駿台 高卒 クラス。 3号館/高卒クラス詳細

大学受験予備校 駿台予備学校

駿台 高卒 クラス

こんにちは。 私は現在一浪目で、駿台大宮校に通っています。 クラスはスーパー医系のSAです。 進研模試と全国判定模試の結果が返ってきましたが、クラス落ちする気がしています。 進研模試 偏差値 国語 75 英語 73 数学 61 化学 62 生物 66 全国判定模試 偏差値 国語 68 英語 61 数学 46 大問一つやり忘れました・・ 化学 49 生物 60 去年は勉強が間に合わずに理科をあきらめ、二次に理科のない国公立を受験したので、我ながら理科は勉強不足です。 数学は苦手なだけですが。 まだ返されていない模試 残酷模試と呼ばれているあれです も、恐らくボロボロです。 大宮校のスーパーコースにはSAとSBしかありませんが、後期はSBかもしれません。 ここに書いてもしょうがないしこんなことネットで相談するなんて情けない、そんな暇があるなら勉強しろとは自分でも思いますが、思わず最近控えていたPCを開いてしまいました・・ この程度で動揺している自分が嫌です。 叱ってください。 お願いします。 あなたはまだ若いのでよく分かっていないと思いますが、やる気、根性、精神力、集中力というものは無限に湧いてくるものではありません。 限られた資源なのです。 戦争や災害対策と同じで、現状を素早く的確に把握し、何にどれだけの資源を割り当てるかで勝利は決まるのです。 ここはひとつ、司令官になったつもりで考えてみてください。 あなたは数学が苦手で英語・国語・生物が得意ですね。 あなたの資源をどれに割り当てますか?一般に不得意を伸ばすよりも得意を伸ばすほうが容易だと言われています。 これから生物を徹底的に磨いて、生物の点数だけで入れる大学に的を絞るというのも一手ですし、理系に未練がなければ思い切って文転するのもありだと思います。 でも絶対に譲れない志望先が数学を必要とするなら今すぐ全力で数学を集中攻撃してください。 化学・生物と違って数学は一夜漬けが難しいし、何より理系なら大学で数学をたっぷり詰め込まされる筈、今から苦手意識を持っていては大学で苦労します。 なんでも完璧に仕上げるスーパーマンは存在しませんし、またスーパーマンになる必要もないのです。 最終的なゴールは何か、ゴールから逆算すると今は何をするべきなのかを絶えず考えてください。 理想を高く持つのは結構ですが、目標はいつも実現可能な範囲内に設定してください。 いつも達成できない目標を掲げているとストレスで倒れます。 最後に、焦ったり動揺したら迷わず寝てください。 毎朝フレッシュな気持ちで目覚めることが受験生活を成功させるコツです。 今現在、SAの授業に、ついて行けているのでしょうか? 特に数学。 化学もかな。 もしついて行けないのであれば、クラスを落として貰う方が、幸せになれるでしょう。 駿台の前記のテキストは易しいとは聞きますが、それでもどうなのか。 国語と、特に英語については、上位のクラスのより高度な授業が聞けないのは惜しいですが。 ついて行けないような授業を聞いても、進歩はほぼ0です。 マンションの5階まで高飛びで上がろうとするようなことです。 できないできないと何度もチャレンジする間に、階段を登れば、その方が早いでしょう。 だから、ついて行けない授業の予復習に膨大な時間を費やし、更にはそれでさっぱり身につかないようなら、クラスを落とす方が良いです。 予復習の膨大な時間が無駄になっているハズなんです。 その間に、基礎のことがどれだけできるのか。 また、その膨大な時間を無駄に捨てると、基礎も、標準レベルのことも、難関大学レベルのことも、全部身につかずに今年が終わり、来年基礎からやりなおし、なんてのが最悪のケースでしょう。 そうではなく、授業にちゃんとついて行けているなら、しがみつくべく努力した方が良いでしょう。 勉強以外のことをしないのが勉強することではありませんから。 勉強以外のことをしなくても、勉強せずにぼぉっとしていたり、非効率な勉強しかしないのであれば、学力は上がりませんから。 いずれにしても、叱られればどうなるという話ではありません。 それと、残酷模試に対する考え方は、あなたの志望校の出題難易度で変わるような気がします。 