みずかみそう炎上。 水上颯(クイズ王)のドヤ顔は性格のせい?イケメン東大生はなぜ人気?

頭脳王2014の水上颯(みずかみ そう)がカッコよすぎる!東大医学部の異端児はこんな人!画像あり

みずかみそう炎上

ゆうこす炎上の理由 炎上経緯をサクッとまとめると。 ゆうこすがなぜ炎上しているの? ゆうこすが、2019年に私物をプレゼントするといって売りさばいた 25000円のチケットの プレゼントが1年経つ今でも一切発送されていないからです。 そして、その炎上について、表では『謝っている』のですが、 裏アカウントのTwitterで、その出来事について 「は?きもい」というような暴言を 吐いたことでさらに炎上。 もともと予定していた今年の誕生日イベントを自粛することになりました。 炎上! いや、するやろ。 これは。 ゆうこす。 アイドルで売れなくて自分で頑張って作り上げたモテクリエイターで 成功して、尊敬していたのに、かなりショック。。。 ゆうこすの謝罪コメント 「去年の私の誕生日の時のプレミアムチケットご購入者さんに送るプレゼントをまだ配送できていない方が何名かいらっしゃるようで、今急いで当時の運営に連絡を取り、問題解決に向けて進めております。 大変申し訳ございませんでした」 「チケットご購入者の方からのDMには返信していっているのですが、そうではない方から謝罪を求められているのには返信してたらキリがなくて、ツイートにて失礼します!申し訳ございません」 「イベント参加+イベント後の打ち上げ参加+私物プレゼントのセットだったのですが、私物が配送できていない状況なので、当時のイベント運営会社とやり取りをし、問題解決に向けて進めております。 以後、連絡はチケットご購入者の方への直接の連絡のみとさせて頂きます。 ご心配、ご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした」 今年の誕生日イベントは中止、SNSも休止。 決定 「反省の色が見えないと取られてしまうでしょうし、今年の誕生日生配信イベントは中止させて頂きます。 SNSも、対応終わるまで発信を控えさせて頂きます。 反省しております。 本当に申し訳ございませんでした」 大荒れのSNS 昨日、スタッフさんと色々と確認が取れた為、チケット購入者さんの件ですが本日より順次対応を進めさせて頂いております。 そして今回の件を機に?私の住所などを晒している方や、脅迫、必要以上の…そういうものは、申し訳ございませんが適切な処置を取らせて頂きます😢やめて欲しいです、すみません 誤解をされているようなのですが…チケットの件と、別アカウントで愚痴っていたのは全く関係ございません…愚痴ったのはチケットの件を運営会社と確認する前日の話でして…日程的にも… 別アカウントは音楽の話だったり、素を出す事で、よりファンと仲良くなれたらという思いで作っていました。 誤解を招くような発言をしてしまい、申し訳ございませんでした。 今回の件は確実に私に非があること、理解しております。 当時のイベント運営会社に連絡を取り、進めております。 裏垢の汚い言葉も本当に無理。 大好きだったのにな。 いつも自分可哀想、悪いのはわたしじゃない、中身のない申し訳ございません、今回なんかファンを裏切ってるしそろそろ見限られるよ。 SNSは良くも悪くも疲れてしまいそうですからね。 せっかく頑張ってここまで来たので、どうにか持ち直せたらよいな。 と思います。 頑張れゆうこす!.

次の

【顔画像】水上颯(東大王)が中絶手術をさせた彼女Aは誰?女性トラブル報道でネット大炎上!

