ルフィ 麦わら 帽子。 ONE PIECE:「G

シャンクスが自分の大切な麦わら帽子をルフィに預けるシーン

ルフィ 麦わら 帽子

ワンピースのルフィはシャンクスから預かった麦わら帽子を非常に大事にしており、帽子に対する執着心が窺えます。 またルフィだけでなく、エース・サボも帽子をかぶっており、今回はそれぞれの帽子における秘密に迫っていきたいと思います。 またルフィも同様に帽子を被っていることが分かりますが、エースだけはこの時に帽子を被っていませんでした。 しかし成長した時には帽子を被るようになっています。 特徴的な装飾を付けている理由は、エースの技にもある「火銃」であり、カウボーイをイメージしているのではないかと考えられます。 サボは自身が貴族出身であることを嫌っており、その描写もしっかりと描かれています。 ルフィの場合は、元々はロジャーのものであったため意志が引き継がれていくものと考えられます。 牛飼い関連の話して言えば日本の七夕がありますが、そのまま当てはめるのであればエースは「彦星」となります。 織姫の星はベガと呼べるため、こちらはベガパンクではないでしょうか。 ベガパンクはくまを改造したことで革命軍と関わっている可能性があるため、サボと関連していることになります。 デネブの星は恒星としては最大級の明るさを持つ星で、ルフィのイメージに当てはまります。 このようにそれぞれ星に準えた関係性がキャラクターキャラクターにはあるのかもしれません。

