ニッセイ エブロ マスク。 ニッセイエブロから抗菌ファブリックマスク「スリーヴ」発売へ

【マスクに想いをのせる】累計9万枚完売、話題の抗菌マスクブランド「Suriv」が 「#逆境をはね返す」デザインコンテストを開催!一般公募から新シリーズ商品化へ。|ニッセイエブロ株式会社のプレスリリース

ニッセイ エブロ マスク

クリエイターシリーズ第二弾は一般から公募「Suriv DESIGN AWARD」開催 先月5月24日登場した、抗菌ファブリック「Suriv スリーヴ 」の新シリーズ「CREATOR Series」。 防ぐため、守るために、欠かせないものになったマスク。 当たり前になるからこそ、思い出したい想いがある。 現状に屈せず、どんな未来を迎えたいと、今わたしは願っているんだろう?そんな「マスクを身につける行為に込める想い」をパッケージデザインにするプロジェクトです。 そして今回、第二弾のコラボレーション企画が発表。 「Suriv DESIGN AWARD」を開催します。 7月に販売予定の第二弾のパッケージデザインは、一般公募によりデザインを募集・決定する。 曇りの中に一筋の晴れ間を望むように、今、世の中にはアイデアが求められている。 クリエイターシリーズ第二弾は、表現を武器にこの時代を進むあなたと、今だからこそつくりたい。 逆境をはね返すために生まれたSurivのパッケージに、待ち遠しい未来を迎えるためのエネルギーを。 「今、表現を止めたくない。 With IDEA in You. 」日本中へマスクとともに、あなたの今を届けます。 第一線で活躍するクリエイター3名とのコラボレーションパッケージが実現。 5月24日に発売したクリエイターシリーズ第一弾は第一線で活躍する3名のクリエイターとコラボレーション(なお現在、すべて完売) 現在は既に完売となっているが、シリーズの第一弾は、3名のクリエイターとコラボレーションが実現。 アートディレクターとして活躍をしながら、コンテンポラリーコンセプトオンラインストア『STUDIO THE BLUE BOY』の創設者としてクリエイティブディレクターもつとめる『正田啓介』。 印刷技法をベースとした色彩表現と、グラフィカルなイラストレーションで多くのファンを魅了している新進気鋭のイラストレーター『一乗ひかる』。 DESIGN AWARDの公募デザインテーマは、ブランドコンセプトでもある「 逆境をはね返す」 ブランドネームの「Suriv スリーヴ 」は、Virus ウィルス の綴りを反転させることで誕生。 「包み」「守る」ことを想起させる「sleeve」にもちなみ、「困難に屈しない、あらゆる逆境をはね返す」という想いが込められている。 受賞者には総額50万円を贈呈。 第二弾商品として7月にオンラインで販売が開始される。 DESIGN AWARD 開催コンセプト 「Suriv DESIGN WARD」は、抗菌ファブリックマスク「Suriv」の商品パッケージデザインを募集する一般公募デザインコンペティションです。 受賞したデザインは、実際に商品化され、全国のお客様にオンライン販売が実施されます。 募集するテーマは、商品のブランドコンセプトでもある 「 逆境をはね返す」。 この言葉の意味を、あなたの表現でデザインしてください。 なお、ゲラフィックデザイン・人物画・風景画・イラスト・CG・漫画・タイポグラフィーなど、平面に落とし込める作品であれば、表現方法は自由です。 Surivのブランドコンセプト、Suriv DESIGN AWARDに賛同いただける、すべての方。 賞について ・受賞者最大5名に総額50万円を贈呈 ・7月に販売される「Suriv CREATOR Series」第二弾の商品パッケージとして販売される。 また商品販売情報の公開時に、ホームページ上で結果発表を行います。 そのほか、DESIGN AWARDに関する情報は、下記のサイトをご確認ください。 ここでは簡潔に商品の特徴を記載。 詳細はSuriv公式ホームページをご覧ください。 日本産マスクではないため、品質への不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし「Suriv」は、日本の衣類ブランドの製造を日頃から行っている、充分な品質と体制のある安心安全なベトナムの生産工場で、製造を行っています。 これは、350を超える有害化学物質が対象となる厳しい分析試験にクリアした製品だけに与えられる、世界最高水準の安全な繊維製品の証です。 世界100ヶ国以上の取引や消費の際の大切な指標となっています。 ーーーーーーーーーーーーーー お問い合わせ先メールアドレス suriv eblo. jp ーーーーーーーーーーーーーー 頂きましたものから順次回答させていただきます。 また、商品に関するよくあるご質問については、ホームページにて後日追記更新いたします。 商品の開発・販売を行うのは、企業や官公庁の広告宣伝・販売促進・ブランディング等のデザイン業務を請け負うデザイン会社「ニッセイエブロ株式会社」。