あ~、後期は確かにクラス落ちるかもね。 でもさ、試験なんて運なんだよ。 たまたまよく理解している問題が出れば点数良いしさ、運悪く不得意な問題出りゃ悪いんだよ。 偏差値も目安にはなるけど、絶対じゃないからね。 いちいちそんなんで一喜一憂してないで、地道に努力を重ね続けるしか成功の道は無いんだよ。 でも、努力は必ず報われるなんてのはファンタジー、報われない事の方が多いんだから、自分の限界まで努力したら後は運。 自分の限界まで努力してダメだったら、運が無かった~!って言って諦めろ。 そこで絶望するのが最大のバカ。 努力は報われない場合が大いにあるが、成功者はすべからく努力している。 だから、何か自分に目標があるなら、そこへの努力は絶対に怠るな。 これだけ肝に銘じて、自分のやるべき仕事にさっさと戻りな。 来年志望大学に合格してニヤニヤ新生活の準備している自分を想像しながらね。 大丈夫だよ。 A ベストアンサー REだRFだといわれても、私にはそこから判りませんので一般論です。 当面の教材や勉強方法は、目標によって決まるのでは無く、現状学力によって決まります。 予備校のクラスも、教材や勉強方法のうちだろうと思います。 ところで、予備校のクラス分けというのは概ね雑で不適切なものです。 クラスを落とした方が良いのになぁという生徒でもなかなかクラス替えが行われず、聴いても殆ど理解できないような授業を受け続けることになり、伸びるはずの学力も伸びないことが多いです。 では、あなたは以前のクラスの授業に、ついて行けていたでしょうか? 勉強していたかしていなかったかじゃありませんよ。 ついて行けていたかどうか。 例えば、各科目、テキストの予習は何割できていたのか。 予習はできないし、授業の内容は理解できないが、復習を重ねて、というのでは辛いでしょうね。 復習を重ねて身についていたでしょうか?どうだったでしょうか? 予習の段階で難しすぎ、もの凄く時間がかかったり、その割にさっぱり理解できず、授業は難しすぎたり、授業でポイントとされている箇所以前のところでボロボロ間違えていてポイントまでたどり着かなかったり、復習することは山のようで、とても終わらないし、やっぱり理解できない、それで結局身につかない、というのは良くないパターンですが、そんなことは無かったでしょうか? 自分にとっては難しすぎるようなことに時間を食われるなら、その間に欠落している基礎のことを埋めなければなりません。 それをしないと、難関大学レベル 関関同立よりは上 のことは身につかず、入試標準レベルのことをやっていたはずだけれど身につかず、基礎レベルのことはやっていないから身につかず、結果、二・三浪目に基礎からやり直しというパターンまであります。 身の丈に合わない難しいことばかりやっても、膨大な時間を浪費し、その割に内容がさっぱり身につかないので、二重の意味で学力が上がりません。 そういうことが無かったかどうか。 どちらのクラスのことも身に付けられるのであれば、当然上位クラスにいた方が、合格率は上がるでしょう。 しかし、身に付けられていて、クラスを落とされるということがあるのかどうか。 実はあるんですがね。 経験しています。 忘れもしない5月の模試、武蔵大学の講堂か何か、まるで「ガラスハウス」のような建物の中で太陽に照りつけられて。 たぶん室内温度は40度近かったか、超えていたか。 その中で、午後の理科。 意識が朦朧として、鉛筆が持てませんでしたね。 当然得点も酷いもので、それで物理のクラスを落とされたことがあります。 その手の理由で落とされたのかどうか。 そうではなくて、内容を身に付けられてないようなクラスなら、落とされた方が良いと思います。 基礎が欠落しているなら、それを身に付ける方が、学力は上がりやすいでしょう。 あるいは、RFの教材や授業内容が、あなたにとって易しすぎるかどうかということもあります。 予習でスラスラ、8割から満点、授業は知っているようなことばかり、復習はもはや不要、という状態なら、RFは不適切だろうと思います。 REだRFだといわれても、私にはそこから判りませんので一般論です。 当面の教材や勉強方法は、目標によって決まるのでは無く、現状学力によって決まります。 予備校のクラスも、教材や勉強方法のうちだろうと思います。 