次の

ワンピースルフィの帽子を100均とリサイクル品で簡単に手作り♪

ルフィ 麦わら 帽子

パッと読むための目次• ルフィの一番の特徴でもある「麦わら帽子」は、「四皇」と呼ばれる海の支配者の一人、赤髪のシャンクスから譲り受けたものです。 しかし、その赤髪のシャンクス自身も、その「麦わら帽子」をゴール・D・ロジャーから受け継ぎました。 では、その「麦わら帽子」は、どのようにして受け継がれてきたのでしょうか。 今までの持ち主の特徴などと合わせて、その受け継がれた状況をご紹介していきます。 ルフィは…、• グランドラインのイーストブルー出身• 麦わら海賊団船長• 体をゴムのようにして攻撃する「ゴムゴムの実」の能力者 であり、現在の懸賞金は15億ベリーにもなる注目の海賊の1人です。 最新の懸賞金ランキングは、「ワンピース最新懸賞金ランキング」にまとめていますので合わせてご覧ください。 父親は革命家であるモンキー・D・ドラゴンで、母親は未だ明らかになっていません。 モンキー・D・ルフィは、まだ子供だった頃に、その麦わら帽子を赤髪海賊団の船長である赤髪のシャンクスから受け継いでいます。 受け継いでいるといっても、作中では第1話にあたるエピソードにおいて、海王類からルフィを守ったシャンクスがその別れ際に「会いに来て返す」ように言われていることから、その「麦わら帽子」はルフィに預けられたものと思われます。 このときからルフィは、その「麦わら帽子」をかぶるようになるとともに、海賊に憧れを抱くようになった「きっかけ」でもあります。 それから現在に至るまでの長い旅の中で、麦わらのルフィと赤髪のシャンクスがちゃんと顔を合わせて出会うことはなく、現在のところ「麦わら帽子」の所有者はモンキー・D・ルフィとなっています。 2人目の麦わら帽子の持ち主、赤髪のシャンクス ジャンルに囚われず、現役を退く決断をした時に"引退"と言う言葉がある!引退とは誰かに何かを託す意味でもあると思う! バスケ界においても名選手が去って行く… "受け継がれるBの意志" それはまるで、シャンクスがルフィーに麦わら帽子を預けたように受け継いだ者はその想いを積み重ねて行くはず… — B-KEY bkey0822ry 次は二人目の麦わら帽子の持ち主であるシャンクスについて紹介していきます。 赤髪のシャンクスは…、• 赤髪海賊団の船長• 「四皇」のひとり• 覇王色の覇気の使い手 であり、他の「四皇」の百獣のカイドウや黒ひげ、ビッグ・マムなどと同等の強さを持っています。 「四皇」については、「ワンピース」で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。 「悪魔の実」の能力者であるかどうかは今のところ明らかになっていませんが、覇気だけで相手を気絶させる力を持っていることから「覇王色の覇気の使い手」であることはわかっています。 シャンクスの顔には、同じ四皇である黒ひげにつけられた「三本の爪あと」のような傷があるため、黒ひげと一度戦っていることはわかっていますが、どのような経緯で傷を負ったのかなどの詳しいことはわかっていません。 シャンクスは、未だに謎の多い海賊の一人であり、今後いろいろと秘密が明かされていくことでしょう。 赤髪のシャンクスは、元はゴール・D・ロジャー海賊団の船に、現在王家七武海の一人である道化のバギーとともに「見習い」として乗っていました。 その時に、ゴール・D・ロジャーから麦わら帽子を受け継いでいるようですが、詳しくは明らかになっていません。 この時、すでにゴール・D・ロジャーは不死の病にかかっており、先が長く無いことを自ら悟っていたことから、新人で将来有望なシャンクスに「麦わら帽子」を譲り渡したのかもしれません。 シャンクスが「麦わら帽子」を譲り受けた時の年齢は、11歳くらいです。 ルフィもシャンクスから「麦わら帽子」を譲り受けた年齢もそれくらいですので、シャンクスはルフィに何か感じるものがあったのかもしれません。 最初の麦わら帽子の持ち主ゴールド・D・ロジャー ワンピースの始まりと言えば ゴール・D・ロジャーの言葉か シャンクスから受け取った あの麦わら帽子だよね。 ひとつなぎの大秘宝とは。 ルフィとシャンクスの物語は どんな結末を迎えるのか 気になりますね。 もしかするとゴールド・D・ロジャーも誰かから「麦わら帽子」を受け継いだ可能性はないとは言えません。 しかし、現時点の作中で確認できるかぎりでは、ゴールド・D・ロジャーが最初の麦わら帽子の持ち主です。 ゴールド・D・ロジャーが麦わら帽子をかぶっていたことを知っているのは、同じ海賊団として長年ともに旅してきたレイリーや、見習いだったシャンクス、バギーくらいで、多くの海賊たちは「麦わら帽子」のイメージはシャンクスとルフィにしかありません。 レイリーに「一緒に旅に出よう」と声をかけた時には、すでに、ゴールド・D・ロジャーは、麦わら帽子をかぶっていたので、冒険を始めた当初からかぶっていたことは判明しています。 スポンサーリンク 今後も麦わら帽子は受け継がれるのか!? ここまで3人の人物に受け継がれた「麦わら帽子」ですが、今後も受け継がれることはあるのでしょうか。 シャンクスはロジャーから麦わら帽子を受け継いだけど、自分は海賊王にはならず、ルフィに麦わら帽子を託したんだよな。 — いきてても爺 haruto987 「D」への受け継ぎ ルフィにもロジャーにも名前に「D」があります。 そして、今のところ、シャンクスの本名は判明していませんが、Dの名前である可能性もなくはないでしょう。 つまり、「D」つくの名を持つ子供に、その「麦わら帽子」を受け継いでいくと考えることもできます。 ルフィから・・・ ルフィは麦わら帽子を「シャンクスに返す」ことを目標としていることからも、現在の「麦わら帽子」の本当の持ち主はシャンクスということになります。 そのため、現在のルフィから他の人物に麦わら帽子が受け継がれるという展開はまずないと言えるでしょう。 しかし、今後、ルフィがシャンクスに麦わら帽子を返す際に、正式にルフィのものとして受け継がれることが決まった時には…、• ルフィの子供に託す• 「見習い」の海賊に託す• 将来有望な人物に託す そんなこともあるのではないでしょうか。 スポンサーリンク まとめ 気づいてしまった 自由な船長の麦わら帽子、それを支える右腕の片目の傷。 これは単なる偶然か。 ルフィとロジャーの帽子は受け継がれてるって意味でもう確実になんかあるのはみんなわかってるねんけど。 このゾロとレイリーの傷も伏線ぽいよな… — smoker onepiecejjj 今回はワンピースの麦わら帽子について紹介しました。 主人公の大きな特徴でもある「麦わら帽子」は、ストーリーの大きな「謎」や「伏線」にもつながっています。 なぜ、ロジャーはシャンクスに譲り渡したのか、さらには、なぜシャンクスはルフィに預けたのか…、それらの謎は、今後明らかになっていくことでしょう。 ひとまずは、ルフィが立派な海賊となって、シャンクスに麦わら帽子を返す日が来るのを注目するのがいいのではないでしょうか。 >>はこちらから スポンサーリンク 涙腺崩壊!ワンピース「チョッパー編」が超感動!.

