米津 海の幽霊 歌詞。 海の幽霊

米津玄師の海の幽霊の歌詞は意味が深い!その内容について

米津 海の幽霊 歌詞

スポンサーリンク 楽曲の基本情報 今回紹介していく「カイト」は、米津玄師が作詞作曲を、嵐が歌唱を担当する豪華すぎるコラボ楽曲。 そして東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される 2020年のNHKソングとして起用される音楽になっています。 米津玄師が提供する2020年ソングと言えば、2018年8月15日にリリースされたFoorinが歌う 「パプリカ」のイメージが強いのですが、パプリカは 2020応援ソングとして 「2020年とその先の未来に向かって頑張っている人を応援する」という意が込められていました。 今作の「カイト」もNHKソングとしての意図はパプリカと類似したものになりますが、まさにNHK2020ソングとして 「アスリートやこれからの時代を担っていく若い世代を応援する楽曲」という意を込めて作られています。 ・最高のアイドル「嵐」 ・最強のアーティスト「米津玄師」 期待感高まる「カイト」について。 まず嵐の相葉雅紀は この度、僕たち嵐がNHK2020ソングを歌わせていただく事になりました。 また今回米津さんとコラボレーションさせていただいたこと、大変光栄に思っています。 米津さんが作ってくださったこの曲は、頑張っている人が救われるような優しさにあふれていて、歌っていてとても感動しました。 この曲でオリンピック・パラリンピックをはじめ、2020年の日本全体を盛り上げられるよう心を込めて歌わせていただきます。 とコメントしており、 音楽を担当した米津玄師は 僕が子供の頃から変わらず活動してきた嵐の休止前ラストイヤー、その一幕に関われることをとても光栄に感じています。 カイトは長く残る曲になってほしいと願いながら制作しました。 どうか広く行き届きますように。 とそれぞれコメントしています。 インタビューコメントから 活動休止を控えた嵐に対して「長く残る曲になって欲しい」という願いを込めた米津玄師。 このエピソードだけでも 「幼き頃から見てきた嵐を心に残したい」という想いが垣間見え、温かさに感極まってしまいますね。 では本題の楽曲考察に移っていきます。 まずはタイトルから。 楽曲名「カイト」とは かなり意味深なタイトルですが まず 「カイト」とは英語 Kite で 凧(たこ という意味になっています。 これが本来の意味であり、ここから派生して 飛行機、鳥のトビ、強欲な人 トビのように などの意味も言い伝えられています。 シンプルかつ王道的にタイトルを解釈するのであれば上記の意味が当てはまり、イメージされるのは 「圧倒的な大空」になります。 大空は自由や未来、広大さを象徴する頭上はるかに高く広がる空間であるため、 アスリートの未来や無限の可能性を願うNHK2020ソングとしては、相応しい意味を持つのではないでしょうか。 ただ米津玄師さんがこれまでに制作してきた や 、の意味深さを考慮すると、単純にタイトル名を解釈するだけでは真に込められているものは汲み取れないようにも感じています。 もっと変則的なのではないかと勝手に想像しています。 それでは歌詞を見ていきましょう。 