浮気 調査 iphone。 【驚愕】iphoneで浮気調査できる!位置情報の設定で行動が丸分かり♫|サレ妻の処方箋

iPhoneの「探す」(旧iPhoneを探す)アプリで浮気調査する方法

浮気 調査 iphone

よくニュースでもとりあげられる芸能人の浮気。 そんな報道を見るたびに自分の彼氏や夫も浮気しているかも!? と不安になったことはありませんか。 確かな証拠はないけれど、帰りが遅かったり、頻繁に携帯を触っていたり。 そんなときは、アプリを使って簡単に浮気調査をする人も多いようです。 もしかしたら浮気をしていないかもしれないですし、反対に浮気を問い詰める物的証拠になるかもしれません。 しかし、相談者の中にも浮気調査アプリを使っている方がいますが、結局は失敗してしまう可能性が高いです。 今回は数えきれないほどあるアプリの中から、GPS追跡機能や遠隔操作ができるアプリの説明、また利用にあたってのリスクを伝えていきたいと思います。 位置情報の取得• GPS追跡• 通話履歴の確認• 電話帳の閲覧• SNSメッセージログの閲覧• カメラの起動• 音声の録音• 保存された画像や動画の閲覧• LINEを見る ですがこれらのアプリを許可なく他人のスマホにインストールすることは「不正アクセス禁止法」に触れてしまうので絶対にやめましょう。 あくまでも盗難、紛失防止のためのアプリなのです。 もし浮気調査のために入れるのであれば、相手の許可を得て「浮気防止」のために役立てましょう。 今回は「相手の許可を得てインストールした場合」を事例にご紹介していきます。 ちなみに「浮気の証拠ってどんな証拠」「どんな調査方法が違法になる?」みたいなことを弁護士に聞いてきた記事があるのでチェックしてください。 1.位置情報の取得 今いる位置を確認する ことができます。 帰りが遅いときや休日出勤で怪しいときには、相手のスマホの位置情報を取得してどこにいるのか一度確認してみてください。 もし、本当に職場で仕事をしているだけだったらホッとできますよね。 2.GPS追跡 現在の位置情報だけでなく、 過去にさかのぼって追跡をする ことができます。 この機能があれば、手に取るように相手の動きがわかります。 本気で浮気調査するならこの機能は必須です。 3.通話履歴の確認 隠れて連絡をとっているなら、通話履歴もチェックしておく必要があります。 毎日相手のスマホを直接触らなくてもアプリなら、簡単にチェックすることができます。 4.電話帳の閲覧 女性の名前、連絡先を知る ことができます。 電話帳のみを見ても浮気を見つけることは難しいかもしれませんが、他の機能と合わせることで頻繁に出てくる名前をチェックしておきましょう。 電話帳を見ることができれば、浮気相手の推測ができるかもしれません。 5.SNSメッセージログの閲覧 FacebookやLINEなどで送受信した メッセージのログを見る ことができます。 いつもは使っていないはずのSNSメッセージも浮気相手との連絡ツールとして使われているかもしれません。 見逃すことなく、チェックしましょう。 6.カメラの起動 遠隔操作でカメラを起動し撮影する ことができます。 「もしかして浮気相手と会っているのかも!? 」と不安なときには、カメラを起動させて撮影するのも手です。 インカメラでもアウトカメラでも撮影することができれば、どこに相手がいても顔を見ることができるでしょう。 また、カメラ撮影するときに シャッター音が鳴らないか、撮った写真がスマホの中に残らないかの確認 も抜かりなく! 7.音声の録音 遠隔操作で スマホの周りの音声を録音する ことができます。 位置情報やカメラの起動などで、浮気相手といることが分かれば、この録音機能を使うと良いですね。 相手の会話が聞け、どんな雰囲気なのかもつかめるでしょう。 8.保存された画像や動画の閲覧 いつもロックをかけて安心のスマホの中には、見られたくない写真もあるはず! そんな写真も 遠隔操作でパソコンから確認する ことができます。 さらに保存しておけば、決定的な証拠になりますね。 9.LINEを見る 30代、40代では半数以上の人が使っているとされているLINE。 このLINEをのぞき見ることができれば、浮気の証拠がつかめるかもしれません。 しかし 、ほとんどの場合はメッセージを非表示にしていたり削除していたりします。 そんなときには、相手がスマホを触っているときなどを狙うと、やりとりをのぞけるはずです。 人気の不倫調査アプリ・浮気調査アプリ5選 iphone編 10代、20代での所有率の高いiPhone。 iPhoneでインストールできるアプリは、 販売審査の基準がとても厳しいのでandroidに比べて数が少ない のです。 その分、ウイルスなどの混入がなく安全に安心して使えるアプリが多いのが特徴です。 iPhoneでインストールできるアプリの中で、浮気・不倫調査として人気のアプリは• 位置情報の取得• スマホにメール通知• スマホをロックする• スマホの警告アラームを鳴らす• カメラを使って位置情報と写真のレポートの作成• スマホ画面でのアイコンを隠すことができる Prey Anti Theftの機能の中で、注目したいのが 『レポートの作成』 です。 「10分ごと」、「20分ごと」とレポート作成の頻度を選ぶと、一定の時間になると現在の位置とインカメラ・アウトカメラで撮った写真が保存されていきます。 これなら何もしなくても勝手に浮気調査が集められるというわけです! しかし、端末によってはシャッター音が鳴ってしまうものもあるようなので、事前にチェックしておいた方が良いでしょう。 また、スマホ画面に出るアイコンも隠すことができるので、盗難時にも役立ちます。 2.iCloud iCloud はもともとiPhoneにインストールされているアプリ。 iPhoneに保存されているデータを 自動でバックアップ してくれるのです。 iCloudを浮気調査で使うなら、『現在位置の取得』が有効でしょう。 その現在の位置を調べるときには、 『iPhoneを探す』 を使います。 しかしその前に、Apple IDとパスワードを入力しなければいけなせん。 IDとパスワードを聞いて、情報を取得しましょう。 3.Life360-子どもの見守り、家族と位置情報共有アプリ 子どもや家族の位置確認のためのアプリです。 