ギガ ぞう 評判。 UQモバイル「ギガぞう」の通信速度。スタバ・駅・新幹線車内・マックで測定!他社との比較も。|UQモバイルマニア

Wi

ギガ ぞう 評判

最近よく話題になっているフリーWi-Fiってご存知ですか?フリーWi-Fiとは、公共の場所において誰でも利用できるように無料で提供・開放されているWi-Fi(無線LAN)サービスのことです。 外出先でも通信量を気にすることなく利用できるのが大きな魅力。 東京オリンピック・パラリンピックの開催も近くなり、訪日外国人へのサービスのためにも、フリーWi-Fiスポットは全国的にどんどん増加しています。 しかしフリーWi-Fiを利用する際に面倒なのが、各Wi-Fiスポットへの接続。 WiーFiごとに、会員登録やログイン認証を行うのは手間がかかってしまい、非常に面倒ですよね。 そんなときにおすすめなのが、フリーWi-Fiへの自動接続ができるアプリ。 今回は、カフェやレストラン、駅や商業施設など、街中の各Wi-Fiスポットへ簡単に接続できるおすすめアプリをご紹介いたします。 タウンWiFi アプリ内に表示されるWi-Fiを事前に選択しておけば、 アプリがそのWi-Fiを検索し、接続と認証までを自動で遂行。 ダウンロード数はandroid、iOSを合わせて400万件を突破しており、圧倒的な知名度と人気度を誇るアプリです。 アプリを立ち上げずに自動接続ができる このアプリの特徴は、Wi-Fi接続時にわざわざアプリを立ち上げる必要がないこと。 アプリの初期設定が完了してさえいれば、 スマートフォンの電源を入れるだけで、自動的にWi-Fi接続が開始されます。 特別な操作を要さないため、Wi-Fi接続までの手間を大幅に省略することができます。 会員登録やログインの必要なし タウンWiFiを利用すると、アプリがメールアドレスを自動発行し、アプリの初期登録の際に入力した内容を使って各Wi-Fiスポットへの登録を代理で行ってくれます。 一時はこの会員登録の自動化が問題になりましたが、現在はWi-Fiを提供する事業者ごとに自動化のレベルを変更することで対応しています。 Wi-Fiの接続先が豊富 コンビニやファストフードをはじめ、各種公共交通機関や地方自治体が提供するWi-Fiスポットにアクセスすることが可能。 日常生活で利用する店舗や商業施設のほとんどを網羅しているため、どこに行ってもWi-Fiを使えるようになるのが魅力です。 世界34ヶ国のWi-Fiスポットに対応 タウンWiFiは、日本だけにとどまらず世界34ヶ国のWi-Fiをカバー。 アメリカ(グアム・ハワイ含む)の他、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アジア10ヶ国、ヨーロッパ18ヶ国など、世界的に人気の観光地で利用することができます。 海外旅行先でも簡単にWi-Fi接続できるので、通信料を気にせずインターネットやSNSが楽しめます。 海外旅行の際は、ぜひ活用してください。 なお、言語も日本語の他に、英語・韓国語・中国語に対応しています。 VPN通信機能でセキュリティ対策も万全 フリーWi-Fi利用時に注意しなければならないのが、ネットワークのセキュリティ。 接続したWi-Fiが暗号化によって保護されていない場合、悪意のある第三者から通信内容を盗み見られてしまう恐れがあります。 タウンWiFiでは、関連無料アプリ「WiFiプロテクト」を利用することでVPNを使って通信内容を暗号化し、安全性の高い通信を実現しています。 なお、Android版アプリにはHTTPS接続以外の通信を、自動で保護するVPN機能を従来から搭載しているため、「WiFiプロテクト」は、iOS版のみとなっています。 充実した機能 タウンWiFiはVPN機能以外にも、たくさんの機能を兼ね備えています。 近くで使えるWi-Fiがひと目で分かる「マップ機能」• 今月どれだけWi-Fiを使って節約できたか分かる「診断機能」• Wi-Fiがない施設や店舗へWi-Fi設置を依頼する「リクエスト機能」• 「遅いWi-Fiに接続しない機能」• 「使えないWi-Fiへ接続しない機能」など アプリ概要 アプリ名:タウンWiFi 対応端末:Android 4. 2 以降、iOS 9. 0以降 ストアURL: 【GooglePay】 【AppStore】 価格:無料 Japan Connected-free Wi-Fi NTTブロードバンド・プラットフォームが提供するフリーWi-Fi接続アプリです。 