次の

ワンピースルフィの帽子を100均とリサイクル品で簡単に手作り♪

ルフィ 麦わら 帽子

(ONE PIECE1巻 尾田栄一郎/集英社) このルフィの麦わら帽子は幼い頃にから預かっており、ルフィはシャンクスに返却するために海賊を始めたぐらい。 まさに『ワンピース』1話目で描写された名シーンであり、ストーリーの核ですらある。 でも実はシャンクスも麦わら帽子を「あるキャラクター」からもらったものだった。 そこで今回ドル漫ではルフィの「 麦わら帽子の所有者の変遷」を改めてまとめてみた。 自分も勘違いしてた部分もあるのでおさらいしてみたいと思います。 ルフィと赤髪シャンクスをつなげるのが「麦わら帽子」 まずはルフィやにとってどれだけ麦わら帽子が重要であるかを確認してみましょう。 ルフィだけではなく、シャンクスにとっても麦わら帽子を再び受け取るのには大きな意味がありそう。 かつてルフィと赤髪のシャンクスは一度だけ再会しそうになった瞬間があります。 それがマリンフォード頂上戦争。 エースを救出するために白ひげと海軍の壮絶な戦いが勃発し、そこにルフィもシャンクスもその場面にいた。 (ONE PIECE59巻 尾田栄一郎/集英社) 結果的に赤髪シャンクはマリンフォード頂上戦争を収めたものの、ルフィはエースの死にショックを受けて意識がない状態に陥る。 それに対して「一目会いてぇなぁ」とシャンクスはつぶやくものの、冒頭のシーンが頭をよぎる。 そして「 今会ったら約束が違うもんな…ルフィ」とそのまま麦わら帽子を受け取ること無く、赤髪のシャンクスはその場を立ち去る。 そのためルフィだけではなく、赤髪のシャンクスにとっても「麦わら帽子」というアイテムは重要な存在であることが分かります。 シャンクスは海賊王ロジャーから麦わら帽子を受け取る 何故なら、 シャンクスの前の所有者は海賊王のゴールド・ロジャーだったから。 元々シャンクスはロジャー海賊団の見習い船員。 現状ワンピースで深いエピソードは描写されていないものの、シャンクスがロジャーに心酔してたことは間違いない。 このロジャーの麦わら帽子をルフィに預けたんだから、「ルフィが麦わら帽子を返却する」ことはシャンクスにとっても意味が大きい。 (ONE PIECE52巻 尾田栄一郎/集英社) 実際、シャンクスはロジャー海賊団の元副船長・レイリーに対して、「ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ。 船長のあの言葉を」と意味深に語っております。 あの言葉とは「海賊王になる」か。 少なくとも、シャンクスは 麦わら帽子にルフィとロジャーの面影を重ね合わせてる可能性は高い。 じゃあ赤髪のシャンクスはロジャーからいつ麦わら帽子をもらったのか?そもそもロジャーはいつから麦わら帽子を被っていたのか?ここらへんも『ワンピース』を考察していく上で意外と重要になってきます。 麦わら帽子は海賊団結成以前からロジャーが所有していた まずシャンクスに渡す前、ロジャーはいつから麦わら帽子を被っていたのか? (ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社) 結論から書くと、 ロジャーは海賊団を結成する前から麦わら帽子を被っていたらしい。 後に副船長となるレイリーに「おれと一緒に世界をひっくり返さねぇか?」と誘ってる場面で、ロジャーはしっかり麦わら帽子を着用済み。 また黒い特徴的な口ヒゲを蓄えていないことからも、ロジャーはかなり若かりし頃から麦わら帽子を着用していた事実が垣間見えます。 だからルフィの麦わら帽子は「ロジャー家に伝わるもの」だった可能性が高い? ロジャーはルフィと同様に「」ですから、もし 麦わら帽子がDの名前を持つものに代々受け継がれるものだと考察したら、改めて非常に重要なアイテムであることが気付かされます。 また何を基準にシャンクスにプレゼントしたのかも不明。 またシャンクスはシャンクスで長年愛用していたと思える麦わら帽子をルフィに簡単にあげたのか? ここらへんの物語は今後ワンピースで明らかになっていくのか。 結果的に麦わら帽子はDの一族であるロジャーからルフィに継承されたカタチ。 そこから新たな考察を呼び起こすとしたら、もしかする とシャンクスはDの一族ではないから麦わら帽子を結果的に手放したのではないか? 最近ワンピースでなる新たな存在が明らかにされて以降、シャンクスもDの一族とする考察がネット上ではあります。 ただ今回の考察が事実であれば、むしろシャンクスはDのミドルネームを持たない可能性がありそう。 の謎が新たに登場するなど、ますますワンピースの謎が深まっている最中。 ロジャーの麦わら帽子はどこから来たのか?またルフィがシャンクスに返却することで何か生まれるのか?.

次の