ところで、予備校のクラス分けというのは概ね雑で不適切なものです。 クラスを落とした方が良いのになぁという生徒でもなかなかクラス替えが行われず、聴いても殆ど理解できないような授業を受け続けることになり、伸びるはずの学力も伸びないことが多いです。 では、あなたは以前のクラスの授業... Q 息子が国公立薬学部(創薬などの4年生の学科)を目指し駿台大宮校で一浪中です。 昨年はセンターが85%、今年はできれば東北を狙いたいそうです。 今、夏期講習の申し込みをするにあたり講座を選ぶのに迷っているようです。 人気のある有名講師の講座がいいと聞きますが、本当でしょうか?どの講座が人気かもわからず、志望校に合格するためにどの講座を受ければいいのか迷っていると言います。 どなたか詳しい方、お教え下さい。 お茶の水でもどこでも可能です。 また、息子は通学距離を考えて本校を選ばず大宮に決め、東大狙いじゃないからと理系スーパーのクラスには入らずハイレベル国公立薬農獣コースに入っています。 が、入ってみたら周りはかなり自分より低いらしく、校内テストでも良かったので担任からより刺激を受ける上のコースに後期から入っても良いと言われました。 後期から移った方がいいのでしょうか? 親としては同じ授業料なのだからいっそのことお茶の水でも市ヶ谷でも行ってくれと思っています。 校舎を後期から変更し移れるものなら移った方がいいのか?これもご意見お待ちしています。 息子が国公立薬学部(創薬などの4年生の学科)を目指し駿台大宮校で一浪中です。 昨年はセンターが85%、今年はできれば東北を狙いたいそうです。 今、夏期講習の申し込みをするにあたり講座を選ぶのに迷っているようです。 人気のある有名講師の講座がいいと聞きますが、本当でしょうか?どの講座が人気かもわからず、志望校に合格するためにどの講座を受ければいいのか迷っていると言います。 どなたか詳しい方、お教え下さい。 お茶の水でもどこでも可能です。 また、息子は通学距離を考えて本校を選... A ベストアンサー 正直に言えば受験生本人様に質問してきて欲しいところですが。 さて、講座に関しては人気行使のほうが絶対良いです。 同じ講座名でも担当講師次第でまるで違うものになりえます。 有名講師が誰なのか、また有名講師の中でも自分にあっているのは誰なのか、 ということについては本人しかわかりませんし故に本人がある程度情報収集 しなければいけません。 私は受験時代も1日30分ほどネットをして情報収集していましたよ。 講師情報に限らず良い参考書などなど。 何よりそれでモチベーションも上がりますから。 geocities. milkcafe. また人によっては毛嫌いするかもしれませんが 2ちゃんねるも予想以上に情報の宝の山です。 いずれにせよ、大学受験において予備校の講座の情報収集すら惜しむのはよくありません。 個人的に、大学受験は5割努力、4割要領・情報、1割運だと思うほどです。 今多少時間をかけて情報収集、やる参考書の計画などを立てておくかどうかで 夏の莫大な時間の効率が良くも悪くもなりますから。 講座数は多くて8個。 まぁ普通は5個くらいでいいでしょう。 そのかわり市販の問題集(もちろんこれも厳選したものを)きっちりやる。 10個とか取ると前の方も言っているとおり手が回らない可能性が高いです。 校舎を移すか否かは本当に先生次第です。 色々情報を集め、気になる先生の講座を夏期講習で取り、いいと思った先生がいたら 後期のレギュラー授業でその先生がやる校舎に行くというのも手でしょう。 あと予備校って学割定期購入できましたっけ・・・? 確か変えなかったはずだと思うのですが。 早稲田塾など現役専用塾を除いて。 違っていたら申し訳ありません。 正直に言えば受験生本人様に質問してきて欲しいところですが。 さて、講座に関しては人気行使のほうが絶対良いです。 同じ講座名でも担当講師次第でまるで違うものになりえます。 有名講師が誰なのか、また有名講師の中でも自分にあっているのは誰なのか、 ということについては本人しかわかりませんし故に本人がある程度情報収集 しなければいけません。 私は受験時代も1日30分ほどネットをして情報収集していましたよ。 講師情報に限らず良い参考書などなど。 