揚げ ない トンカツ。 ビストロで揚げないとんかつ パン粉を加熱でレンジで揚げ物がヘルシー

ヘルシオの揚げないとんかつ、フライは本当にウマいのか!?実験してみた

揚げ ない トンカツ

すでに揚がっている色なのに、中は生肉。 一部にこげ茶の焦げ目はつきます。 でも全体的には、「こんがりパン粉」の色が、本当にそのままのこってるカンジです。 白いままのフツーのパン粉だったら、たしかにホントに白いトンカツになるわ~…と実感。 さっそく、食卓に並べます。 見た目、ふつーーーーーーーのトンカツ。 食べると…おおお!トンカツじゃーーーーー!! ただ、衣が油すったザクザク感が少なく、「サクサクッ」とスナック菓子系の、軽めの食感です。 加えて、肉が油をすわないぶん、ちょっと淡泊。 言い換えると、ジューシーな鶏モモと、さっぱり系胸肉の違い…みたいな。 あと、 肉と衣がはがれやすい点が、正直気になる。 油をすわないので、衣を箸でつまむと「ポロっ」ととれる…。 全体的に「トンカツだ!」とわかりつつ、油もカロリーひかえめであっさり。 ロース1枚だって、軽々ぺろっといけちゃいます。 夕飯やダイエットにはオススメ。 課題は、肉と衣をもっとしっかりつけて、衣がはがれるのを阻止すること。 小麦粉・卵・パン粉と肉のからめ方は、しっかり対策してから焼きましょう。 厳密には、アジフライの調理メニューはないです。 でも、「いわしのフライがこの53番でできる」と書いてあったので… 「いわしもアジもかわんないでしょ!イケるんじゃな~い?」と勝手に判断(笑)。 結果、なんかイケたっぽい!完成!! 見た目はフツーの、アジフライ。 味は…サクサク歯ごたえがある衣に、アジの身がぷりんぷりん。 トンカツのときにはがれやすかった衣も、しっかりばっちり身についている。 アジフライって2枚食べると、油ぽくてごちそうさま…だったのが。 超いいイミでアッサリしてるので、ガンガンいけます! とんかつソースとからしでからめて食べると、至福です…。 揚げるよりアッサリですが、とんかつソースの甘みと、辛子のパンチが、いいカンジにこってり感を出してくれる! ガッツリ好きにはたまらない~! …と、調子にのって3枚目たべてるトコで、事件発生。 調べてみると、ご飯で飲み込んで押し流すって厳禁でした。 ヘルシオにいれて、メニュー「53(えびフライ)」を選んで、スタート! 焼けた! いざ、実食。 野菜は甘く、エビフライにいたっては、もはや揚げたものとわからないくらいのジューシーさ。 さらに地味にスゴいのが、 たくさんの量をイッキに焼いて完成できるので、圧倒的に手間が減ること! 野菜フライって、細々とした野菜(しかも種類違い)をたくさん揚げるので、いちいち油の温度とか低くならないよう、調整が必要です。 さらに、火の通りが違う素材ひとつひとつ、火の通りを確認しないといけないんです。 でも、ヘルシオなら勝手に素材全部に、いいカンジで火を通してくれちゃうーーーー!!!神!!! 「ヘルシオでフライ、めっちゃいいじゃん!!!」 感動しました。 これぞまさしくヘルシオ神のなせるワザ。 ヘルシオ神ありがとうーーー!!! まとめ というわけで、ヘルシオで作る揚げないトンカツとフライのまとめでした。 病院おくりになりつつ、ボウルを1コ昇天させつつ、人柱的に実験する中で、みつけたコツは3つ。 あと、パンチ出すなら、辛子もあるとなおよし。 ウスターソース、しょうゆ、ポン酢も悪くはないですが、あっさり感が強調されるカンジになります。 ヘルシオで作るフライ、どうなんだろう…と思いつつやってみましたが、ウマいです。 ガッツリじゃないのに、ガッツリ満足感あります。 とくに野菜フライは、野菜の甘みが出て、本当にウマい。 「野菜嫌いの子供でも、パクパク食べれちゃいそうだ!」と感動ひとしおでした。

