番長 3 ベル 振り分け。 番長3のやめ時!ベルとart後は?

押忍!番長3 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

番長 3 ベル 振り分け

08% 2回 0. 08% 3回 0. 32% 4回 0. 08% 5回 0. 32% 6回 0. 08% 7回 0. 07% 8回 0. 0回 28. 2回 23. 4回 5. 0回 規定回数到達時の振り分け累計値 ベル回数 通常A 通常B チャンス 7回 1. 24% 0. 74% 3. 89% 10回 1. 27% 11. 44% 4. 04% 17回 24. 07% 39. 63% 47. 46% 20回 24. 10% 46. 82% 47. 61% 24回 28. 12% 54. 54% 74. 08% 32回 50. 85% 71. 75% 91. 68% 33回 50. 94% 73. 07% 93. 00% 39回 57. 25% 76. 89% 93. 30% 40回 57. 26% 79. 29% 93. 35% 44回 57. 36% 80. 42% 94. 48% 47回 85. 90% 88. 40% 94. 63% 50回 85. 93% 90. 12% 94. 5% 26. 3% 8. 3% 23. 8回 設定2 46. 0% 22. 4% 7. 7% 22. 8回 設定3 44. 3% 22. 8% 7. 5% 22. 3回 設定4 42. 0% 17. 1% 6. 6% 20. 9回 設定5 42. 0% 20. 8% 7. 0% 21. 3回 設定6 34. 9% 12. 7% 5. 3% 18. 設定推測をする上で、一つの判断材料となりそうです。 76% 64. 97% 41. 60% 7. 4% チャンス 26. 11% 34. 00% 35. 60% 13. 5% 落雷 2. 53% 1. 03% 17. 60% 78. 5% 拡大 0. 59% — 5. 20% 100% 15~17回 30~32回 45~47回 通常 70. 28% 67. 81% 41. 60% 6. 5% チャンス 26. 90% 31. 33% 35. 60% 13. 7% 落雷 2. 29% 0. 85% 17. 60% 74. 8% 拡大 0. 53% — 5. 20% 100% 24回 39回 通常 68. 58% 64. 90% 41. 60% 7. 3% チャンス 28. 21% 34. 00% 35. 60% 15. 1% 落雷 2. 59% 1. 10% 17. 60% 81. 5% 拡大 0. 62% — 5. 20% 100% 56~60回 通常 84. 75% 64. 90% 41. 60% 9. 6% チャンス 10. 79% 34. 00% 35. 60% 64. 3% 落雷 3. 45% 1. 10% 17. 60% 99. 3% 拡大 1. 01% — 5. 20% 100% その他 通常 99. 989% 96. 00% 59. 84% 0. 02% チャンス 0. 009% 4. 00% 33. 06% 99. 1% 落雷 0. 002% — 5. 86% 100% 拡大 0. 0003% — 1. 24% 100% エフェクトは要チェック。 規定ベル回数到達時はまずエフェクトが振り分けられます。 そのエフェクトによってフェイク前兆、本前兆の内訳が異なっており落雷は激アツ、拡大時は対決当選が確定! さらにゾーン中はチャンス以上にエフェクトが発生しやすくなっています。