何よりそれでモチベーションも上がりま... A ベストアンサー テキストで事足りるか否かというより、テキストだけを使って駿台内での順位や偏差値を京大理学部に行ける水準に保っていられるかどうか、ということでしょう。 普通は、優先順位は低めでも他の教材も並行してやるのではないでしょうか。 私は現役時代に消化不良だったり食いかけだったものをやり、それ以外に別の教材にも手を出した記憶はあります。 予備校のテキストはそれなりにボリュームがありましたが、基本的には予習して授業で頭に定着させたら、それを確認するのはテキストの復習ではなく他の教材の演習でしたね。 でないと演習量が不足するのでは。 特に現役本番で失敗した(と感じた)数学はそうしました。 手一杯なら他に広げる意味はないと思いますが、少しでも余力があれば他をやるのがいいだろうし、それくらいでないと合格はおぼつかないと思います。 あとがなく強気になれない浪人生にとって、出願の時期までに保っておける余力はとても大切です。 京大であれば、おそらく現役の苦手とする「英作文」は時間をとって演習しておくのがいいと思います。 教材はお好みで。 講師の著作があれば、添削など頼みやすいでしょうね。 あと、京理では軽視できる「センター対策」を、志望変更や後期確保に備え、今年は多少意識しておかなければならないでしょう。 テキストで事足りるか否かというより、テキストだけを使って駿台内での順位や偏差値を京大理学部に行ける水準に保っていられるかどうか、ということでしょう。 普通は、優先順位は低めでも他の教材も並行してやるのではないでしょうか。 私は現役時代に消化不良だったり食いかけだったものをやり、それ以外に別の教材にも手を出した記憶はあります。 予備校のテキストはそれなりにボリュームがありましたが、基本的には予習して授業で頭に定着させたら、それを確認するのはテキストの復習ではなく他の教材の演習... Q 私は来年の名古屋大学工学部入学を目指している浪人生です。 現在、難波にある駿台大阪南校と上本町の河合塾大阪南校で迷っています。 駿台のいいところは自習室の多さだと思います。 短所は授業を150人で受けなければないという点と講師以外に教えてくれる人(チューター)がいないという点です。 河合塾のいいところは、去年の改装工事により大半の授業が40~60人程度の教室で受けれるということチューターにも質問できそうという点です。 短所は自習室の少なさだと思います。 上記の内容は説明会に行って質問して感じたことです。 現役のときに駿台や河合塾には通っていなかったため、どちらにすればいいかわかりません。 なにせ駿台は理系においては他の予備校と比較しても群を抜いていますよ。 国公立志望ならばなおさらです。 単に理系学部じゃなくても名古屋大学に進みたいと思うのなら河合塾もよろしいかと思います。 私は河合塾の夏期講習を受けたことがあるのですが といっても文系で産近甲龍英語とセンター古文で質問者様とはレベルが違いますが… 関学や同志社のチューターの方たちと仲良くなって色々質問できたのがとてもよかったですね。 そのおかげでいつも模試では偏差値40前後をうろちょろしていた私がまぐれかとは思いますが公募で甲南大学と一般では近畿大学に合格できましたから。 河合塾の環境はクラスによってはあまり勉強ムードじゃなかったように記憶していますが雰囲気的にはとてもよかったと思います。 しかし1つネックなのが河合塾は主に文系学部よりのカリキュラムになっていますから理系のみ希望ならやはり駿台になされたほうが無難かとは思いますね…。 #1様がおっしゃるとおり河合塾の本部は名古屋ですから名古屋大への対策は充実しているかもしれませんが「理系のみ」にスポットをあてると駿台がベターかな…と思います。 あまり参考になっていないかもしれませんが私もせっかく合格した甲南と近大を蹴って東京の方の大学をもう1度来年受験しようと考えていますのでお互い頑張りましょう! 理系学部に進むとゆう決意をなされたのなら駿台がよろしいかと思います。 なにせ駿台は理系においては他の予備校と比較しても群を抜いていますよ。 国公立志望ならばなおさらです。 単に理系学部じゃなくても名古屋大学に進みたいと思うのなら河合塾もよろしいかと思います。 