スポンサーリンク 歌詞 小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト 離さないよう ぎゅっと強く 握りしめていた糸 憧れた未来は 一番星の側に そこから何が見えるのか ずっと知りたかった 母は言った「泣かないで」と 父は言った「逃げていい」と その度にやまない夢と 空の青さを知っていく 風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて 君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラル ラリ ラ 小さな頃に見た 大きな羽のカイト 思い出よりとても古く 小さい姿でいた 憧れた未来は いつもの右ポケットに 誰も知らない物語を 密かに忍ばせて 友は言った「忘れない」と あなたは言った「愛してる」と 些細な傷に宿るもの 聞こえて来る どこからか 風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて 君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラル ラリ ラ 嵐の中をかき分けていく 小さなカイトよ 悲しみを越えてどこまでも行こう そして帰ろう その糸の繋がった先まで 風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて 君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラル ラリ ラ ラル ラリ ラ….. 作詞作曲:米津玄師 スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 1番 小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト 離さないよう ぎゅっと強く 握りしめていた糸 まず解釈を分かりやすくするために、あらかじめ解説しておきたいのは「カイト」で綴られるのは• 「夢」• 「希望」• 「憧れ」 といった幼き日に描いたキラキラしたものであるということ。 つまり カイト=夢や希望 の比喩であるということになるため、歌詞で綴られる少年は 高く飛んでいくカイトを見て、自分の夢が叶っていくさまを投影していたのです。 糸を離さないようにギュッと握りしめていたさまから、 幼いながらに抱いた想いの強さを汲み取ることができる。 漠然と夢をカイトに投影させた少年。 彼は以降の歌詞でどのように描かれていくのでしょうか。 歌詞を追っていきましょう。 憧れた未来は 一番星の側に そこから何が見えるのか ずっと知りたかった ここで映されているのは 夢が叶った未来を妄想する少年。 憧れた未来=高く飛んだカイト のことであり、煌めく一番星から夢の大成を連想した少年は、「そこから見下ろした景色=夢の景色」であると信じ込んでいるのです。 他の何でもない。 自力で星の近くまで飛ばせるものがカイトだった。 だからこそ少年は、カイトに想いを馳せているのでしょう。 母は言った「泣かないで」と 父は言った「逃げていい」と その度にやまない夢と 空の青さを知っていく ここで綴られるのは 両親ひいては家族の温かさ になるのですが、この「支え」があったからこそ少年は夢を抱くことができ、なおかつ希望を持つことができたというメッセージが隠れているのではないかと筆者は解釈しています。 実は米津さんのインタビューコメントで あえて「風」なのはカイトを高く上げるための要因と「カイト」を歌唱する嵐 storm を彷彿させるための要因の2つが掛け合わされているのでしょうね。 改めてすごい歌詞だなと。 また、 らるらりらについて。 米津ファンの方ならお気付きかもしれませんが、この言葉は別楽曲でも綴られていました。 手にはいっぱいの 花を抱えて らるらりら パプリカより 実はこの 「らるらりら」に明確な意味はなく、音楽のハミングで使われるラララーやドゥー、ドゥーと同じように捉えていい、米津玄師がつくった 「造語」です。 ただ「意味のない」という言葉で片付けていいかのかと言われると、そうではなくパプリカの共通点を通して考えると• 応援の意• 希望的な与え が込められたメッセージであると大雑把ではありますが、解釈をすることができます。