次の

押忍!番長3 対決種目振り分け・昇格抽選!アツいパターンはコレ

番長 3 ベル 振り分け

番長3 カウンターが緑なら・・・ ART中はベルカウンターの色が変化する可能性があります。 気になるのは緑ですが中には紫に変化する場合もありますよ。 ベルカウンター緑 C DAITO GIKEN,INC. ベルカウンターの色が緑になった場合は 規定ベル回数32回以内が確定します! このベルカウンターはART終了後も引き継ぐので、緑のままARTが終わってもこの緑のカウンターを引き継ぎます。 実戦上ですが緑で32回以内確定とは言っても、実際7回以内や17回以内で対決発展することが結構ありますね。 またART終了後のカウンターが緑のまま、ベル回数7回で捨てられている台もよく見かけます。 ベルカウンター紫 C DAITO GIKEN,INC. 豪遊郭ステージに移行した時にベルカウンターの色が紫になります。 紫だった場合は 規定ベル回数7回以内が確定します! 豪遊郭ステージでART終了ってケースは見たこと無いのですが、こちらはART終了後であればベル回数7回までに対決発展が確定します。 実際に打ってみると分かると思いますが緑色に変化しても7回以内や17回以内といった早いベル回数が選択されていることも多いのでチャンスだと言えそうです! 番長3 ベルモード移行率 ここからは各モードの移行率を見ていきましょう! 7回以内が確定するのは対決連チャンモードでそれ以外のモードでは最大規定ベル回数が64回となっています。 ということは・・・ 緑色の32回以内確定って結構大きいように思えてきますね。 設定変更時のベルモード移行振り分け まずは設定変更時のモード移行率ですが 全設定共通となっています! モード 振り分け 通常Aへ 25. 0% 通常Bへ 25. 0% チャンスへ 25. 0% 対決連へ 25. (残りの50%は設定変更してもモード及びベル回数を引き継ぎます) なおそれ以外のモード移行には設定差があるので下記を参考にしてください。 通常A・チャンス滞在時のベルモード移行振り分け 設定 通常A 通常B チャンス 対決 連チャン 設定1 49. ART終了後のやめどきを考える上では低設定というのが大前提となるので高設定挙動では無かったかを確認しておきたいところですね。 番長3ベルモード移行率【ART中解析】 一方、ART中のモード移行率はは全設定共通となっています。 通常A・チャンス滞在時のベルモード移行振り分け 移行先 振り分け 通常A 47. 番長3 規定ベル回数振り分け それでは各モードでの規定ベル回数の振り分けを見てみましょう。 規定ベル回数には設定差が無く、滞在モードによって平均回数が変わっているというのが特徴的ですね! ベル回数 通常A 通常B チャンス 1・2回 0. ・59回 3. またチャンスモードなら24回以内が選択されやすくなっていますね。 ベルカウンターが緑色になっていた場合は滞在モードの推測は難しいのですが32回以内が確定しているのでモード不問で狙い目となってきます。 番長3 ベルカウンターが緑の時のやめどきを考察 ベル回数0~7回、10回~17回、22回~32回であればゾーン終了まで回す(対決に敗北した場合は特訓煽りが無いかを10G程度回し、特訓にいかなければヤメ) 32回まで回すべきと考える方も多いですが個人的には狙いません! ゾーンが近い場合のみ狙っていくというのがオススメです。 個人的には予兆確認中にベル回数が2回以下なら即ヤメした方が良いかなと思います。 7回をやめどきとして推奨している方も多いんですが対決連チャンのループは33. 2%となっているので深追いするのはあまり意味が無いかなと思ってます。 またART引き戻しについても低設定では非常に確率が低く、期待できないのでなるべく早く撤退できるような、やめどきの方が収支が安定しやすくなると思います。 ベルカウンターが緑だからといって32回まで回すと今度は次回7回ベルまで回すという感じになってズルズルと飲まれるケースが非常に多いです。 性格上『緑だから32回で対決するんだからもったいない!』と思う方は32回まで回していっても良いですが、個人的にはキッパリとしたやめどきにすることが番長3では重要だと考えています。 番長3の天井期待値についてはこちらをご覧ください。 確かに5. 5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。 メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!•

次の

「押忍!番長3」ゾーン狙い・規定ベル回数・モード移行率についての考察(4/14追記・更新)

