強いポケモン。 『ノーマル』タイプですので、『かくとう』タイプが弱点です。 75 アイアンヘッド シザークロス??? 『素早さ』が極端に低い代わりに『攻撃』『防御』『特防』が非常に高いです。 『むし』『はがね』タイプのため、『ほのお』タイプが4倍弱点です。 それ以外はなかなか効きませんので、『ほのお』タイプで攻めたいところ。 75 しっぺがえし げきりん??? 『ドラゴン』タイプ。 『攻撃』が高いので、『防御』の優れたポケモンで向かい打ちたいところ。 75 とける ひかりのかべ ふぶき??? 『特攻』が高く、その他の能力もバランスが取れたポケモン。 『こおり』タイプですので、『ほのお』『いわ』『かくとう』タイプが弱点。 77 むしのさざめき ちょうのまい はかいこうせん??? 『特攻』『特防』『素早さ』の高いポケモン。 『特攻』の高さは全ポケモン中でもトップクラスです。 『防御』が低いので、物理攻撃で攻めましょう。 特性『ほのおのからだ』のため、直接攻撃は厳禁。 『むし』『ほのお』タイプのため、『いわ』タイプが4倍弱点です。

次の

ポケットモンスターブラック・ホワイト攻略情報まとめwiki

ポケモン ホワイト 攻略

1階へ行き、『ママ』と『ハンサム』と会話。 『ハンサム』は『プラチナ』バージョンにも登場する、国際警察のリーダーです。 『ハンサム』から『 すごいつりざお』をもらう。 今作には『ボロのつりざお』と『いいつりざお』はありません。 外に出て、『チェレン』『ベル』と会話。 『アララギパパ』に『ポケモン図鑑』をバージョンアップしてもらう。 『カントー』を始め、他の地方のポケモンの情報も見ることができるようになります。 全国図鑑は、図鑑を開いてセレクトボタンを押すことで切り替えられます。 冒険を続ける。 ここから先は自由行動となり、どの順番からでも攻略ができます。 攻略したい順にリンクを辿って下さい。 東 右 へ進む。 北西 左上 にあるトラックの中にいる女性に話し掛けると、『メタモン』との交換で『ロトム』が手に入ります。 北 上 の橋の道と、南 下 の陸地の道、どちらからも進むことができます。 橋には、『シフトファクトリー』があり、『ポケシフター』で他のシリーズ『ダイヤモンド』『パール』『プラチナ』『ハートゴールド』『ソウルシルバー』で捕まえたポケモンを連れて来ることができます。 ただし、道具を持たせた状態では連れて来られません。 また、元に戻すことはできません。 下の道には草むらがあり、『ガラガラ』や『オニドリル』など、これまでは見かけなかったポケモンたちが出現します。 レベルは40台後半と非常に高いので注意です。 下の道に隠れて『 げんきのかたまり』が落ちているほか、秘伝技『かいりき』があれば『 わざマシン09 べノムショック 』『 アップグレード』が手に入ります。 岩を動かすときは、岩自体が4マス分あることに注目して上手く移動させましょう。 ゲートを通って、『ブラックシティ』 ブラックのみ もしくは『ホワイトフォレスト』 ホワイトのみ へ。 街を散策する。 『ポケモンセンター』にいる男性に話し掛けると、『 きれいなウロコ』が手に入ります。 『ヒンバス』に持たせて通信交換すると『ミロカロス』に進化します。 『ポケモンセンター』の左の民家には、春と夏に『シロナ』がいて、ポケモンバトルに挑戦することができます。 勝利後、一度部屋を出てまた入ると、季節に応じてイッシュ地方のジムリーダーや四天王が遊びに来ており、また『シロナ』と再戦することもできます。 以後は、『ポケモンリーグ』に挑戦して殿堂入りする度に再戦できるようになります。 『シロナ』のいる家の左の民家で、女性から『 ひでんマシン06 ダイビング 』をもらえます。 秘伝技『ダイビング』を使うと、『サザナミ湾』の深い海 色の濃い部分 で海中に潜ることができます。 町の北西 左上 にある建物の前にいる男の子に話し掛けると、『ブルジョワールけ』で毎日ポケモンバトルができるようになります。 勝利後するごとに、対戦できる家族が増えていくことになります。 賞金がたくさんもらえるので、所持金に困っているときには重宝するでしょう。 また、『ブルジョワールけ』の家の中の左奥にいる男性に話し掛けると、『サザナミ湾』の『海底遺跡』で拾える道具を高額で買い取ってくれます。 