災害がおこったときにも相手の場所が分かり便利なので、それを理由にインストールしてもらうのもアリですね。 このアプリは特定の場所を事前に登録しておくと、到着したタイミングで通知を送ることができます。 ですから、「家についた」「塾についた」「会社についた」などの情報が自動的にはいってくるようになります。 浮気調査だけでなく、 浮気防止 としても役に立ちそうです。 4.mSpy 名前の通り、スマホをスパイ・監視するアプリです。 有料なだけあり、機能はたくさんあります。 その中でも浮気調査で使える機能は、• 通話履歴の取得• 現在位置とGPS追跡• 写真・動画の閲覧• Emailの受信と発信 基本版ではLINEやFacebookのメッセージは見られませんが、プレミアム版では見ることができます。 少し料金は高くなりますが、購入する価値は十分あります。 プレミアム版であれば、スマホをそのままモニタリングするような感じです。 さらに、メニュー画面のアイコンも消すことができるので盗難時に役立ちます。 バレずに浮気調査できそうですが、それをやると違法なので注意してください。 購入するときには1ヵ月、3ヵ月、12ヵ月と選ぶことができ、それぞれ以下のように料金がかかります。 5.Phone Tracker 外回りの従業員の動きを確認するためや災害が起きた時の家族の安否確認のために使えるアプリです。 GPS機能で位置情報確認• デバイスの追跡 ができます。 あなたのiPhoneアプリ上から、相手ユーザーの承認を得て位置情報を追跡できます。 承認を得てからになるので、こっそりインストールすることはできません。 災害などいざというときに使えることをアピールして、インストールを促してみましょう。 人気の不倫調査アプリ・浮気調査アプリ5選 Android編 iPhoneに対しandroidで販売されているアプリは審査がほとんどないのが現状です。 そのため、 裏技のようなアプリや悪意のあるアプリもあります。 だからこそ、こっそり良いアプリをお互いの許可を得てインストールして浮気調査をしましょう。 そんなandroidの使えるアプリはこの5つです。 位置情報の取得• GPS追跡• 通話履歴の確認• 電話帳の閲覧• SNSメッセージログの閲覧• カメラの起動• 音声の録音• 保存された画像や動画の閲覧 その他にも機能が多く、ほとんど バレずに相手を監視することができる のはこのアプリだけかもしれません。 そういう意味で盗難時に利用できます。 相手の許可を得てインストールすればGPSで位置情報を得るのはもちろんのこと、遠隔操作でビデオや写真の撮影・録音ができるので、浮気の調査にも使えます。 しかし、有料なので端末の数ごとに 年間約650円(1端末)~約5590円(10端末) の料金がかかります。 何度も説明しますが、 許可なく相手のスマホにインストるすると違法行為として罰せられてしまうこともあるのでおすすめはできません。。 あくまでも盗難時のために使ってください。 次のような行為は違法に当たるので頭に入れておいてください。 許可を得ず、アプリをインストールして監視すること• 遠隔操作によって録画や録音などのデータを取得すること• アプリの利用目的を伝えずにインストールさせること ただ紛失時や盗難時には使えますので使い方の詳細などを記事にしましたので見てください。 2.Prey Anti Theft iPhone編でもありましたPrey Anti Theftはandroidでもインストールすることができます。 iPhone、androidどちらにも対応していると使いやすいですよね。 3.AirDroid パソコンとスマホ間でデータを転送するためのアプリです。 多くの機能がありますが、浮気調査で使えそうなのは以下の機能です。 スマホのデータをパソコンで管理• 写真やファイルの移動• アプリの通知をPC上に表示• 連絡先の閲覧・編集• スマホ画面をリアルタイム表示• LINEをのぞき見できる 相手の許可をもらっていれば浮気調査にはもってこいです! しかし、起動の度に通知されるので盗難時に利用する場合などは 通知をオフにしておくことを忘れないでください。 4.SuicaReader SUICAの履歴を見ることができるアプリです。 相手が何日にどこの駅から乗って、どこの駅で降りたかを知ることができます。 自分のスマホにアプリをインストールし、相手のSUICAをタッチすればよいだけなので、簡単です。 ただし、Androidの一部、iPhone7以降の機種でNEC機能対応でなければいけません。 また最近の20件が表示できるので、よく使う人は 定期的にチェック した方が良いでしょう。 5.GPS追跡 子どもの見守りや災害時の家族の居場所確認に使うGPS追跡アプリです。 機能としては、• SuicaReader• AirDroid• Lookout モバイルセキュリティ• iシェアリング 位置情報アプリ• Prey Anti Theft 無料なので、お互いに話し合ってちょっと試しに使ってみてもみるのはどうですか? 1. SuicaReader Android編でもありましたSuicaReader。 とても簡単で、バレずに調査できるので浮気調査の初期段階に利用してみるとよいですね。 2. AirDroid こちらもandroid編同様 万能アプリ です。 無料で使えるのに、浮気調査で使える機能がたっぷり! これ1つをインストールしておけば、浮気の証拠もつかめるかもしれません。 3.Lookout モバイルセキュリティ 『Lookout』は端末のセキュリティ対策、そして盗難対策として活用するアプリです。 端末の位置情報を取得できるので、相手の居場所をすぐにチェックできますね。 また、海外企業のアプリで世界的にはユーザー数も多く信頼できるアプリの一つです。 4.iシェアリング 位置情報アプリ 家族と位置情報を共有するアプリです。 お互いのスマホにインストールして使います。 機能としては、位置情報を取得することができます。 またマップ画面のままでチャットもできるので、連絡ツールとしてお互いにインストールしておいてもよさそうですね。 5.Prey Anti Theft iPhoneでもandroidでもインストールすることができる無料のアプリ。 位置情報の取得やカメラでの撮影ができるので、決定的な浮気の証拠がつかめるかも? 