私は河合塾の夏期講習を受けたことがあるのですが といっても文系で産近甲龍英語とセンター古文で質問者様とはレベルが違いますが… 関学や同志社のチューターの方たちと仲良くなって色々質問できたのがとてもよかったですね。 そのお... Q こんにちは。 私はこの春浪人して、河合塾の私大薬学部コースに入りました。 今まで小さな塾に通っていたので 河合のような大手の塾に通うのは初めてです。 昨日テキストをいただいて、予習して授業で答え合わせするように言われたのですが これまで復習中心の勉強だったので、 予習の仕方(というか塾の授業の受け方)に戸惑っています。 コピーを取ってそれに書くように。 」 と教えられたので。 2 ノートはどのように使い分けていましたか? 例えば、「予習と授業では別にしていた」など。 3 ノートはルーズリーフと冊子になっているもの、 どちらの方が便利でしたか? 宜しくお願いします! A ベストアンサー (1) テキストに書き込んでいいと思います。 予備校では、もう一度そのテキストをやり直すようなことはほぼありませんので、書き込んで書き込んで、最終的に「達成感」を味わいましょう。 (2) 予習はあくまで、授業のための予習ですので、同じノートで構いません。 ただし、予習で思っていたことと違う答えやポイントを書き込める余白をたっぷりと空けましょう。 数回の授業のうちになれてくると思うので、その間に自分なりにノート形式を決めましょう。 別に問題集をやる場合は、同じ教科でも、もちろん別ノートです。 (3) 私はノート派です。 コスト面と整理不要の観点から。 でも、どっちでもいいんじゃない。 きついことを言いますが、「予習してなかったから、浪人した」って考えていいと思います。 古文・漢文・英語は予習無しにはしんどいです。 逆に数学・英語・理科は復習中心でいいと思いますが。 是非、1年間(たった1年と思いましょう。 1年どころか、2月までの9ヶ月じゃないですか)頑張って勝って下さいね。 1週間のパターンを形作り、規則正しい生活を忘れずに。

次の

駿台東大クラス(茶水3号館)浪人の一年の流れとアドバイス

駿台 高卒 クラス

駿台・高卒クラスのスーパーとハイレベルの認定をもらいました。 志望校は横浜国立大学理工学部で、入学案内にはハイレベルが相応しいとされているのですが、講師の質・周りの環境を考えるとどちらに行くべきですか? 駿台・高卒クラスのスーパーとハイレベルの認定をもらいました。 志望校は横浜国立大学理工学部で、入学案内にはハイレベルが相応しいとされているのですが、講師の質・周りの環境を考えるとどちらに行くべきですか? あと、4月の頭にある実力テストでスーパー・ハイレベルの中でもクラス分けがなされます。 スーパーは旧帝+一橋東工神戸等の難関大志望の人で構成されているので僕がスーパーに入れば下位クラス必至です。 そこで仮に僕がハイレベルの最上位クラスに入ったと仮定するとスーパー下位とハイレベル最上位はどちらに入ったほうが良いでしょうか? スーパーは基礎より実践的、ハイレベルは基礎を重んじるという印象があるのですが、むしろスーパー上位にいる優秀な講師ほど基礎 =本質 を教えてくれるような気もします。 先入観ですが。 勿論、講師の優劣ではなく最終的には自分が全てであることはわかっています。 しかし受験勉強時間の大半は講師に託している以上、少しでも良い講師の下で授業を受けたいんです。 ちなみにスーパー下位とハイレベル最上位の雰囲気も教えてください。 御茶ノ水です。 実を言うと私は現役で横浜国立の理系を受けました。 だからセンターの重みが理解できます。 まぁもちろん落ちましたが。 笑 スーパーのクラスにセンター対策が組まれてないと思ったらそれは違います。 確かに授業は二次対策を中心に行いましたが、講師の話の中にセンターに必要なエッセンスはふくまれていましたし、私も授業を受ける前は「センター対策やべぇ」くらいに不安でしたが、浪人中に受けた模試はどれも5-7理系で85%以上とれました。 本当に横浜国立だけを第一志望で目指してセンター9割以上!の気持ちなら質問者様が言うようハイレベルにしたらいいと思います。 浪人して成績をさらに上げ旧帝クラスも視野に入れておきたい!の気持ちならやはりスーパーがいいと思います。 