ジャガイモ の ガレット。 じゃがいもガレットのレシピ カリカリに作るための簡単なコツ

ジャガイモのガレット

ジャガイモ の ガレット

皆さん、こんにちは。 vivoの花本朗です。 いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。 さて連載57回目となる今日は、ジャガイモの大量消費にはもってこいの超簡単『ジャガイモのガレット』を紹介します。 使う食材はジャガイモだけで味つけも塩コショウのみ。 ですがその味わいは最高です! どうぞ今回もお楽しみに。 ガレットとは? 〈ガレット(gallette)〉とはフランス語で薄く円状に焼いた料理の総称で、お菓子なんかにもその名前が使われることがあります。 ですから今回は ジャガイモの『フランス版お焼き』といったところでしょうか。 最近ではそば粉の生地をクレープ状に焼いて色々な具材を合わせた『そば粉のガレット』が人気ですよね。 あれもフランス・ブルターニュ地方の名物料理です。 皆さんも一度は見かけたり、食べたりがあるんじゃないでしょうか。 さて今回の料理、ジャガイモと塩コショウだけで作りますが、とってもとっても大事なポイントがあります。 それは… 『じゃがいもは絶対に水にさらすな』 です! 以前このコラムでホワイトソースいらずの簡単じゃがいもグラタンを紹介させていただきましたが、理由はその時と全く同じ。 ジャガイモのデンプン質がこの料理の成功のカギを握っています。 では一緒に作っていきましょう。 今回は包丁を使って切りましたが、スライサーをお持ちの方はそちらを使うと便利ですね。 水にはさらさないように。 水にさらすとジャガイモのデンプンが抜けてジャガイモが同士がくっつかなくなります。 フライ返しを使ってギュッギュッとフライパンに押しつけながら焼いていきます火加減は中火をキープ。 ここで塩コショウをします。 油が足りないようなら少量加えて更にフライ返しで押し付けながら、形を整え焼いていきます。 ( 油が少ないと表面がカリッとならないので注意してくださいね。 ) 両面きれいな焼き色がつけば完成。 ここでもう一度塩コショウをします。 上手に焼けたら外はカリカリ、中はホクホクの絶品ジャガイモガレットになります。 今回は塩コショウのみの味付けですが、ハーブやチーズ、ベーコン、ハム、ウインナーなどを混ぜても美味しいですよ。 グリーンサラダを添えると立派な1品になりますし、ケチャップやマヨネーズをつけてもいいですね。 ジャガイモと塩コショウだけでこんな料理が作れたら素敵だと思いませんか? 熱々の出来立ては最高の味わいですよ! ぜひマスターしていただいてご活用ください。 では皆さん、また次回。 フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。

次の

新じゃがいものガレット 作り方・レシピ

ジャガイモ の ガレット

スポンサーリンク じゃがいものガレットは1食100円以下! まず、 節約という観点でじゃがいものガレットを見てみましょう。 基本のじゃがいものガレットを作るのに 必要な材料はじゃがいもと塩・胡椒のみです。 中くらいのじゃがいもを2、3個使えば十分すぎる朝食・昼食になります。 じゃがいもって中くらいのが6、7個入って200円前後ですよね。 (海斗の住んでいる地域では) なんで1個あたり30円~34円位なわけです。 3個使って1食分作っても100円以下というわけです。 しかもお腹にもかなりたまる…見事な 節約レシピだと思うんですよね。 チーズ入りじゃがいものガレットのレシピ さて、では じゃがいものガレットのレシピをご紹介しましょう。 最近海斗が作ったチーズ入りのじゃがいものガレットの画像を添えて紹介しますよ。 【チーズ入りじゃがいものガレットの材料】 ジャガイモ中……2個 にんじん…………2cm スライスチーズ…1枚 塩・胡椒…………少々 油…………………適量 (冷蔵庫ににんじんが入っていたので彩として入れました。 (この際、ジャガイモを少しずつずらして並べて切っていくと切りやすい) *ジャガイモは水にさらさないようにする。 この際に形を整えつつ 上から押さえつけるのがポイントです。 じゃがいものガレットのアレンジレシピ さて、じゃがいものみのガレットでも十分美味しいのですか、 アレンジするともっと美味しいんです。 皆さんも色々なアレンジレシピに挑戦してみて下さいね。 アレンジレシピの例としては以下のレシピがありますよ。 ベーコンを入れたベーコン入りじゃがいものガレット• チーズを入れたチーズ入りじゃがいものガレット• ツナを入れたツナ入りじゃがいものガレット• にんじんを入れた彩鮮やかガレット• コンビーフを入れたおかずガレット ぜひとも色々アレンジして楽しんでみて下さいね。 まとめ 以上で 「じゃがいものガレット」の作り方・おすすめアレンジレシピをご紹介しました。 安くて簡単に作れるじゃがいものガレットは本当におすすめですよ。 ぜひとも、外はカリッと、中はホクホクのじゃがいものガレットを食べてみて下さいね^^.

次の

じゃがいもの千切りでガレットを作ろう!

ジャガイモ の ガレット

スポンサーリンク じゃがいものガレットは1食100円以下! まず、 節約という観点でじゃがいものガレットを見てみましょう。 基本のじゃがいものガレットを作るのに 必要な材料はじゃがいもと塩・胡椒のみです。 中くらいのじゃがいもを2、3個使えば十分すぎる朝食・昼食になります。 じゃがいもって中くらいのが6、7個入って200円前後ですよね。 (海斗の住んでいる地域では) なんで1個あたり30円~34円位なわけです。 3個使って1食分作っても100円以下というわけです。 しかもお腹にもかなりたまる…見事な 節約レシピだと思うんですよね。 チーズ入りじゃがいものガレットのレシピ さて、では じゃがいものガレットのレシピをご紹介しましょう。 最近海斗が作ったチーズ入りのじゃがいものガレットの画像を添えて紹介しますよ。 【チーズ入りじゃがいものガレットの材料】 ジャガイモ中……2個 にんじん…………2cm スライスチーズ…1枚 塩・胡椒…………少々 油…………………適量 (冷蔵庫ににんじんが入っていたので彩として入れました。 (この際、ジャガイモを少しずつずらして並べて切っていくと切りやすい) *ジャガイモは水にさらさないようにする。 この際に形を整えつつ 上から押さえつけるのがポイントです。 じゃがいものガレットのアレンジレシピ さて、じゃがいものみのガレットでも十分美味しいのですか、 アレンジするともっと美味しいんです。 皆さんも色々なアレンジレシピに挑戦してみて下さいね。 アレンジレシピの例としては以下のレシピがありますよ。 ベーコンを入れたベーコン入りじゃがいものガレット• チーズを入れたチーズ入りじゃがいものガレット• ツナを入れたツナ入りじゃがいものガレット• にんじんを入れた彩鮮やかガレット• コンビーフを入れたおかずガレット ぜひとも色々アレンジして楽しんでみて下さいね。 まとめ 以上で 「じゃがいものガレット」の作り方・おすすめアレンジレシピをご紹介しました。 安くて簡単に作れるじゃがいものガレットは本当におすすめですよ。 ぜひとも、外はカリッと、中はホクホクのじゃがいものガレットを食べてみて下さいね^^.

次の