バレンタイン 本命 レシピ。 バレンタインに本命の彼へ!人気の簡単手作りチョコやカップケーキレシピ

バレンタインに本命の彼へ!人気の簡単手作りチョコやカップケーキレシピ

バレンタイン 本命 レシピ

ガーナ まずご紹介するのが、チョコレートでお馴染みのLOTTEの『ガーナ』です。 ガーナ公式HPにあるバレンタインのレシピページは非常に使い勝手がよく、 レシピ自体も分かりやすいので簡単に目的のものを作ることが出来ると思います。 色々なサイトを調べましたが、 個人的には一番オススメなサイトです。 では簡単にその特徴についてご紹介します。 ガーナのバレンタインのレシピページの特徴 ガーナのレシピサイトの特徴は、 300以上のレシピの種類に加え、 統一感があり、目的のレシピが簡単に見つけることができる事が挙げられます。 レシピ自体の名前で直接検索できますが、その他にも、 種類・シーン・材料・難易度・調理時間などからレシピを探せるため、 作るスイーツを決めるのにも便利です。 また、レシピとともに動画が用意されているものが多いのも非常に助かりますね。 例えば以下の動画は、『ガトーショコラ』のレシピで用意されているものです。 最後に簡単にまとめると以下の特徴があるのです。 レシピの種類が豊富• 目的のレシピを簡単に見つけることができる• 作るものが決まっていなくても迷わない• 難易度、調理時間が分かる• 動画が良いされているので分かりやすい cotta 続いて『cotta』というサイトのバレンタインのレシピページをご紹介します。 cottaのバレンタインのレシピページの特徴 cottaのサイトも統一感があり、 スイーツごとに写真と難易度が並べられているので、 見た目と難易度を見比べながらレシピを選ぶことが出来ます。 ちなみにスイーツは以下の15種類で分けられています。 生チョコ• トリュフ• クッキー• カップケーキ• ムース• ブラウニー• ガトーショコラ• タルト• マカロン• チーズケーキ• スノーボール• ロリポップ• フォンダンショコラ• その他 ただし、中には会員登録(無料)しないと見れないレシピもあります。 他には、cottaは通販サイトなので材料やラッピングも簡単に購入できるのもポイントです。 このようなラッピングのアイテムが購入できたり? このような可愛いラッピングの方法の手順も分かりやすく説明しています。 最後に簡単にまとめると以下の特徴があるのです。 統一感がありレシピを選びやすい• 写真と難易度が記載されている• ラッピングやスイーツの材料が簡単に購入できる• ラッピングの方法も載っている 森永 お菓子やアイスなどでお馴染みの『森永』です。 このサイトもオススメなのでご紹介します。 森永のバレンタインのレシピページの特徴 このサイトは、 本命向けの可愛い本格レシピと、 友チョコ向けの大量に作るためのレシピに分けられています。 また、このサイトも分かりやすいレシピに加え、 動画も用意されているのもポイントです。 このような動画です。 最後にこのサイトの特徴をまとめると以下のことが言えます。 レシピの種類が豊富• 本命と義理・友チョコ用でレシピを選べる• 目当てのレシピが見つけやすい• 動画が用意されている クックパッド 言わずと知れた大手レシピサイト『クックパッド』。 バレンタインの特集ページというものはありませんが、 チョコレートのお菓子のページがあります。 個人的には今まで挙げたサイトの方がオススメですが、 一応有名なサイトなので他のサイトと比べた時の特徴をまとめました。 クックパッドのバレンタインのレシピページの特徴 色んな人の投稿によって膨大なレシピが蓄積されているので、 まず、 何と言っても種類の豊富さは特筆すべき物があります。 そのため、一般的なものとは違い、 ユニークでオリジナリティがあるレシピが見つかるでしょう。 また、『つくれぽ』という、 投稿されたレシピに対して第三者が実際に作ってレビューする機能があります。 この機能のおかげでレシピの客観的な評価や人気が分かるというのも良いですね。 ただ、色んな人が投稿しているため、 統一感がなく分かりにくいという難点があります。 同じレシピでも様々な作り方があったり、 材料が異なることがあるので判断に困りますよね。 なので私はあまりおすすめはできません。 最後にまとめると以下のことが言えます。 レシピの種類が豊富• オリジナリティのあるレシピを見つけることが出来る• 『つくれぽ』でレシピの良し悪しが判断できる• 統一感がない あとがき 以上、バレンタインの手作りレシピを掲載しているおすすめサイトについてでした。 非常に使いやすくて役立つサイトなので、 是非2016年のバレンタインデーには役立てて下さい。 また、以上のようなサイトのレシピを見て、材料を揃えて作るのもいいですが、 レシピに材料が付属しているバレンタインの『手作りキット』も非常にお勧めです。 2016年バレンタイン限定の手作りキットについてもおすすめのものをまとめたので、 是非こちらもご覧ください。 この他にもこのブログ内には、 バレンタインに役立つ記事がたくさんあるので、是非ご覧ください。

