エアー かおる タオル。 エアーかおる(魔法のタオル)最安値は?販売店舗は東急ハンズ?

魔法のタオル「エアーかおる」エクスタシーのフェイスタオルの評価【レビュー&口コミ】

エアー かおる タオル

エアーかおるとは エアーかおるは浅野撚糸という会社で開発された、スーパーゼロという魔法の撚糸で作られた世界初のタオルです。 テレビでも話題になりましたが、糸の段階からこだわり抜いて作り上げたタオルは全国の多くのファンに愛されています。 魔法の撚糸スーパーゼロとは スーパーゼロは浅野撚糸が5年もの歳月をかけて完成させた魔法の撚糸です。 綿糸と水溶性の糸を撚ってパイルに織り込んだ後、水溶性の糸だけを溶かすという特殊な製法で作られます。 こうして作られたスーパーゼロは糸と糸の間に隙間ができ、他のタオルとは圧倒的に異なる吸水速乾性やふっくら感を生むのです。 エアーかおるの特徴 エアーかおるは2分の1の軽量感、抜群の吸水力、速乾性、毛羽落ちの少なさ、ふっくら感の持続、キレのある拭き心地といった特徴があります。 2分の1の軽量感 糸の間にたっぷり空気を含むので、同じ重さのタオルと比較しても2倍のふっくらボリュームがあります。 抜群の吸水力と速乾性 糸の間に隙間があるため、吸水性と速乾性に優れます。 毛羽落ちの少なさとふっくら風合いの持続 ふっくらしたタオルにありがちな毛羽落ちを克服、脱毛率の少なさは今治タオル基準を大きく上回る0. ふっくらやわらかいのに毛羽落ちが少なく、洗濯してもふっくらとした風合いが長持ちします。 キレのある拭き心地 パイルが立っているのでべたつかず、さらっとしたキレのある拭き心地です。 吸水性が高いのでごしごし拭く必要はありませんが、摩擦係数も低く、お肌にも優しい拭き心地です。

次の

やさしい暮らし

エアー かおる タオル

Contents• 「エアーかおる」のタオル製造メーカー「おぼろタオル」も凄かった! 「エアーかおる」の販売元は、浅野撚糸株式会社ですが、タオルを製造しているのは、 おぼろタオル株式会社です。 ちょっとややこしいかもしれませんが、浅野撚糸さんは、タオルの糸(撚糸)をつくるメーカーさんで、その浅野撚糸さんの糸を使っておぼろタオルさんが「エアーかおる」のタオルを作っているというわけです。 浅野撚糸さんの糸の技術とおぼろタオルさんのタオルを織る技術の融合で「エアーかおる」ができています。 そのおぼろタオルさん自身も100年以上続く老舗のタオルメーカーですから自社ブランドのタオル商品があります。 その中でもおぼろタオルさんの集大成とも言うべきタオルが完成し、販売されています。 それは、 「おぼろ百年の極」という高い吸水性と速乾性を兼ね備えた究極のフェイスタオルとバスタオルです。 「おぼろ百年の極」の凄さの秘密とは? 驚きの吸水性と速乾性を実現した「おぼろ百年の極」には、5つの特徴があります。 驚きのボリューム感• 細い糸を2本同時に引き揃えて、パイルに出すおぼろタオル独自のダブルパイル製法で織り上げることで実現• ボリュームがあるのに驚きの軽量感• 通常のタオルでは使わない細糸で実現• 驚きの吸水性• 抜群の吸水性は、体に触れた瞬間に水分を吸収してくれます。 ゴシゴシ拭く必要もなく肌にあてるだけ。 驚きの肌触り• 細糸を二重にしたダブルパイル製法で実現• 驚きの速乾性• 独自の細糸で粗く織り上げることで実現 細糸を織り上げていくには、かなりの技術が必要とのことですが、創業明治41年から現在に至る技術の蓄積とノウハウの継承、一貫した自社生産の賜物だと思います。 まだ比べたことはありませんが、「エアーかおる」と同等の機能性をもつタオルではないかと想像します。 (関連記事)• スポンサーリンク おぼろタオル「おぼろ百年の極」の通販はある? 「おぼろ百年の極」は、近くのイオンなどの大型スーパーにはなかったのでの通販を探してみました。 おぼろタオル直売セールはいつ?場所はどこ? おぼろタオルさんも年に1回、直売セール(「お客様感謝フェア」)をおこなっているようです。 今年(2018)はすでに7月4日(土)にメッセウイング・みえで開催されていました。 また来年に期待するしかありませんね。 三重県津市の方や近くに行った時は、おぼろタオルさんの本社に直売所があるの覗いてみるのもいいかもしれません。 おぼろタオル株式会社• 〒514-0008 三重県津市上浜町3丁目155番地• 電話 059-227-3281• 営業時間 8:00~17:00• oboro-towel.