『こだいのせきぞう』は20万円、『こだいのツボ』は5万円、『こだいのきんか』は1万円です。 東 右 へ進み、『サザナミわん』へ。 ポケモントレーナーのシロナ シンオウ地方のチャンピオン。 どのポケモンも非常にレベルが高く、ポテンシャルも高い強敵です。 まだ勝てない場合は、先に進めてから再挑戦しましょう。 75 シャドーボール かげぶんしん おにび ふいうち 最初に出してくる『ミカルゲ』は、弱点がありません。 基本的にまず『かげぶんしん』で回避率を極限まで上げる戦法を取ってきますので、『とぐろをまく』『つめとぎ』のように命中率を上げつつ『攻撃』などを高める技を使うと、簡単に6回積むことができます。 ここで力を蓄えておくと、他のポケモンに対しても非常に有利に戦えます。 『くさ』『でんき』タイプが弱点。 『特防』が非常に高いので、物理攻撃で攻めましょう。 75 ブレイブバード ブレイククロー??? 『いわ』『でんき』『こおり』タイプが弱点。 攻撃力の高いポケモンですので、何としても先制して一撃で仕留めてしまいたいところ。 75 インファイト はどうだん りゅうのはどう??? 弱点は『かくとう』『じめん』『ほのお』タイプ。 これ以外は、抵抗タイプの非常に多いポケモンですので注意しましょう。 『攻撃』『特攻』ともに高く、物理・特殊両方の攻撃に気をつけなければいけません。 『インファイト』は威力120の大技、『はどうだん』は威力90ながら命中率・回避率に関係なく必ず命中します。 弱点がありません。 特性『ふゆう』のため『じめん』タイプの攻撃は効きませんので注意です。 77 じしん ドラゴンダイブ かみくだく ストーンエッジ その実力は全ポケモンの中でもトップクラス。 非常に高い『攻撃』と俊敏な『素早』を兼ね揃えています。 『こおり』タイプが4倍弱点ですが、技『ストーンエッジ』には十分気をつけなければなりません。 秘伝技『なみのり』で東 右 へ。 深い色のところで秘伝技『ダイビング』を使い、海中へ。 『ダイビング』は、手持ちポケモンのメニューから選べます。 深い色の部分は全部で4箇所あり、潜る場所によって『海底遺跡』の入り口が異なります。 『海底遺跡』の入り口4箇所はすべて繋がっていますが、歩数に制限があるため、すべてを廻るためにはそれぞれ別の入り口から入ると良いでしょう。 海中には野生のポケモンは出現しません。 『海底遺跡』を探索する。 海底遺跡内は迷路状になっていますが、動ける歩数 マス数 に制限があり一定歩数以上動き回ると水流によって外に出されてしまいます。 遺跡内では『 こだいのせきぞう』『 こだいのツボ』が1個ずつ、『 こだいのきんか』『 こだいのぎんか』『 こだいのどうか』が4個ずつ手に入ります。 また、『 いかづちプレート』などのタイプ別プレート16種類が手に入ります。 『サザナミタウン』へ戻り、北 上 のゲートへ進み、『13番道路』へ。 北西 左上 へ進む。 秘伝技『なみのり』で北東 右上 へ進むと、『 しんかいのウロコ』が手に入るほか、草むらの中に隠れて『 ふしぎなアメ』『 げんきのかたまり』が落ちています。 秘伝技『いあいぎり』があれば、南 下 にて『 エレキブースター』が手に入ります。 南西 左下 の崖の上にて、秘伝技『かいりき』で岩を動かして進むと、『 わざマシン29 サイコキネシス 』が手に入ります。 西 左 のほうにいる男性から『 ふといホネ』をもらえます。 西の民家にて『ジャローダ』『エンブオー』『ダイケンキ』を始め、『フシギバナ』や『バクフーン』など最初にもらえるポケモン いわゆる御三家 の最終進化形に、それぞれ『ハードプラント』『ブラストバーン』『ハイドロカノン』を教えてもらえます。 秘伝技『なみのり』で北東 左上 にて『 きれいなウロコ』を拾えます。 秘伝技『なみのり』で北東 左上 に進むと、『ジャイアントホール』ですることができます。 階段で崖を登る。 崖の上の橋にいる女性に話し掛けると、『キャモメ』が3通の手紙をなくしてしまったことを聞くことができます。 この橋の先に『 はいたつぶつ2』、橋のすぐ下あたりにいる老人から『 はいたつぶつ1』、南 下 のほうにパラソルお姉さんから『 はいたつぶつ3』をそれぞれ回収しましょう。 