次の

【バレンタイン/手作り本命チョコ/レシピ】簡単!かわいい!男子が嬉しい本命の手作りチョコレート特集「女子中学生・高校生でもデキる彼氏や好きな人、気になる人に贈る!かぶらないバレンタインの本命チョコ」

バレンタイン 本命 レシピ

グラサージュチョコレートケーキ 有名なショコラティエ、ピエール・マルコリーニさんが考案された『 グラサージュチョコレートケーキ』です。 「グラサージュ」という、焼きあがったチョコケーキの上にチョコレートをたっぷりとかけてコーティングした見た目も美しくきれいなケーキです。 このグラサージュをすると生チョコケーキっぽくも楽しめてかなりおいしいですよ。 味もかなりの本格派。 グラサージュは少し手間なのと、持ち運びには適さないので持ち歩きように作りたい場合はコーティングなしでも十分美味しいですよ。 ピエールさんによると本命に渡す際にはハート型で作るのがおすすめということでした。 料理でもてなして最後にデザートとして出すのもおすすめですよ。 調理時間 約1時間半~ 費用目安 2070円 しっとり美味しいチョコレートケーキ 初心者の方にもおすすめな、シンプルな『 チョコレートケーキ』です。 栗原はるみさんのレシピで、基本は混ぜて型に流して焼くだけなので簡単ですよ。 べたっとした部分がないので、切り分けて配る用のチョコスイーツとしても使えます。 食べるときにホイップクリームと一緒に食べるとまた美味しいケーキです。 我が家ではバースデーケーキとしても作ったことがありますがとても好評でした。 ビターチョコで作っても美味しいですよ。 調理時間 約1時間半 費用目安 1000円くらい パウンド型で焼くチョコレートバターケーキ こちらも栗原はるみさんが考案された、バターとラム酒をたっぷり効かせた『 チョコレートバターケーキ』です。 上のケーキがどちらかというとずっしり、しっとりタイプなのに対してこちらはふわっとしたパウンドケーキタイプ。 切り分けもしやすしですし、日持ちもするので切り分けてプレゼント用にするのもおすすめです。 ラム酒がしっかり効いた大人の味ですが、牛乳で代用することも可能。 丸ごと1個パウンドケーキの形でプレゼントしてもいいですね。 大人の味で美味しいですよ。 調理時間 約2時間 費用目安 1000円くらい ピエールマルコリーニの日本酒生チョコ ピエール・マルコリーニさんのレシピをもう1つ、日本酒を隠し味に入れて固めた『 日本酒生チョコ』です。 なんと日本酒と黒ゴマを使った和風なテイストの生チョコなんです。 チョコレートボンボンみたいな感じで、お酒入りなので大人向けのレシピです。 お子さんは食べれないので注意してくださいね。 お酒が好きな方におすすめの生チョコです。 プロのレシピにしては作り方も簡単で、切り分けもしやすい固さに仕上がるので初心者の方にもおすすめです。 調理時間 約2時間半 費用目安 500円~ 柚子風味のトリュフ こちらも有名なショコラティエの1人、ジャン=ポール・エヴァンさんが考案された柚子果汁を入れた生チョコ『 柚子トリュフ』です。 生チョコは真四角のものが多いですが、細長くカットするのがポイントです。 プロのレシピですが材料もシンプルで調理工程も簡単なので真似しやすいレシピになっています。 そんなに柚子がガッツリ主張していないので食べやすいですよ。 とにかくくちどけが最高でとっても美味しい生チョコです。 上の画像は作り方を一部間違えてしまい少し形がいびつですが、簡単に美味しく作れたのでおすすめです。 調理時間 30分(+1日) 費用目安 450円~1450円 濃厚チョコレートプリン 料理番組の男子ごはんで話題になった『 チョコレートプリン』です。 これ、ものすっごい美味しいので自宅でバレンタインのスイーツを食べたい方にかなりおすすめ。 