訪日外国人向けとして提供されていますが、日本人ユーザーも利用することが可能です。 利用登録は1回でOK これまではWi-Fiごと、またはエリアごとに利用登録を行う必要がありましたが、こちらのアプリの利用登録のみで対応することができます。 FacebookやTwitter、LINEなどのSNSアカウントによる登録も可能なため、簡単に利用を開始できるのもポイントです。 検索機能が充実 近くにあるWi-Fiスポットを検索し、マップ上に表示することが可能です。 また、主要な都市や駅の周辺からWi-Fiスポットを探すこともできます。 さらに、駅や飲食店など、Wi-Fiを提供する事業者のカテゴリーからの検索機能も搭載されています。 16言語に対応 訪日外国人向けに開発されているため、幅広い言語に対応しています。 対応言語一覧 英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、マレー語、インドネシア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、ポルトガル語、ベトナム語、タガログ語、日本語 オフラインマップ機能を搭載 ネットワークがオフラインになってしまったときほど、急いでWi-Fiに繋ぎたいもの。 通常のWi-Fiスポット検索にはネットワーク環境が必要ですが、このアプリでは、オフライン時に使用できるマップ機能が備わっています。 事前にオフラインマップをダウンロードしておけば、ネットワーク環境がなくてもWi-Fiスポットを見つけられるので安心です。 アプリ概要 アプリ名:Japan Connected-free Wi-Fi 対応端末: Android 4. 3 以上、iOS 9. 0以降 ストアURL: 【GooglePay】 【AppStore】 価格:無料 ギガぞう 通信量を節約したいという方におすすめのアプリです。 無料のプランと月額税込み500円(Androidは540円)の有料プランがあり、無料プランではフリーWi-FiエリアでのWi-Fi接続機能のみ利用可能です。 有料プランではLTE通信の圧縮やVPN通信といった機能を利用することができます。 飲食店や自治体が提供するフリーWi-Fiへの自動接続が可能 Wi2が提供するWi-Fiスポットや、自治体が提供するフリーWi-Fiへの自動接続が可能。 また、各フリーWi-Fiサービスへの自動接続には、 一般社団法人「公衆無線 LAN 認証管理機構(Wi-Cert)」が推進する認証連携の仕組みを活用しており、Wi2以外によって整備・提供されているWi-Fiエリアでも無料で接続することができます。 通信量の節約効果がわかる フリーWi-Fiの活用によって、通信量をどれくらい節約できたのか気になりますよね。 また、過去3ヶ月分の節約状況を見ることもできます。 LTE通信の最適化 Wi-Fiに接続していないLTE通信時も、通信を最適化することでより高い節約効果を生み出します。 動画視聴時の再送の抑止やキャッシュによる通信量の節約、静止画やテキストデータの通信時のデータの圧縮など、余分な通信を増やす要因を排除し、データ通信量を適切にコントロールしてくれます。 セキュリティも万全 ギガぞうは、主要カフェ店舗にて新しく整備した高セキュリティWi-Fiへの自動接続や、暗号化なしのWi-Fi接続にはVPNを活用したセキュリティ機能を搭載しており、フリーWi-Fiへも安心してつなぐことができます。 アプリ概要 アプリ名:ギガぞう 対応端末:Android 5. 0以降、iOS 9. 0以降 ストアURL: 【GooglePay】 【AppStore】 価格:無料プランor有料プランから選択。 有料プランはAndroidが月額540円(税込)、iOSが月額500円(税込)。 しかしながら、提供企業が多くなればなるほど、各Wi-Fiを利用するための会員登録やログイン認証など、手間が増えてしまうのも事実です。 今回ご紹介したアプリは、いずれも手軽にフリーWi-Fiを楽しめる機能が充実しています。 それぞれのアプリの特長を整理し、自分にピッタリのアプリを見つけてください。 さらにご自宅、店舗のWi-Fiをより高性能のものにしたいけれど悩んでいる方向けに、レンタルプランを開始しています。 高性能Wi-Fiが月額100円から利用できるため、よりよい通信環境をお求めの方はぜひともご覧くださいませ! タウンWifi公式サイト Japan Connected-free Wi-Fi公式サイト ギガぞう公式サイト.