無料でここまでできるのは、この『Prey Anti Theft』だけかもしれません。 実際にアプリを使ってもバレないの? 浮気調査のためにアプリを使うとほとんどの場合は、 バレます! アプリを使って相手の知らないところでスマホを遠隔操作できてしまうと、個人情報の漏洩や犯罪に使われたりする危険から規制が厳しくなってきています。 アプリを勝手に起動すると通知が送られてきたり、アイコンを非表示にできなかったりと本人の知らないところで遠隔操作ができない工夫がされています。 ですから、勝手にアプリをインストールして使うとバレる可能性が高いです。 なので、次に浮気調査アプリの怖い注意点を紹介しておきます。 実は危険!浮気調査アプリの3つの注意点 簡単にインストールでき、使える浮気調査アプリですが注意しなければならないことが3つあります。 証拠として使えない• バレる可能性がある それでは1つずつ説明していきます。 注意点1.違法 まず、人の携帯に勝手にアプリをダウンロードすることは、 『不正指令電磁的記録供用罪』という違法行為 です。 3年以下の懲役または50万円以下の罰金 に処されます。 ダウンロードしなくても、「彼氏や夫のスマホを勝手に見るのもだめ?」と思う人もいるのではないでしょうか。 携帯やスマホを勝手に見るのは刑法では罰せられる規定はありません。 しかし民法では、プライバシーの侵害による損害として損害賠償請求される場合があります。 浮気をあばこうとして逆に訴えられてしまっては、元も子もありませんよね。 注意点2.証拠として使えない アプリで不正に取得したスマホのデータやLINEなどのやり取りは、浮気の証拠にはなりません。 浮気の証拠にするには、確実な不貞行為の証拠が必要です。 次のような証拠が例として挙げられます。 2人でホテルや自宅に出入り・滞在している写真や動画• 探偵社による調査報告書 つまり、浮気調査アプリで得た証拠はほとんど 証拠として役に立たない のです! アプリが起動するたびに相手に通知が送られたり、メニュー画面にアイコンが表示されたりするとすぐにバレます! バレてしまうと、証拠をつかむ前に 仲が険悪 になったり、逆に 損害賠償を請求 されたりとあなたに不利なことばかりです。 アプリを使って浮気調査するのは、少しリスクが高そうですね。 あくまでも浮気防止目的で使用する、また必ずお互いが了承した上で使用しましょう。 アプリを使わず浮気調査をする方法 そんなリスクを負わなくても安全に浮気調査をする方法はあります。 それは、以下の6つの方法です。 simカードを入れ替えてスマホを見る• 尾行する• 家に隠しカメラを仕掛ける• 閲覧履歴を見る• スマホの予測変換をチェックする• カレンダーを共有しておく 順番にみていきましょう。 方法1.SIMカードを入れ替えてスマホを見る 自分のスマホと相手のスマホが同じ機種ならSIMカードを入れかえるだけで相手のスマホをそのまま見ることができます。 「SIMカードを入れ替えるとデータは消えてしまうのでは!? 」と心配ですよね。 しかし、SIMカードを入れ替えてもアプリや写真などの スマホ本体に記録されているデータは消えません。 ですからLINEなどのSNSメッセージもそのまま見ることができます。 そしてパスワードは自分で設定したパスワードで解除できるので、相手のスマホを見る十分な時間さえあれば浮気の証拠をつかめること間違いなし! 方法2.尾行する 典型的な浮気調査の方法でもある尾行。 ただ、相手の後ろをこっそりついていくというものです。 しかし、尾行はとても素人では難しいでしょう。 家を出てから四六時中、相手の後ろをついていくとなると体力的、精神的にもかなりハードです。 尾行するならプロの探偵に任せるのが一番 です。 方法3.家に隠しカメラを仕掛ける 小型の隠しカメラは、20,000円前後で購入することができます。 また種類も豊富で、時計やボールペン、モバイルバッテリーに隠されたカメラもあります。 それを家に設置しておくだけで、彼氏や夫の決定的な浮気の証拠を撮ることができるかもしれません。 しかし盗撮、盗聴したことによって得た証拠は、浮気の証拠として認められない可能性が高いので、裁判では通用しないでしょう。 方法4.閲覧履歴を見る 4つ目の方法は、相手のスマホのウェブ閲覧履歴を見ることです。 ホテルや温泉、アクセサリーショップやブランドショップなどあなたの身に覚えのないものを見ているときには、浮気が疑えます。 逆に履歴がない場合も、何かやましいことがあるからなのかもしれません。 この方法は、比較的バレるリスクも少ないかわりに決定的な証拠にはならないので、 浮気調査の初期段階 として使ってみてもよいですね。 方法5.スマホの予測変換をチェックする メールやSNSなどでよく使う言葉は、予測変換として出てくるようになります。 例えば、「あ」とうつと予測変換で「会いたい」や「愛してる」などと出てきたりします。 知らない女性の名前やいつも絶対に送ってこない言葉など怪しい言葉を見つけられる可能性があります。 浮気している人も予測変換でバレるとまでは考えていないので盲点かもしれません。 一度チェックしてみるのもよいですね。 方法6.カレンダーを共有しておく お互いのスケジュールを把握しておくとなにかと便利ですよね。 そういった口実で、カレンダーを共有してみるのも効果的です。 『googleカレンダー』なら、アカウントを共有することができるので手軽にできます。 カレンダーを共有しておけば、離れていても何をしているのか把握でき安心ですね。 浮気調査をするなら探偵を使うのもあり 素人が浮気調査をしようとすると、かなりリスクも高く時間もかかるでしょう。 そこで、プロの探偵を使うという手もありです。 その理由は4つあります。 聞き込み• 張り込み は「探偵業法」で認められている調査の手法です。 つまりそれ以外の盗聴やGPSでの追跡は、違法になります。 そういった調査をしている探偵もなきにしもあらずなので、調査を依頼する際には信頼できる探偵にお願いしましょう。 理由2.実際に裁判で使える証拠が集められる 個人的にアプリを使った浮気調査での証拠は、裁判では使うことができません。 探偵が集めた証拠は、裁判でも有効 です。 しかし その証拠が適切な調査によって集められたものでないといけません。 