プルームテックプラス ニコチン。 ~ニコリキの作り方~プルームテック・プラスの満足度をアップさせる「ニコリキ」✕「たばこカプセル」の最強コンボ!

プルームテックプラスのニコチン量はどのくらい?成分を詳しく紹介

プルームテックプラス ニコチン

Ploom専用カスタマーサービスまでご連絡ください。 保証期間はお買い上げ日より12か月(1年間)です。 保証期間中の無償交換には購入を証明するもの(販売店名、商品名、購入日)が必要です。 通常の使用の範囲内での故障であることが確認できれば、保証規定に則って、無償にて新品との交換対応をいたします。 送付キットをお送りいたしますので、着払いにて指定の宛先までお送りください。 また、保証期間外のお申し出については、対応いたしかねますのでご了承ください。 Ploom専用カスタマーサービス 受付時間:10:00~21:00 休業日:12月30日~1月4日 メールでのお問い合わせは その他について プルーム・テック・プラスのユーザーガイドに記載されている使い方や安全上の注意を必ず守って、正しくご使用ください。 プルーム・テック・プラスに関連する全てのアイテムの異常・故障時は直ちに使用・充電を中止し、Ploom専用カスタマーサービスまで、お知らせくださいますようお願い申し上げます。 プルーム・テック・プラス 専用のたばこカプセルはたばこ製品です。 たばこカプセル及びプルーム・テック・プラスに関連する全てのアイテムを乳幼児・子供の手の届かない場所に保管・廃棄してください。 万が一、飲み込んだ場合は、速やかに医師に相談してください。 最新のユーザーガイドはからご確認を頂けます。 安全上のご注意はからご確認を頂けます。 Ploom専用カスタマーサービス 受付時間:10:00~21:00 休業日:12月30日~1月4日 メールでのお問い合わせは.

次の

プルームテックプラス 互換カートリッジ Ploom TECH + 無味無臭 無香料 メンソール リキッド ニコチンゼロ 新型 プルームテック プラス 5本セット 送料無料 :pltnn01n5set:BARIS

プルームテックプラス ニコチン

こんばんは、戯言草々です。 いちいち公式サイトなどを開き、ID入力などするのも面倒ですしね。 0が新機能搭載&メンソール特化型になって発売が決定しました!! 旧プルームエスを凌駕する新スペックで価格は3,980円です。 初めてこのような新方式たばこである新型プルームテック アイコスやglo含む を購入しようと思う方に一番多い疑問はこれだと思います。 プルームテックにはニコチンやタールはある!? そしてアイコスやgloにもニコチンはある。 こちらになります。 ただし、タール値に関しては確立された測定法がないため各メーカー共に記載しておりません。 しかし、某機関が調べたというアイコスとgloのニコチン量が出回ってますので、今回はそちらの数値を載せておきます。 信憑性は分かりませんが体感的には間違っても無さそうな印象です。 ・旧プルームテック…吸引回数10回で約0. 1~0. 3mg。 ・ 新型プルームテックプラス…吸引回数10回で約0. 1~0. 3mg。 ・ 新型プルームエス…専用たばこスティック1本で約0. 1~0. 5mg。 ・ アイコス…専用たばこスティック1本で約0. 5mg。 ・glo…専用たばこスティック1本で約0. 1mg。 まぁ御覧のとおり各社ともにニコチン量は0. 1~0. 5mgの範囲内に収まりそうですね。 吸い方などによって振り幅がありそうですが「どこもそんなにニコチン量は変わらない」と思っておけば問題ないでしょう。 ただ、体感的には旧プルームテックがこの中ではニコチン量が最も低いんじゃないかなと感じております。 いずれにせよ、新旧プルームテックもアイコスもgloも吸えばニコチンを必ず摂取しますのでお忘れなく。 ・バッテリーの寿命。 よくあるのが、急速充電が出来るタイプの充電機器を使用したり、夏場の車内充電でバッテリーに負荷がかかりすぎた時などに「 バッテリー充電が出来ない問題」が起こりやすそうです。 基本的には本体購入時に付属してくる専用のUSBケーブルやACアダプターを使用して充電しましょう。 また、スマホなどと同様に充電しっぱなしなどはバッテリーの劣化を早めるので止めましょう。 すぐにカスタマーサービスに連絡した方が良いトラブルケース ・プルームテックプラスの場合 プルームテックプラスにおいて下記の症状が出た場合はすみやかにカスタマーサービスに連絡しましょう。 ・LEDが赤と青で点滅している。 ・本体が持てないくらい非常に高温になっている。 ・プルームエスの場合 プルームエスにおいて下記の症状が出た場合はすみやかにカスタマーサービスに連絡しましょう。 ・LEDが赤色に点灯している。 ・充電状態でスライドカバーを開いてもLEDが点灯しない。 ・本体が持てないくらい非常に高温になっている。 この症状以外の場合でもユーザーガイド手順に従っても直らない時はすみやかにカスタマーサービスに連絡をしましょう。 ・プルームエス…購入日から18ヶ月。 どちらの製品も保証期間中の無償交換には購入を証明するもの(販売店名、商品名、購入日)が必要です。 通常の使用の範囲内での故障であることが確認できれば、無償にて新品との交換が出来るようです。 新型プルームテックの備忘録。 本日のまとめ。 まぁ値段とか加熱温度とか仕様概要を書いても良かったんですが、恐らく誰も気にならないと思い書いてません。 上記以外で気になるのは、圧倒的な無臭さを誇っていたプルームテックでありますが、今回の新型のニオイはどうなのか?ってなところくらいですかね。 それに関しては、発売日である29日に店頭購入予約が出来ましたのでおいおい書いていこうと思います。 それでは。 良ければご覧ください。 無駄こそ楽しい人生。 戯言草々 たわごとそうそう と申します。 当ブログではIQOSやPloomtechなどの加熱式たばこ、最近購入した商品、そして旅行やグルメやニュースなどについての戯言を日々書いております。 いつのまにかブログを始めてから3年以上も続いております 半分以上さぼってましたが。 まさかこんなに沢山の方にご覧いただけるようになるとは思いもよりませんでした。 ありがとうございます。 2018年1月3日にツイッターも開始しました。 お気軽に「申請・解除」を。 カテゴリー• 月別の投稿 月別の投稿.