次の

ギガぞうは危険なのか?それとも安全?他に良いVPNアプリはある?

ギガ ぞう 評判

こんにちは。 ライターの渡辺です。 毎月スマホの使いすぎで、月末にやってくる速度制限に悩む人は多いと思います。 私もそのひとりで、動画ネットへの接続も時間がかかるし動画は見れないしで、ついイライラしてしまうんですよね。 普段ならあんなにサクサク繋げるのに、一度通信制限がかかると、1ページの読み込みでさえ時間がかかったり、ましてや動画なんて...... でも、残り数日間のためだけにデータ容量を追加購入するのは気が進まない。 かといって速度制限がかかったまま月初まで我慢するのはストレスになる......。 そんな無限ループを毎月のように繰り返しています。 また、加入してから30日間は無料トライアル期間があり、スタンダードプラン for BIC SIMの機能も無料で利用できます。 【2019年12月25日追記】 2019年12月1日より新プランが追加されております。 くわしくはをご覧ください。 アプリを使うだけで本当に通信量を節約できるのでしょうか? 月末のデータ制限から解放されるのか、果たして...... ? 「ギガぞう」ってどんなサービス? 「ギガぞう」は、BIC SIMを契約すると無料で利用することができる、速度制限対策アプリです。 このアプリの特徴は、なんと言ってもモバイルデータ通信量を節約できること。 加えて、提携しているWi-Fiが使い放題なんです。 あどけない表情のキャラクターが可愛いなぁ。 他にもメリットが盛りだくさんのギガぞう、実際に使用してみました。 早速使ってみた! この場所もあの場所も全国8万箇所以上でWi-Fi使い放題! 「ギガぞう」アプリをインストールして、早速使ってみることに。 インストールの詳しい手順については、をチェックしてみてください。 契約情報を入力して、アプリをインストールするだけなので5分でできますよ! 今回は、無料トライアル期間ということもあり、すべての機能を使えるスタンダードプランで利用しています。 ギガぞうを利用すれば公衆無線LANサービス「Wi2 300」のWi-Fiスポットにくわえ、を利用できます。 その総数は...... おしゃれな雰囲気のカフェをはじめ、大手ファミレスチェーンやコーヒーチェーンなどでも無料で使えます。 ファミレスでのSNSや動画の閲覧もギガぞうを使えば、Wi-Fi利用でデータ制限の心配なし。 使いすぎを気にせず、思いっきりデータ利用ができます。 こんな風にカフェでリモートワークをすることが多い私にとっては、いろんなカフェに対応しているギガぞうは重宝します。 しかも、居酒屋やファストフードといった長時間滞在する場所でも使い放題! 今までフリーWi-Fiスポットにお世話になりっぱなしだった私にとって、こんなに嬉しいサービスはありません。 どうしてもっと早く気づかなかったんだろう......。 便利すぎる! ココがすごいよギガぞうアプリ モバイルデータ通信量を節約してくれる ギガぞうには、モバイルデータ通信の節約機能が付いています。 「やばい、ちょっと今月使いすぎかも」と思ったらONにすることで、LTE通信のデータを圧縮し、通信量を節約することができます。 こちらの機能をONにすると、静止画画像やテキストデータを自動で圧縮してくれます。 「画像が荒くなって見づらくなるの?」と不安を感じる方もいるかもしれませんが、目視ではほとんどわからないレベルの圧縮なので、安心して利用できると思います。 