次の

5月9日(土)発売、新しい抗菌ファブリックマスク「Suriv」 Twitterではマスク100名様プレゼント企画も開催!

ニッセイ エブロ マスク

5月7日 木 にプレスリリースされた商品が、本日9日 土 12時よりいよいよ販売開始となります。 また販売を記念して本日9日より、Twitter上では「Suriv」マスク100名様プレゼント企画を開催!詳細は下記をご覧ください。 より多くの方のお手元に商品が届くよう、お一人様10箱(1箱5枚入り)までのご購入とさせていただきます。 何卒ご了承くださいませ。 なお、配送は6月1週目から随時開始予定となります。 寄付内容については、刻一刻と変化する状況の中で適宜判断をし、今後公式ホームページにてご報告をいたします。 販売記念!Twitterキャンペーン「Suriv」マスク100名様プレゼント企画を開催! 同じく本日2020年5月9日(土)から、「Suriv」Twitterアカウント()にて、「抗菌ファブリックマスク Suriv(1箱5枚入り)」を100名様にお届けするプレゼント企画を実施いたします。 キャンペーン投稿をRT 以上にてキャンペーン応募を完了。 ご応募期間 2020年5月9日(土)〜20日(水) 応募締め切り後、厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします キャンペーン詳細については、Suriv公式ホームページ をご覧ください。 ご応募をお待ちしております。 ここでは簡潔に商品の特徴を記載いたしました。 詳細はSuriv公式ホームページ()をご覧ください。 日本産マスクではないため、品質への不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし「Suriv」は、日本の衣類ブランドの製造を日頃から行っている、充分な品質と体制のある安心安全なベトナムの生産工場で、製造を行っています。 これは、350を超える有害化学物質が対象となる厳しい分析試験にクリアした製品だけに与えられる、世界最高水準の安全な繊維製品の証です。 世界100ヶ国以上の取引や消費の際の大切な指標となっています。 「包み」「守る」ことを想起させる「sleeve」にもちなみ、「困難に屈しない、あらゆる逆境をはね返す」という想いが込められている。 それぞれが望む未来を今日も信じ、進み続けたい。 だから、身につける。 【note】なぜ今、デザイン会社がマスクをつくるのか。 開発背景をnoteで公開中! 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の恐怖に震えてばかりはいられず、ニッセイエブロ株式会社はデザイン会社として、世の中の課題を解決することを仕事にしている立場として、「今」できること、やるべきことは何かを考えていました。 そんな中で一つカタチになったのが、この抗菌ファブリックマスク「Suriv(スリーヴ)」でした。 noteにて全文公開中。 ーーーーーーーーーーーーーー お問い合わせ先メールアドレス suriv eblo. jp ーーーーーーーーーーーーーー 頂きましたものから順次回答させていただきます。 また、商品に関するよくあるご質問については、ホームページにて後日追記更新いたします。

次の

5月9日(土)発売、新しい抗菌ファブリックマスク「Suriv」 Twitterではマスク100名様プレゼント企画も開催!

