セ フジ トレン ピボキシル 100。 セフジトレンピボキシル錠100mg「OK」の効果・用法・副作用

セフジトレンピボキシル錠100mg「サワイ」(メイアクトMS錠100mgのジェネリック医薬品)|沢井製薬

セ フジ トレン ピボキシル 100

安全性評価対象症例2,909例中127例(4. 37%)に副作用が報告され、その主なものは、下痢、軟便、嘔気、胃不快感等の消化器症状121件(4. 16%)及び発疹等のアレルギー症状16件(0. 55%)であった。 また、臨床検査値の変動は8. (セフジトレン ピボキシル製剤の承認時データ) 市販後使用成績調査の結果、全国792施設から、総症例4,907例の臨床例が報告された。 副作用発現症例数は35例(0. 71%)であり、副作用発現件数は39件であった。 主な副作用は、消化管障害(下痢、嘔気、悪心、胃不快感等)25例(0. 51%)、肝臓・胆管系障害(肝機能異常、肝機能障害、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇)5例(0. 10%)等であった。 (セフジトレン ピボキシル製剤の再審査終了時データ) 重大な副作用.

次の

セフジトレンピボキシル錠100mg「OK」の添付文書

セ フジ トレン ピボキシル 100

安全性評価対象症例2,909例中127例(4. 37%)に副作用が報告され、その主なものは、下痢、軟便、嘔気、胃不快感等の消化器症状121件(4. 16%)及び発疹等のアレルギー症状16件(0. 55%)であった。 また、臨床検査値の変動は8. (セフジトレン ピボキシル製剤の承認時データ) 市販後使用成績調査の結果、全国792施設から、総症例4,907例の臨床例が報告された。 副作用発現症例数は35例(0. 71%)であり、副作用発現件数は39件であった。 主な副作用は、消化管障害(下痢、嘔気、悪心、胃不快感等)25例(0. 51%)、肝臓・胆管系障害(肝機能異常、肝機能障害、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇)5例(0. 10%)等であった。 (セフジトレン ピボキシル製剤の再審査終了時データ) 重大な副作用.

次の

セフジトレン:メイアクトMS

セ フジ トレン ピボキシル 100

抗細菌剤• 抗結核剤• 抗真菌剤• 抗ウイルス剤• 抗原虫剤• セフジトレンピボキシル小児用細粒10%「EMEC」 【メディサ新薬, エルメッドエーザイ, エーザイ】• セフジトレンピボキシル小児用細粒10%「タイヨー」 【大洋薬品工業】• セフジトレンピボキシル小児用細粒10%「サワイ」 【沢井製薬】• セフジトレンピボキシル錠100mg「サワイ」 【沢井製薬】• セフジトレンピボキシル小児用細粒10%「CH」 【長生堂製薬, 田辺製薬販売】• セフジトレンピボキシル錠100mg「CH」 【長生堂製薬, 田辺製薬販売】• セフジトレンピボキシル細粒小児用10%「トーワ」 【東和薬品】• セフジトレンピボキシル錠100mg「トーワ」 【東和薬品】• セフジトレンピボキシル細粒10%小児用「日医工」 【日医工】• セフジトレンピボキシル錠100mg「日医工」 【日医工】 2. 日本における発売年 1994(平成6)年 3. グラム陽性菌,グラム陰性菌及び嫌気性菌まで幅広く抗菌スペクトルを有する.• 吸収性を高めたエステル型プロドラックの経口セフェム系抗生剤である.• 承認済有効菌種• セフジトレンに感性のブドウ球菌属• レンサ球菌属• 肺炎球菌• モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス• 大腸菌• シトロバクター属• クレブシエラ属• エンテロバクター属• セラチア属• プロテウス属• モルガネラ・モルガニー• プロビデンシア属• インフルエンザ菌• 百日咳菌 細粒• ペプトストレプトコッカス属• バクテロイデス属• プレボテラ属• 使用上の注意 禁忌• 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者 原則禁忌• 本剤の成分又はセフェム系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者 慎重投与• ペニシリン系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者• 本人又は両親,兄弟に気管支喘息,発疹,じんま疹等のアレルギー症状を起こしやすい体質を持つ患者• 高度の腎障害のある患者[血中濃度が持続するので,投与の間隔をあけて使用する]• 高齢者[高齢者への投与:高齢者とそれ以外の成人では副作用に差がみられなかったが、一般に高齢者では生理機能が低下しているので、次の点に注意して、投与間隔を変更するなどして投与すること。 1)本剤は腎機能低下患者で排泄に遅延が認められているので、高齢者では血中濃度が高く推移する可能性がある。 2)類薬で、高齢者ではビタミンK欠乏による出血傾向があらわれるとの報告がある。 経口摂取の不良な患者又は非経口栄養の患者,全身状態の悪い患者[ビタミンK欠乏症状が現れることがあるので観察を十分に行う] 相互作用 併用注意 臨床検査値への影響• テステープ反応を除くベネディクト試薬,フェーリング試薬,クリニテストによる尿糖検査では偽陽性を呈することがあるので注意する• 直接クームス試験陽性を呈することがあるので注意する 13. このデータは、主として発売時のデータに、今回の更新にあたり一部改訂・追加したものであり、現時点に適合しないものも含まれています。 最新データについては、各種サーベイランスデータをご参考ください。 2 0. 05 0. 006 0. 006 0. 025 6. 006 0. 39 0. 012 0. 006 0. 13~200 1. 1 12.

次の