何度も言うようですが一年間での大幅な飛躍は可能です。 現に横浜国立落ちた奴が名大受かりました。 知恵袋で人生の選択を狭めてほしくないので、あとは自ら駿台に足を運び開校前の期間でテキストを調べるなりする努力をしてください。 一年間強い意志を持って頑張ってください! 応援してます ご存知のとおり講師の質はスーパーの方が高いといわれていますが、実際は講師の教え方との相性っていうのがありますからね。 周りの環境も一概には言えないでしょう。 上級コースのほうがモチベーションは高いでしょうけれども、それは上級コースは1つの大学に照準を合わせたコース スーパー東大、スーパー京大など が多く、そこに所属してみんながそこを目指すからということもあります。 スーパーコースは全体的に旧帝大以上の大学志望者のコースですから勉強のベクトルが周りと違うと感じるかもしれません。 横浜国立大学はハイレベル国公立理系での主な志望校となっていますから、そこに所属した場合周りの生徒は同レベルかその前後のレベルの大学 千葉大、埼玉大、東京学芸大など を目指す人もたくさんいるでしょう。 そういう方たちと切磋琢磨していくというのもいいことかもしれませんよ。 特に1人ではあまり勉強がはかどらないタイプでしたら、周りのライバルとなる人を探していくというのも大切だと思います。 ただ、横国よりも上位の大学に志望をシフトすることがあったりする場合にハイレベルコースでは苦労するかもしれません。 使うテキストもスーパーに比べれば穏やかなレベルですから、ハイレベルコースのテキストでそれらの大学に対応できるかというと疑問を感じてしまいます。 それとコース変更が前後期を境にできます。 そうした場合、後期の授業はどのコースに移籍するということに関わらず移籍後のコースの中でも一番下のクラスで受けることになると思います。 雰囲気は…どうでしょう。 両方の授業に潜ったりでもしないと違いは掴みにくいと思いますよ。 残念ながら俺はそういうことをした覚えがないのでよくわかりません。

次の

駿台、クラス落ち

駿台 高卒 クラス

は師、師、師といったベテラン講師、若手のエース師などが出講する。 さらに京大コースのみ 師が教鞭をとる。 以前は東大コースでも授業をしていたのだが。 東大コースの入試問題研究は長年 師だったが、 からは 師になった。 のは質が高い。 に出講する中では師、師、師など。 からはなんと師も出講する。 加え、長年京大の指導をしてきた師も担当。 なお後期からの は 師が担当し、京大の熟練者が揃うことになる。 に関しても充実しており、は師や師、は重鎮師と人気実力派師、そしては師が担当する。 内野師、宮下師はよりの担当を外れており、両師に習えるのは貴重である。 からも上級者向きかつ個性的な授業をする師が外れ、オーソドックスな授業に定評がある師になった。 は東日本トップ の配当である。 は師と師、は師と師が担当。 も 師と 師のペアで長年担当している。 好みによってはSAやSAよりも良い配当だろう。 ちなみに森下・小倉ペアにを習えるのはSA,SSとSX,SY,SAのみで、関東で景安師の授業を受けられるのは、SA,SBとここだけである。 さらに、オプションで演習プラスをつけると、選択者は 師から指導を受けられる。 関東 の主軸である三師全員の授業が受けられるのはここだけだろう。 現役時代吉田師や森下師の授業を受けていた生徒が、偽ってこの にいることは珍しいことではない。 社会科についても、を阿部師の後任として 師が担当する。 宇野師が授業を担当するのはでもこの だけである。 からはセンターのみでを使う者対象の授業も宇野師の担当となった。 実際、 編成が変わった2017年以降、京大医学部や東北大医学部を輩出している。 SAの担任がSSの副担、SSの担任がSAの副担なので色々情報を流してくれる。 やの後期研究教材をSSで受講したい場合、担任に相談するとよい。 (SS)• ・の担当はSAとほとんど同じ。 特には師が担当するので、久山師の授業が一つもないSA東大コースより良いと言えるだろう。 は で名高い師。 また の違いとしてに師。 共通テストだけの生徒が多いながらも秋本師、宮下師、喜壽屋師とも十分に恵まれている。 より、 が岡井師になってしまった。 は よりSAと同等に近くなった。 