マイプロテイン届くまで。 マイプロテインがおすすめなワケ!評判・味・コスパが最強過ぎる!

リザルトブログ

マイプロテイン届くまで

見るべきポイント• カロリー• タンパク質• 味の種類• 送料無料になる金額• 届くまでの日数• ひとつずつ比較しています。 有名プロテインメーカー5社スペック比較 マイプロテイン、明治ザバス、森永ウィダー、ビーレジェンド、ゴールドジムの特徴が異なるので、分かりやすく表にまとめました。 各社、推奨している1食の量が違うので、今回は 比較しやすくする為に25gで合わせています。 マイプロテイン 明治ザバス 森永ウィダー ビーレジェンド ゴールドジム 1食 25g 25g 25g 25g 25g カロリー 103カロリー 98. 8カロリー 90カロリー 97. 2カロリー 94. 5カロリー タンパク質 21g 17. 75g 17. 75g 18. 75g 21. 75g 脂質 1. 3g 1. 6g 1. 5g 1. 25g 0. 25g 炭水化物 1. 0g 2. 9g 2. 75g 2. 85g 1. 12g 最安値価格 5K 6408円 2. 52K 9200円 2. 5K 12960円 5K 14800円 2K 12960円 味の種類 63種類 5種類 2種類 18種類 4種類 1食あたりの価格 32円 90円 127. 5円 72. 5円 160円 1gあたりの価格 1. 2円 3. 6円 5. 1円 2. 9円 6. 4円 1gあたりのタンパク質 0. 84g 0. 71g 0. 71g 0. 75g 0. 87g 送料無料になる金額 8500円以上 Amazon. 楽天の販売店による Amazon. 8カロリー 90カロリー 97. 2カロリー 94. 5カロリー 1食あたりのカロリーとしては、森永製菓ウィダーのプロテインが一番低いです。 5位マイプロテインとの差は、1食あたり13カロリー違います。 低カロリーのプロテインなら、森永製菓ウィダーのプロテインがおすすめです。 タンパク質で比較 マイプロテイン 明治ザバス 森永ウィダー ビーレジェンド ゴールドジム 1食 25g 25g 25g 25g 25g タンパク質 21g 17. 75g 17. 75g 18. 75g 21. 75g 1gあたりのタンパク質 0. 84g 0. 71g 0. 71g 0. 75g 0. 87g 1食あたりのタンパク質としては、ゴールドジムのプロテインが一番タンパク質の量が多く含まれています。 5位ザバス、ウィダーとの差は、1食あたり3g違います。 高タンパク質のプロテインなら、ゴールドジムのプロテインがおすすめです。 脂質で比較 マイプロテイン 明治ザバス 森永ウィダー ビーレジェンド ゴールドジム 1食 25g 25g 25g 25g 25g 脂質 1. 3g 1. 6g 1. 5g 1. 25g 0. 25g 1食あたりの脂質としては、ゴールドジムのプロテインが一番低いです。 5位明治ザバスとの差は、1食あたり1. 35g違います。 低脂質のプロテインなら、ゴールドジムのプロテインがおすすめです。 炭水化物で比較 マイプロテイン 明治ザバス 森永ウィダー ビーレジェンド ゴールドジム 1食 25g 25g 25g 25g 25g 炭水化物 1. 0g 2. 9g 2. 75g 2. 85g 1. 12g 1食あたりの炭水化物(糖質)としては、マイプロテインのプロテインが一番低いです。 5位明治ザバスとの差は、1食あたり1. 9g違います。 低糖質のプロテインなら、マイプロテインのプロテインがおすすめです。 価格で比較 マイプロテイン 明治ザバス 森永ウィダー ビーレジェンド ゴールドジム 1食 25g 25g 25g 25g 25g 最安値価格 5K 6408円(セール時) 2. 52K 9200円 2. 5K 12960円 5K 14800円 2K 12960円 1食あたりの価格 32円 90円 127. 5円 72. 5円 160円 1gあたりの価格 1. 2円 3. 6円 5. 1円 2. 9円 6. 4円 セールや会員特典 セール時最大50%割引 なし なし アプリからの購入でポイント2倍 ゴールドジムメンバー割引 正直、毎日飲むプロテインは、 価格が1番重要だと思います。 高いと続かないですからね。 1食あたりの価格としては、マイプロテインのプロテインが一番安いです。 マイプロテインは月2回程度ある、 セール時だと50%OFFで購入できます。 