ニッセイ エブロ マスク

クリエイターシリーズ第二弾は一般から公募「Suriv DESIGN AWARD」開催 先月5月24日登場した、抗菌ファブリック「Suriv スリーヴ 」の新シリーズ「CREATOR Series」。 防ぐため、守るために、欠かせないものになったマスク。 当たり前になるからこそ、思い出したい想いがある。 現状に屈せず、どんな未来を迎えたいと、今わたしは願っているんだろう?そんな「マスクを身につける行為に込める想い」をパッケージデザインにするプロジェクトです。 そして今回、第二弾のコラボレーション企画が発表。 「Suriv DESIGN AWARD」を開催します。 7月に販売予定の第二弾のパッケージデザインは、一般公募によりデザインを募集・決定する。 曇りの中に一筋の晴れ間を望むように、今、世の中にはアイデアが求められている。 クリエイターシリーズ第二弾は、表現を武器にこの時代を進むあなたと、今だからこそつくりたい。 逆境をはね返すために生まれたSurivのパッケージに、待ち遠しい未来を迎えるためのエネルギーを。 「今、表現を止めたくない。 With IDEA in You. 」日本中へマスクとともに、あなたの今を届けます。 第一線で活躍するクリエイター3名とのコラボレーションパッケージが実現。 5月24日に発売したクリエイターシリーズ第一弾は第一線で活躍する3名のクリエイターとコラボレーション(なお現在、すべて完売) 現在は既に完売となっているが、シリーズの第一弾は、3名のクリエイターとコラボレーションが実現。 アートディレクターとして活躍をしながら、コンテンポラリーコンセプトオンラインストア『STUDIO THE BLUE BOY』の創設者としてクリエイティブディレクターもつとめる『正田啓介』。 印刷技法をベースとした色彩表現と、グラフィカルなイラストレーションで多くのファンを魅了している新進気鋭のイラストレーター『一乗ひかる』。 DESIGN AWARDの公募デザインテーマは、ブランドコンセプトでもある「 逆境をはね返す」 ブランドネームの「Suriv スリーヴ 」は、Virus ウィルス の綴りを反転させることで誕生。 「包み」「守る」ことを想起させる「sleeve」にもちなみ、「困難に屈しない、あらゆる逆境をはね返す」という想いが込められている。 受賞者には総額50万円を贈呈。 第二弾商品として7月にオンラインで販売が開始される。 DESIGN AWARD 開催コンセプト 「Suriv DESIGN WARD」は、抗菌ファブリックマスク「Suriv」の商品パッケージデザインを募集する一般公募デザインコンペティションです。 受賞したデザインは、実際に商品化され、全国のお客様にオンライン販売が実施されます。 募集するテーマは、商品のブランドコンセプトでもある 「 逆境をはね返す」。 この言葉の意味を、あなたの表現でデザインしてください。 なお、ゲラフィックデザイン・人物画・風景画・イラスト・CG・漫画・タイポグラフィーなど、平面に落とし込める作品であれば、表現方法は自由です。 Surivのブランドコンセプト、Suriv DESIGN AWARDに賛同いただける、すべての方。 賞について ・受賞者最大5名に総額50万円を贈呈 ・7月に販売される「Suriv CREATOR Series」第二弾の商品パッケージとして販売される。 また商品販売情報の公開時に、ホームページ上で結果発表を行います。 そのほか、DESIGN AWARDに関する情報は、下記のサイトをご確認ください。 ここでは簡潔に商品の特徴を記載。 詳細はSuriv公式ホームページをご覧ください。 日本産マスクではないため、品質への不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし「Suriv」は、日本の衣類ブランドの製造を日頃から行っている、充分な品質と体制のある安心安全なベトナムの生産工場で、製造を行っています。 これは、350を超える有害化学物質が対象となる厳しい分析試験にクリアした製品だけに与えられる、世界最高水準の安全な繊維製品の証です。 世界100ヶ国以上の取引や消費の際の大切な指標となっています。 ーーーーーーーーーーーーーー お問い合わせ先メールアドレス suriv eblo. jp ーーーーーーーーーーーーーー 頂きましたものから順次回答させていただきます。 また、商品に関するよくあるご質問については、ホームページにて後日追記更新いたします。 商品の開発・販売を行うのは、企業や官公庁の広告宣伝・販売促進・ブランディング等のデザイン業務を請け負うデザイン会社「ニッセイエブロ株式会社」。

次の