次の

加熱式タバコの新顔「グロー・センス」を「プルーム・テック・プラス」ユーザーが吸ってみた

プルームテックプラス ニコチン

モノ系ライターのナックル末吉です。 さて、発売から約2カ月が経とうとしている「Ploom TECH+(プルーム・テック・プラス)」。 4月1日には、6都府県(宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県)内の約2万店舗のコンビニと、約800店舗のタバコ店での販売開始される予定となっています。 ということで、より入手しやすくなるこのプルーム・テック・プラスについて、改めて紹介してみたいと思います。 Ploom TECHの「強化版」では片付けられない骨太感 とかく同時発売された高温加熱タイプの「Ploom S(プルーム・エス)」に注目が集まりがちですが、なかなかどうしてこのプルーム・テック・プラスも、かなり攻め気味の加熱式タバコデバイスなんですよ。 「所詮、Ploom TECH(プルーム・テック)の強化版なんでしょ?」というのは、完全に素人考えです。 たしかに低温加熱タイプという意味では、プルーム・テックと同じ方式ですが、味わいも爆煙ぶりもデバイスのデザインに漂う骨太感も、無印プルーム・テックや新型のプルーム・エスとはまた違った荒々しさすら感じられます。 まずは、改めてプルーム・テック・プラスのディティールを見て行くことにしましょう。 従来の無印プルーム・テックとの違いを交えて解説します。 ただし、ニコチンなどのたばこ成分はプルーム・テック・プラス専用(右)のほうが濃い目 また、カートリッジの形状は明らかに違います。 無印カートリッジがそのままボディの上半分になるのに対して、専用はボディに内蔵するタイプ。 透明な容器なのでリキッドの量が見やすくなっています。 この専用のたばこカプセルは、1個で約50回ほど吸い込む(パフする)ことができます。 また、カートリッジには、たばこカプセル5個分が使用できる量のリキッドが注入されています。 つまり、1パッケージ(たばこカプセル5個+カートリッジ1個)で250パフ可能ということになります。 では、プルーム・テック・プラスにカートリッジとたばこカプセルを装着してみたいと思います。 これは加熱式タバコ界の傾奇者(かぶきもの)だ!では、実際にプルーム・テック・プラスを喫煙してみます。 喫煙するには、ボタンを3連射。 これでスリープ状態が解除されます。 あとは吸い込むだけ。 軽く、しかしゆっくりと吸い込むことで、リキッドがプツプツと気化されていく感触が指や口を通して伝わってきます。 蒸気の量やフレーバーの濃さが段違い。 深く吸い込まなくても、十分な喫煙感が味わえるほど。 この濃さと味わいであれば、紙巻きタバコを吸っている人や高温加熱タイプを愛用している人でも、大満足とはいかないまでも十分な喫煙感を感じられると思います。 しかも、無印と同じくニオイはほとんどしません。 ただし「爆煙」と言ってもリキッドを気化させた蒸気なのでニオイはほぼ皆無。 プルーム・テック・プラスは、ニオイが少なく起動の待ち時間不要で喫煙できるという低温加熱タイプの特徴と、喫煙の満足感が高いという高温加熱タイプ良いところ取りした製品となっております。 そのうえで、喫煙の満足感でも高温加熱式に引けをとらないとなると、プルーム・テック・プラスは他の製品と比べて明らかに異端な存在。 強いて言うなら加熱式タバコの傾奇者(かぶきもの)と言っても過言ではないでしょう。 そんな傾奇者が、今後の加熱式タバコ界に巻き起こる風雲の中心になるのではないかと筆者はにらんでいます。

次の