次の

【みんなが作ってる】 とんかつ 揚げない オーブンのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

揚げ ない トンカツ

さらに背中に切り込みを入れる。 ボウルに入れ、片栗粉を加えて揉み洗いをして臭みを取る。 片栗粉を全体になじませたら水で洗い流し、水気を切ってハーブ塩・こしょうで下味をつける。 作ってみた感想・レビュー 焼いた食材に後からソースを付け、コーンフレークを衣にするという、揚げないで作る揚げ物。 ユニークな平野レミさんらしいメニューで 盛り付けも楽しめました。 小さいお子さんがいるご家庭では、作る工程から一緒に作業すると楽しめるのでオススメです。 ソースも2種類あり、色どりの良い野菜が串刺しになっているので、野菜も串のままソースに付けていただけます。 具材はトンカツ用の 少し厚みのあるロース肉を使用しました。 鶏肉は切らずに1枚のままで焼くので、肉汁が出て ジューシーに焼きあがりましたよ。 ハーブ塩で下味を付けているので、焼いた時にもハーブの良い香りがして、食べる時もソースに良く合っていました。 熱々の方が美味しく、より揚げ物感が出るので、調理工程で具材が冷めてしまった場合は電子レンジで温めてから食べるとより美味しいと思います。 具材は他にもうずらの卵やアボカドなどお好みでアレンジできます。 インパクトがある盛り付けと食べる工程も楽しめるので、パーティーメニューにもオススメです! 当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作った レビュー記事や、 プロのレシピ記事をたくさんまとめております。 宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。 オススメ これまでに放送された平野レミさんのレシピ これまでに番組で放送された平野レミさんのレシピ記事一覧です。 数が多いので最新のものからご紹介しています。 見ているだけでも、実際に作ってみても元気が出るような料理!でも味は本物!そんなところが人気の秘密ではないでしょうか。

次の

衣はパン粉だけ。しかも揚げない! プロが教える非常識なメンチカツレシピ

揚げ ない トンカツ

以前、揚げもののコツを教えてほしいとお願いしたところ、の作り方を伝授してくれたの岩田晴美シェフ。 今回も、驚きのレシピを教えてくれました。 テーマはメンチカツ。 トンカツと対をなす揚げもの界のヒロイン的存在ですが、美味しく作るためのそのコツとは、なんと「揚げないこと」だそう。 さらに衣には小麦粉も卵も不要だとか……。 もはやメンチカツのアイデンティティが脅かされてしまいそうな、そのレシピを紹介します! 揚げないメンチカツってなんだ!? 「高温で揚げると肉汁が蒸発してしまい、中の肉がパサパサになってしまいがちです。 低温でじっくり熱を通すことで、肉汁が全体に回って、プリンプリンとした状態になるんです。 肉のジュースをしっかり閉じ込めているため、冷めても美味しいメンチカツに仕上がります」 さらに、小麦粉、卵が不要な理由も、「揚げない」からこそなのだそう。 「小麦粉と卵は肉にパン粉を粘着させるのりの役割を果たしていますが、高温で揚げないので、表面のパン粉ははがれません。 直接パン粉をつけてしまってOKです」 衣はパン粉だけ! 揚げないメンチカツの作り方 [材料]2人分• パン粉…適量• いきなり高温にしてしまうと中心部と温度差ができてしまい、なかなか中に火が通りません。 フライパンが冷たいままの状態から入れましょう。 「シュワシュワという静かな音を聞きながら、低温でじっくり揚げます。 「中まで火が通った証拠に、メンチカツの表面にピンク色の汁(たんぱく質)が浮き始めます。 そのタイミングで火を止めて、少し余熱で置いておくと、やがて透明の液が出てきます。 このときすぐに包丁を入れると肉汁が全部流れ出てしまうため、少し置いておきましょう」 ふっくらジューシーなメンチカツは、ソースなしで! 何から何まで常識破りなこのメンチカツ。 半信半疑で包丁を入れて割ってみると……なかは見事なピンク色。 この「ソーセージを切ったときのようなピンク色が目指すべき色」だそう。 火を入れすぎればもちろん肉がパサパサになってしまいます。 衣が薄いメンチカツは、シェフの言葉通り肉がプリンプリンの食感。 ソースがなくても美味しい! 「なぜ高温で揚げなければいけないのか、小麦粉や卵が必要なのかを考えてみると、それはプロのやり方だからです。 業務用と家庭用では追求するべき料理法もまた違っていいのだととらえれば、料理が楽しくなりますよ」 揚げものはどうしても焦ってしまいますが、低温でじっくりと焼くこのメンチカツなら、揚げている間ほかの作業も可能、冷めても美味しいので、お弁当にもぴったりです。 揚げないメンチカツ、一度試してみる価値ありです。

次の