ちなみに、初期設定ではOFFになっている機能なので、必要に応じて自分でONにするなど設定してくださいね。 Wi-Fiの利用可能なエリアを現在地から簡単に検索できる フリーWi-Fiを使いたいけど、対応しているお店がわからない......。 そんな時に便利なのが現在地から対応しているお店をマップで確認することができるこちらの機能。 使い方は、トップ画面左下の「エリア」というボタンをタップするだけ。 現在地から探したい場合は「現在地から検索」、さらにカテゴリーを絞りたいときは「カテゴリー」から簡単に検索できますよ。 ギガぞうに対応している場所は、マップ上にブルーのピンで表示されるので一目瞭然。 自分では忘れがちな節約もアプリが自動的にやってくれるので、「あ...... Wi-FiをONにしておけば良かった...... 」なんてこともなくなります。 しかも、Wi-Fiごとにパスワードを手入力しなくて済む。 ネットへの接続もサクサク そういえば、フリーWi-Fi使用時のデータ通信速度も気になったので、念のため測ってみました。 結果は上りは60. 2Mbps、下りが60. 6Mbps。 通信速度の平均目安が10Mbps以上だと言われているので、動画を視聴中にフリーズすることもなくめちゃくちゃ快適でした。 VPNで安全に接続できる VPN通信(通信内容の暗号化)により、暗号化されていないフリーWi-Fiスポットにも安心してアクセスできます。 最近増えているフリーWi-Fiは、パスワード入力しなくても誰でも簡単にネット接続が可能。 その反面、通信が暗号化されていない場合もあるので、アカウントの乗っ取りやiCloudに保存しておいた写真データが盗まれるといった個人情報漏洩リスクもあるんです。 しかし、VPNで安全に接続できるギガぞうなら、安心してネットサーフィンができます! ちなみに、VPNとは、仮想ネットワークのことを指します。 通信内容を暗号化することによって、盗聴や盗み見、改ざんといった個人情報の流出を防ぎ、安全な通信ルートを確保できます。 フリープラン for BIC SIMとスタンダードプラン for BIC SIMの違い ここまでスタンダードプラン for BIC SIMで利用できる「ギガぞう」の主だった機能を紹介してきました。 「無料トライアル後のフリープラン for BIC SIMではどんなことができるの? 」という方もいると思うので、両者の違いを表にまとめました。 フリーWi-Fiのみの利用であればフリープラン for BIC SIM、VPN接続機能やLTE通信の圧縮機能などの充実した機能が欲しい場合は、月額350円のスタンダードプラン for BIC SIMがおすすめです。 ギガぞうを使いはじめてから1週間...... 1GBも節約できた! カフェやファミレス、居酒屋、駅などいろいろな場所でギガぞうを利用して1週間。 なんと、1GB近くのデータ通信量を節約できていました!1日約130〜150MBほどの節約に成功。 せっかくなので、1GBのデータ容量でできることを調べてみると...... ネット動画視聴 4. え? こんなに節約できてるの!?!? これなら、月末にやってくる速度制限にストレスを感じることなく、穏やかな気持ちで翌月を迎えられそう。 それにしても、フリーで使えるWi-Fiスポットがこれだけたくさんあって、しかもモバイルデータ通信料も節約できるなんてめちゃくちゃ最高なのでは? これで月末とのデータ制限ともさよならできます!BIC SIMを利用するなら絶対利用したいアプリですね。