ゾロ目の日(4月4日、5月5日など)や25日あたりの給料日付近でセールが開催されます。 5位ゴールドジムとの差は、1食あたり128円違い約5倍の差があります。 2位のビーレジェンドですら約2倍の値段の差があります。 低価格のプロテインなら、マイプロテインのプロテインがおすすめです。 味の種類で比較 マイプロテイン 明治ザバス 森永ウィダー ビーレジェンド ゴールドジム 味の種類 63種類 5種類 2種類 18種類 4種類 プロテインの味の種類の多さも、 飽きずに続ける要素としては大事だと思います。 味の種類はマイプロテインのプロテインが63種類と一番多いです。 2位のビーレジェンドですら、18種類しかありません。 一般的には、バニラやココア、ストロベリー、ヨーグルトなどの種類ぐらいですが、マイプロテインだったらミルクティーや 抹茶ラテ、モカ、ブルーベリーチーズケーキ、ピーチティー、ティラミスなど 他社にはない味の種類が豊富で、なおかつ美味しいので飽きずに楽しみながらプロテインを飲み続けることができます。 味の種類で選ぶなら、マイプロテインのプロテインがおすすめです。 送料で比較 マイプロテイン 明治ザバス 森永ウィダー ビーレジェンド ゴールドジム 送料無料になる金額 8500円以上 Amazon. 楽天の販売店による Amazon. 楽天の販売店による 7000円以上 5000円以上 送料は、明治のザバス、森永製菓のウィダーの公式販売サイトがAmazonか楽天で購入するようになっているので販売店によって違うのですが、約3,000円以上のプロテインであれば、送料無料になっていたので、小さいプロテインを送料無料で買いたい方は、明治のザバス、森永製菓のウィダーがおすすめです。 マイプロテイン、ビーレジェンド、ゴールドジムのプロテインもAmazonか楽天で購入すれば、販売店によっては、もう少し送料無料になる金額が低くなる可能性があります。 ただマイプロテインの場合は、 公式サイトから購入しないとセール時の割引は適応されないので、公式サイトからの購入をおすすめします。 届くまでの日数で比較 マイプロテイン 明治ザバス 森永ウィダー ビーレジェンド ゴールドジム 届くまでの日数 1~2週間 2~5日 2~5日 2~5日 2~5日 マイプロテイン以外は国内で製造しているプロテインメーカーなので、届くまでの日数は早いです。 マイプロテインはイギリスに本社を構えるヨーロッパ売上No1のスポーツブランドで、届くまでの日数がかかるのがデメリットですが、その分 他のプロテインメーカーよりも半額以下で安く購入できます。 なぜマイプロテインが他社よりも安く提供できるかというと、本来ホエイプロテインの原料の ホエイはニュージーランド、北米、EU(主にデンマーク)が生産地域なので、国内メーカーは原料を輸入しなければならず、関税がかかる為、同じ原料を使っていてもイギリスで製造しているマイプロテインよりも安く提供することが難しい為マイプロテインが他社よりも安く提供できるのです。 支払い方法で比較 マイプロテイン 明治ザバス 森永ウィダー ビーレジェンド ゴールドジム 支払い方法 ・クレジット ・GPay ・クレジット ・コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー ・代金引換 ・クレジット ・コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー ・代金引換 ・クレジット ・代金引換 ・クレジット ・代金引換 色々な支払い方法ができるのは、公式販売サイトがAmazonか楽天で購入するようになっているので、明治のザバス、森永製菓のウィダーです。 まとめ コスパ最強!マイプロテイン マイプロテインのメリット ・他のプロテインメーカーを圧倒する 値段の安さ ・63種類から選べるプロテインの 味の種類が豊富 ・1食あたりのタンパク質の量が21gと他社よりも多い ・ヨーロッパ売上No1のスポーツブランドなので信頼できる マイプロテインのデメリット ・イギリスからの発送なので、商品が届くまでに1~2週間ほどかかる 他のプロテインメーカーを圧倒する値段の安さと、味の種類の多さで楽しみながら続けやすいヨーロッパ売上No1のプロテインメーカーです。 イギリスからの発送なので、商品が届くまでに1~2週間ほどかかるのはデメリットですが、コスパを求める方にはマイプロテイン以外は考えられません。

