サーター アンダギー レシピ。 サーターアンダギーレシピ

サーターアンダギーミックス 145g/500g|ミックス粉|沖縄製粉

サーター アンダギー レシピ

サーターアンダギーとは、沖縄県の名産品の揚げ菓子の一種で、砂糖を用いた生地を揚げた、揚げドーナツのことです。 サーターアンダギーは、沖縄県のお土産としても代表的で、全国的にも知名度がかなり高く、沖縄県のみならず多くの人から愛されるお菓子です。 サーターアンダギーの名前の由来は、首里の方言で、サーターは砂糖、アンダギーはアンダ(油)+アギ(揚げ)+語尾を伸ばすことで「油で揚げたもの」という意味なのだそう。 そんなサーターアンダギーですが、砂糖をたくさん使用していて、さらにそれを油で揚げているので、高カロリーなイメージがあると思います。 今回は、気になるサーターアンダギーのカロリー、太りにくくする食べ方、賞味期限などを紹介します。 沖縄のサーターアンダギーの有名店には、歩、松原屋製菓、三矢本舗、安室などがあり、お店や商品によって、レシピや味付けが異なっているため、差はあるのですが、サーターアンダギー1個あたりのカロリーは、「約119kcal」と言われています。 サーターアンダギーは、1個あたり大体30gほどの重さなので、質量から見ると、かなり高カロリーと言うことができるでしょう。 一般的なお菓子のカロリー• ドーナツ:約210kcal• ショートケーキ:約366kcal• カステラ:約160kcal 他の一般的なお菓子のカロリーと比較すると、サーターアンダギーのカロリーは低いように見えますが、サーターアンダギー1個あたりの質量は大体30gと小さいので、1個では満足できなく、たくさん食べてしまうことが多くなるため、実際に摂取するカロリーはもっと高いです。 サーターアンダギーは、大きさやボリュームの割には高カロリーになっています。 また、サーターアンダギーはお店によって大きさが異なるので、全てが119kcal程度とは限らないことに注意してください。 サーターアンダギーの糖質量 サーターアンダギー1個あたりの糖質量は、お店や商品によってレシピが違うので、差はありますが、平均的に「約20. 2g」ほど。 サーターアンダギーの重量が約30gなのに対し、そのほとんどを糖質が占めているということになります。 一般的なお菓子の糖質量• ドーナツ:約34g• ショートケーキ:約46. カステラ:約31. 3 糖質が高いお菓子のカロリーを紹介しましたが、サーターアンダギーの糖質量と、これらのお菓子の糖質量を比べると、さほど変わりないので、サーターアンダギーの糖質量は高いと言えるでしょう。 ここまでサーターアンダギーの糖質量が高いのは、やはり大量の砂糖と小麦粉で作られた生地を油で揚げているため。 糖質量が高い食べ物を摂取すると、糖質量が低い食べ物と比べて、脂肪に変わりやすくるため、注意が必要です。 ダイエット中のサーターアンダギーの食べ方 そんな高カロリー・高糖質のサーターアンダギーは、食べ方を間違えるとどんどん太る原因になります。 しかし、食べ方にある工夫をしてあげると、太りにくくすることが可能なのです。 ダイエット中にサーターアンダギーを食べても太りにくくする食べ方を紹介します。 1個で満腹感を得るために炭酸水を飲む ダイエット中にサーターアンダギーを食べる場合は、サーターアンダギーを食べる前に炭酸水を飲むようにしましょう。 その理由は、炭酸水を飲んで炭酸の力でお腹を膨らませ、サーターアンダギーの量を1個で抑えるためです。 サーターアンダギーは、1個1個が小さく、ついつい食べ過ぎてしまい、カロリーがオーバーしてしまうということが多いです。 そこで、炭酸水を飲んであげると、お腹が膨れ満腹感が出るので、サーターアンダギーの食べ過ぎを防いでくれるのです。 サーターアンダギー1個あたりのカロリーは、約119kcalで、間食による摂取カロリーの目安が1日200kcalとされているのですが、これもオーバーせずに済みます。 食事では食物繊維を摂る サーターアンダギーには大量の油が含まれていて、この油が太る大きな原因です。 そこで、食事の際に食物繊維を積極的に摂取することによって、油の吸収を抑えてくれます。 食物繊維が豊富に含まれている食べ物は、野菜、キノコ類、海藻類と言われています。 日頃から食事にこれらの食べ物を取り入れてあげると、太りにくくすることが可能です。

次の

サーターアンダギーミックス 145g/500g|ミックス粉|沖縄製粉

サーター アンダギー レシピ

今後一切、サーターアンダギーを直訳しないように!!笑 とはいえ、言い方を変えればボール状のドーナツです。 問題なのは、沖縄の先人達のネーミングセンスだけ。 だから大丈夫 笑) さて、沖縄に旅行に行った事がある方はサーターアンダギーを食べた事があると思いますが、おそらくあなたが食べたサーターアンダギーは揚げたてではないはず。 薄力粉・・・300グラム• 卵・・・Mサイズ3個• 砂糖・・・180グラム• バター・・・30グラム• ベーキングパウダー・・・6グラム• バニラエッセンス・・・3滴• 揚げ油・・・理想は1リットル サーターアンダギーの作り方• 材量を全て軽量する。 バター(30g)を湯煎で溶かしておく。 薄力粉(300g)とベーキングパウダー(6g)を合わせて振るっておく。 油を火にかけ、温めておく。 ボウルに卵 Mサイズ3個)を溶きほぐし、砂糖(180g)を入れ、泡立器でよく溶かす。 バニラエッセンス少々と溶かしたバターを入れ、しっかり混ぜる。 振るった薄力粉とベーキングパウダーを卵のボウルに入れ、極力練らないように注意しながら混ぜる。 器にサラダ油(分量外)を入れ、生地を摘みとるためのスプーンを準備しておく。 手にサラダ油をたっぷりと塗り、生地をスプーンで摘みとって丸め、温めておいた揚げ油に入れて揚げていく。

次の

[沖縄県民が教える」本場のサーターアンダギーのレシピ

サーター アンダギー レシピ

早く味見したいーーー。 盛り付け 盛り付けてみました。 低温でゆっくり揚げると、球体の表面が先に固くなって、そのあと中身が膨張することによって、表面に亀裂がはいります。 その様子が「 破顔して笑う 」または「 花が咲く 」ように見えることから、縁起の良いお菓子と言われているんだそうですよ!! まとめ 今回サーターアンダギーをむすこくんと作ってみました。 料理にここまで砂糖を多く使うことはあまりないので躊躇しましたが、サーターアンダギー、別名「 砂糖天ぷら 」とも呼ばれるほどなので、一応分量通りのきび糖を入れてみました。 が、やっぱり甘かった・・・(ですよねー。 ) 気泡が小さく、ぎゅっと密度の高いドーナツのイメージ。 なので、食べ応えがしっかりあって、子どもたちは1個で満腹! モソモソした触感で、かなりの満腹感でした(ブラックコーヒーとあう!)。 日持ちもするので、アルミホイルに包んで置いておくと、2日目のサーターアンダギーは少しシットリしていてまた違った味わいです。 大量に作ってもよさそうですね!.

次の