さらに、証拠となる写真は鮮明か、浮気現場の最新の地図が添付されているかなど調査報告書の質も裁判ではとても大事です。 せっかく探偵に依頼したのに、浮気の証拠として裁判で使えなかったら意味がないですよね。 探偵選びは、しっかりと慎重に行った方がよいでしょう。 理由3.慰謝料がとれる可能性が高まる 浮気調査で浮気が発覚したなら、きっちりと慰謝料を請求したいですよね。 夫婦で話し合って、相手がきっちりと慰謝料を払ってくれれば問題ありませんが、話し合いが上手くいかない場合は家庭裁判所で離婚調停の申し立てをしなければいけません。 そんなときには、 物的な証拠が重要 となります。 相手が言い逃れできないような浮気の証拠があれば、必ず有利に裁判をすすめ慰謝料をとれる可能性が高まります。 理由4.簡単でとても楽 「探偵に頼むのはちょっと大げさかも!? 」と悩んでいませんか。 自分で浮気調査するとなると、バレるかもしれないと知らないうちに気が張ってしまうことも… 探偵に頼んでしまえば、自分は何もしなくて大丈夫! またカウンセラーまでいる探偵事務所もあり、あなたの心のケアまでもしてくれるのでモヤモヤした気持ちもなくなってくるでしょう。 下記で探偵の浮気調査をマンガ動画で紹介しているので合わせてみてみてください。 信頼できる探偵に依頼しましょう 探偵に依頼すると、トラブルも多くあります。 特に料金は、注目するところですよね。 見積りよりも多額の実費が加算されたり、追加料金を請求されたりと悪徳な探偵事務所は後を絶ちません。 だからこそ、しっかりとした探偵会社に依頼することが重要です。 例えば『 原一探偵事務所 』なんかは下の記事で紹介しているように かなり大手の探偵事務所でしっかりしています。 まとめ ケルベロスやPrey Anti Theftなどさまざまな視点から浮気調査ができるアプリがあります。 また『Prey Anti Theft』のように無料でも十分な機能を備えたアプリは、手軽に浮気調査ができます。 しかし、勝手に人の携帯にアプリをインストールすることは違法なことを忘れてはいけません。 またアプリを使う以外にもSIMカードを入れ替えたりするなどして浮気調査ができますが、浮気の証拠はなかなかみつからないかもしれません。 あくまでも相手の許可をもらって「浮気防止」としてアプリを利用してください。 でもバレずにしっかりと浮気の証拠押さえたい! ・離婚したい! ・慰謝料をとりたい! ・浮気相手と縁を切らせたい! と言う場合は、まずは探偵に相談してみるのもありかもしれません。 原一探偵事務所は 無料相談できるので、浮気に困っている人はとにかく気軽に相談してみましょう!.

次の

iPhone(アイフォン)を利用した不倫浮気調査の方法

浮気 調査 iphone

【浮気疑惑】気になる「スマホ」の中身 パートナーが浮気をしているかもしれない…。 もしかしたら、こっそり誰かと連絡をとっているかもしれない…。 そんな疑惑を持ってしまった時に、思うことは 「パートナーのスマホの中身を見たい」ではないでしょうか? しかし、そもそもパートナーと言えども、ほとんどの方がロックをかけているはずです。 指紋認証やFACE-IDなど、さらにセキュリティは厳しくなり、スマホの中身を見ることは簡単ではないはず…。 しかし、ご存知でしたか? そんな苦労をせずとも、相手のスマホの中身が見れてしまう方法があるんです! もちろん、 最も気になる 「LINE」「Facebook」「Instagram」等のメッセージアプリのやりとり、そして位置情報までも知ってしまう事が可能なんです。 さらに、それだけではありません。 え?そんなことまで?と驚くこと必至のアプリは、一つ二つではなく、多種多様にリリースされているのです。 「浮気が心配」…そんな全ての方に、今回は編集部が、とっておきのアプリを厳選してご紹介します。 さて、心の準備はいいですか? 相手のスマホの中身を知ってしまう浮気防止アプリについて見ていきましょう! 浮気防止アプリで出来ることってなに? 今やスマホは自分の分身。 一日の行動経路、自撮りやスクショ画像、LINEやSMSのやり取り、検索履歴など、いつ、どこで、何を考え、誰とどんなやり取りをしていたのか…。 その人物の人と成りがスマホ一つの中に、全て透けて見えてしまうと言っても過言ではないでしょう。 「パートナーのスマホを見たい…」このように考える人はたくさんいます。 最近、そのようなニーズに答えるアプリが数多くリリースされており、また、目的は違えど、使い方によっては浮気防止として使用出来るアプリもあるのです。 これらのアプリでは、具体的に以下のようなことができます。 浮気防止アプリでできること• com編集部が選んだ、浮気防止に使える神アプリランキングBest10を見ていきましょう! 第10位:TrackView(トラックビュー) 10位に選ばれたTrackViewは、スマートフォンをセキュリティカメラとして利用することができるアプリです。 今現在、 使っていないスマホにTrackViewのアプリをインストールして、自宅やオフィスのデスクに設置すれば、セキュリティカメラの代わりとして使うことが出来ます。 元々は、ホームセキュリティカメラとしてリリースされたアプリですが、自宅の子供やペットの確認だけでなく、使い方次第では浮気調査にも使用できる機能が備わっていると言えます。 パートナーの行動が怪しいと感じたら、スマホのGPS機能を使うことで、現在どこにいるか、グーグルマップ上で確認することができます。 地図を拡大すると詳細な場所もわかるので、ラブホテルに表示されていれば浮気の証拠となります。 知らないマンションに表示されていればそれは浮気の家かもしれませんし、聞いていた話と違う場所にいれば怪しいと言えるでしょう。 このアプリの 最も特徴的で、使える機能は、GPSで現在地を検索して怪しいと感じたら スマホのカメラを起動できる点です。 これによって、パートナーの周囲の映像と音声までを確認することができます。 さらに、 インカメラとアウトカメラの切り替えが出来るので、浮気相手が隣に座っていればしっかりと顔を撮影することも可能です。 もしラブホテルで異性と写っていれば浮気の証拠写真となって言い逃れはできないでしょう。 また、パートナーが浮気相手と会っている時に電話をかけてリアルタイムで話をしたい場合もあるでしょう。 