3つ集めて渡すと『 わざマシン89 とんぼがえり 』が手に入ります。 端の先端にて『 するどいツメ』が手に入ります。 北 上 へ進む。 秘伝技『いあいぎり』があれば、『 ピーピーリカバー』が手に入ります。 西 左 へ進み、『カゴメタウン』へ。 周辺を散策する。 南東 右下 でベーカリーの女性に話し掛けるとポケモンバトルになります。 勝利後、毎日仕事の手伝いをする度に『 ラムのみ』などの『きのみ』が手に入ります。 東 右 側から橋の下をくぐって北東 右上 に行くと、隠れて『 マックスアップ』が落ちています。 橋の一番右の民家にいる女性に話し掛けると、ポケモンの体力回復をしてくれます。 橋周辺にいる音楽好きの男性たちに話し掛けると、BGMに各パートが加わっていきます。 北東 右上 にいる『タンボ』は笛、橋の上にいる『ガッチー』はリズム、北西 左上 にいる『ソン』はギター、西 左 側の橋の下あたりにいる『れいぞう』は歌が加わります。 西 左 側の橋の下にあるゴミ箱を調べると、『 たべのこし』が手に入ります。 秘伝技『なみのり』で橋の下へ行くと『 ハイパーボール』、北 上 へ進むと『 リゾチウム』が手に入ります。 西 左 へ進み、『11番道路』へ。 してんのうののシキミ 『ゴースト』タイプの使い手。 弱点は『あく』『ゴースト』タイプの攻撃です。 相性の良い攻撃ができない場合は、『ゴースト』タイプの攻撃を受けない『ノーマル』タイプのポケモンで挑むと有利。 71 シャドーボール おにび エナジーボール??? 『防御』が高いので必ず特殊攻撃で攻めましょう。 特性『ミイラ』のため、直接攻撃は避けなければなりません。 技『おにび』で『やけど』状態になると『攻撃』が半減します。 『かいふくのくすり』などの準備もお忘れなく。 71 シャドーボール ハイドロポンプ??? 『HP』『特防』が高く、耐久力のあるポケモンです。 『でんき』『くさ』タイプなどが弱点ですが、特性『のろわれボディ』で、使用した『技』を数ターンの間『かなしばり』状態にされることがあります。 71 こおりのつぶて??? 『こおり』タイプを合わせ持つので、『いわ』『はがね』『ほのお』タイプも有効です。 『素早さ』が高いことに注意。 『こおりのつぶて』は必ず先制してくる技です。 71 アクロバット??? 『ひこう』タイプを合わせ持つので、『いわ』『でんき』『こおり』タイプも有効。 『防御』『特防』ともに低いですが、『HP』が高いので注意。 ゴルーグLv. 『攻撃』が高いポケモンで物理攻撃を使用します。 『くさ』『みず』タイプなどが弱点です。 『特攻』の高さは全ポケモン中でもトップクラス。 特性『ほのおのからだ』のため、直接攻撃は避けましょう。 『みず』『いわ』『じめん』タイプなどが弱点ですので、先制して一撃で倒したいところ。 してんのうののギーマ 『あく』タイプの使い手。 弱点は『かくとう』『むし』タイプです。 対『レパルダス』で積み技を使い切るのがオススメ戦略。 71 つじぎり??? 『素早さ』は高めですが、とにかく『防御』『特防』が低いポケモンなので、下手な小手先の芸は抑えて、一撃で倒してしまいたいところ。 71 かみくだく もろはのずつき??? 『防御』『特防』に優れたポケモン。 特性『じしんかじょう』のため、こちらのポケモンが倒されるとどんどんパワーアップしていってしまいますので、先頭のポケモンで競り勝ちたいところです。 『あく』『かくとう』タイプなので、『ひこう』タイプも弱点。 71 ねこだまし ふいうち メロメロ つばめがえし 先手は『ねこだまし』。 どのみち、ひるんでしまうので、最初のターンは道具を使ってポケモンの回復などを行うのも手です。 『ふいうち』はこちらが攻撃をしようとした時だけ成功する技なので、こちらが『ビルドアップ』『めいそう』といった補助技を使っている限り、『つばめがえし』以外の攻撃ダメージを受けることはありません。 弱点を突かれないのであれば、ここで積んで後続のポケモンを一撃で倒せるように強化しましょう。 71 げきりん??? 特性『いかく』で『攻撃』を下げられてしまいますので、特殊攻撃で攻めましょう。 『攻撃』の高いポケモンですが、弱点は『みず』『くさ』『こおり』タイプと多いので、一気に攻めてしまいたいところ。 71 ほのおのキバ かみくだく??? 