次の

【レビュー記事】マイプロテインを使用した感想【3種類】

マイプロテイン届くまで

マイプロテインは荷物が到着するまでものすごく待たされるというイメージを持っている人は多いかと思いますが、実際は何日くらいで届くのでしょうか? 自分の過去1年の注文履歴を振り返って検証してみたいと思います。 平常時は「早ければ1週間以内、遅くとも2週間以内」が目安ですが、現在は新型コロナウィルスの影響により通常より輸送に時間がかかっているようです。 発送拠点によって日数に差がある? 過去1年の追跡記録が残っていたため、さかのぼって荷物が届くまでにかかった実際の日数を確認してみると、注文ごとに大きく差がありました。 過去1年の注文から到着まで実際にかかった日数 西暦 注文月 日数 発送拠点 備考 2019 8月 5日 シンガポール 9月 4日 シンガポール 最短記録! 10月 14日 シンガポール 11月 22日 ロンドン 12月 12日 ロンドン 年末年始を挟んだ日数 2020 1月 7日 ロンドン 2月 6日 シンガポール 3月 14日 ロンドン 新型コロナの影響で遅延 4月 15日 ロンドン 新型コロナの影響で遅延 5月 10日 ロンドン 6月 12日 ロンドン どうやら 発送拠点によって到着までの日数に差が出るようですね。 シンガポールから発送されたときは、台風の影響を受けた10月を除くと1週間以内に届いています。 しかも、ロンドン発送の荷物にくらべこころなしか梱包がきれいでした。 だったら常にシンガポール発送にしてほしいところですが、残念ながらユーザー側では発送拠点を選択することができないため、早く届くかどうかは運任せとなります。 配送方法選択時に表示される日数はあてにならない 注文のとき配送方法を選択する画面で「2-4日営業日以内に配達」と書かれていたりしますが、こんなに早く届くはずがないのでこれは無視してください。 以前は7-10日など現実的な日数が表記されていたのですが・・・。 ちなみに本家UKのmyprotein. comでは6-10日という現実的な日数になっていました。 台風などで大幅に遅延する可能性がある 発送拠点以外にも到着までの日数に影響を与える可能性が高いのが台風などの災害です。 海外発送の荷物は台風などの災害の影響を受けやすく、国内発送の荷物にくらべて大幅に遅延する可能性が高いのです。 実際この1年ちょっとの間に2度、台風の影響で遅延が発生しました。 今年の10月に台風の影響を受けたときの荷物の動きは以下のとおり。 2019年10月 注文時の出荷履歴 このときはシンガポール発送だったので通常なら1週間以内には届くはずだったのが、国際ハブでの荷物の受け入れまでに10日以上を要したこで、結局荷物の到着まで2週間かかりました。 昨年9月の台風21号襲来時はもっとひどくて、台風被害で関空が閉鎖されたことにより成田空港と羽田空港に荷物が集中してしまい、最終的に荷物の到着まで1か月近く待たされることになりました。 2019年11月 箱が破損していたため再装 11月注文時は災害はなかったものの約3週間も待つことになりました。 荷物が日本に届いた時点で外装の段ボールが破損・湿潤(濡れていた?)していたため、東京国際郵便局にて再装していたとのこと。 このあたりは国際郵便ならではのリスクといったところですね。 結論 というわけで、荷物が到着するまでの日数は発送拠点によって大きく異なり、平常時は早ければ1週間以内、遅くとも2週間以内には届くと考えておけばよろしいかと。 ただし、台風などの災害の影響で物流がマヒした場合は大幅に遅延する可能性が高いので、余裕をもって早めに注文しておくと安心です。 マイプロテインはセールのときに買わないとウマ味がないので、ストックに余裕があっていますぐ必要ではなかったとしても、40%オフ以上の大幅値引きのセールが来たときに買いだめしておくことをおすすめします。

次の

マイプロテインのおすすめの味、評価、人気、配送、セールなどの評判全てをガチでレビュー!

マイプロテイン届くまで

SNSを見る限りは1か月かかっている人はいなさそうでした! マイプロテインのセール品、やっ届いた。 しめて11000円。 一部のプロテインは、無料で、シェイカーも全部無料。 ほとんどが7割引でした。 国内での詳細な追跡は不可です。 上の辺りに配送NOを入力する欄がありますが入力は不要。 画面の下あたりにある表示で荷物の場所が分かります。 「View More Tracking」を押すとに移動し、日本内の細かな追跡ができます。 その際、TRAKPAKのShipment DetailsのLocal Tracking Number 大抵EAからはじまります が必要になるのでメモしておきましょう。 郵便局サービス 使い方は普通の郵便局の追跡サービスと同じです。 郵便・荷物の追跡 欄のお問い合わせ番号にTRAKPAKのShipment DetailsのLocal Tracking Numberを入力して検索しましょう。 クロネコヤマト 追跡番号が入力&検索された状態で表示されるので、番号をタップすると追跡ができます。 マイプロテインにお急ぎ便が登場? 2019年の年末ごろ、通常より早く配送ができる、お急ぎ便のようなサービスがマイプロテインのホームページ上に登場しました。 あまり気にかけずにいたところ、気づけばなくなっていたので詳細は不明。 今後、正式にリリースされることがあるかもしれません。 読み込んでいます… マイプロテインの日本工場ができる? ソースは忘れてしまったのですが、マイプロテインの関係者が 日本に工場をつくる可能性があるといった話をしていました。 実はマイプロテインにとって、 日本は売上高のトップ3に入る重要拠点。 なので、個人的には日本に工場や物流拠点ができる可能性はある程度あるのでは、と踏んでいます。

次の