番長 3 ベル 振り分け

番長3 ベル振り分けの解析からゾーン、対決天井狙いについて考察 対決天井狙い まずはゾーン狙いではなく天井の方から。 ベル振り分けの解析がバッチリ出たので、もうバッチリ計算できます、しました。 一応おさらいしておくと、対決までに要する平均ベル回数がモードAで36回、モードBで28回、チャンスで23回、対決連チャンで5回ですね。 ゾーンの振り分けは15,30,45でまあ大体均等。 ゾーン期待度じゃなくて振り分けが均等。 なので、後半のゾーンの方がアツいやつです。 まどかの600のゾーンがアツい現象みたいなやつですね。 と、おさらいはこの辺にしておいて。 打ち初めベル回数別の、対決までに要するベルの数を全て計算してきたのでここに表を貼ります。 これはモードAのみの数値です。 本当は滞在モード比率を出してーってやらないといけないんでしょうが、僕の脳みそのスペック的にムリでした。 でもどうせ低設定だとほぼモードAだし、対決天井狙いするようなハマりから打つってなったらチャンスモードなんてほぼ否定してるし別に何も問題ないと思います。 さて、この表をでーんと載せられてもお、おうって感じですよね。 これを受けて、じゃあどこから打てるのか?っていうのを考えないといけません。 まず、そもそも普通に打ってたら大体ベル何回で対決に行くのか。 いいですか、めちゃくちゃ適当に言いますよ。 17回です。 通常Aが36回、通常Bが28回、チャンスが23回。 これらをモード滞在比率とかも加味して全部ひっくるめて、大体30回とする。 次に対決連チャン。 これが5回。 で、仕上げはさっきひっくるめたその他のモードと対決連チャンの滞在比率。 対決連チャンには設定1でも最低3割で移行して、尚且つ2割でループ。 滞在比率が1:1なら、平均ベル17. 5回で対決へ行きます。 もちろん、かなり適当なのでアテにしていいかどうかは分かりませんが。 まあでも大体15~22回の間くらいだとは思います。 なんとなく。 笑 さて、普通に打ったときの対決までに要するベルの回数が分かりました 分かってない。 じゃあ、これを受けてどこから狙えるのか。 僕は、平均ベル10. 73回で対決へ行く38から打つことにします。 全国的にベースも高く、僕の行く店も番長のベース高いことが多いので、この辺から狙っていけるかなあと思いました。 ただ38からだとマイナスということはないでしょうが、めちゃくちゃ安いかトントンくらいになってしまう可能性はあります。 なので慎重に行きたい人は50超えてからでしょうかね。 さすがにそんな台は滅多にお目にかかれない気はしますが。 笑 ゾーン狙い 続いて、ゾーン狙い。 ゾーンは15,30,45の3つ。 ぐらいですね。 ただ、振り分けと期待度は違います。 最初の方にも書きましたが、まどかの600のゾーンがアツい現象です。 ハマればハマるほど浅い振り分けが否定されていって、後半のゾーンの期待度が上がっていきます。 振り分け0. なので、15のゾーンはフル無視、30のゾーンはピンポイント、 で狙うのがいいのかなー?と思います。 45のところはまあ人それぞれってところでしょうか。 天井もありますし。 ちなみに、対決連チャンは見なくて良いと思います。 対決連チャンだと平均ベル5回で対決へ行くので大体ベル15回もかかっちゃいますね。 笑 まあループもあるのでもっと良くなるとは思いますが。 と、今回は以上です。 今回の考察、というか妄想というか。 のっけから最後まで、保証できるものは何一つないです。 後から情報出て期待値ないよってなっても僕は知りません。 まあもしかしたら狙えるんじゃね?シラネーけど。 っていう、そういう記事でした。 では、また。 気軽にリプ飛ばしてください。 喜びます。 笑 管理人のとむです。 スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。 ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。 人気記事一覧• 653ビュー 0件のコメント の下• 579ビュー 0件のコメント の下• 259ビュー 0件のコメント の下• 203ビュー 0件のコメント の下• 168ビュー 0件のコメント の下• 153ビュー 0件のコメント の下• 135ビュー 0件のコメント の下• 105ビュー 0件のコメント の下• 91ビュー 0件のコメント の下• 89ビュー 0件のコメント の下• カテゴリー• 310• 最近のコメント• に 匿名 より• に 匿名 より• に 匿名 より• に エイトマンラブ より• に 匿名 より• とむのtwitter.

次の