しかし、相手が居留守を使って電話に出ない場合は、 強制的にスマホのアラームを鳴らして警告することが出来ます。 マナーモードやサイレントの設定にしていてもアラーム音はなるので、パートナーとその相手にしっかり警告が可能です。 TrackViewには無料版と有料版があります。 有料版のTrackViewは、隠密性に優れていて、遠隔で起動してもスマホに通知はされず、 隠しアプリとして設定ができるので、スマホ画面のアプリ一覧から非表示にすることもできます。 パートナーに絶対ばれたくないようであれば有料版を使用するほうが良いかもしれません。 第9位 :life360 9位に選ばれたLife360は、登録したメンバーの 現在地をアプリ上の地図で確認することができることです。 本来はお年寄りや子供の安全を守るために居場所を確認したり、留守宅のペットを監視したり、待ち合わせなどに利用するアプリとなります。 しかし、以下の機能を使って浮気や不倫を見破る自己調査も出来てしまうのです。 1相手の位置を地図上で確認する• 2相手が特定の地点に着いたら通知する• 3緊急通知が発信でき、スマホの警告音を鳴らせる• 4グループごとにチャットができる• 5スマホの盗難や紛失時に追跡、監視ができる 家族をメンバー登録しておけば、life360で家族の現在地を調べることができます。 それを利用して、 浮気の心配があるパートナーが、今どこにいるのかを調べることに使えそうです。 「調査アプリには機能が多くて使いづらい」ということもあるでしょう。 その点、 l ife360は機能がシンプルであり、使いやすさという点においては、他の浮気調査アプリよりも優れていると思われます。 ただし、「Life360」には注意点もあります。 このアプリには「チェックイン機能」と言うものが存在します。 ある場所でチェックイン機能を使うと、その場所がチェックインリストに登録される機能です。 相手がチェックインリストを意図的に操作した場合、実際は違う場所にいても「Aさんはココ(チェックインリストの場所)にいます」と表示されます。 もし、インストールしたことがパートナーに知られてしまい、この機能を使われると、 逆にアリバイ工作をされてしまう可能性がありますので要注意です。 第8位:Phonedeck(フォンデック) 8位に選ばれたPhonedeck(以下、フォンデック)は、パソコンから 複数のスマートフォンを同時に管理できるアプリです。 元々は、会社が管理するスマホにアプリをインストールし、従業員の行動管理を行う事が主な使い方でした。 しかし、 Phonedeckの機能である「スマホの通話履歴確認」や「メッセージをパソコンから確認出来る機能」は、浮気調査アプリとして使うことができてしまうのです。 パソコンのブラウザで行えるスマホ管理機能は以下のものです。 1GPS機能を使って位置情報が特定できる• 2遠隔操作で周辺の音を録音できる• 3遠隔操作でカメラ撮影ができる• 4SMSやメールの履歴が確認できる• 5通話履歴や通話場所の確認、通話頻度をグラフ化• 6アドレス帳や写真が確認できる 他の浮気調査アプリが備えている機能を一通り使うことが出来ますが、Phonedeckだけの特別な機能は、 通話頻度をグラフ化できる点です。 通話記録から、 誰に何回電話を掛けているか、グラフで一目で表示してくれる為、通話頻度の高い人が誰なのか、グラフでひと目で確認でき、浮気相手を特定するのに使えるかもしれません。 また、パソコン上でリアルタイムのメールのやり取りが確認できるので、パートナーにすぐ消去されてしまい、メールが見れなくなった、と言った心配もありません。 さらに、 遠隔操作でカメラ撮影ができるので、相手の顔も確認できるかもしれません。 これにより、パートナーと浮気相手が一緒に移っている写真や疑わしい写真の入手も可能でしょう。 他にも、 パソコン上でカメラの遠隔操作が可能なので、もしスマホをカバンから出していたら周囲の状況 、相手の顔も確認できるかもしれません。 ただし、使用において注意点があります。 Phonedeckは、浮気調査を目的に作られたアプリではないため、起動するたびに「通知」が相手のスマホに表示されてしまいます。 アプリの存在を隠して利用するためには、スマホの通知設定をOFFにするなどの対策が必要です。 第7位:Pushbullet(プッシュバレット) 7位に選ばれた「Pushbullet(プッシュバレット)」は、Android、iPhoneの両方で使えるアプリです。 一番の特長は、 「LINE」を操作できる点です。 今や、「LINE」は通信インフラと言えるほど浸透しており、浮気相手との連絡手段としてLINEを使っている人はかなりの数に上るでしょう。 中には複数のアカウントを使い分けている人もいるぐらい、連絡手段としてLINEはもはや必需品です。 パートナーとの浮気を疑った時に、一番に確認したいのは、LINEの中身ですよね。 浮気相手が連絡を取り合っているLINEのログを「プッシュバレット」で確認することができます。 プッシュバレットでログインしておけば、PCから浮気調査をしたい相手のiPhoneやスマートフォンに届いたポップアップ、SMS、LINEが確認出来ます。 さらに「プッシュバレット」の優れた点は 「ファイルの転送」にも使うことができる点です。 スマホに保存されているかもしれない、パートナーと浮気相手のツーショット写真を、「プッシュバレット」を使って自分のPCに転送できてしまうのです。 また、PCに届いた通知を後でまとめて確認することが出来るので、自身が働いている場合など、リアルタイムで監視しておく必要はありません。 さらに、プッシュバレットは「LINE」の確認だけではなく、下記のように様々なことができます。 1相手のスマホに届いた通知を自分のPCにもポップアップ通知させる• 2自分のPCから相手のLINEやSMSを操作し、送信や返信をする• 3PCで見ているページのURL、地図、テキストメモ、各種ファイルをスマホに送る 3の機能はPCから「プッシュバレット」でいろいろなものをiPhoneやスマートフォンに送ることができるので、浮気調査としての使用だけでなく、普段使いとしてもかなり便利に使えるアプリです。 ただし、プッシュバレットは、 FacebookかGoogleアカウントでのログインを求められるので、事前に 調査したい相手のIDとパスワードを確認しておく必要がある点にご注意ください。 