どちらが好きかは好みによるだろう。 少なくとも講師配当はSAと同等レベルと言っても過言ではないであろう。 隠れ名講師でありかつ に精通する師は、SS の生徒からの評判は良い。 までは賛否の分かれる師であったが、重鎮・ 師に変わった。 横市大の演習をオプションでつけると、前期は吉田師、後期は景安師の授業が受けられる。 国公立大医学部の合格率は例年3〜4割。 私大も含めると6割程度の生徒が医学部に進学する。 ちなみにSSなる名前を冠する は関東唯一。 地区にはいくつか存在し、のやのが該当する。 これらはSAより上位のためSSという名前になっている。 誤解を避けるためにはMAが妥当である。 「なんかドイツ軍みたいだよね」 宮下師談 (SF)• 講師の配当は悪くない。 の配当はSA、SSとほぼ同様。 因みに 師が東工大コースに出講するのはこの のみ。 また、は 師、はSSと同じ。 文系教科は、 師・ 師・ 師となっており、苦手な人には良いかもしれない。 はSAと比べると劣る部分もあるが、 師や若手人気講師の 師などが出講し底上げが図られている。 ?から 師も出講するようになった。 このコースから東工大に合格できる人間はそんなにいないので 下りてるなら東大コースにした方がよい。 3つのコースが合同で1つの にまとめられており人数が多い。 の中では最大の教室がホーム教室になっている。 内の学力差が非常に激しい。 170人もの人数を1つの にまとめたのだから仕方がないがそれでもである。 この の成績優秀者のうち、上位数名はSA・SSでも通用する成績を持つ。 の配当はSA、SSとほぼ同様であるのだがは他のスーパーコースに比べるとかなり劣っている。 流石に森師や雲師は担当しない。 も吉田師や景安師はもとより、中級者指導に適した 師すら担当しないが、何故か中村師が担当している。 は全 合同で授業するため、だけ質が高い。 は、 師が担当。 自ら進んでこの に入ることはオススメ出来ない。 が取れているなら上位 にした方が身の為である。 特に北大獣医学部、阪大薬学部など時に東大京大と同等の学力を求められる旧帝大志望はSA・SSの方が確実に良い。 また私立医御三家を少しでも考えているならSSへ行くべきである。 難国理の超上位層の進学実績は良いが上位層になるとボロボロになる。 英数国の担当講師はほぼSAと変わらず、きっての名講師が揃う。 までは久山師が を担当していた。 しかし研究教材のみの担当になってしまい、SAと同じく東大コースの生徒は久山師の授業が受けられなくなった。 京大コースの生徒は週3時間久山師の授業があった。 の差としては に水島師、入試問題研究Sに竹井師。 もSAと変わらず、石川師、森師、雲 孝 師と恵まれている。 加えて若手人気講師の 師が研究を担当する。 も非常に質が高い。 東大コースならば多田師・内野師という実力のあるペアであるし、 はそれに特化した喜壽屋師である。 当然のようには秋本師・松井師、は宮下師。 も 師と 師が担当を持つなど申し分がない。 は 師と 師という の大ベテラン二人が受け持ち、 LBより良いとも言われる。 ただは不安が残ると言われても仕方ない気がする。 (LB)• 全教科講師の質が高いとは言えないが、良い講師は多い。 は 師が を、 師が を持つ。 英作文に関しては人気講師の大原師や坂井師は担当しないが若手実力派の 師が担当する。 から を駒橋師が担当する。 、はLAと同じ。 特には関東の全 コースで最も良い。 文系最難関のにも充分対応出来る。 LGも鹿野師等かなりの布陣だが、森師や石川師、雲T、清師などの方が豪華な布陣となっている。 の 師は、一橋のに精通しており、テキストとは別に過去問演習などをしばしば入れてくださる。 の担当が秋本師ではない。 併願に早稲田・明治が多い なので、秋本師を求める生徒は少なくない。 ただ、LBを担当する三輪順也師は早稲田に精通しておられ、秋本師に近い立ち位置なので安心されたい。 、については様々な声がある。 はLAと違い、論述対策に長けた福井師や池知師は担当しない。 師や 師の出講を求める声もある。 扱う教材もなどと同じであることなどを考えると、そこまで悲観するほどではないとも。 では鵜飼師の丁寧な添削指導が絶大な支持を得ている。 