みずかみそう炎上

水上颯さん[東大王]の簡単プロフィール その後ステーキは美味しくいただきました。 1995年8月19日生まれの現在23歳ですね。 出身地は山梨県で、父親は整形外科医、母親は内科医で共に開業医というお医者様家系ですね。 山梨大学教育学部附属中学校を卒業後、開成高校に進学・卒業、現在は 東京大学医学部に在籍しています。 東京大学クイズ研究会(TQC)の会員や、ウェブサイト「QuizKnock」のライターとしても活動しており、書籍も出版していますね。 テレビ出演も多く、芸能事務所 ワタナベエンターテインメントに所属しています。 天才というだけでなく、その甘いルックスに女性ファンも多い東大王ですね。 内容としては河野玄斗さんと同じような内容で、 当時交際していた女性が水上颯さんとの子供を妊娠し中絶したという内容でした。 水上颯さんは子供ができた途端そっけなくなり、別れたというような内容になっていますが、この記事が 『嘘の情報』『デマ』と言われていました。 調べてみたところ、文春の記事が嘘と言われている理由は、以下の2点が原因だと思います。 スポンサーリンク 水上颯さんの元カノA子さんは誰?彼女の名前や顔画像 文春に情報提供した元カノのA子さんについて調べてみましたが、とくに情報はありませんでした。 名前や顔画像どころか、 年齢や職業なども好評されていません。 おそらく一般人ということですよね。 文春オンラインでは、水上颯さんと彼女とのツーショットとされる画像が公開されていますが、女性の方は濃い目のモザイクで隠されています。 モザイクからもわかることは、 黒髪で髪の毛の長さは肩ぐらいなのかな?という感じでしたね。 文春でのA子さんの証言が事実であれば、水上颯さんはファンの前でA子さんの手を引きファンから逃げたことがあるようなので、目撃されているということですよね。 交際期間についても、周りの友達から話を聞けば事実がわかるんじゃないかなと思いますね。 スポンサーリンク 世間の反応 水上颯さんのスキャンダルを受け、世間の反応はこんな感じですね。 河野玄斗に引き続き水上颯も中絶トラブルに関する噂が流れた。。。 ただ 記事の内容が事実なのか疑っている声も多くありました。 個人的には、この情報が事実だったとしたら確かに水上颯さんの無責任さは最低だと思いますが、2人の問題を公にしてしまうというのもどうなんだろうと思っちゃいますね。 水上颯さんがきちんと現実と向き合い真摯に対応していたら、こんなことにはならなかったのかもしれないですね。

次の

河野玄斗と水上颯はどっちのほうが賢い?好きなタイプや2人の勉強法、高校時代の活躍に注目

みずかみそう炎上

〈contents〉• 水上颯 東大王 が卒業!水上ロスの声 東大王、今日で水上さん卒業なん。 寂しい。 — あい🌺 T0220Yk 水上くんの笑顔見られるのもあと少しなんだなぁ。 寂しい。 前大将の伊沢さん 右 現大将の水上くん から引用 今回の放送で、 伊沢さんと水上くんが 最後の勝負とのことで、 これは盛り上がるし見てる 途中で泣きそう。 スポンサードリンク 水上颯の卒業後進路は? となると、気になるのが 卒業後の進路ですよね。 お医者さんには 就活と似た感じで 研修のマッチングという制度があるそうです。 【ご報告】無事2年間の初期研修のマッチング 医学部における就活みたいなもの 先が決まりました。 あぶねー。 同期各位も重々お気をつけください…。 と迷いがなかったとも仰っていました。 もう子供の頃から『医師になる!』と決めてずっとやってきていたんですね^^ スポンサードリンク 水上颯が研修している病院は?何科なの? 水上さんが希望しているのは、 『神経内科』なんだそう。 以前、『UmeeT』という東大発のオンラインメディアで 下記のようにお話されていました。 一つは神経内科とか、精神科とか、 人間の心の部分に精通する医師となる道を考えていますね。 臨床医をやろうか、研究医をやろうかということも、まだ決められていません。 臨床医と研究医って初めて聞いたので調べてみたら、 ・臨床医=私たちがよく知っているお医者さん ・研究医=医療に関してまだ確立されていない治療法だったり 病気のメカニズムを発見するお仕事 だそうです。 お兄さんが勤めたことがある 『関東病院』 2. ご両親が院長と副院長をされている 『東甲府医院』 3. 北関東エリアor東京から遠いエリアの病院 現在情報があるのは、 ・病院見学の際に 『朝4時に家を出ても間に合わない』と言っていた ・水上さんは 都内に一人暮らしで、 ご両親が山梨に住んでいてたまに来てくれる 上記の情報から、関東病院は神奈川か東京なので、 朝4時に出て間に合うか微妙なのであれば、 北関東辺りor都内から遠い病院か東甲府病院が有力しれませんね。 スポンサードリンク 水上颯 東大王 卒業後の病院まとめ いよいよ水上くんのラストマッチ。 伊沢さんとの最終対決は涙なしでは 絶対見れないはず。。。 どんな対決になるのか、 見届けようと思います! 最後までお付き合い頂き 有難うございました! macoニュース (以下、「当サイト」とします。 )における免責事項は、下記の通りです。 当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等は、各権利所有者に帰属します。 利権を侵害する目的は一切ございませんので、掲載内容や画像等に問題がある場合は、各権利者様ご本人よりお問い合わせフォームからご連絡頂けますようお願い申し上げます。 確認次第、削除・修正などの対応をさせて頂きます。 また、当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、確実な正確性を保証するものではありません。 当サイトを利用したことによって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。 また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負い兼ねますのでご了承下さい。 【アーカイブ】• 3 【カテゴリー】• 515• 1 【人気記事ランキング】• 【メタ情報】•

次の