次の

タウンWiFiの使い方、メリット・デメリット、安全性まとめ。セキュリティは大丈夫?VPNが使えるWiFiプロテクトの評判は?

ギガ ぞう 評判

UQモバイルに乗り換えようと考えている方や既にUQモバイルを利用している方におすすめなのがUQモバイルの WiFiスポット 「ギガぞう」です。 以前、UQモバイルでは、「Wi2 300 for UQ mobile」という公衆無線LANオプションが提供されていましたが、 このサービスは2019年7月30日で新規申し込みを終了しました。 新しいサービスであるUQモバイルの「ギガぞう」は以前のサービスからさらに エリアが拡大しています。 また、「ギガぞう」は外出先でWi-Fiが使えるのはもちろん、 暗号化通信によって個人情報も守ってくれます。 この記事では、「ギガぞう」がどんなサービスか、利用できるエリアはどうなっているのか、また料金やキャンペーン、利用の仕方など詳しく解説していきたいと思います。 UQモバイルの「ギガぞう」は街中の 様々な場所で公衆無線LANが使えるサービスです。 独自の暗号化通信技術により、 セキュリティ性の非常に高い安全な通信を実現していますので、フリーWi-Fiはセキュリティ面で不安という方でも「ギガぞう」なら安心して使うことができます。 また「ギガぞう」はスマートフォンだけでなく パソコンやタブレットなど 最大5台まで利用することも可能です。 ギガぞうの公衆無線LANサービス ギガぞうの「公衆無線LAN」と呼ばれるサービスは、大まかにいうと、外出先の飲食店や交通機関などで多くの人が利用できるWi-Fi接続サービスです。 UQモバイルの利用者は、「ギガぞう」のWi-Fiサービスを 一部のエリアで無料で利用することができます。 外出先でも 快適な通信が行えます。 以前、UQモバイルでは、「Wi2 300 for UQ mobile」という公衆無線LANオプションが提供されていましたが、「ギガぞう」はそこから さらにエリアが拡大しています。 ギガぞうのエリアの確認は フリーWi-Fi保護機能 「ギガぞう」でWi-Fiに接続すると、 通信内容が暗号化がされます。 フリーWi-Fiの危険から パスワードや個人情報をしっかりと守ってくれるのでセキュリティ面で安心してWi-Fiを利用することができます。 ギガぞうの利用料金と使える機能 ギガぞうには大きく分けて無料と有料の2つのプランが存在し、使える機能、エリアも大きく異なります。 スマホ専用プラン for UQ mobile:月額150円• スタンダードプラン for UQ mobile:月額350円 スマホ専用プランの場合は スマートフォン1台のみに適応されます。 一方、スタンダードプランの場合は、 家族で最大5台まで、PCなどスマートフォン以外のWi-Fi機器やLTE通信量圧縮機能を利用できます。 家族で使う場合や一人で複数の機器を使用する場合は、スタンダードプランを選択すると良いでしょう。 ギガぞうのサービスエリア 「ギガぞう」のWi-Fiスポットは街中の色々な場所に設置されています。 主なWi-Fiスポット カフェや レストラン、 駅の中などたくさんの場所に「ギガぞう」のWi-Fiスポットが設置されています。 水色のアイコンがスタンダード・フリーエリア、ピンクのアイコンがオプションエリアです。 以前のサービスではオプションだったエリアも利用可能に 以前のサービスであったWi2 300では オプションエリアだったカフェやレストランが、「ギガぞう」のスタンダードプランの月額料金のみで利用可能となりました。 Wi2 300でのオプションエリアとは、 100円/1時間の別料金が必要だったWi-Fiスポットのことです。 これまでUQモバイルで提供していたWi2 300では、一部のエリアはオプションエリアとなっており別途料金が必要でした。 「ギガぞう」になり、 オプションエリアも月額料金内で利用できるようになりました。 ギガぞうが使えるエリアを検索するには? 「ギガぞう」が使える エリアを調べる方法があります。 エリアを調べるには、「」で 、フリーワードで検索をかけるか、現在地から検索をすれば大丈夫です。 検索結果には ギガぞうのWi-Fiスポットが表示されます。 ギガぞうは最大4カ月間無料で使える! UQモバイルの利用者は最大4か月間「ギガぞう」の利用が 無料となります。 au IDを持っていれば、アプリから簡単に登録しすぐに使用することができます。 無料期間中に 気に入らなければ月額費無料の間に解約してしまいましょう! ギガぞうの注意点 便利でお得なギガぞうですが、利用する上で知っておくべき 注意点が数点あります。 注意点を確認しておけば、より快適に便利に「ギガぞう」を利用していけると思います。 弱いWiFiに接続しない Wi-Fiの自動接続の設定は自動的にデータ通信量を節約してくれる便利な機能ですが、 快適に通信できないような電波の弱いWi-Fiを拾ってしまう場合もあります。 「ギガぞう」では 電波の弱いWi-Fiに接続しない設定にしておくこともできます。 アプリ内の設定画面の「電波の弱いWi-Fiは利用しない」の切り替えから設定可能です。 弱く不安定なWi-Fiをつかまないように「電波の弱いWi-Fiは利用しない」の設定はオンにしておきましょう。 まとめ UQモバイルの「ギガぞう」について解説してきましたがいかがでしたか? 「ギガぞう」は 外出先でもWi-Fiが使え、 セキュリティ面で安全に利用することができます。 外出先で良くスマホを使うという方や、 プランを変えずにデータ通信容量を節約したいという方にはとても魅力的なサービスではないでしょうか。 最大4カ月間無料のサービスですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。 満足できなかったら無料期間中に解約できるので安心ですね。

次の