第6位:iCloud ご存知の方も多いかもしれませんが、6位に選ばれた「iCloud」はiPhoneなどを販売しているApple社が提供するクラウドサービスです。 iPhoneを購入すれば、デフォルトの状態で設定が行われているので、アカウント設定を行えばすぐに利用することができます。 このiCloudを簡単に説明すると 「iPhoneに保存されているデータの自動バックアップ」が出来る機能です。 iPhoneのデータをクラウド上に保存して、自宅のPCや他のAppleキャリアを通してiPhoneのデータにアクセスすることが出来ます。 この特性は、なんといっても、 iPhoneの現在位置を知る ことができる点です。 つまり、iPhoneユーザーであれば、iCloudを使って、 パートナーの現在の位置情報を自宅のPCから調べることができます。 万一、職場とは違う場所に頻繁に立ち寄っていたり、特定の曜日に誰かの自宅に立ち寄っているのであれば、もしかすると浮気の可能性があるかもしれません。 また、繁華街に何度も通っているようであれば、パートナーがラブホテルに行っていたり、キャバクラなど夜の店に行っている可能性もあります。 そんな位置情報が、iCloudでは確認できます。 ただし、 iCloudを使うには、相手の「アップルアカウント」が必要になります。 もし、パートナーが自宅ので共同PCを使ってiCloudにログインしているようなら、PCにログイン情報が残っているかもしれません。 それを利用して追跡することは可能です。 さらに、「iCloud」では、 ファイルの共有ができます。 共有できるファイルには、iPhoneに届いたメールやSNSのメッセージなども含まれます。 メールやSNSのメッセージのなかに、浮気相手とやり取りしたデータが残っている可能性がありますよね。 恋人やパートナーが浮気相手とどんな会話のやり取りをしていたのか、しっかり調べることができます。 第5位:Suica Reader(スイカリーダー) 5位に選ばれたSuica Reader(以下、スイカリーダー)は名前の通り、電車の乗車などで使っている 「Suica」の利用履歴を読み取ることができるアプリです。 Suicaだけではなく、PASMO などの交通系ICカードの乗車履歴や残高を表示するアプリです。 Suica や PASMO などの残高確認は勿論、利用した駅名、いつチャージしたのかという履歴も確認することが出来ます。 出来ることは以下になります。 1電車を利用した日付履歴• 2乗車駅• 3降車駅• 4チャージ履歴• 5残高確認 パートナーが通勤以外でSuicaを使わないという場合や、通勤以外でSuicaが使われていないかを調べることで、浮気の証拠を見つけるきっかけになるかもしれません。 また、有料ですが、安価なプライスで エクスポート機能(他のアプリケーションソフトが解釈できる形式でファイルを保存する機能)も付けることが出来ます。 これにより、自分のパソコンで履歴を管理、保存しておくことも可能です。 パートナーの中には、複数の交通系ICカードを使い分けている場合もありますので、あらかじめ何枚持っているのか、主に使っているのはどれかなどを確認しておき、無駄打ちのないようにしておきましょう。 尚、地方によっては使えない交通系ICカードもありますので、インストール前にご自身のエリアに対応しているかをしっかりチェックしてみてください。 第4位:AirDroid(エアードロイド) 4位に選ばれたこの「AirDroid(以下、エアードロイド)」の最大の特徴は、 自分のPCから相手の スマホを 遠隔で操作できる点です。 スマホの基本設定を始め、細かな変更ができてしまうので、LINEやSMSの通知設定をオフにするなど、あなたの好みに合わせて相手のスマホを操作できてしまいます。 他には、以下の機能を備えています。 1現在地情報の確認• 2電話帳の編集/閲覧• 3電話の発信• 4スマホの基本設定の変更• 5アプリの管理• 6スクリーンショットの撮影保存 パートナーのスマホを自分のPC上でチェックすることができるので、今、現時点で、どこにいるのか、また、SMSで誰と連絡を取っているのかを瞬時に確認できます。 また、「エアードロイド」の特に優れた点は、 電話帳の閲覧が出来てしまうことです。 パートナーのスマホには削除したはずの元カノの番号がしっかり入っていた、なんていうことがあるかもしれません。 そうした浮気の芽を摘むことでパートナーとの関係を良好に保てるかもしれません。 プレイアンチソフトで出来ることは以下の機能です。 1現在地の確認• 2位置指定• 3スクリーンショットの撮影• 4Wi-Fi検索• 5セキュリティ迷彩 このアプリは、特に 位置情報の特定に優れた機能を持っています。 あらかじめ特定の場所を指定しておくことで、その場所に立ち寄った場合、その場所から離れた場合にアラームやメールで知らせてくれるのです。 例えば、パートナーの自宅やよく行く居酒屋、密会先と疑われる場所などを位置指定しておけば、立ち寄った際にアラームやメールで確認ができ、浮気相手と疑われる人物との密会場所を特定することが可能かもしれません。 また、同様に大変便利な機能が、スマホのホーム画面上にアプリを表示させない 「セキュリティ迷彩」です。 アプリそのものを非表示できるので、インストールを相手に気付かれることがありません。 また、これらの機能を無料で使える点もオススメポイントです。 有料アプリが多い中で、無料で使える点が、お試し利用としても好評の理由の1つとなっています。 第2位:Cerberus(ケルベロス) 今回は惜しくも1位を逃してしまった、第2位の有名アプリ「Cerberus(以下、ケルベロス)」はもともと、セキュリティ用アプリとして作られたものですが、浮気防止アプリとしての利用も可能であり、特にAndoroidユーザーには人気の浮気防止アプリです。 *Android専用のセキュリティアプリの為、残念ながら今のところiphoneには対応していません。 ケルベロスで出来ることは、• 1位置情報の確認• 2通話履歴の確認• 3音声録音• 4遠隔操作でのカメラ撮影• 5SMSログの確認 などです。 これらの機能を、自分の手元にある「ケルベロス」の専用PC管理画面から「操作」できます。 