次の

エアーかおるバスタオル取扱店や値段は?魔法のタオルの評判や効果

エアー かおる タオル

Contents• 「エアーかおる」のタオル製造メーカー「おぼろタオル」も凄かった! 「エアーかおる」の販売元は、浅野撚糸株式会社ですが、タオルを製造しているのは、 おぼろタオル株式会社です。 ちょっとややこしいかもしれませんが、浅野撚糸さんは、タオルの糸(撚糸)をつくるメーカーさんで、その浅野撚糸さんの糸を使っておぼろタオルさんが「エアーかおる」のタオルを作っているというわけです。 浅野撚糸さんの糸の技術とおぼろタオルさんのタオルを織る技術の融合で「エアーかおる」ができています。 そのおぼろタオルさん自身も100年以上続く老舗のタオルメーカーですから自社ブランドのタオル商品があります。 その中でもおぼろタオルさんの集大成とも言うべきタオルが完成し、販売されています。 それは、 「おぼろ百年の極」という高い吸水性と速乾性を兼ね備えた究極のフェイスタオルとバスタオルです。 「おぼろ百年の極」の凄さの秘密とは? 驚きの吸水性と速乾性を実現した「おぼろ百年の極」には、5つの特徴があります。 驚きのボリューム感• 細い糸を2本同時に引き揃えて、パイルに出すおぼろタオル独自のダブルパイル製法で織り上げることで実現• ボリュームがあるのに驚きの軽量感• 通常のタオルでは使わない細糸で実現• 驚きの吸水性• 抜群の吸水性は、体に触れた瞬間に水分を吸収してくれます。 ゴシゴシ拭く必要もなく肌にあてるだけ。 驚きの肌触り• 細糸を二重にしたダブルパイル製法で実現• 驚きの速乾性• 独自の細糸で粗く織り上げることで実現 細糸を織り上げていくには、かなりの技術が必要とのことですが、創業明治41年から現在に至る技術の蓄積とノウハウの継承、一貫した自社生産の賜物だと思います。 まだ比べたことはありませんが、「エアーかおる」と同等の機能性をもつタオルではないかと想像します。 (関連記事)• スポンサーリンク おぼろタオル「おぼろ百年の極」の通販はある? 「おぼろ百年の極」は、近くのイオンなどの大型スーパーにはなかったのでの通販を探してみました。 おぼろタオル直売セールはいつ?場所はどこ? おぼろタオルさんも年に1回、直売セール(「お客様感謝フェア」)をおこなっているようです。 今年(2018)はすでに7月4日(土)にメッセウイング・みえで開催されていました。 また来年に期待するしかありませんね。 三重県津市の方や近くに行った時は、おぼろタオルさんの本社に直売所があるの覗いてみるのもいいかもしれません。 おぼろタオル株式会社• 〒514-0008 三重県津市上浜町3丁目155番地• 電話 059-227-3281• 営業時間 8:00~17:00• oboro-towel.

次の