グローバルファイヤーパワー。 軍事力ランキング(グローバル・ファイヤーパワー2017)

軍事力ランキングで日本が韓国を追い越す=韓国ネットから懸念の声も|レコードチャイナ

グローバルファイヤーパワー

中国は経済成長を背景に軍事力の増強にも力を入れている。 中国の国防費は年々増加しており、その金額は今や日本の4倍弱に達したとされる。 また、米国のグローバル・ ファイヤーパワー(Global Firepower)によれば、2019年の軍事力ランキングで中国は米国に次ぐ2位となった。 同ランキングで日本は6位であったため、軍事力では中国が日本を大きく上回っていると言えるだろう。 中国メディアの捜狐はこのほど、中国は経済的にも軍事的にも飛躍を遂げ、今や強大な国になったと主張し、軍事力で日本を大きく上回る実力を持っていると主張する一方、「日本はなぜか中国をまったく恐れていないように見える」と主張し、それは一体なぜなのかと問いかける記事を掲載した。 記事は、「中国の国力がこれだけ向上し、世界の軍事大国と呼べるほどまでになったというのに、日本は中国をまったく恐れていない」と主張し、それには3つの理由が考えられると主張。 まず1つ目の理由は「日本には米国という後ろ盾があること」だとし、米国がバックについているからこそ、他国は日本に手出しをできず、日本も中国を恐れないのだと主張した。 2つ目の理由は「日本も軍事力に劣る国ではない」という事実だとし、中国の軍事力は日本を大きく上回っているものの、日本も最新鋭の戦闘機を導入したり、空母の導入を決めるなど、積極的に軍事力を増強していると主張した。 さらに3つ目の理由として「日本は中国が平和を愛する国であることを知っているのだ」と主張し、中国が日本に対して先に手を出すことはないと日本は知っているのだと主張。 だからこそ日本は中国の強大な国力を前にしても「まったく恐るそぶりを見せないのだ」と主張した。 (編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF) 関連記事•

次の

軍事力ランキングで日本が韓国を追い越す=韓国ネットから懸念の声も|レコードチャイナ

グローバルファイヤーパワー

Global powers ranked by potential military strength. The finalized Global Firepower ranking below utilizes over 50 individual factors to determine a given nation's PowerIndex 'PwrIndx' score with categories ranging from military might and financials to logistical capability and geography. Our unique, in-house formula allows for smaller, more technologically-advanced, nations to compete with larger, lesser-developed ones and special modifiers, in the form of bonuses and penalties, are applied to further refine the annual list. Color arrows indicate year-over-year trend comparison Rise, Neutral, Fall. Note: A perfect PwrIndx score is 0. 0000 which is realistically unattainable in the scope of the current GFP formula; the smaller the PwrIndx value, the more powerful a nation's theoretical fighting capability is by conventional means as nuclear capability is not taken into account. The GlobalFirepower. com logo is a trademark of this website and is protected by all applicable domestic and international intellectual property laws. The published content of the pages contained herein is unique to this website unless where indicated and not for reuse in any form. About: GlobalFirepower. com is an annually-updated, statistics-based website tracking defense-related information of 138 nations and exists as a wholly-independent resource. Part of the Military Factory network of sites that includes and. www. GlobalFirepower. com• All Rights Reserved•

次の

2020 Military Strength Ranking

グローバルファイヤーパワー

演習に向かうロシアの重原子力ミサイル巡洋艦の式典に参加した船員たち。 2010年3月30日。 世界中の他の国々も同様の動きを取っており、大規模な衝突に再び焦点があたっている。 このような変化の中、個々の国の軍事力を比較することは難しい。 グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower)の「」は、55以上の要素を総合的に評価して世界136カ国の軍事力指数(Power Index)のスコアを算出した。 今年のランキングには、アイルランド、モンテネグロ、リベリアが加わり、よりも3カ国多くなった。 ランキングは各国が保持する武器の種類を査定したうえで、特に動員可能な兵員数に注目した。 また地理、兵站能力、利用可能な天然資源、そして産業の状態なども考慮している。 一方、核兵器は追加スコアとして加算されているが、核兵器保有量はスコアに含まれていない。 海を持たない内陸国は海軍を持たないことでスコアを減らされていないが、海軍を保有しているものの、艦艇に多様性がない国は減点された。 NATO(北大西洋条約機構)加盟国は、理論上、他の加盟国とリソースを共有しているため、わずかにスコアが加算された。 しかし、各国の現時点での政治的・軍事的リーダーシップは考慮されていない。 だが財政の健全性・安定性は考慮された。 軍事力指数の最高スコアは、0. 0000。 グローバル・ファイヤーパワーによると、どんな軍隊にも「現実的に達成不可能」な数字だ。 世界で最も強力な軍事力を持つ25カ国のランキングを見てみよう。

次の