プリンなので持ち運びは難しいため、自宅で直接渡す、もしくは一緒に食べるというシーンの方におすすめのレシピです。 簡単にできるのですがお店で買ったような濃厚で舌触りのいい、とっても美味しいチョコプリンが手作りできます。 我が家でも大人気のレシピです。 冷やして固めるのに3時間ほどかかるので、逆算して作ってくださいね。 手料理の最後にデザートとしてこのプリンが出てきたら最高ですよ。 オーブン焼きではなく、冷蔵庫で冷やして固めるプリンなので耐熱のプリンカップがなくても作れます。 調理時間 約3時間 費用目安 500円 チョコマカロン 「パティスリー界のピカソ」とも呼ばれている、マカロンの伝道師ピエール・エルメさんが考案されたバレンタインにぴったりなチョコマカロンです。 手作りのマカロンを贈る人はあまりいないと思うので、周りと差を付けたいときにもいいレシピではないでしょうか。 チョコレートのガナッシュを生地に挟んだ、特別感のあるマカロンです。 マカロンは結構難しいので、お菓子作りになれている方におすすめです。 調理時間 3日+1時間半(下準備に2日、焼いた後に1日かかります) 費用目安 860円 チョコクリームロールケーキ 料理研究家栗原はるみさんが考案されたチョコクリームがたっぷりと入ったロールケーキです。 クリームにはくるみもたっぷりと入れて食感良く仕上げています。 ロールケーキ初心者の方でも作りやすい、失敗しづらいレシピです。 ロールケーキ好きな方へのプレゼントにおすすめですよ。 調理時間 約1時間 費用目安 780円 チョコレートブラウニー こちらも栗原はるみさんのレシピで、しっとりずっしり食べ応えのある『 チョコブラウニー』です。 ブラウニーは持ち運びにも適しているので、渡すまでに時間がかかる場合や距離を移動する際のプレゼントにも適しています。 温めなおして食べてもとろっとした感じを楽しめますし、 冷まして食べてもずっしりした感じを楽しめて美味しいですよ。 くるみとアーモンドパウダーを使うため、ナッツアレルギーの方は食べられないので注意してください。 調理時間 約1時間10分~ 費用目安 600円 生チョコクランチ 生チョコの中にナッツなどを入れて食感良く仕上げたクランチ風生チョコです。 アレンジとして抹茶味の作り方もご紹介しています。 調理時間 約1時間 費用目安 1400円 キャラメル・紅茶・マーマレードのトリュフ 簡単にできて美味しい3種類のトリュフです。 基本となる材料は同じで、工程も簡単なので作りやすいレシピとしておすすめです。 トリュフはプレゼント用のボックスも多く販売されているので、ラッピングして持ち運んで渡す際にも作りやすいと思います。 調理時間 約1時間半 費用目安 1種類につき350円 デコレーションカップケーキ マシュマロフォンダントという、マシュマロで作った生地を使いカップケーキをベースにできるかわいいデコレーションケーキのレシピです。 市販のカップケーキを使ってできるので、1から用意するのが大変という方にもおすすめです。 繊細で見た目が華やかなケーキが仕上がりますよ。 バースデーケーキにも使える方法です。 調理時間 約1時間 費用目安 500円 ラズベリーチョコレートケーキ 冷凍ラズベリーを使ってできる、四角い形のデコレーションケーキです。 焼き上げたチョコケーキの上にチョコクリームをたっぷり塗って仕上げます。 仕上げに塗ったチョコを1時間かけて固めるので少し作るのに時間がかかります。 チョコだけではなくベリー系の果物がお好きな方におすすめです。 調理時間 約2時間 費用目安 1000円 低糖質フォンダンショコラ 最近ではダイエットや健康管理として糖質制限をする方も増えましたよね。 