つまり、自分の手元にある管理画面からパートナーの スマホを遠隔操作できるというスゴ技アプリです。 特に使いたくなる機能は、通話履歴の確認ではないでしょうか? 何日の何時に何分間、誰と話したのかといった通話履歴を確認することが可能であり、その電話番号が電話帳にあれば、相手の名前なども入手可能です。 さらに、ケルベロスが浮気防止アプリとして最も優れている点は、 起動がスマホの持ち主に知られない という点です。 パートナーのスマホを自分のPCで管理しても気付かれる確率はかなり低いといってもいいかもしれません。 第1位:mSpy 今回、栄えある第1位に選ばれたmSpyは、相手のスマホにインストールして自分のスマホから様々な情報を監視することができるアプリです。 パートナーとのコミュニケーションで今や無くてはならないものとなった「LINE」。 ほぼ必須の連絡手段となったからこそ、浮気相手との連絡にLINEを使っている人も非常に多くいます。 こうした浮気相手との連絡やりとりを抑えるために、「パートナーの『LINE』を確認したい!」と考えている人は多いと思われます。 そんな多くの方に特にオススメのmSpyで出来ることは、• 1LINEなどのチャットアプリでのやり取り確認• 2SMSやSNSでのやり取り確認• 3インターネットの閲覧記録調査• 4通話記録の閲覧 などです。 まずは、パートナーの「LINE」「カカオトーク」などのやり取りを知りたい!という方には、一番手軽で操作性もラクなアプリかもしれません。 また、自分のスマホから相手の情報を監視できるというのも大きなポイントです。 mSpyは、自宅のパソコンから相手の現在地を調べるだけでなく、外出先や仕事場などパソコンが開けない状況でも、自分のスマホで相手の行動を調査することができるのです。 さらに、 多くの浮気防止アプリがAndroidのみの利用に限られる中、mSpyはパートナーのスマホが iPhoneでも問題なく使う事が出来ます。 ただし、「mSpy」は有料版のみになっています。 有料に値する様々な機能とサービス内容がありますので、要望に合わせてよく確認をしてみてください。 浮気調査の注意点!見つかればトラブルに… ここまで浮気予防を目的とした様々なスマホアプリをご紹介してきましたが、 あくまで浮気防止の為に、相手の了解を取ってインストールして頂きたいと考えています。 いくらパートナーと言えども、相手の同意なく、他人のスマホを遠隔操作する行為は 「不正アクセス禁止法」などの法律違法 となり、刑法上、罰せられる可能性があります。 他にも 「ストーカー規制法」など、無断でスマホアプリをインストールして行動を監視することで刑法に抵触する恐れのある法律があります。 また、法律的問題にはならなくとも、 カップル間でのトラブルの元となることが大いに考えられます。 万が一、逆上されて暴力を振るわれたり、口喧嘩の末に家を追いされたりしてしまうと本末転倒です。 また、本件を盾に離婚調停上、有利にしようとネタにされてしまうケースなども考えられます。 この様に スマホアプリを使った個人での浮気調査にはどうしても限界があります。 自分だけでの調査に限界を感じたり、確実な証拠がつかめずに悩んでいる方は、 合法的に確実な証拠を獲得できる探偵事務所に相談することをお勧めします。 浮気探偵. comの中には、実際に探偵事務所に覆面調査を行った相談レポートや有料探偵事務所の比較情報などを掲載していますので、状況に合わせて、各探偵事務所の活用も検討してみてはいかがでしょうか。

次の

旦那の浮気調査アプリを紹介|iPhone、アンドロイド対応|旦那の浮気調査 研究所

浮気 調査 iphone

「iPhoneを探す」で浮気調査する流れ まずは、ターゲットのiPhoneの「iPhoneを探す」の機能をオンにする必要があります。 次の手順で操作しましょう。 Apple IDとパスワードを入手する ターゲットのApple IDとパスワードが必要です。 @以降が「iCloud. com」のメールアドレスがApple IDです。 過去にターゲットとメールでやり取りしていた場合は、履歴をチェックしましょう。 また、パスワードがわからない場合は、次の手順でパスワードをリセットしてください。 登録しているメールアドレスは、ターゲットのiPhoneのメールアプリに登録されている可能性があります。 また、セキュリティ質問はターゲットが事前に設定したもののため、何気ない会話の中からヒントを見つけることができれば、挑戦してみてもいいでしょう。 パスワードは、iPhoneの再起動後に最初にアプリをインストールするときに求められるので、それを盗み見るのも1つの手段です。 iCloudにログインする ターゲットのApple IDとパスワードでiCloudにログインすることで、iPhoneの場所を追跡できます。 次の手順で操作しましょう。 また、ターゲットのiPhoneで事前の設定ができていない場合は、以下の画面が表示されます。 うまく設定できていない可能性があるため、ターゲットのiPhoneの設定を確認しましょう。 「iPhoneを探す」による浮気調査のメリット 「iPhoneを探す」を利用した浮気調査には、次のメリットがあります。 費用がかからない 「iPhoneを探す」の利用には、一切の費用がかかりません。 浮気調査にGPSを使用する場合は、5,000~2万円程度の費用がかかります。 探偵に依頼するとなれば、数十万円もの費用がかかる場合もあるでしょう。 初期費用なしで手軽に浮気を調べられることは大きなメリットです。 アプリをインストールさせる必要がない 浮気調査に使えるアプリもありますが、ターゲットのスマホにインストールしなければなりません。 ハードルが高いうえに、アプリが見つかってしまう恐れがあります。 「iPhoneを探す」はiPhoneにもともと備わっている機能のため、ノーリスクで利用できます。 自分のiPhoneを仕込むことも可能 自分のiPhoneの「iPhoneを探す」を利用して、浮気調査することも可能です。 ターゲットのカバンに過去に使っていたiPhoneを忍ばせておけば、位置情報を追跡できます。 もし、iPhoneを忍ばせていることに気づかれても、知らないフリで通せるでしょう。 