次の

米津玄師「海の幽霊」のフル視聴や歌詞は?発売日・予約開始はいつ?

米津 海の幽霊 歌詞

チャート順位• オリコン• 1位(週間デジタルシングル)• 4位(合算シングル)• Billboard JAPAN• 週間1位()• 週間1位(、2週連続)• 週間1位(、2週連続)• 週間1位(、5週連続、通算6週)• 2019年度年間30位()• 2019年度年間6位() の配信限定シングル 年表 海の幽霊 () () ミュージックビデオ - 「 海の幽霊」(うみのゆうれい,: Spirits of the Sea)は、のの楽曲。 デジタル配信限定シングルとしてより2019年6月3日に各音楽配信サービスにてリリースされた。 この他、9月11日に10thシングルとしてリリースされた『』にも収録されている。 発表と背景 [ ] 制作背景 [ ] 「海の幽霊」はより劇場公開される原作、制作の『』の主題歌として制作された。 インタビューにおいて、米津は原作を10代のころより愛読しており、映像化の話を知って主題歌をやりたいと制作陣へ依頼し、今回のコラボレーションが生まれたと語っている。 主題歌を担当する旨の報道がなされた後、原作者の五十嵐は、かつて米津がイメージソングを提供した「ルーヴルNo. 9 〜漫画、9番目の芸術〜」の頃より、米津と親交があったことに触れ、米津の起用について非常に好意的なコメントを残している。 プロモーション・ミュージックビデオ [ ] 楽曲のリリースに際して、米津のミュージックビデオ制作に度々携わってきた山田智和が撮影を担当した新たなビジュアルワークが公開された。 楽曲は2019年5月10日に公開された予告編の第2弾の内容で解禁された。 その後、5月27日に行われた100名限定の先行上映会にて楽曲のフルサイズとミュージックビデオが解禁された。 ミュージックビデオは上映会終了後にYouTube上に公開された。 チャート成績 [ ] 「海の幽霊」は2019年6月3日よりデジタルシングルとしてリリースされた。 オリコン調べによると、同曲はその日付で51967ダウンロード件数を記録し、2019年内のデイリーダウンロード件数の最多記録を更新した。 同日のデイリーデジタルシングルランキングでは1位に登場し、他各音楽配信サービスのチャートでも軒並み1位を記録した。 Billboard JAPANでは、6月10日付けのチャートに初登場した。 ではダウンロード、ストリーミングのポイントが結果に組み込まれていないにも関わらず、、、の3指標で好成績を残し、初登場9位を記録した。 販売が開始した翌週のチャートではダウンロード件数で12万回を超える数値を記録、2位以下に大差をつけて首位を獲得した。 2019年6月17日付のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは初動126,715ダウンロードを売り上げ、週間1位にランクインした。 2019年年度での初週ダウンロード最高記録。 2019年6月24日付のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは52,612ダウンロードを売り上げ、連続週間1位にランクインした。 2019年6月17日付のオリコン週間合算シングルランキングでは初動50,686ptを売り上げ、週間4位にランクインした。 2019年6月17日付のBillboard JAPAN HOT BUZZ SONGBillboard JAPAN HOT BUZZ SONGでは1位を獲得した。 2019年6月10日・17日・24日、7月1日・8日付のJAPAN Hot Animationチャートでは5週連続1位を獲得した。 プラチナ• 海の幽霊 [3:54]• 作詞・作曲・編曲:、編曲協力・オーケストラアレンジ:坂東祐大(Ensemble FOVE) 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• 音楽ナタリー 2019年5月20日. 2019年5月20日閲覧。 音楽ナタリー 2019年7月12日. 2019年7月15日閲覧。 909• アニメーション映画「海獣の子供」公式サイト 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会. 2019年4月24日. 2019年5月10日閲覧。 ナターシャ. 2019年4月24日. 2019年5月10日閲覧。 CINRA. NET CINRA. 2019年4月24日. 2019年5月10日閲覧。 com. 2019年5月10日. 2019年5月10日閲覧。 2019-2019-5-27. 2019年5月28日閲覧。 Qetic Qetic. 2019年6月4日. 219-6-5閲覧。 Billboard JAPAN Hanshin Contents Link Corporation. 2019年6月5日閲覧。 PR TIMES. 2019年8月20日. 2020年7月5日閲覧。 Ensemble FOVE Official「米津玄師さんの新曲「海の幽霊」に、Ensemble FOVEがオーケストラ演奏で参加させていただきました!オーケストラアレンジは坂東祐大 YutaBandoh が務めています。 坂東 祐大 「オーケストラアレンジを担当しました。 オーケストラ演奏は EnsembleFOVE です。 是非ご覧ください! 外部リンク [ ]•