弱点は『じめん』タイプのみです。 『防御』に優れたポケモンですので、弱点を突けないのであれば『特殊』攻撃で攻めるようにしましょう。 73 つじぎり??? 『攻撃』『防御』が高いです。 弱点は『ほのお』『じめん』タイプとありますが、『かくとう』タイプは4倍弱点ですので、持っていれば是非有効に使って戦いましょう。 してんのうののカトレア 『エスパー』タイプの使い手。 弱点は『あく』『ゴースト』『むし』タイプです。 『エスパー』タイプの攻撃を受けない『あく』タイプのポケモンで挑むと有利。 71 さいみんじゅつ サイコキネシス リフレクター ゆめくい 『素早さ』『攻撃』が低い代わりに、その他の能力が高く、耐久力のあるポケモンです。 さらに技『リフレクター』で物理攻撃を半減されてしまうので、早急に手を打って倒してしまいたいところ。 『さいみんじゅつ』で眠らされてしまったらすかさず『ねむけざまし』などで回復させましょう。 『エスパー』単体のポケモン。 『素早さ』が低いので先手が取りやすいです。 71 エアスラッシュ??? 『ひこう』タイプを合わせ持つため、『でんき』『こおり』『いわ』タイプも弱点。 ドータクンLv. 71 しっぺがえし??? 『はがね』タイプを持ち合わせ、なおかつ特性『ふゆう』のため弱点は『ほのお』タイプのみとなります。 71 10まんボルト??? 『特防』の高いポケモン。 特性『おみとおし』に関しては気にしなくて大丈夫です。 メタグロスLv. 73 じしん??? 『攻撃』『防御』の高さは全ポケモン中でもトップクラス。 『はがね』タイプを持ち合わせるので、『ほのお』タイプの特殊攻撃で一気に攻めたいところ。 ただし『じしん』による返り討ちに注意。 してんのうののレンブ 『かくとう』タイプの使い手。 弱点は『ひこう』『エスパー』タイプの攻撃です。 71 キノコのほうし スカイアッパー??? 『ひこう』タイプが4倍弱点ですので、素早いポケモンで先手必勝を狙いたいところ。 『HP』が高く、耐久力のあるポケモンです。 71 ストーンエッジ??? 『攻撃』が高い代わりに耐久性はありませんが、特性『がんじょう』のため、1発では倒せません。 返り討ちに遭わないように厳重な注意が必要です。 71 ねこだまし アクロバット??? 『攻撃』が高い上、『素早さ』もあるポケモンです。 初手は『ねこだまし』ですので、道具を使うなどしてやり過ごすのがオススメ。 耐久が低いポケモンですので、威力の高い技で一撃を狙いましょう。 『エスパー』タイプが4倍弱点。 『攻撃』の高さは全ポケモン中でもトップクラス。 しかし『素早さ』『特防』が低いので、先手を取って一撃で倒してしまいましょう。 チャンピオンのアデク 『むし』タイプのポケモンを3匹使用します。 75 エナジーボール きあいだま さきどり むしのさざめき 『むし』タイプのポケモン。 『ひこう』『いわ』『ほのお』が弱点です。 『素早さ』が高い代わりに、『防御』『特防』が非常に低いです。 バラエティ豊かで強力な特殊技を打ってきますので、できれば『特防』の高いポケモンで攻めたいところ。 75 じしん メガホーン ストーンエッジ アフロブレイク 攻守揃えた手強いポケモン。 『ノーマル』タイプですので、『かくとう』タイプが弱点です。 75 アイアンヘッド シザークロス??? 『素早さ』が極端に低い代わりに『攻撃』『防御』『特防』が非常に高いです。 『むし』『はがね』タイプのため、『ほのお』タイプが4倍弱点です。 それ以外はなかなか効きませんので、『ほのお』タイプで攻めたいところ。 75 しっぺがえし げきりん??? 『ドラゴン』タイプ。 『攻撃』が高いので、『防御』の優れたポケモンで向かい打ちたいところ。 75 とける ひかりのかべ ふぶき??? 『特攻』が高く、その他の能力もバランスが取れたポケモン。 『こおり』タイプですので、『ほのお』『いわ』『かくとう』タイプが弱点。 77 むしのさざめき ちょうのまい はかいこうせん??? 『特攻』『特防』『素早さ』の高いポケモン。 『特攻』の高さは全ポケモン中でもトップクラスです。 『防御』が低いので、物理攻撃で攻めましょう。 特性『ほのおのからだ』のため、直接攻撃は厳禁。 『むし』『ほのお』タイプのため、『いわ』タイプが4倍弱点です。

次の