「iPhoneを探す」による浮気調査のデメリット 「iPhoneを探す」を利用した浮気調査には、次のデメリットがあります。 位置情報を検索したときに相手にメールが届く 従来の「iPhoneを探す」では、利用した際に相手に通知されることはありませんでした。 しかし、現在ではアップデートによって、「iPhoneを探す」で位置情報を検索した際に、ターゲットのiPhoneに通知メールが届くようになっています。 そのため、ほぼ確実に浮気しており、現場を抑えられる状況にいるときにしか利用できません。 浮気調査がバレてしまい、証拠をつかみにくくなります。 浮気の確実な証拠にならない 「iPhoneを探す」で得られるのは、ターゲットの位置情報のみです。 ラブホテルにいることを突き止めても、浮気相手と一緒にいることを証明できなければ確実な証拠にはなりません。 そのため、ラブホテルの前で待ち構えて現場を抑えるために使うことがポイントです。 信頼関係が崩れてしまう可能性がある 確実にラブホテルに行っているときに位置情報を検索しないと、なぜ位置情報を調べたのか問い詰められてしまうでしょう。 その結果、浮気の証拠をつかみにくくなるだけではなく、信頼関係が崩れる恐れもあります。 「iPhoneを探す」を使えないケース 次のようなケースでは、「iPhoneを探す」を利用できません。 調査していることを知られたくない アップデートにより、位置情報を検索した際にターゲットのiPhoneに通知メールが届くようになったため、調査していることを知られたくない場合には利用できません。 通知が届かないように対策はできますが、浮気調査のハードルが大きく上がります。 通知が届かないようにするには、自分のスマホでiCloudにログインし、2ファクタ認証を済ませておく必要があります。 2ファクタ認証では、ターゲットのiPhoneに表示される確認コードを入手しなければなりません。 浮気調査を始める前にターゲットにバレてしまう恐れがあるため注意が必要です。 ターゲットがiPhoneを肌身離さず持ち歩いている ターゲットがiPhoneを肌身離さず持ち歩いていると、「iPhoneを探す」を設定できません。 また、パスワードをリセットする際に届くメールを開くこともできないため、iCloudへのログインが困難になります。 「iPhoneを探す」を使わずに浮気調査する方法 「iPhoneを探す」を使用できるケースは限られています。 他にも浮気調査の方法はあるので、焦る必要はありません。 次のような方法を検討してみてください。 安全に小さな証拠を積み重ねる ラブホテルに出入りしている写真や動画など、確実な証拠を入手できなくても、安全に小さな証拠を積み重ねることは可能です。 複数の証拠を突きつけることで、パートナーも浮気や不倫を認めざるを得なくなるでしょう。 次のような証拠を集めてください。 メールの送受信履歴を調べる メールの送受信履歴には、浮気相手とのメッセージのやり取りが残されている可能性があります。 ただし、警戒心が強い場合は、LINEを含めメッセージはすべて消去しているでしょう。 メールの送受信履歴だけではなく、ゴミ箱までチェックしてください。 メールを消去すると、いったんゴミ箱に移動し、30日後に完全に削除されます。 警戒心が強くても、削除したメッセージがいったんゴミ箱に移動されることを知らない場合があるのです。 通話履歴を調べる 浮気相手との通話履歴がないか調べましょう。 名前を上司や同僚、取引先にカモフラージュしている場合があるため、通話の時間帯や曜日に注目してください。 連絡を取り合っていることを悟らせないように、週1回21:00~21:30までなど、通話のタイミングを絞る場合があります。 財布の中身をチェック 財布の中身をチェックすると、ラブホテルの領収書やポイントカードなどが出てくる場合があります。 また、カラオケ店や飲食店のレシートもチェックしましょう。 事前に聞いていた行き先と異なる地域の店のレシートが出てきた場合は、浮気相手と会っていた可能性があります。 GPS発信機を使う GPS発信機を使うことで、「iPhoneを探す」と同じくターゲットの位置情報を追跡できます。 リアルタイムでの追跡はもちろんのこと、過去の行動履歴を追跡できるものもあります。 値段は5,000~2万円以上とピンキリです。 バッテリーの容量やサイズ、機能、取り付けのしやすさなどから自分に合ったGPS発信機を見つけましょう。 探偵に依頼する 探偵に依頼することで、確実な証拠を入手してもらえます。 「iPhoneを探す」では、ラブホテルから出てくるところを押さえることは可能ですが、位置情報そのものは確実な証拠になりません。 あくまでも、自白させるための証拠となります。 不倫している場合は離婚をすることを決意しているのであれば、確実な証拠を入手しなければなりません。 パートナーが不倫を認めず、調停や裁判になった際に、確実な証拠を提示することで裁判所や調停員に不倫が認められます。 探偵に依頼するのであれば、原一探偵事務所がおすすめです。 探偵への依頼時に注意すべきことは、法外な追加料金の請求や調査力の問題などです。 原一探偵事務は、料金を確定させてから調査を開始するため、追加料金がかかりません。 また、夫婦カウンセラーが在籍しているため、不倫の悩みを相談できます。 年間の相談件数は5万件、調査実績45年の老舗のため、安心して依頼できるでしょう。 離婚問題を弁護士依頼すると、事務所にもよりますが 50~100万円ほどの弁護士費用がかかります。 いざ弁護士が必要になったとき、弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。 そんなときに役立つのがです。 離婚したいけれども相手が応じず離婚できない• 養育費を払ってもらえなくなった• 不倫相手に慰謝料を請求したい 弁護士費用保険メルシーでは、このようなことが起き、 弁護士へ解決を依頼したときの費用(着手金・報酬金)が補償されます。 離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題、相続トラブル等でも利用することができます。 保険料は月額2,500円。 追加保険料0円で子供や両親も補償対象になります。 より詳しい内容について知りたい方は資料を取り寄せてみましょう。

次の