次の

米津玄師 海の幽霊 歌詞

米津 海の幽霊 歌詞

カテゴリ• 開け放たれた この部屋には誰もいない 潮風の匂い 染み付いた椅子がひとつ あなたが迷わないように開けておくよ 軋む音をたたいて 何から話せばいいのか わからなくなるかな 星が降る夜に あなたに逢いたい あの夜を忘れはしない 大切なことは 言葉にならない 夏の日々の起きたすべて 思いがけず 光るのは 海の幽霊 うだる夏のように 梢が船を見送る いくつかの歌を囁く 花を散らして あなたがどこかで笑う声が聞こえる 暑い頬の手触り ねじれた道を進んだら その瞼が開く 離れ離れでも時が来るの 叫ぼう「今は幸せ」と 大切なことは言葉にならない 跳ねる光に溶かして 星が降る夜に あなたに逢いたい あの時を忘れはしない 大切なこと言葉にならない 夏の日々の起きたすべて 思いがけず 光るのは 海の幽霊 風薫る 砂浜で また会いましょう 目次• はじめに 『海の幽霊』とは2019年5月27日にネット上で公開された楽曲です。 同日に東京都内で行われた100人限定の上映会から数時間後に投稿されました。 限定公開から日を跨ぐことなく投稿されたフル公開にファンもリスナーも驚き を隠せないでいます。 上映会の明確な場所は東京都品川区東品川2丁目1にある「T-LOTUS M」です。 ここではさまざまなイベントが行われ期間限定のテナントが入ることもあります。 明るいうちはお洒落で陽気な喫茶店や展示館のように見えるのですが、夜には 別の顔を見せ紫や青のライトアップがなされ上品さに包まれています。 今回の上映会では海のイメージとして「青」のライトアップを基調として会場 がセッティングされていました。 上映場所は海上に浮かぶ船上でありMVと同時に映画作品や海洋生物のイラスト が多数展示してありました。 海上となった船は3エリアに分かれて各フロアごとに独特の思考を凝らしていま した。 上記の思考の他に会場内に今作「海の幽霊」のフレーズを一行単位で散りばめる 探索要素も来場者を楽しませていました。 3か所あったようですが全部見つけられなかったと残念な声も聞かれました。 そしてイベントが終わり会場を去る来場者に「また会いましょう」との温かみ と気遣いに溢れる文字が船内に。。 この短いフレーズに来場者は胸打たれ「来てよかった」と感嘆の声を上げていま した。 映画と主題歌について歌い手の米津玄師さんと原作「海獣の子供」の生みの親で ある五十嵐大介さんのコメントをご紹介します。 <五十嵐大介さんコメント> 米津玄師さんと初めてお会いしたのは何年前になるでしょうか。 それからの様々な人のつながりを経て、映画「海獣の子供」の主題歌を米津さんに…という話を伺った時、 来るべきものが来たような、不思議な昂揚を感じました。 心を高く深く拡げてくれつつ、同時に着地点を示してくれるような美しい歌に出会えて、今はただ感無量です。 米津玄師オフィシャルサイトより 幼い時から作品に触れしたしんでいたという米津玄師さん、流石目の付け所が 違いますね。 そして数か月に渡り作品と真剣に向き合い「これで良いのかと」自問自答を繰 り返していた様子が目に浮かびますね。 五十嵐大介さんのアーティスト選びにおける眼力、そして含蓄のある言葉から も舞台裏のやりとりが伝わってきますね。 海を縦横無尽に泳ぎ回るだけではなく、ちゃんと浜辺に上陸するような歌とい った感じでしょうか。 お二人の作品と主題歌への情熱の温度を体感することができるコメントでした。 さてここからは気になる歌詞の考察を始めていくことにしましょう。 タイトル『海の幽霊』とは まず映画のもととなる原作について少し触れる必要があると思います。 「海獣の子供」は小学館の漫画雑誌『月刊IKKI』で2006年2月号から 2011年11月号まで連載された漫画です。 五十嵐大介さんにとっての初の長編作品でありながら第38回日本漫画 家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に選 ばれる凄腕の漫画家です。 漫画のあらすじを以下に抜粋して記載します。 ハンドボール部に所属する主人公「琉花」は同じ部員に怪我をさせて しまったことをきっかけに部活禁止になってしまいます。 やさぐれた彼女はシューズを買う予定だったお金を握りしめ東京へと 旅にでます。 そこで海の生物と交感する力をもつ不思議な少年「海」と出会います。 