こちらはプレゼントを贈る相手が糖質制限中という方におすすめのレシピです。 糖質が控えめなホットケーキミックスを使ってシリコンスチーマーで簡単にできるフォンダンショコラです。 我が家でも定番のレシピで、とっても美味しいのに安心して食べられるスイーツなのでおすすめです。 糖尿病などで血糖値を気にされている方への贈り物にもぴったりですよ。 調理時間 約5分 費用目安 400円 チョコレートムース 「ムース・オ・ショコラ」というスイーツで、濃厚でまったりとした味が絶品のチョコレートムースです。 材料はシンプルなので、割と挑戦しやすいレシピだと思います。 しっかり冷えていた方がおいしいので、自宅でもてなす場合や持ち運びにあまり時間がかからない場合におすすめです。 調理時間 1時間半 費用目安 500円 レモンの皮を効かせたベイクドチーズケーキ 当サイトで人気のあるベイクドチーズケーキのレシピです。 料理研究家の山本麗子さんが考案された作り方で、レモンの皮をすりおろして入れるのがポイントです。 ほどよいレモンの酸味がとっても美味しいケーキですよ。 チョコよりもチーズケーキが好き、という方へのプレゼントにおすすめです。 焼きあがった後しっかり冷やすと切り分けやすくなるので、切り分けて包装するのもいいですね。 調理時間 約1時間半 費用目安 1320円 クッキー生地のベイクドチーズケーキ もう1つ、初心者でも失敗しづらいベイクドチーズケーキのレシピがこちらです。 栗原はるみさんが考案されたレシピで、冷凍保存もできるケーキになっています。 こちらは下に砕いたクッキーを敷きつめてざくっとした食感も楽しめるようになっています。 工程も割とシンプルなので、簡単に作りたい!という方にはこちらがおすすめです。 調理時間 約1時間 費用目安 1000円 バスク風チーズケーキ 一時期流行になった表面をわざと黒く焦がした『バスク風チーズケーキ』のレシピです。 料理研究家の山本ゆりさんが考案されたレシピをアレンジしてオーブンで焼いてみました。 (元のレシピはレンジとトースターで作る、というものです) 黒く焦げた部分は全く苦くなくて、むしろサクサクでキャラメル感もあり美味しいですよ。 材料を丁寧に混ぜて焼くだけで本格的な味が楽しめるのでおすすめです。 糖質が気になる方向けに、低糖質に作れる方法もご紹介しています。 上の画像のものも、ラカントとおからパウダーで焼いたのですがとっても美味しくできました。 チーズケーキは1日しっかり冷やしたほうがいいので、冷やす時間も含めて逆算して作ってくださいね。 調理時間 約1時間 費用目安 1000円 小麦粉不使用のマフィンケーキ 小麦粉の摂取を控えている方や小麦アレルギーの方でも美味しく食べられる『 マフィンケーキ』です。 グレープフルーツの果汁とミントを入れた、さわやかな味が特徴で少し大人向けの味。 ふわふわというより、アーモンドプードルを使うのでずっしりしっとりしたマフィンに仕上がります。 ご紹介している分量で6個作れるので、配りたいときにもおすすめ。 チョコレートブラウニーカップケーキ お菓子作りに定評がある、料理研究家のムラヨシマサユキさんが考案された『 ブラウニーカップケーキ』です。 混ぜるだけで簡単にできるチョコレートカップケーキで、上にビスケットやチョコ、ナッツなどを盛り付けて焼くと見た目も可愛いカップケーキが作れます。 1週間冷蔵庫で日持ちもしますし、持ち運びしやすいお菓子なのでバレンタインにもぴったりです。 ぎっしりトッピングするとかわいいですよ。 以上『 バレンタインにオススメなレベルが高い手作りレシピ』のご紹介でした。 是非試してみてくださいね。 おすすめ関連記事 簡単に作りたい!という方にはこちらもおすすめです。 購入派の方にはこちらもおすすめ。