は 師、岡井師、平井師、は秋本師、は宮下師が担当。 人数が多いので学力差がかなり激しいが、この で早慶を志望する生徒とLQの生徒との間に差はない。 担当講師で選んで良いだろう。 教材も と とで違うものを使用するが、この二つにレベルに差はない。 LQより講師の面で優れている点として、 の担当に袴田師がつくことが挙げられる。 LQでは文法の担当なので、本来、早慶大の読解を中心に教えている袴田師の実力が分かるのはこちらの かもしれない。 袴田師が を担当する偶数年では口頭で情報構造についての話もする。 誰でも理解出来る範囲でのものなので、師に読解を習いたい人はこちらの の方が良い。 LJの の担当は平柳師。 どちらかというと文法の授業に定評のある講師なのでこの点でもLQよりも理にかなった配当である。 の担当がLJ は 師、LQ は 師という違いもある。 2師とも和文英訳に定評のある講師なので、これに関しては好みだろう。 ・(ヨーロッパ史)はLQと合同。 (ヨーロッパ史)は田中師、(アジア史)は国立志望がLPと合同で東師、私立志望は須藤師の担当である。 は、福井師や須藤師らが出講する。 (LQ)• 英国地歴どの科目においても、Prmという名前に恥じない超実力 が担当している。 特には、の 師やの秋本師、の宮下師など他校舎と比べてもかなり恵まれている。 師はこの とLJで行う2時間の授業のために横浜まで来ている。 に関しても早慶のプロである袴田師と戸澤師が出講する。 流石に甲斐師は出講しない。 袴田師は構文や読解の担当ではなく、意外にも の担当。 より 師が を担当する。 の合格率がとんでもなく良かった。 ガラの悪く、勉強できそうな顔をしている人はまずいない。 が、生徒たちの目標大学は結構高い。 ハイレベルコースなのだが、配当講師はどの校舎よりも恵まれている。 少なくとものLP・LT よりは良い。 科は悲惨というほどではない。 は 師と何故か 師が担当する。 は秋本師の担当はないが、それに近い存在である 師と 師の両師に習える。 そして、は まさかの 師が担当する。 社会科は選択している人によっては当たりであろう講師が担当する。 の担当は 自称人気講師の 師、 師が担当し、は なんと 師が担当する。 さらには、 は重鎮である阿部師が担当する。 は苦手な人にとっては良い講師が揃っている。 初心者・外語大志望者に定評のある戸澤師や上位 の担当が多い実力派講師である 師が担当する。 変更点• より・の合同1 、SAとなった。 まではコースが単独SEとして設置され、は スーパー国公立大医系コースと合同で、SA・SBの2体制であった。 これにより、SE は消滅、 スーパー国公立大医系コース 横市集中、センター強化含む は単独のSS となった。 このような 編成となった理由は授業とLHR ロングホームルーム の組み合わせによる生徒の負担や無駄時間の削減、 担任の負担軽減があると考えられる。 昨年度まではSA、SBの担任は医学部志望者用、東大理系志望者用資料の作成とLHRを別々に行っていた。 また、時間割の関係により授業とLHRとの間に謎の空きコマがあったりした。 また医学部志望者は一部国立大を除いてがセンターでしか必要ないため、後期以降空席が目立つようになる。 横市志望が多い横浜では尚更のこと。 このことを快く思わないの講師も少なくなかったようだ。 さらに 生徒が変に多いと東大志望者も感化され、結局東工大に変えてしまうことがままあったらしい。 新しく出来たSS は医学部志望者ばかりということで の雰囲気はよくなったと考えられる。 一方で二浪生、多浪生、 生が所属しているため平均年齢は他 に比べて高め。 講師、授業の割り振りはSAは旧SA、SSは旧SBの割り振りとなった。 また、 まであった前後期での 変えが消滅した模様。 の森下師は「今年から 替え無くなったんだよな。 でも、やっぱり競争がなきゃいかんと思うんだ」とぼやいていた。 からコース、コースなどが新たに設置された。 2016度までは規模が大きい校舎であるのにコースが設置されていなかった。 その為、上記コース該当者はコース 又は コース などに在籍していたことがあった。 もしくは、横浜から比較的近いのコースに通う者もいた。

次の