そして後に「海」の兄弟「空」とも出会い物語は進んでいきます。 小笠原沖で自ら入手した隕石を「琉花」に託した後、光となって姿を消 してしまった「空」を追いかける彼女、一体どうなるのか。。 と、ざっくり説明しましたが内容はこのような感じです。 タイトルと深い関係があるのは上記でも取り上げた「隕石」です。 原作ではこれを「人魂」と呼んで人の記憶の集合体と結び付けています。 この隕石は厄介な事件を引き起こし隕石が海に落下すると「世界では「白 斑」を持つ魚が光となって消える現象が多発していました。 この現象だけでなく「空」また「空」と「海」を育てた「ジュゴン」が 【現れては消える】姿を「幽霊」と表現しているように思えます。 誰もいなくなった部屋に佇み孤独を感じている様子を描写し ているようです。 前述に取り上げた上映会最後に「また会いましょう」の文字 が現れた場所には潮風を感じることが出来る場所で椅子が置 かれていたと思います。 こうした点でも歌詞を忠実に再現していたんですね。 彼女が「開けておく」と述べているのは「文字通りのドア」 と自分の「心」だと筆者は考察しました。 文字通りのドアであれば「いつでも帰っておいで」というメ ッセージとなり、彼女の心であれば「貴方をあきらめない」 というニュアンスになるでしょう。 それでも期待感とは裏腹に彼女の心は軋み、空と再会しても 自分がなにから話せば良いのかわからなくなっていたことで しょう。 時間の経過とともにそればで体験していたすべての出来事が 遥か彼方へ消えて失われていくのを感じていました。 現れては消える「光」 星が降る夜に あなたに逢いたい あの夜を忘れはしない 大切なことは 言葉にならない 夏の日々の起きたすべて 思いがけず 光るのは 海の幽霊 ここでは「星が降る夜」に言及されています。 これにも2つの意味があると筆者は考えました。 原作でも星降る夜に琉花と登場人物たちが会話 を交わすシーンが見られます。 文字通りに解釈すればその時の楽しい日々を回 想していることになります。 もう一つの考え方としては「隕石」が降って海 に大きな影響を与えたことに触れているのかも しれないという点です。 理由は「忘れはしない」という強い決意から物 事の重大さを感じるからです。 ひと時の楽しい想いでに対する言葉としては少 々強い表現だからです。 そして「思いがけず光るのは 海の幽霊」とは いなくなった「空」や「白斑を持つ魚たち」そ して「空と海を育てたジュゴン」なのでしょう。 原作の最終部分に触れてしまうと「隕石=人々 の記憶の集合体」としていますのでそれをも包 含しているのかもしれません。 再会の願いを潮風に乗せて 風薫る 砂浜で また会いましょう 琉花があるいは海が感じる「失ったものへの想い」、 そして「再会を切望する想い」の強さを感じるフレ ーズです。 今回は歌詞全体を通して「消失」「現れては消える」 がテーマになっていると考えられます。 しかし「再会」という希望の要素もしっかり歌詞の 中で散りばめられていました。 人が誰かあるいは何かに手を振るのは「別れ」を意味 する場合だけではありません。 「また会いましょう」という「再会」の意味をも含ん でいます。 今作から登場人物の別れや失うことへの悲嘆と、大切 な存在と再会する期待感の両面を全身に感じることが できました。 浜辺と海の上を優しく撫でる潮風が、すべての人の想 いを遠い彼方へと運んでいきます。。 まとめ いかがだったでしょうか。 大海原のようなスケール感の原作、映画、そして歌詞に息を飲 みました。 潮風や部屋の様子が書き出しから明確に示され臨場感を聴き手 にしっかりと届けていたと感じます。 命あるものすべてはやがて死に絶え消えていきます。 それでもまた会いたいと願うのはごく自然なことですね。 公開されたMVから海の神秘と美しさに畏怖の念を覚えました。 同時に海は皆のものであり決して汚してはいけないのだとも 改めて再認識させられました(筆者は海っ子です) 今後上映される映画、そこで紙面でしか見られなかった登場人 物がどのように動きどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。 最後に数か月に渡り苦悶し作品と向き合い傑作を完成させた米 津玄師さん、そして圧倒されるような世界観と感動の嵐を提供 して下さった五十嵐大介さん有難うございました。 お二人のこれからの活躍にも注目し期待しております。

次の