次の

【バレンタインレシピ】可愛い本命チョコ&簡単な義理・友チョコのレシピサイト4選

バレンタイン 本命 レシピ

2016年のバレンタインは日曜日ですね!! バレンタインでチョコやお菓子をもらったけど、 「これって本命?義理?どっちなの!?」 と、男性としてはモヤモヤ。 「手作りでもらったから本命かと思ったんだけど…」 というあなたに「本命or義理の見分け方」についてご紹介します! 【関連の話題】• 本当は本命なのに、 恥ずかしくて「義理チョコ」っていって渡した• 本命には 時間をとってもらう約束をとりつける• お菓子作りが苦手だから、 奮発して高いチョコを用意した• チョコと一緒に渡す 手紙を何度も書き直して便箋が無くなった• 本命の彼と 一緒に遊んで、最後に「実はこれ」って渡した• 本命には「渡したいものがある」と言って 呼び出す• 本命に渡すチョコは 何度も作り直した• ラッピングに悩みすぎて、使わない包装紙も買ってしまった• 朝、学校で最初に 偶然顔を合わせたときに適当に渡した• 会社のお昼休みに みんなに配った• 見た目が 面白いパッケージのチョコを選んだ• 変わった味のチョコレートを買った• スーパーで売ってる安くて見栄えするチョコを買った• ネットで大量に注文したらポイントが溜まってお得だった• 「呼び出されて(約束して)1対1だったか」• 「好意を寄せてくれているような一言があったか」• 「手作りだったか」または「高級ブランドだったか」• 「照れていたか」 というところですね!! とくに、「あとでちょっといい?」「14日空いてる?」など、 約束をして会っている場合は本命の可能性がUPです! バレンタイン!本命?義理?手作りの場合は判断が難しい! 今は「友チョコ」などが普通になってきて、 義理チョコでも手作りの場合が多いようです。 なので、 手作りだから…と手放しに喜ぶのは危険!! 他の人にも同じ手作りチョコをあげていないか、 それとな~く探ってみたほうがいいかもです。 もらったチョコレートのレシピを調べるべし!! とはいえ、 「作るのが難しい」ものは本命の可能性大!! ほとんどの場合、小さめのチョコレートケーキや、 「凝っている」と一発でわかるようなものは本命でしょう。 反対に、 「作るのが簡単」なものは義理の可能性もあります。 特に、 トリュフは簡単だし量産しやすいので怪しいです。 でも「お菓子作りをしたことがない女の子」の場合は、 一生懸命作った可能性もありますので、 この場合は手紙やメッセージ、言葉などで推測しましょう。 ただ、作り方を調べてまで気になるようなら、 本人に聞くのが1番男らしいです(笑) バレンタインで本命と義理を見分けてウヌボレ回避! 気になる女の子にもらったチョコレート。 やっぱり少なからず期待してしまいますよね。 でも、 「義理だと思ってて本命だった」 というならまだ格好もつくんですが… 「本命だと思って義理だった」 なんてことにならないように…お祈りしています! 【関連の話題】•

次の